新・雑事雑感

主に時事的話題です.

2020年9月18日 (金)

やっぱりね

 REUTERS《縦割り110番にメール4000通、自分の処理能力超え停止=河野行革相》[掲載日 2020年9月18日 15:05] によれば《河野太郎行革担当相は18日の閣議後会見で、自身が立ち上げた行政改革目安箱「縦割り110番」の受付を停止したことについて、予想を超える4000通ものメールが寄せられ、1人で返信する範囲を超えたためと説明した》という.
 まず間違いなく,その4000通のメールの大半は,行政改革に役立たないゴミだと思われる.「いいね」みたいな内容のものを,みんなが面白がって送信したのだ.
 中には,国の行政改革には無関係の「市役所の窓口が縦割りで非効率だ」なんてのもあったに違いない.
 ネットに関する河野大臣の認識の甘さが露呈した格好である.

|

不正引き出し被害は不可避か

 昨日 (9/17) のNHK《ニュースウォッチ9》で,ドコモ口座当への不正引き出し事件に関して,次のように述べた.
「銀行口座を持っている限り,口座番号とパスワードが漏れることは避けられない」
「特殊詐欺犯に騙されて口座のパスワードを教えてしまった」というのは,用心すれば避けられることだ.
 パスワードに電話番号の一部とか生年月日の一部とかを使っているのは不注意であり,避けられる,というより避けねばならないことだ.
 テレビの情報ショーでも簡単に紹介された「ブルートフォースアタック」による不正引き出しは,そもそもネットバンキングをしていなければ避けられる.
 
 では「銀行口座を持っている限り不正引き出しは避けられない」というのはどういうことか.
 銀行内部からパスワードが外部に洩れることに他ならない.
 NHKは,そう言い切る根拠を持っているのか.説明責任がある.
 また《ニュースウォッチ9》は,頻度高く通帳記入をして不正引き出しの有無を確認するしか対策はない,と言い切っていた.
 そうだとすると,タンス預金しか安全ではないということになる.首相の「デジタル庁」構想が聞いて呆れるわ.
 

|

土湯温泉のホテル向瀧は感染予防対策をしていない

 下の画像は,今朝 (9/18) のNHK《おはようニッポン》七時台の報道画面を撮影したものである.内容は「Go To トラベル」に来月から東京都が組み込まれるというものだ.
 
20200918a
 
 上の画像は,福島県の土湯温泉にあるホテル向瀧だ.総支配人の佐久間氏は,宿泊客には「手の消毒」「チェックインの際の検温」をさせるのに,自分はマウスシールドをしている.
 言うまでもなくマウスシールドでは「対面する相手を自分の呼気の飛沫で汚染しない」ようにすることは不可能だ (その実験映像が存在する).呼気の飛沫はシールドに当たって上方向に拡散してしまうからである.マウスシールドの効果は,せいぜい飛ばした唾液が相手の顔に直接かからないようにするだけだ.
 この支配人はマスクが嫌いなのだろう.しかしいくらマスク嫌いだと言っても,接客業なのだから我慢しろと言いたい.マスクを外すのは自分の家に帰ってからにしろ.
 もしこの支配人が新型コロナウイルスに感染した場合,宿泊客に感染させてしまう可能性が高いことはわかりきったことだ.しかるに,せっかくホテルに来てくれる客に向かって,この男は何たる傲慢な態度であるか.客には要求するが自分は義務を果たさないというのである.
 一事が万事である.総支配人がこの有様では,きっと従業員は手指の消毒をロクにやっていないだろう.ホテル館内の他の感染予防対策もしていないのではないか.
 ホテル向瀧の公式サイトに掲示されている《新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について》には,驚いたことに《従業員やスタッフは、マスクを着用することがございますので、何卒、ご了承くださいませ》と書かれている(下の画像はそのスクリーン・ショット).マスク着用をサボタージュしていることがあると断っているのだ.呆れて二の句が継げない.
 
