新・雑事雑感

主に時事的話題です.

2019年8月19日 (月)

なんで上から by 橋本環奈

 NHKスペシャル『昭和天皇は何を語ったのか ~初公開・秘録「拝謁(はいえつ)記」~』を視聴した高齢者は多かろう.この番組は,初代宮内庁長官の田島道治氏が記した『拝謁記』を,氏の死後保存してきた遺族がNHKに提供したことを報道したものである.今回の番組はほんの速報程度の内容であり,NHKから『拝謁記』の史料検討を依頼された日本近現代史専門家 (*) たちが,いずれ詳細な議論を国民に明らかにしてくれるものと期待される.
(*) 日本大学の古川隆久教授,志學館大学の茶谷誠一准教授,成城大学の瀬畑源非常勤講師,京都大学大学文書館の冨永望特定助教を中心メンバーとする十人.
  
『拝謁記』に関する第一報であるNHKニュースが流れたあと,おもしろいものを読んだ.
 一つは,あの八幡和郎が書いた《NHK「昭和天皇 拝謁記」の悪質な歪曲に呆れる》(掲載日時;2019年08月19日 06:01) である.この記事は政治ネットメディアである例のアゴラに掲載された.その文章中の一部を下に引用する.
 
歴史研究家が何人か登場していたが、あまり有意義なコメントは出てこなかった。外交や政治や皇室についてのリアリティの知識や感覚がない人が推理や解釈などしても価値がある分析などできるはずがない。資料分析の専門家は参考意見を言うだけに留めておいてほしいものだ。
 
 NHKスペシャルの中でコメントしていた一人に,歴史家として著名な秦郁彦氏がいる.八幡は,暗に秦氏は《外交や政治や皇室についてのリアリティの知識や感覚がない人 》だというのだが,私のような一般人は,八幡のエラソーな書きっぷりに「なんで上から」と思ってしまう.秦氏を挑発するなら,ちゃんと名指しをするのが礼儀だろうと思う.
 また八幡は『拝謁記』の内容は目新しいものではないと切り捨てている.『拝謁記』全文を読んだのはNHKから史料の分析を依頼された専門家たちであり,新聞社等のメディアに提供されたのは『拝謁記』の一部であると毎日新聞が書いている.だとすると八幡は『拝謁記』の一部分すら読んでいないわけで,NHKスペシャルを視聴しただけで,よくまあ『拝謁記』の価値を否定できるものだと感心した.
 
 もう一つは,これまた「例の」w 天木直人がアップした
NHKニュース9が報じた昭和天皇の本音と日本の夜明け 》(掲載日時;2019年8月16日) である.一部を引用する.
 
実際のところ、NHKは古川隆久という学者を登場させて要領の得ない解説をさせていた。
 古川隆久という学者は、みずから解説するのではなく、こういうべきだったのだ。
 こんな重要な史実を、私ごときが解説などする資格はないと。
 
 天木直人は,古川教授の学識を一刀両断に《私ごときが 》と書いて全否定しているが,そのエラソーな態度とは逆に史実と史料の違いを理解していないという無知をさらけ出している.古川教授がコメントしたのは『拝謁記』という「史料」についてだ.ああ恥ずかしい.その程度の学力でよくまあ,だ.橋本環奈ちゃんの最近のCМにならえば「なんで上から」である.

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

護衛艦「かが」

 昨日のテレビ東京『池上彰の戦争を考えるSP 第11弾〜失敗は隠され、息子たちは戦場へ〜』を観た.八月の終戦記念日特番はNHKが先日,『マンゴーの樹の下で~ルソン島、戦火の約束~』と『この世界の片隅に』他の番組を組んだが,民放はやや寂しい.
『池上彰 …』は,もう一時間の放送枠があれば,もっと深く掘り下げた内容になったのにと思った.番組前半に海上自衛隊の空母型の護衛艦「かが」の中に峰竜太と相内優香 (テレビ東京アナウンサー) が乗り込んで艦内の各所を撮影紹介した.下の画像は,二人が艦内に入る時のテレビ画面をカメラ撮影したものである.
 
20190813a
 
 普通にテレビニュースを見ている人は知っていると思うが,自衛隊の護衛艦の名称は「あさぎり」や「あやなみ」のように平仮名で書く.一般には航空母艦と呼ばれる艦種は公称「ヘリコプター搭載護衛艦 」といい「はるな型」「しらね型」「ひゅうが型」「いずも型」の四艦級がある.「かが」は「いずも型」の二番艦である.「いずも型」の二隻は現在の中期防衛力整備計画で改修され,戦闘機を搭載できるようになる.(これに関する解説は《海上自衛隊「悲願の空母」になる「いずも」の実力》)
 さて,上の画像で峰らテレビ局クルーが通った搭乗口には「加賀」と大書した垂れ幕が下がっていた.番組中で池上彰が,旧海軍の空母は「加賀」であったが自衛隊の護衛艦は「かが」であると解説したにもかかわらず,垂れ幕には「加賀」と書かれている.これを見た視聴者は「なぜだ」と疑問を感じるに違いない.池上はこの矛盾について全く触れなかった.
 私見だが,防衛省・自衛隊としては,「かが」は戦闘機搭載艦に改修されることで,ミッドウェー海戦で沈没した空母「加賀」を象徴的に継ぐ艦船になるのだとの意識があるのではないか.
 こういうことに触れようとしない点が池上彰の限界だろう.

| | コメント (0)

2019年8月 9日 (金)