20200918b

|

2020年9月17日 (木)

良識の人 /工事中

 高田延彦氏は比較的頻度高くsns投稿を行っている.そして氏の意見は良識的であるため,私は好意を持っている.
 昨日のツイッターのスクリーン・ショットを下に引用する.
20200917d
 実に氏の言う通りである.安倍晋三は第一次安倍内閣も投げ出したが,第二次内閣もニッチモサッチモ行かなくなって投げ出したに近い.持病の再発は投げ出すのにいい口実となった.同様のことを北野武氏も言っていた.下のスクリーン・ショットはlivedoorNEWSだが,元ネタの出どころは忘れた.どこからクレームがついて記事が削除されたのか知らぬが,官邸の安倍側近あたりだろう.
20200917f
 それはともかくとして,高田延彦氏がテレビの情報ショーのコメンテーターとして招かれないのは,テレビ局の立場を忖度しないからだろう.カンニング竹山らお笑い芸人系コメンテーターとそこが違う.高田氏はテレビで飯を食っているわけではないからだ.
 ところで,

|

続・ジェネリック医薬品不信 /工事中

 時事通信《糖尿病薬を自主回収=発がん性物質検出―東和薬品》[掲載日 2020年9月16日 19:13] によれば,後発医薬品メーカー大手の東和薬品は昨日 (9/16),糖尿病治療薬「メトホルミン塩酸塩錠500mgMT『トーワ』」約957万錠の自主回収を始めた.厚生労働省の指示で行った検査の結果,基準を超える発がん性物質が検出されたためである.以下に,同社の公式サイトに掲載されたプレスリリース (スクリーン・ショット) を引用する.
20200917b
 時事通信社が配信した記事にある発がん物質とは,N-ニトロソジメチルアミンである.
 N-ニトロソジメチルアミンは,大学で有機化学を学んだ人にはお馴染みの化合物である.



――――――――――――――――――――――――――――――
2018年7月 7日 (土)
ジェネリック医薬品不信
 各メディアが報道したところによれば,あすか製薬は,2017年まで製造販売していた高血圧症治療剤のバルサルタン錠「AA」に発がん性物質が混入しているとして自主回収を開始した.
 バルサルタン (註1) は,国際的製薬企業のノバルティス社が開発し,臨床研究不正事件で有名な「ディオバン (Diovan)」(註2) の一般名である.バルサルタン錠「AA」はあすか製薬の製品名であり,ディオバンのジェネリック医薬品である.あすか製薬以外のメーカーのバルサルタン錠の名称は記号部分が異なり,バルサルタン錠「XX」などとなる.
 
 さてジェネリック医薬品の安全性に不信感を抱いている人は多いだろう.私もその一人だ.
 今回の事件で判明したのは,あすか製薬は原薬の品質管理をしていない (バルサルタン錠「AA」の原薬は中国製で,あすか製薬は輸入した原薬をそのまま使用した) ということである.
 先発医薬品はすべての安全性試験を行って初めて承認されるわけだが,ジェネリック医薬品は有効成分のみに関する試験が行われるに過ぎない.また,ある先発医薬品に関して,その開発を行ったメーカーは原薬開発過程で,ジェネリック医薬品メーカーよりも高い品質管理技術を獲得していると思われる.
 すなわちジェネリック医薬品メーカーの品質管理技術が劣るということは,彼らは原薬開発に携わっていないから,有効成分を合成する化学反応でどのような副生成物が生成し,原薬に残存・混入する可能性があるかという知識がないことを意味しているのであるが,それならそれで,ジェネリック医薬品を製造する前に,先発品の特許明細書に従って実際にその合成反応を実施してみれば,管理すべき不純物に関する情報は獲得できる.
 何が混入しているか不明な場合の化学的分析による品質管理は困難であるが,不純物が何かわかっている場合は高感度の不純物分析が可能であるため,品質管理が容易になるのである.
 今回の事件で混入した発がん性物質はN―ニトロソジメチルアミンであるが,ある範囲の pH 条件下において硝酸塩や亜硝酸塩やアミンを利用する産業プロセスにおいて,副生成物として生成されることが既知であり,またこれは低分子化合物であるので,高感度分析が容易である.
 従って,あすか製薬は,やろうと思えば簡単にN―ニトロソジメチルアミンの混入を防げたはずだが,どういう心得違いか,原材料の品質管理を全くしていなかったために事件を起こしたと考えていい.
 
 ジェネリック医薬品に関して Wikipedia【後発医薬品】に,その問題点として次の記述がある.
 