プライムビデオのインチキ

 先日,娘と雑談の折,アマゾンのプライムビデオのことに話が及んだ.彼女はなんでもスマホで済ませるので,プライムビデオ推しだった.私はプライム会員だが,買い物にしかアマゾンを使っていない.そこでプライムビデオがどんなもんだか,Fire TV Stickを買ってテレビに接続してみた.
 ところが,プライムビデオのキャッチ・コピーは「対象の映画・テレビ番組が見放題」だが,「対象の映画」が非常に少ないのには驚き呆れた.これじゃあほとんど詐欺だ.
 無料の作品数は少ない上に,洋画でも邦画でも,映画史に残るほどの質の高い作品は皆無である.何が悲しくてこの歳になって『ビリギャル』とか『クレヨンしんちゃん』なんぞを見にゃならんのだ.年寄りを馬鹿にするのもいい加減にするがよい.
 多少でも「観てみるか」とそそられる作品は,すべて有料である.しかも,これまた作品数が非常に少ない.私のDVDコレクションより遥かに少ない.考えるまでもなく当然のことであるが,タダでうまい話があるはずがないのであった.
 アマゾンの通販でも「プライム会員は配送料無料」と宣伝しているが,アマゾンのプライム価格は実店舗価格に配送料を上乗せしているものが大半だ.例えばスーパー店頭で百五十円前後で販売されている鯖水煮缶詰が,アマゾンでは二百数十円で売られていたりする.
 プライム会員のメリットは,商品発送が速やかであることだが,それも最近は,到着まで一週間もかかるものがでてきた.
 そういう不満と文句はあるが,アマゾンなしでは生活に支障がでることもある.驕るアマゾンは久しからず,という具合にはいかないのが残念だ.

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

お箸の国の人なのに (九)

 箸の作法のうちで,昔は不作法とされたが,今は堂々と行われているものに「拝み箸」がある.
 
 ギフト商品の販売で知られる「シャディ」のサイトに《ギフトマナー辞典》というコンテンツがあり,その中の《正しい箸の使い方・意外と知らないNGマナー》を閲覧して,次の一節に感心した.(トップに置かれている「箸の持ち方の画像」はとても美しい)
 
箸を持って「いただきます」は誤った作法
食事の前に箸を合掌の中に入れて「いただきます」というやり方ですが、正式にはマナー違反とされています。合掌の作法として手を合わせる時に物を持つのは望ましくないとされる事が理由です。
正しくは、箸置きに箸をおいたまま「いただきます」をするのがマナーでしょう。食前の挨拶をするところまでは美しい所作なのですから、もう1歩踏み込んだやり方を意識するとスマートです。
ちなみに、合掌して「いただきます」という事自体、地域によってやる・やらないが分かれるとする調査もあります。手を合わせる風習は浄土真宗がもとになっていると考えられる事から、地域による信仰の違いが由来とも言えるそうです。さらに言うと「いただきます」をするのが一般的になったのも、戦後が始まりとされています。どのやり方が正式とは言い切れないところがありますが、箸を手に持つ「拝み箸」だけは控えてください。
 
 実にその通りであり,この記述は然るべき作法の先生が書かれたものであろうと思われる.
 明治維新後,政府は富国強兵の基礎として学校教育を重視し,今で言う教科書の作成に取り組んだ.明治時代の教科書には修身と作法があり,それには家庭での食事作法が解説されていた.
 明治政府は武士出身者で構成されていたから,日常の食事作法 (宴会や西洋風の食事マナーはまた別) も基本的には武家のそれに則っていた.まず家族が食膳に着くと食前の挨拶を行うが,この時は必ず正座する.そして腿に掌を置いてから一礼する.礼が済んだら食事に進むのである.
 このような仕方が長らく食事の作法とされてきたが,戦後も暫く経った頃になって,浄土真宗 (真宗大谷派) の坊主たちが,家族揃って「いただきます」と唱和合掌する奇妙な振る舞いを流行させた.流行の発端は,真宗大谷派がスポンサーだった早朝のラジオ番組『東本願寺の時間』である.この番組は,食事の前に合掌して「いただきます」と唱和することをリスナーに勧めた.この番組で私が覚えているのは「いただきますは命をいただくということです」というわけのわからぬ法話である.「お命頂戴」かよ,と思ったものだ.
 この宗教的食事作法がいつしか学校給食の場でも行われるようになり,次いで家庭に波及した.ただし,私の育った家では禅宗だったことと父が農家の生まれだったこともあり,「いただきます」は「お百姓さん,ありがとう,いただきます」という意味合いだったが.
 これだけならまだよかったが,食前の挨拶の際に合掌するという浄土真宗の振る舞いが,「拝み箸」を生み出した.しかし浄土真宗以外の人からみると,これはいかにも見苦しいので「拝み箸」という名をつけて嫌われ,不作法とされた.
 ところが,テレビ番組を見ていると「拝み箸」はとうとう市民権を得て,テレビの画面でもみかけるようになってしまった.
 下の画像は,テレビ東京『昼めし旅』(8/2) に出演した園芸王子こと俳優の三上真史が「いただきます」と食事の挨拶をした場面である.(録画データの加工ではなく,テレビ画面をカメラで撮影したもの)
 
20190803a
 
 続いては永谷園のCМで,俳優の玉木宏とタレントの小島瑠璃子さん.
 
20190803b
 
 玉木宏は背筋を伸ばして礼儀正しく弁当を食べ始めたが,小島瑠璃子さんは拝み箸をした.彼女は並み居る女性タレントの中でも一際利発で愛らしいひとであるが,この拝み箸のシーンだけはまことに残念である.行儀が悪いですよと撮影関係者は誰も注意してあげなかったのか.不作法をよしとする永谷園のCМでは仕方あるまいが.

 

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

チリコンカン

 突然,チリコンカンを作ってみようと思いついた.何といっても,チリコンカンという言葉の響きがいい.チリがコンカンするとはどういうことか.鐘が鳴りますチリコンカン メエメエ子山羊も鳴いてます♪ 意味が全くわからないところが素敵で,いかにも異国の料理の雰囲気がする.
 チリコンカンは米国の料理だが,アメリカ人たちは普通これを単に“チリ”と呼ぶらしい.しかし日本人の間ではチリコンカンのほうが通りがいい.
 まずレシピを調べてみた.このテの料理は栗原はるみ先生が頼りになる.
 栗原はるみ×チリコンカンで探すと,NHKのコンテンツがヒットした.
 