《この動きに合わせて、新薬開発に乏しい、もしくは後発医薬品に特化した中小の医薬品メーカーは、後発医薬品の積極生産へとシフトしつつある。しかしながら、OECD諸国並みの普及率には至ってはいない。
その理由としては、安定供給が難しいという後発医薬品メーカーの問題のほか、材料や製造法が先発品と完全には一致しないことから、効果・安全性の面で必ずしも信頼できないとする医師・薬剤師らの意見があることが挙げられる。》 (下線は当ブログ筆者が付した)
 
《先発医薬品の承認申請には、発見の経緯や外国での使用状況、物理的化学的性質や規格・試験方法、安全性、毒性・催奇性、薬理作用、吸収・分布・代謝・排泄、臨床試験など数多くの試験を行い、20を超える資料を提出する必要がある。
これに対して後発医薬品では、有効性・安全性については既に先発医薬品で確認されていることから、安定性試験・生物学的同等性試験等を実施して基準をクリアすれば製造承認がおりる。生物学的同等性試験とは、先発品と後発品の生物学的利用能を比較評価するもので、投与された被験者の生物学的利用能に統計的に差がなければ効果も同じで、すなわち生物学的に同等と判断される。血中濃度の推移が同等であれば生物学的効果に差がないとする考え方は、米国FDAをはじめ諸外国でも同様に認められた解釈である。
一方、承認申請時に必要な書類は、規格および試験方法、加速試験、生物学的同等性試験のみであり(ただし、医薬品によっては長期保存試験も必要となる)、7つの毒性試験が全て免除されていることは問題であるとする意見がある。》 (下線は当ブログ筆者が付した)
 
 現状,医師は患者からの要請がない場合,ジェネリック医薬品を積極的には薦めてはいないようだ.というのは,ジェネリック医薬品は患者にとって大して安価ではないからである.(ジェネリック医薬品にすればどれくらい薬代の節約になるかは,健保組合や行政から,節約額を記載した「お知らせ」がくるのでわかるが,私の場合,五種類の薬を毎日服用しているが,節約できるのは少額だ.多量の薬を飲まなけれはいけない人とか,国民年金しか受給していない人は別として,私のような普通の厚生年金受給者であれば,ジェネリック医薬品にする必要性はあまりない)
 であれば医師は,長年の実績がある先発医薬品を,処方する薬の第一候補にするのは当然だし,患者である私も,わずかな節約のために安全性に疑問がある薬を服用したくはない.現行の医療制度では,国はジェネリック医薬品の普及に力を入れている.そのため調剤薬局は,医師の処方箋に書かれている先発品を,患者に「ジェネリックにすると安くなります」と宣伝してジェネリック医薬品への誘導し変更に成功すると儲かる仕組みになっている.調剤薬局がジェネリック医薬品の販売に熱心なのはそのためである.
 調剤薬局を併設しているドラッグストアチェーンがいくつもあるが,酷い薬局では,薬剤師がジェネリック医薬品を薦めるので,処方箋通りに先発品にしてほしいと私が言ったら,「先発品は置いてないので,それでは他の薬局へどうぞ」と言われた経験がある.(藤沢駅北口に近いドラッグストア「クリエイトS・D藤沢駅北口店」)
 
 このように患者も医師もジェネリック医薬品に積極的でない現状下で,当のジェネリック医薬品メーカーはどう考えているのか.
 業界団体である日本ジェネリック製薬協会の公式サイトに Q&A 《ジェネリック医薬品に不安・疑問のある方へ》が掲載されている.しかしこの資料を読めば明らかなように,彼らが「安全性」といっているのは,有効成分の安全性を意味している.そうではなくて,私たち国民が知りたいと言い続けているのは,今回のバルサルタン錠「AA」事件のような,実際の製品に含まれる不純物に由来する危険性をどのようにして管理し,どのように安全性を国民に保証していくのかという具体的な品質保証システムのことなのである.有効成分の安全性は,先発品が承認された時点で「ほぼ」 (註3) 保証されている.ジェネリック製薬協会に今更教えられる筋合いはないのだ.
 しかるにジェネリック医薬品メーカーは,国民の疑問に答えようとしない.これではジェネリック医薬品が普及するわけがない.
 厳しい承認審査を受ける先発医薬品はもちろんのこと,行政による監視が厳しくない食品業界でも,残留農薬やヒ素重金属などの有害物は分析を実施するのが品質管理の基礎である.しかるにジェネリック医薬品 (の一部は) 品質管理がなされていないことが明らかになってしまった.この事件の意味するところは重大である.
 
 このブログ記事の結論を書く.この記事を読んでいただいたかたが,調剤薬局で「この薬はジェネリックがありますがどうします?」と訊かれたら,メーカーはどこかを訊ねていただきたい.そしてメーカーが,あすか製薬だったら,先発品か他のジェネリックにしていただきたい.あすか製薬のような悪質な製薬企業を医薬品市場から退場させる方法はそれしかないと思うのである.
 