きょうの料理レシピ 2014/10/09(木)チリコンカン
 
 掲載されている写真が,実においしそうである.
 それはいいのだが,続いてクックパッドなどのレシピサイトを調べてみると,栗原はるみさんのレシピとは全く異なるものがチリコンカンと称して掲載されていることに気が付いた.
 そもそも論でいうと,元々のチリコンカンはトウガラシをぶち込んだ肉料理だという.それが次第に豆も入れた現在のチリコンカンになったわけだ.豆の存在感が大きいので,豆料理の範疇に入れてもいいかも.
 栗原はるみさんのレシピはさすがに本格的で,引用すると以下の通りだ.省略したが,材料の量はきちんと指定されている.料理の基本ができていない,いい加減な性格のクックパッド投稿者に,栗原さんを見習って欲しい.無理だとは思うが.
----------------------------------------------------
[主材料]
・キドニービーンズ (水煮/缶詰)
・たまねぎ
・にんにく
・ベーコン
・合いびき肉
・赤ワイン
・トマトの水煮 (缶詰/ホールタイプ)
・トマトケチャップ
[香辛料]
・カイエンヌペッパー
・ガラムマサラ
・ターメリック
・クミンシード
・シナモン
・チリペッパー
   カイエンヌペッパー、ガラムマサラ、ターメリック、チリペッパー、シナモン、クミンシード。すべてそろわなければ、数種類だけでもよい。
----------------------------------------------------

 使う豆を栗原さんは「キドニービーンズ」と書いているが,もちろんこれは赤い粒の“レッド”・キドニー・ビーンズのことだ.レシピに添えられた写真を見ても,使われているのは確かにレッド・キドニー・ビーンズである.他の豆,例えばホワイト・キドニー・ビーンズで代用してもいいけれど,それはもうチリコンカンではない.
 本来は乾物のレッド・キドニー・ビーンズを戻して調理するのだろうが,輸入食品を扱っている小じゃれたスーパー以外では店頭では乾物の入手は困難だ.通販なら買えるが,
包装単位がアマゾン辺りで500g乃至1kgなので,ちょっとサイズが大きい.従って水煮缶詰で代用するのは致し方ない.
 水煮缶詰なら,いなば食品から小さいサイズの「いなば 毎日サラダ レッドキドニー 110g」が販売されているので,単身者ならこれが使い易い.冷蔵庫の常備菜にするなら,栗原さんのレシピ通り輸入品の缶詰でいいだろう.
 栗原さんのレシピのキモは,香辛料だ.
 よくわからないのが,調合香辛料であるガラムマサラで,市販品はメーカーによって色んなものがある.またシナモンが配合されていることが多いので,その場合はシナモンは要らないのではないだろうか.
 カイエンヌペッパーとチリペッパーは両方ともトウガラシなので,片方だけでいいような気がする.上記のレシピにある香辛料を揃えている人は少ないだろうと思う.それならチリコンカン用の調合済みの香辛料であるチリパウダー“Chili powder” を使うのが簡単でお勧めだ.諸兄御存知のGABANから発売されているが,アマゾン・プライム会員ならこれが安い.ここで注意が必要なのは,トウガラシの粉末であるチリパウダー“Chile powder”と間違わないようにすること.カタカナでは同じ「チリ」だし,英語のスペルも似ているから間違えやすい.その点に気を付けて栗原はるみレシピを守れば,チリコンカンは難しい料理ではなさそうだ.
 さて,栗原はるみさんのレシピをスタンダードなチリコンカンとして,クックパッドで他の人のレシピを見てみよう.
---------------------------------------------------- 
例1
美味しい 簡単 チリコンカン
[豆] ひよこ豆とミックスビーンズを使用.料理下手はオーソドックスな材料を使うほうがよいのに…
[香辛料] キッチンにあったものをテキトーにブチ込んでいる.
[評] タイトルに「簡単」と書いてあるが,簡単なのではなくテキトーなのである.この人は頭の中身が「簡単」なのである.
 そしてこの人には材料の「量」の観念がない.タマネギの大きさを指定せずに「1.5個」と書いているし,豆の量は包装に内容量が書かれているからそれを書くだけでいいのに,それをしない.トマト缶詰も同じ.普段,料理をしない人なんだろう.
 材料にはウスターソースが書かれているが,作り方には出てこない.
 写真がすごいまずそう.一体何を作りたかったのか理解に苦しむ.タイトルに「美味しい」と書くのは図々しいと思う.
 
例2
簡単!本格チリコンカーン
[豆] レッド・キドニー・ビーンズを使用.
[香辛料] 「アメリカ テキサス州の料理チリコンカーン 」と書いているのに,コリアンダーを入れたのはなぜなのか理解に苦しむ.「ソース」ってなんだよ.使ってもいいけど,それならせめてオタフクなのかキッコーマンなのか,中濃なのかウスターなのかくらいは書いて欲しい. 
[評
] 出た「簡単!」!
 「本格」は言い過ぎ.しかしレッド・キドニー・ビーンズを使った点はほめてあげたい.
 
例3
給食に出たチリコンカン
[豆] ミックスビーンズを使用.
[香辛料] 出た謎の調味料「ソース」!
[評] ミックスビーンズを使った時点でチリコンカン失格.「マキシマム」ってのを私は知らなかった.有名なんですか.そうですか.
 あと,タマネギを「1本」と数える人を初めて知った.
 
例4

簡単メキシコ*チリコンカン
[豆] ミックスビーンズを使用.
[香辛料] クミンとホットペッパーソース (たぶんタバスコだろう) を使用.
[評] またも出ました「簡単」!
 「メキシコ料理の定番チリコンカン」と書いているが,チリコンカンはアメリカ料理だ.その時点でもうダメ.

例5 
 
簡単♪大豆のチリコンカン
[豆] 大豆(水煮) を使用.
[香辛料] 「チリパウダーを入れてもおいしい」と書いているが,入れなければ“チリ”コンカンではない.
[評] またまた出ました「簡単」! これは洋風煮豆である.大豆を使うという発想はどこからきたのか.
 
例6
 鶏肉のチリコンカン風
[豆] 蒸し大豆を使用.
[香辛料] カレー粉 w
[評] 論外.タイトルを「鶏肉のカレー」としなさい.