 余談だが,高齢者が医療費を節約しようと思うのであれば,ジェネリック医薬品よりも,筋肉量を維持するトレーニングと,糖質を制限する健康的な食生活のほうが余程効果的である.私は現在は健康を回復しているが,以前,生活習慣病を患った経験から,健康のコストを計算して本当にそう思う.
 
[註1]
N―ニトロソジメチルアミンの化学的性質と毒性データの詳細 (環境省のサイトから引用)
 
https://www.env.go.jp/chemi/report/h24-01/pdf/chpt1/1-2-2-09.pdf
 
[註2]
ディオバン事件 (Wikipedia【ディオバン事件】)
 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%90%E3%83%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6
 
[註3]
市販後に副作用などの理由で市場から撤退する例はある.(津谷喜一郎「市場撤退薬の諸相」)
 
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jscpt/40/1/40_1_7/_pdf

|

2020年9月15日 (火)

笑われるのが仕事の人

 カンニング竹山はテレビの情報ショー番組のコメンテーターを長いことやっているわけだが,今までいったい何を見てきたんだ.情報ショー番組にはお笑い芸人枠で出演していたのか,それとも一般国民枠なのか.一般国民枠で出ていたとするなら,一般人に周知の事柄を知らないのだからギャラ泥棒だが,お笑い芸人枠なら致し方ない.笑われるのが仕事だから.
 スポーツニッポン《カンニング竹山、“菅首相”に大いなる期待「7年間、霞が関抑えてた訳でしょ」》[掲載日 2020年9月14日 22:00] でカンニング竹山が阿呆なことを述べている.
 
この日、自民党総裁選が行われ、2位以下に大差をつけ菅義偉氏(71)が第26代総裁に選ばれた。16日召集の臨時国会で第99代首相に指名されることになる。
 竹山はこの件について「僕、昨日今日と、ずっと個人的に考えてたんですけどね。(菅さんは)7年間官房長官やってた訳でしょ。きっちり霞が関(官僚)もちゃんと抑えたりしてた訳でしょ」と前置きすると、「本当に政権のトップに立ったら、いい意味でも改革する可能性あるんじゃないか」と、今までの功績を考慮した上で期待を寄せた。
 
7年間官房長官やってた訳でしょ。きっちり霞が関(官僚)もちゃんと抑えたりしてた訳でしょ》は,「官僚=悪」という小学生みたいな竹山の知的レベルをよく表している.竹山が言うところの「ちゃんと官僚を抑えたりしてた」は,各府省庁の幹部の決定権を官邸 (安倍と菅の二人) が掌握したことを指す.企業でもそうだが,人事権を持つ者の命令に異を唱えるのは,その命令が悪事であっても,そしてどんなに優秀な官僚でもほぼ不可能だ.その結果,我が国の官僚は,政権の腐敗に対して次第に抵抗しなくなった.日本の政治はその結果,どうなったか.
 AERA dot.《古賀茂明「安倍総理個人の倫理規範も継承した菅政権」》[掲載日 2020年9月15日 7:00] で,かつて改革派官僚であった古賀茂明氏が,以下の引用の通り,菅政権は安倍政権の腐敗を継承するだろうと述べている.
 
今回取り上げるのは、菅氏が安倍総理個人から「倫理規範」まで引き継ぐのかどうかという話だ。菅氏が官僚支配を継承し、しかも安倍総理の倫理規範を引き継げば、安倍政権の官僚機構の大問題はそのまま「継承」されることになる。仮に菅氏が健全な倫理規範の持ち主だとして、官僚が染まった安倍氏の倫理規範からどうやって脱却させることができるのだろうか。
 最も大事なことは、菅氏が正義と公正を強く求めるリーダーであることを単なる言葉ではなく行動で示すことだ。
 そのために、最も効果的なのは、森友学園問題の再調査だろう。原因究明と政治家を含めた責任者の特定、再発防止策の実施まで行えば、官僚の意識も一気に変わり健全化することが期待される。
 ところが、菅氏は自民党総裁選立候補の会見で森友問題についての再調査を否定し、その理由に「森友問題については財務省で調査、処分が行われ、検察の捜査も行われている」ことを挙げた。「捕まらなければよい」という安倍総理の倫理規範の継承ではないか。
 菅氏は、安倍総理の腐った倫理規範を是正するせっかくのチャンスをふいにした。官僚たちは、「安倍政権と同様、政権に都合の悪いことは隠し通せ」というメッセージだと受け止め、不正はさらにはびこることになるだろう。日本の官僚機構の危機は解消されるどころか、さらに深刻化することは確実になってしまったようだ。》(文字色による強調はこのブログの筆者が施した)
 
 確かカンニング竹山は,安倍政権下で発生した数々の不正事件に対して批判的な意見を述べたことがある.その不正の張本人が新首相になるというのに,菅に《期待を寄せた》.
 竹山のように社会についてまじめに考えることをせず,倫理観も正義感もなくその場その時でテキトーなコメントを出していると,このような辻褄のなさを世間に笑われることになる.いかにもチープなお笑い芸人らしいが.