 
作り置き♥お好みソースでチリコンカン
[豆] 大豆水煮を使用.
[香辛料] お好み焼きのソースとケチャップ ww
[評] 関西風粉モン風味の煮豆.レシピ作者自ら書いているように,お好み焼きソースを使うことが目的化している.どこがチリコンカンなんだか.

チリコンカン
[豆] キドニー・ビーンズ (おそらくレッド) を使用.
[香辛料] ケイジャンスパイスを使用.
[評] クックパッドにしては珍しくまともな料理.作って食べてみたいと思わせる.
 
チリコンカンもどき
[豆] ミックスビーンズを使用.
[香辛料] 「サルサ 大さじ2」の意味がわからない.サルサソースのことか? それならメーカーを指定しないと.
 タイトルに「もどき」と書いているが,これは「もどき」以下.
[評] 論外.料理写真が食欲を減退させる.
  
野菜たっぷりチリコンカン
[豆] 材料に「煮豆缶」と書いてあるが,何の煮豆なのか不明.
[香辛料] カレー粉とケチャップ w
[評] チリコンカンではなく豆のカレーである.論外.
----------------------------------------------------   
 
 以上,クックパッドを参考にしようと思った私がバカだった.
 そこで料理専門家のレシピを検索してみたら,オレンジページのサイトに次に紹介するレシピがあった.有元さんは著書多数の料理家である.下に引用したレシピには省略したが,材料の量はきちんとしてされている.
----------------------------------------------------
チリコンカーン
金時豆にスパイスや辛みをきかせて煮込んだワイルドなメキシコ料理。ホットドッグにはさんでもおいしい。
料理: 有元葉子
----------------------------------------------------
[材料]
・金時豆
・牛ひき肉
・玉ねぎ
・にんにく
・サラダ油
[煮汁]
・トマトの水煮缶詰
・水または豆のゆで汁
・トマトピューレ
・トマトケチャップ
・ローリエ
・チリパウダー
・オレガノ
・クミンシード
・固形スープの素
・塩
・こしょう
----------------------------------------------------
 
 上記のレシピを見てガッカリしたのは私だけではあるまい.どうしてチリコンカンに金時豆なんかを使うのか.
 レッド・キドニー・ビーンズと金時豆は近縁の別種である.色は似ているが,形がすこし異なり,食感が金時豆とは異なる.
 一般人がチリコンカンに間違って金時豆を使っても仕方ないが,料理のプロは許されないだろう.
 ところが,著名な料理家である河合真理さんも,レタスクラブのサイトに,有元さんと同様の,金時豆を使ったチリコンカン風煮豆のレシピを載せている.しかも香辛料を「チリパウダー」と書いていて,チリが“chili”なのか“chile”なのか読者にはわからない.従って河合さんのレシピを読んで作っても,作る人によって全く違う料理になってしまう可能性がある.こんなレシピを書いているようでは料理研究家失格だろう.
 私はこれまでもこのブログで,
栗原はるみさんのレシピを紹介したことがある.普段あまり料理をしない人が,何か新しいものを作ってみようと思い立った時は,栗原さんのレシピを参考にするといいと思う.
 
 ちなみに,キドニー・ビーンズは南北アメリカ大陸原産で,ヨーロッパを経由して十七世紀に日本に渡来したとされる.
 大豆は逆に,幕末に日本から米国に渡った.穀類や豆,野菜などの農産物がどのようにして世界中に伝播していったかは,食文化とのかかわりで大変におもしろい勉強課題だ.これからも機会があればこのブログで紹介したい.

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

冷たい塩ラーメン

 竹内結子さんがサッポロ一番塩ラーメンを「氷であえる!」(リンク切れになるだろうけど) と言うので, やってみた.商品サイトはこちら
 まず麺を袋から出して,鍋で四分間煮る.通常より一分間長いが,普通に三分間煮るのでは,氷で冷やした時に麺が硬い.
 で,四分経ったら湯を捨てる.水道水で洗うのを二回くらいやる.そして麺を氷水で充分に冷やす.
 丼に別添スープを入れ,水100mlを加えて溶かす.レシピは50mlだが,それでは塩っぱい.
 この丼によく冷えた麺と,氷をいくつか入れる.冷蔵庫の製氷皿で作った氷なら五,六個くらい.下の写真の氷はコンビニのカチ割り氷で,小さい氷は麺を冷やすのに使ったものの残り.大きいのはそのあとに追加したものだ.
  
20190730a
 
 麺と氷ををよく和えて更に冷やし,具を飾り付ければできあがり.私はキュウリとハムを細く切ったものを載せて食べた.そこで思ったのだが,これからの季節には素麺や冷や麦を食べることが多いから,錦糸玉子を作って冷蔵庫に常備しておくといいかも.
 
 普通に調理した熱いスープの塩ラーメンの場合は,スープを飲まなければ食塩摂取量はそれほど気にしなくてもいいが,この冷やし塩ラーメンの場合は,スープの大部分が麺にからんでしまうので,一日の推奨食塩摂取量 (成人男性で8g) のほとんどをこれで摂ってしまう (サッポロ一番塩ラーメンは麺とスープの合計で6.1g) 可能性が高い.
 そういうリスクを冒してまで食べておいしいかというと,そんなことはない.リスクがなければ食べたいかというと,そんなこともない.スーパーで売られている生麺の冷やし中華を百点とすると,このサッポロ一番冷やし塩ラーメンは三十点くらいだ.
 いくら竹内結子さんが美人だからといって,爺さんはうかうかとこんなラーメンを食べないように.

| | コメント (0)

2019年7月25日 (木)