【関連記事】
東京新聞《人事掌握、忖度広がる 文書改ざん・検事長定年延長<安倍政権 緊急検証連載>》[掲載日 2020年9月7日 5:55]
西日本新聞《官僚が忖度ゆがむ政策 官邸に萎縮苦言封印》[掲載日 2020年9月15日 6:00]




 

|

2020年9月13日 (日)

お坊ちゃま

 菅官房長官という人物は,勉強が嫌で高卒で就職した.親は地元の名士で.裕福な家庭に育ったから,その年代の生まれなら普通の者なら当然進学したであろうに,それをしなかった.よほど勉強が嫌いだったのだろう.
 だが就職して東京で暮らしてみたら,高卒の下積み生活に一ヶ月で飽きた (AERA dot《菅新首相の亡き父が激白した知られざる過去「学生運動を見に行って連行され…」》[掲載日 2020年9月15日 8:00]).それで方向を変えて法政大学に進学した.
 そこまではいいのだが,後に政治家になってから,この経歴を「集団就職した」と詐称 (*註) した.苦労人というイメージで世に出る戦略である.嘘をつくことを恥とは思わぬ人間性の卑しさ丸出しだ.
 
(*註) 昨年春には菅自身の公式サイトに「集団就職した」との記載があったが,その後,週刊誌メディアがこの経歴についてほじくり始めた途端,この記述を削除した.現在は「家出同然に上京した」と書かれている.この削除前のいわゆる「魚拓」(《菅義偉公式HP「集団就職」が削除「家出同然で上京」と変更、嘘だったのか?》) を取っていた人が,ネットに公開している.天網恢恢疎にして漏らさず.
 
 というのが,幾人かのライターが菅官房長官について書いたものを読んで私が抱いた感想である.
 私は五人家族の家庭に育った.住居は公務員用に作られた四軒長屋で,六畳と三畳の二間に,台所 (飯を炊く釜戸と流しのあるスペース) がついたもので,貧困そのものだった.
 のちに映画や写真集で常磐や筑豊の炭住を見たが,それよりも貧しかった.
 なによりも悲しかったのは,勉強しようにも机がなかったことである.小学校時代はミカン箱の上に板を置いて机代わりにした.
 中学校時代は少しはうちの暮らし向きも楽になったので,幅四十五センチの折り畳み座卓 (こんな感じのもの) を買ってもらって,それで勉強した.白い紙のノートは高価だったから,わら半紙を買ってもらって,それをノートの代わりにした.
 それでも高校生時代は,どうやら我が家は貧困家庭から抜け出したので,問題集を買ってもらえるようにはなったのだが,家の狭さは相変わらずで,大学受験の勉強もその折り畳み座卓で勉強した.
 姉は県立女子高校でトップクラスの成績だったが,我が家は一人しか大学に進学させる経済力がなかったので,長男の私が進学した.弟は高卒で終わった.家が貧乏でなければ,姉はお茶の水女子大に楽々進学できる成績だったから,私だけが進学したことを,私はいまだに申し訳なく思っている.
 
 私はこういう生い立ちなので,家が裕福なのに勉強が嫌いという人間に強い偏見を持っている.お坊ちゃまが嫌いだ.ただのお坊ちゃまならまだしも,菅は「私は集団就職して東京に出た」という嘘つきなのである.
 菅次期総理大臣は,貧乏人の暮らしを見たこともない苦労知らずの典型的なお坊ちゃまだ.それはこの総裁選で掲げたスローガン「自助,共助,公助」に如実に表現されている.
 菅は,自助も共助も不可能になってから,初めて公助が行われるというのだ.同じお坊ちゃまである安倍総理大臣もここまで酷薄ではなかった.菅のように,国の福祉政策を後退させることを公然と主張した政治家は過去にいなかったのではないか.過去の保守党の重鎮たちは,それが口先だけであっても公助を国民に約束した.なんとなれば公助は日本国憲法の柱のひとつであるからだ.
 現代日本に稀有の論客雨宮処凛氏の《「自助・共助・公助」という呪い。まずは自己責任。そして共倒れするまで助け合え》は,菅義偉の実像を的確に指摘している.私はこれを読んで深く納得した.

|

2020年9月11日 (金)

事実はどっちだ

 問題になっているドコモ講座への不正送金事件だが,被害者に対するドコモの態度が,報道によって異なりすぎる.
 NHKのニュース等では,ドコモ側は口座開設時の本人確認が不十分だったことを認め,被害者の受けた損害は,銀行側と折衝の上で全額補償すると聞いた.
 ところが読売新聞《「ドコモ口座」被害、訴えたのに「情報開示できない」…1分間で30万送金される》[掲載日 2020年9月11日 07:31] によると,ドコモの態度は次のようである.
 
翌3日、女性が銀行に相談すると、1日午後のわずか1分間に立て続けに送金されていたことが判明。対応した行員は、「責任を持って調査します」と言って口座凍結の手続きを取った。
 女性はその後、警察に相談。ドコモの店舗にも足を運んで被害を訴えたが、担当者からは「ドコモ口座の開設者があなた本人ではないならば、情報の開示はできない」と説明された。
 
 つまり門前払いである.
 また銀行によっては,不正送金によってマイナス残高になった被害者の銀行口座について,利子と延滞金は被害者の責任で払ってもらうと言ったそうである.
 時事通信《「ドコモ口座」不正出金、補償の可能性 ドコモ、銀行双方に落ち度の見方》[掲載日 2020年9月10日 7:12] に以下の記載がある.
 
ドコモ、口座を管理する銀行は不正被害を踏まえ、預金者への補償を協議中だ。キャッシュレス決済のチャージ(入金)機能を悪用した被害補償に明確な規定はなく、双方は責任の所在について慎重に協議する構え。ただ、被害者を抱える複数の銀行は「(ドコモと)責任をなすり付け合っているわけではない」「規定がないことを理由に補償しないわけではない」と話し、補償に前向きな姿勢を示した。
 
 時事通信社はそう言うが,《規定がないことを理由に補償しないわけではない》という言い方は,銀行が補償に後ろ向きであることを示している.普通の日本語では「規定がなくても補償に応じる」を前向きな姿勢というのだ.この言い方は,補償は嫌々ながらするのだ,仕方なく補償するのだというニュアンスである.
 おそらくドコモが被害補償に後ろ向きなのである.銀行側にも責任があると,責任をなすり付けあっている最中なのだろう.

|

加齢によって馬鹿になるのか元々馬鹿なのか

 老害タレントのデヴィ夫人が「若者のみらい応援基金 助成先決定記者発表会」(9/10) に出席し,またまた放言した.
 大麻取締法違反の容疑で逮捕された俳優の伊勢谷友介容疑者について次の通り述べた.(デイリースポーツ《デヴィ夫人、逮捕の伊勢谷容疑者に「神経がわからない」…日本に徴兵制導入も提案》[掲載日 2020年9月10日 15:10])
 
あれだけ芸能界の方たちが次から次に逮捕者を出してますよね。これほどニュースになっているのに、まだ懲りずにやっている。その神経が分からない」とバッサリ。「不思議ですね。自分は捕まらないと思っているんですかね。
 
 無知は恐ろしい.《懲りずにやっている》のは,《自分は捕まらないと思っている》からではなく,大麻の依存性によるからである.
 総理大臣夫人の安倍昭恵氏が大麻解禁論者であることは国民周知のことであるが,どうやら安倍昭恵氏は,週刊誌に掲載された発言からすると「大麻に依存性はない」と思い込んでいるらしい.まことに無知は恥ずかしい.
 しかしデヴィ夫人は,上記の発言から推測されるように,大麻に依存性があるかないか以前に,依存性のこと自体を知らないのではないかと思う.
 デヴィ夫人は安倍昭恵氏と異なって大麻解禁の旗を振っているわけではないから,安倍昭恵氏に比べれば罪はないが,その年齢 (八十歳らしい) で無知は,これまた恥さらしである.
 大麻に依存性があることはほぼ常識に近いが,詳しく知らないというかたには京都大学大学院薬学研究科生体機能解析学分野のサイトに掲載されているコンテンツ《大麻の危険性》が大いに参考になる.大麻に依存性はある.しかるにその事実に目を背けて大麻解禁を説く者は,首相夫人だろうがなんだろうが,反社会的人物とみなしてよい.日本は,首相の妻が反社会的意見を主張するものすごい国なのである.
 首相夫人のことはさておき,デヴィ夫人は日本に徴兵制を施行すべきだという妄言を述べた.
 