売るためなら嘘でも平気…富岡の「はや味」

 日曜日の昼にテレビをオンにしたら,フジテレビで『なりゆき街道旅』という番組をやっていた.澤部佑,つるの剛士,小倉優子,平野ノラの四人が群馬県富岡市へ行くという旅番組である.群馬県は私の郷里であるので,どれどれと思って観てみた.
 御一行は,上州富岡駅 (上信電鉄の駅) をスタートし,鶏唐揚げの店と観光物産館に立ち寄ってから,世界遺産の富岡製糸場を飛び込みで見学とテレビロケをした.見学を終えて富岡製糸場を出たところで昼飯時になり,製糸場のすぐ前にある「はや味」という飲食店に入った.この店がトンデモな店で,私は呆れてしまった.
 元々が上州人 (の男) はお調子者で物事を深く考えない県民性がある.上州人の私がそう言うのだから間違いない.
 昔,山口瞳は,品性に劣る者を「田舎者」と呼んで蔑んだ.生粋の都会人だった山口瞳が言うところの「田舎者」は,地方に住んでいる人の意味ではなかった.山口瞳は,都会の住民にも「田舎者」は多いと書き,むしろ山口が嫌ったのは都会の中にいる「田舎者」であった.
 だが私は思う.田舎にも色々あって,「田舎者」の少ない地方と,多い地方がある.中央から離れた土地で,その土地の文化を大切にしている人々が多いところと,そうではない単に粗雑な人間ばかりの土地がある.群馬県は後者の代表格だ.
 昔の話だが,中曽根康弘と福田赳夫が衆議院旧群馬3区で覇を競っていた頃,選挙になると,どちらがトップ当選するかで県民はお祭り騒ぎ状態となった.有権者は自分の一票を,両議員の政策に投じるのではなく,どっちが飲み食いさせてくれるかで公然と売った.現金も要求した.選挙で勝てば何らかのご祝儀があるから,県民は勝ち馬に乗りたくて必死になった.
 そんな時代に全国に報道された恥ずべき事件があった.中曽根選挙事務所と福田選挙事務所のどっちが先に仕掛けたのかよく覚えていないが,選挙事務所にヤクザのような殴り込みが行われ,報復の殴り込みが起きて暴力も振るわれたのである.旧群馬3区では良識ある市民は少数派であり,この選挙区の大部分の有権者はケチ臭い飲食や僅かな金品が欲しくて福田や中曽根の恥ずべき「支持者」となった.これを当時のメディアは「上州戦争」と呼んだ.Wikipedia【上州戦争】から少し引用する.
 
福田料亭・中曽根レストラン・小渕飯場
選挙時は、有権者に対してご馳走攻めが行われた。1905年(明治38年)生まれの福田は懐石料理を、1918年(大正7年)生まれの中曽根は小
洒落た西洋料理を有権者に対して振る舞い、支持層の拡大を図った。これに対し、1937年(昭和12年)生まれの小渕は資金に余裕がなく、おにぎり程度しか出せなかった。これらは、公職選挙法の選挙違反であたるが、当時は実質的に野放しにされていたのである。
 
 勝ち馬に乗る.これが群馬県人の県民性である.文化とか人間の品性とか,そんなものに興味はないのが群馬県人であり,正真正銘の田舎者なのである.その例が,冒頭に書いた「はや味」という店である.
 
20190715a
 
 製糸場の正門を出ると,すぐ前に「はや味」が店を構えている.ロケの一行は撮影の許可を取って店に入った.
 
20190715b
 
 一行のリーダー役の澤部が,店の女性店員に「おっきりこみうどん」とは何かと訊ねた.
 
20190715c
 
 するとこの店員が,初っ端から嘘デタラメを開陳したのである.
「おっきりこみ」とは何か.Wikipedia【おっきりこみ】から下に引用するが,このWikipedia項目の記述は,群馬県庁の公式サイトにあるコンテンツ《群馬県おっきりこみプロジェクト 》の記述と全く同工異曲であることからして,おそらく群馬県庁の関係者が編集したものと考えられる.このコンテンツに次の記述がある.
 
「おっきりこみ」は、ぐんまの伝統料理。
「おっきりこみ」を食べて、つくって、応援してください!
※このプロジェクトは、本県の伝統食である「おっきりこみ」を再評価し、本県の名物料理として県民運動で県外に発信し、本県ブランドの創出につなげるため、平成25年4月1日にスタートしました。
 
 これを読んだだけで,こりゃダメだ,と思わざるを得ない.
 いつの頃からか,“「食」で町おこし”というブームが起きた.Wikipedia【B級グルメ】に次のように書かれている.
 
B級グルメは、1985年~1986年頃から使われるようになっている用語・概念である。外食の他に、家庭料理の場合もある。
ただし2006年頃から、各地で安価で庶民的な料理を新たに造り、それを自地域のものとして地域おこしに活用しようとする試みが目立つようになった。その結果、「B級グルメ」全般を指さずに、特定の地域に結びつけようとした料理、つまり「B級ご当地グルメ」に焦点が当たることが増えてきた。このような「B級(ご当地)グルメ」は、郷土料理とは大きく異なっており、歴史が浅く、農山漁村の生活に根付いたものではなく、基本的に近年になって開発された料理、激安な料理、作為的な料理である。また「町おこしのため」と称していても、実際には、特定の飲食店や特定飲食店グループが流行りに便乗して自店・自グループの目先の金儲けのためだけにやっていることが増え、批判されるようになっている。

 
 引用文中に《ただし2006年頃から、各地で安価で庶民的な料理を新たに作り、それを自地域のものとして地域おこしに活用しようとする試みが目立つようになった 》とあるのは,日経新聞が「B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会」 をバックアップして発足した「B-1グランプリ」を指している.このB-1グランプリが引き起こした問題については以下のような記述がなされている.
 