自分たちは日本人なんだ、日本に住んでいるんだと。日本人としての自信と誇りを持って生きてほしい。物質に恵まれすぎてしまって、戦おうという気持ちがない。
日本も兵役に1年ぐらい行かせればいいんですよ。それで筋金が一本入った男性を作って…。韓国は2年ですけど。じゃないと愛国心が生まれませんし、大きな組織の中で生きる秩序を身につけてもらいたい。
 
 デヴィ夫人は,何の疑問も持たずに兵役を課せられるのは男だと思い込んでいるようだが,実はこれは非常に難しい問題なのである.
 現在,女性にも徴兵制度が適用されている国は少ない.圧倒的に多くの国が女性の兵役を免除している.なぜか.Wikipedia【徴兵制度】の《女性兵士の徴兵》にこう書かれている.
 
兵役の義務が課されているのは男性だけである国家が多く、女性も徴兵される国はイスラエル、マレーシア、ノルウェー、北朝鮮、スウェーデンなどである。かつては、このような義務が課せられたことが、男性のみに参政権等の権利が与えられる根拠となっていた。
 
 古典的な戦争においては,女性は国家や民族,部族の財産であった.言い換えれば男の財産であった.
 財産を戦闘の前線に持ち込んで消耗させる馬鹿はいない.銃後に置いて敵から守るのが兵士の義務である.
 これを裏返すと,局地戦闘の一局面として,敵側の財物を損傷すること,すなわち女性をレイプすることが兵士の義務であることになる.
 すなわち,戦争においてレイプされる性としての女性の在り方を否定し,女性が男と対等の人権を獲得しようとすると,女性は兵役の義務に向き合うことになる.Wikipediaの同じ箇所に下の記述もある.
 
アメリカの社会学者ワレン・ファレルは男性のみに徴兵制度が強制されている状態を男性差別であると指摘し、批判している。逆に志願制の国家では、男性しか志願できないことが女性差別になりうる。特に貧困層においては経済的理由から入隊を希望する場合もあるため(経済的徴兵制)、2013年に、アメリカ議会は男女平等に基づき女性兵士の前線での戦闘行為を容認する法律の施行を2016年までにすすめることを決めた。大統領であるバラク・オバマはこの決定を男女平等への歴史的一歩と述べた。
 
 日本人から見てトランプよりも民主的大統領のように思えるオバマにしてこれである.
 女性の人権は (そして男の人権も) ,戦場で敵を殺戮する義務とトレード・オフだというのだ.
 これが如何におかしいことかは,例えば「私たちの生存権は,他人の生存権を否定することと引き換えに与えられる」と言い換えればよくわかる.
 上に書いたように,兵役義務から女性は免除されるということは「実はこれは非常に難しい問題なのである」
 デヴィ夫人は,女は男の持ち物であると思って生きてきたかも知れないが,男でも女でも,そのような人生に納得しない人々がいる.
 兵役と愛国心について,女性の人権に関して考察することなく,軽々に語るのは,馬鹿である.
 
 
脚註「安倍昭恵氏と大麻に関する参考資料」
――――――――――――――――――――――――――――――
 
平成二十八年十一月七日提出
質問第一一八号

首相夫人の大麻についての発言に関する質問主意書
提出者  大西健介

首相夫人の大麻についての発言に関する質問主意書

 週刊現代十一月十二日号に掲載された小池百合子東京都知事と安倍昭恵首相夫人の対談の中で、首相夫人は「いまは大麻に興味があるんです。」、「ひとつは医療用。もうひとつは、『祈祷用』。」、「『日本を取り戻す』ことは『大麻を取り戻す』ことだと思っています。」と述べている。
 他方、先日、医療用大麻解禁を公約に掲げて、参院選に東京選挙区から立候補した高樹沙耶容疑者が大麻取締法違反で厚労省麻薬取締部に逮捕されている。これらに関連し、
一 安倍首相は、昭恵夫人から、大麻に関心を持っている、医療用や祈祷用としての大麻を解禁すべきとの考えをこれまでに聞いたことがあるか。聞いたことがある場合に、安倍首相は、それに対して、考えを改めるように注意しなかったのか。注意しなかった場合、安倍首相は昭恵夫人の考えを容認するのか。
二 個々人が様々な意見を持ち、表明することは原則自由であるが、参議院選挙に医療用大麻解禁を公約に掲げて立候補した元女優が逮捕されたというタイミングで、首相夫人、「ファーストレディー」という社会にその発言が大きな影響を持つ人物が「大麻に興味がある」と述べることについて首相として、どう考えるか。
 右質問する。
 