知名度の上昇に比例し、2008年頃からグランプリ出場のために急造のB級グルメを創作する傾向が広がった。特にご当地焼きそば、ご当地カレーが乱立しており、単に地域特産の食材を無理やり詰め込んだだけで「ご当地グルメ」を名乗る安易な発想には批判も強い。
 
 新たに創作した料理で町おこしを展開しようとする試みそれ自体には何の問題もないのであるが,中には新作料理であることを隠し,さも歴史的な背景があるかのようなデッチ上げを行った例がある.その恥ずべき例の典型が,横須賀市当局と横須賀市内の多くのカレー店が結託し,地域振興のためではなく単なる業者の金儲けのために,明治時代の海軍における兵食史を捏造した「よこすか海軍カレー」である.この問題については,このブログで糾弾してきた.左サイドバーにあるカテゴリーの「外食放浪記」を開き,連載記事《記念艦三笠でカレーを 》の (1)~(25) および (補遺) をお読み頂ければ幸いである.
 上に引用したWikipedia【B級グルメ】の文中に《また「町おこしのため」と称していても、実際には、特定の飲食店や特定飲食店グループが流行りに便乗して自店・自グループの目先の金儲けのためだけにやっていることが増え、批判されるようになっている。》と書かれているが,問題はそういうことではない.横須賀市内のカレー店が「町おこし」を騙って消費者や観光客を騙そうが何をしようが業者の自由だ.観光客が騙されなければいいのである.しかし横須賀市民にしてみれば,特定の飲食店への利益供与が横須賀市の経費 (つまり税金) で行われていることは厳しく批判されねばならない.税金の使途の公正公平は民主主義の根幹だからだ.
 このように,自治体当局と飲食業者が癒着した形で行われる町おこしは全国的に存在するだろうが,「群馬県おっきりこみプロジェクト」はその中でも悪質な一例だ.
「おっきりこみプロジェクト」の謳い文句を再掲する.
 
「おっきりこみ」は、ぐんまの伝統料理。
「おっきりこみ」を食べて、つくって、応援してください!
※このプロジェクトは、本県の伝統食である「おっきりこみ」を再評価し、本県の名物料理として県民運動で県外に発信し、本県ブランドの創出につなげるため、平成25年4月1日にスタートしました。

 
「おっきりこみ」が群馬県あたり (だけではなく埼玉県地方にも存在する) で古くから食べられてきた料理であることは間違いないが,現在,群馬県の飲食店や県当局が「おっきりこみ」と称しているものは,実は上州の食文化 (と呼べるほどの“文化”ではないが) を歪曲したデッチ上げなのである.以下,そのデッチ上げについて述べる.
 
20190715d
 
 上の写真の女性店員は,「おっきりこみ」とは「幅の広いうどん」で,「温かいつゆに具材を切っては煮込んで切り込んでは煮込んでる」と言った.まず「おっきりこみ」が「幅の広いうどん」であるという認識がそもそも間違いなのである.
「おっきりこみ」は郷土料理というよりも,群馬の農家の家庭料理である.江戸時代なら就農人口が多かっただろうから,郷土料理といえなくもなかっただろうが,農業人口が激減した昭和時代,特に私が記憶している戦後には,都市部の住人にはほとんど忘れ去られた食べ物になっていた.私自身,「おっきりこみ」を食べたのは昭和三十年代に数回しかない.その時の麺はすべて,幅の広いうどんではなかった.普通のうどんと同じ太さであった.「おっきりこみ」は純然たる家庭料理だから,それぞれの家で,普通のうどんと同じ太さと形に切ることもあれば,「きしめん」のように切る家もあったろう.その多様性を無視して「おっきりこみは幅の広いうどん」だと決めつけたのは,上記の「おっきりこみプロジェクト」である.庶民の暮らしにおいて自然発生する料理を,無能な「官」が調査もせずに町おこしのプロジェクトなんぞにすると郷土の伝統的食文化を破壊してしまうという好例だ.こうして「官」がこしらえた嘘がやがて「民」に広まり,富岡市の「はや味」の店員が客に「おっきりこみは幅の広いうどんです」と無知をさらけ出ようになった次第である.
 余談だが,群馬県は最近,肉牛の生産量が増えて全国的にも上位の生産県となった.ところが群馬県民には昔から牛肉を食べる食習慣がなかった.群馬では食肉といえば豚肉と鶏肉だった.だから群馬県産牛肉は県外が販路だった.それを知らない無能な群馬県庁は五年前に,香川の「うどん県」を模倣して,「すき焼き応援県」を宣言した.群馬はコンニャクもネギも生産量が多いから「すき焼き自給率が百パーセントだ」と胸を張った.ところが県民の食肉摂取量が全国最低水準にあり,すき焼きをほとんど食わないことが産經新聞等で暴露されてしまった. 元々すき焼きを食わないのだから,自給率が百パーセントなのは当然だというわけで,全国に恥をさらしたのであった.
 
 閑話休題
 さて「幅の広いうどん」は一般に「平打ちうどん」と呼ぶ.もっともよく知られているのは現在の名古屋の「きしめん」である.よく知られていると同時に,おそらく愛知県のうどんが平打ちうどんのルーツである.江戸時代の尾張の名物「きしめん」が,三河では芋川という土地の名物で「芋川うどん」と呼ばれた.これが江戸に伝わり,訛って「ひもかわ (うどん)」と呼ばれたと,江戸時代の百科事典ともいうべき『守貞謾稿』にある.そして「ひもかわ (うどん)」は関東一円に伝播した.
 日本で発展した小麦の粉食の中における「うどん」の特徴は,塩を用いた麺を熟成することでグルテンを引き出し,裁断して茹でる製法にある.このグルテンのおかげで,麺帯は容易に煮崩れしなくなることが発見されたのである.こうすると,麺を打つ→下茹でして打ち粉を除去する→冷水で洗う→「コシ」と美しい光沢が得られる.この製麺法が確立して,「うどん」は「ハレ」の食べ物となった.「うどん」の一つである「ひもかわ」はハレの食べ物なのである.
 その一方で,関東地方には塩を用いない小麦粉製麺もあった.地粉を水で練って延ばし,包丁で切ってそのまま汁で煮て食べる.古くは俎板に載せた麺帯をヘラで切って鍋に投入したものだと年寄りから聞いたことがある.これは一種の団子汁あるいはスイトンだと思われ,だとするとそもそも「おっきりこみ」は「うどん」とは出自が異なることになる.
 塩を用いないこの製麺法の特徴は,塩と熟成によるグルテン生成が行われないので,短時間で調理 (と食事) が終わる点にある.上州郷土料理の「おっきりこみ」や甲州郷土料理の「ほうとう」は塩を用いずに製麺するが,いずれも元々は多忙な農家の働き手 (女性) が手間をかけずに日常の食事を作れるようにと考案されたものだ.簡単で短時間で作って食べることが「おっきりこみ」の身上なのである.だから「うどん」のように下茹ではしないし,というより,コシがないから下茹なんかすれば湯に溶けて切れてしまう.また汁に入れても煮込まない.コシがないから,煮込んだりしたら汁に煮溶けてグチャグチャになってしまう.
「おっきりこみ」は群馬の農家の家庭料理だと言うと聞こえはいいが,ただもう塩っぱい汁に根菜をぶち込んだごった煮で,汁はドロドロで,見た目はお世辞にも旨そうな食い物ではなかった.「ハレ」の料理ではなく,腹に入ればいいという「ケ」の食い物だったのである.
 
 話を上州の「ひもかわ」に戻す.昭和二十五年生まれの私が群馬県を出て上京するまで,「ひもかわ」は何度も食べたが,それは「きしめん」とあまり変わらない幅の平打ちうどんであった.それが突然おかしくなったのは昭和五十年代のことである.桐生市あたりで「ひもかわ」の幅広化競争が始まった.テレビ番組で何度も取り上げられたのでイイ気になったか,どんどん「ひもかわ」の幅は広くなり,遂には口の大きさがトレードマークだった京唄子師匠の口よりも幅広の,十センチを超えるものまで現れた.いかにもお調子者で伝統を大切にしない上州人らしい.その異様に幅広の「ひもかわ」を売り出したのは桐生市の「ふる川」という店だ.店の公式サイトに「創業40年」と書いてあるように,この幅広「ひもかわ」は上州における粉食の伝統とは無縁の最近の食べ物だ.店のウェブサイトのトップページに
 
群馬県桐生地方に伝わる幅広麺のうどん。群馬は有数の小麦の産地でもあり、その歴史は古く、きしめんのルーツでもある「芋川(いもかわ)うどん」がなまったものとも伝えられます。
 
と書いてあるが,昔の「ひもかわ」を食べたこともない若いやつが《その歴史は古く》などとテキトーな嘘をつくなと言いたい.「ウチの店が考案した創作麺です」と正直に言え.

 とまあ,こうして上州の昔ながらの「ひもかわ」は今はもう廃れて,奇妙なワンタンの皮みたいなものに変容してしまった.江戸時代からの郷土料理の伝統が.このたった四十年で失われてしまったことの腹いせに,今度は「おっきりこみ」の話に戻す.
  
20190715e_20190716115201
 
 上の写真の女は,「具材を切り込んで煮るから,おっきりこみだ」とテレビの一行に説明したが,違う.田原坂の戦いの抜刀隊じゃあるまいし,料理に「切り込む」なんていう言葉はない.麺を「切」って鍋に放り「込む」から「おっきりこみ」と言うのだ.
 
20190715f
 
 この店の献立は「おっきりこみうどん」と「冷やしおっきりたぬき」と「冷やしたぬき」である.
 
20190715g
 
 上の写真は「おっきりこみうどん」と「はや味」が称するものだが,群馬の年寄りは,この画像を見て首を傾げるであろう.これは「おっきりこみ」ではない,「煮込み ひもかわうどん」じゃないかと.
「おっきりこみ」は,塩を使わずに打ったコシのない (グルテンが引き出されていない) 麺を打ち粉がついたまま煮込みうどんにするから,麺が溶けて汁がドロドロに濁る.しかるに上の写真では汁が透明である.
 これはどういうことかと不思議に思って調べたら,《ぐんラボ!》という口コミサイトに,富岡市の人がこんなことを書いていた
 
今回は【おっきりこみうどん(並盛・250g)950円】を頂きました。麺の量を店長に確認したところ、茹で上げ後250gあるようです。》(文中の文字の着色は当ブログ筆者が行った)
 
 これで謎が解けた.どうやら「はや味」の亭主は「おっきりこみ」を「ひもかわうどん」にすり替えているのだ.塩を使わずに打ったコシのない麺を打ち粉が付いたまま煮るのが「おっきりこみ」の「おっきりこみ」たる所以だ.コシがないから下茹ではできない.ところが「はや味」では下茹でしている.ということは「はや味」では塩を用いて製麺しているということである.
「はや味」の亭主は,本来の「おっきりこみ」を見たことも食べたこともないのだろう.ただもう県庁の宣伝に書いてあるものを自己流で拵えて客に食わせているのである.
 そもそも「おっきりこみ」は汁が熱い煮込み料理である.それが「冷やしおっきりたぬき」とはどういう了見か.煮込み料理をどうすれば「冷やし」にできるのだ.しかも「こみ」がなくなって単に「おっきり」になってしまった.その上さらに「たぬき」が付いて「冷やしおっきり」だとさ.馬鹿なことを言うな.これは「たぬき ひもかわうどん」である.「おっきりこみ」とは全く無関係な食い物だ.
 斯くして,上州郷土料理の「ひもかわ」も「おっきりこみ」も姿を消した.別に旨い食い物ではなかったから,なくなっても構わぬが,食文化的伝統にないものを捏造し,嘘をついて平気で売る群馬県民の精神風土には,群馬出身者としては腹が立つ.
 
 山梨県側富士山麓の富士吉田には,「吉田のうどん」という伝統的郷土料理がある.いかにも垢ぬけないうどんだが,昔ながらの製法が今に伝えられているようで,この地方の出身者の郷愁を誘うと聞いた.
 また東京の西部地域には江戸時代から「かて (糧) うどん」と呼ばれるものがあり,これには保存会があるようだ.
 このような郷土料理がある地方のこと思うと,群馬のような伝統食に一瞥もくれない地方もある.群馬県には「水沢うどん」という名物がある.これは郷土料理ではなく寺に参詣する人を相手にしたうどんであるが,これも私が若い頃とは違うものになってしまった.伝統食が守り保存されている地方がうらやましい.

| | コメント (0)

2019年7月22日 (月)