――――――――――――――――――――――――――――――
 
内閣衆質一九二第一一八号
平成二十八年十一月十五日
内閣総理大臣 安倍晋三

衆議院議員大西健介君提出首相夫人の大麻についての発言に関する質問に対する答弁書

一及び二について
 お尋ねについては、安倍晋三衆議院議員の政治家個人又は私人としての見解等に関するものであり、政府としてお答えする立場にない。
 なお、大麻取締法(昭和二十三年法律第百二十四号)において、大麻の栽培等については、同法第五条第一項の免許を受けて行うことができることとされている。
 
――――――――――――――――――――――――――――――
 
 質問者が安倍晋三の政治家又は私人としての見解を問うているものであるにもかかわらず,首相は《政府としてお答えする立場にない》と勝手に質問の趣旨が政府としての見解を問うていると歪曲し,答弁を拒否した.この「お答えする立場にない」はその後も安倍首相と菅官房長官が多用した答弁拒否のテクニックであった.

|

2020年9月10日 (木)

鉄仮面

 先日,どこかの民放テレビ局のニュースで,石破茂氏が支持者と立ち話している映像を流していた.にこにこと笑っていたのが印象的だった.
 テレビ朝日の情報ショー番組《ワイドスクランブル》で,常連コメンテーターの若新雄純が石破氏について「石破さんは顔が怖い」を連発していた.顔が怖いのは総裁候補として致命的だというのだ.
 その若新はWikipedia【若新雄純】
 
自身のWEBサイトや連載記事では自意識過剰でコンプレックスが強いことを説明しており、コメンテーターとして出演する番組では頻繁にマザコンやナルシストを自称している。中学生の頃ビジュアル系バンド全盛期に重度の中二病となり、容姿への執着を強くした。
 
と書かれている.中二病はまだ治っていないようだ.
 自分の容姿が少しばかりいいからといって,容姿に恵まれない人を顔で評論するのはよくないと,この爺さん (容姿に恵まれない者の一人だ) は思うぞ.
 
 あとの総裁候補だが,このコロナ禍が始まって以来ずっと私たちは菅官房長官の記者会見の様子を,テレビニュースで毎日見てきた.
 菅官房長官という人は,極めて慇懃無礼である.例えばどこかの社が一つ質問をしたとする.菅氏が短く答える.あまりにも素っ気ない回答なので,記者がさらに質問する.「ということは,……なのでしょうか」と.
 すると菅氏は「先ほどお答えした通りです」と言う.
 そのあとは,どんなに記者が食いさがっても「先ほどお答えした通りです」を延々と繰り返すのである.表情を変えない鉄仮面だ.
 安倍首相のように記者を無視し,くるりと背中を見せて去って行くという傲慢無礼を働くのではなく,菅長官は記者に対して何度でも「先ほど……」を無表情に繰り返すのだ.
 心中でメディアの人間を小馬鹿にしているのがありありと顔に出ている.慇懃無礼の典型である.
 こういう人がこの国の次期首相になる.傲慢の後継は慇懃だ.
 時期首相は予算委員会や本会議で,野党がどんなに食い下がっても「先ほどお答えした通りです」と無表情に繰り返すに違いない.
 
 ところで菅氏が首相になる情勢が確実になるや,菅氏の笑顔を載せるメディアが急に現れた.これまでは菅氏の仏頂面を載せていたのに.
 また,菅氏が庶民的だとの提灯記事も出てきた.
 菅氏は田中角栄以来の叩き上げだとかどうだとか,寄らば大樹があからさまで,その掌返しには読んだ読者が恥ずかしくなるくらいだ.
 菅氏自身が自分は集団就職したと述べているが,これは嘘である.経歴詐称に近い.実際は秋田の名士かつ富農の長男であり,上流階級出身である.(参考書籍:松田賢弥『影の権力者 内閣官房長官菅義偉』<講談社>)
 こんな嘘記事を恥ずかしげもなく書くから,次期首相に軽蔑されるのだ.
 
 安倍長期政権は,国会で野党の質問に対して正面から答える論戦をしてこなかった.野党議員が手を変え品を変えて質問しても,延々と「そんなことはない」だけを繰り返す手法は菅氏が編み出したものだと国民は承知している.
 この国がこれからどうなるか,私たちは,菅官房長官をほめそやしたメディアを覚えておきたいものだ.NHK (《ニュースウォッチ9》のことだ) もね.

|

より以前の記事一覧