闇社会系芸人

 ネットメディア (デイリースポーツ 2019/07/22 14:45) の報じたところによれば,吉本興行の岡本社長が記者会見し,反社会的勢力を相手に営業したとして契約解消および謹慎処分されたお笑い芸人二名に対する処分を撤回した.
 私は,ちっともおもしろくない「芸」人には無関心だが,これで吉本の契約社員たる「芸」人たちは,晴れて闇社会と付き合えることになったわけで,関西のお笑い「芸」人の皆さんにお喜びを申し上げたい.
 反社会的契約社員を「クビだ」と恫喝した
岡本社長を屈服させたと思われる明石家さんま,松本人志は思うとおりになってさぞやうれしかろう.
 これで,テレビに出てくる吉本「芸」人は闇社会系「芸」人ということになった.
 普通の上場企業の話だが,社員が反社会的勢力を相手に営業をしたら,懲戒免職である.しかるに吉本興行では,反社会的勢力と親しい契約社員をクビにできないことがあからさまになってしまった.関西の「芸能」界は真っ暗闇だ.
 吉本興行が「芸」人たちにまともなギャラを支払わないから反社会的勢力を相手に営業するんだとの意見があるが,広域暴力団からギャラをもらわないと飯が食えないなら,そんな「芸」人商売はやめてしまえ.私たち国民に迷惑をかけるな,馬鹿者が.芸というのは,三代目米朝のような人物のものだ.お笑いは,そもそも芸じゃない.国に帰って,額に汗してまともに働け.
 お笑い界の売れっ子たちが,揃って反社会的「芸」人たちを援護する中,上沼恵美子は
 
吉本興業は実力がそこまでない芸人にもテレビ番組出演の機会が回ってくることが他の事務所所属の芸人より多いなどチャンスが多く、吉本のギャラの取り分が多いのはそういった理由があると指摘。食べていけないから闇営業に行くという意見を「芸人さんのわがままやと思うし、あんたの力がないからや」と一蹴し、「事務所の責任にしちゃいかん」と厳しい言葉を投げかけた。
 
と語った.まともな人間が,たった一人でもいたことが救いである.(上沼の発言についてはWikipedia【お笑い芸人による闇営業問題 】に資料があるが,この項目自体が削除予定のようだ)

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

大量無差別犯と精神鑑定

 京都アニメーションが放火され.三十三人もの人が殺された事件.アニメファンの若い人たちが受けたショックの大きさは想像もできない.
 この種の不条理かつ無差別な殺人は昔からあったのだろうが,人々に長く記憶されることになったのは,横溝正史『八つ墓村』のモチーフとされる「津山事件」だろう.しかし私自身の記憶にある最初の大量無差別殺人事件は,「深川通り魔殺人事件」だ.
 余談だが,この深川通り魔事件の犯人の名が川俣軍司であることはたくさんの人々が記憶しているだろう.しかるにWikipedia【深川通り魔殺人事件】では川俣軍司という姓名は書かれていない.ところがWikipedia【津山事件】には,犯行に及んだのは都井睦雄である (ただし犯行直後に自殺したため,容疑者とされている) と明記されている.両殺人犯の,Wikipediaにおける扱いの違いが何に基づくのか,不明である.
 さて,京都アニメーション放火殺人事件について,ネットで若い人たちが遣り取りしているのを読んでみた.すると「どうせ人権派弁護士がシャシャリ出てきて,精神鑑定されて責任能力なしで無罪放免だよ」との発言があり,他の若者たちは賛同していた.
 ふと思ったのだが,犯人に精神異常が疑われて精神鑑定が行われた事件は日常茶飯事のように数多いが,その結果はどうなんだろう.果たして無罪放免になっているのだろうか.少し調べてみたら,弁護士の寺林智栄という人が 書いた文章が目にとまった.
 
事件を起こした精神的にマズい人の、その後。》(2014年5月25日掲載)
 
 事は法曹の専門性が高く,私が上に掲げた文章を要約批評すると誤りが生じるかも知れないので,当ブログ読者はその全文をお読みいただきたい.
 上掲の文章が正確だとすると,ネット上の発言のように,無罪放免には必ずしもなっていないようだ.事実,川俣軍司は東京地裁で行われた判決公判で,裁判長は「覚醒剤中毒による心神耗弱状態にあったが刑事責任能力は問える」として,無期懲役の判決を言い渡した.
 警察は,放火犯が火傷を負って治療をうけているため,まだ逮捕に踏み切っていないが,おいおいこの男の詳細が報道されるだろう.メディアの報道を見守りたい.

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

熊や哀れ

 今日の午後,下野新聞社が報じた記事《飼料タンクにクマ3頭 塩谷町営放牧場、親子か 》によれば,栃木県塩谷町上寺島の町営豊月平放牧場 (町営の牧場らしい) で,牛の配合飼料を貯留するタンク (高さ6m) の中に母子三頭のツキノワグマが落ちていることがわかった.側面に設置されたハシゴを登り,上部のハッチ (開口部;直径50cm) の蓋を開けて中に落ちたらしい.
 配合飼料タンクの周辺に飼料が散らばっていたので母子のクマたちはそれを食べたのだろうが,その結果,タンクの中にもっと食べ物があるはずだと推理したクマの知能の高さに驚いた.
 もっと驚いたことがある.配合飼料タンクのことである.
 この種のタンクのハッチは必ず,作業者の墜落や,異物の投入等の事故を防ぐために施錠できる構造になっている.これを通常は施錠しておくことが常識であり,“must”の作業である.私は牧場の飼料タンクの管理マニュアルについてはよく知らないが,同様の構造のタンクは工場にもあり,会社で工場勤務の経験がある私は,タンクの管理についてはよくわかっている.工場では,タンクのハッチ蓋の施錠は重要な作業なのである.もし作業員が施錠を怠ったことが発覚すれば,譴責間違いなしなのである.
 新聞記事にはクマたちの処分については書かれていないが,おそらく麻酔銃で眠らせたあと,タンク下部の横にある開口部の蓋 (圧力がかかるのでボルト締めになっていることが多い) を外し,外に出すと思われる.そののちに母グマは殺処分されるだろうが,コグマたちはどうなるのだろう.
 きちんと施錠してあれば,母子は立ち去ったに違いない.だが町営牧場の無責任な作業員 (公務員だろうか?) が,行うべき施錠を怠けたために,あたらクマたちは命を落とすことになった.哀れである.

| | コメント (0)

より以前の記事一覧