外食放浪記

藤沢近辺であれを食いこれを食べ.自炊のことや思い出話もむりやりここに.

2020年3月29日 (日)

グリーンピースとベーコンの炊き込み御飯

 昨日,食料品を買いに藤沢の街にでかけ,八百屋にグリーンピースがあったので買った.九州産のものだ.一袋に二十莢くらい入っている.
 豆はみんなそうだけれど,莢に入っている時はたくさんあるように見えるが,サヤからはずすと途端にチョッピリになる.甚だしきは蚕豆で,大きな一袋を買ってきても,中身は小鉢一杯しかなくて寂しい思いをする.
 それに比べればグリーンピースはマシかも知れない.とにかく汁椀に八分目ほどの豆がとれた.
 これを小さな鍋に入れて,水をヒタヒタに注ぎ,塩少々を入れて火にかける.沸騰したら三分茹でて,火を止めてそのまま冷ます.
 
[材料]
 米                 二合
 厚切りベーコン           ハーフカットのものを三枚.一センチ角くらいにカット.
 理研ビタミン
   素材力だし・こんぶだし     スティック一本
 水                 炊飯器の目盛りの量
[作り方]
 特別なことはない.普通に炊く.炊き上がったら,用意してあるグリーンピースを釜に入れてざっくりとかき混ぜる.
 豆を米と一緒に炊くと,色が悲しいくらいに悪くなるので,くすんだ色の豆が好きで好きで堪らぬという御仁以外は,米とは別に茹でるべきである.この色が春の色だからである.
 塩はベーコンから出る塩味だけで充分.ベーコンを使わない伝統的な豆御飯がお好みならば,米二合に対して塩小さじ一杯を用いる.
[感想]
 理研ビタミンの「素材力・こんぶだし」はあると煮物とかに色々重宝する.
  
20200329e

|

2020年3月28日 (土)

本日の買い出し

 今日の昼頃,食料品を調達にスーパー (藤沢駅北口のダイエーとクイーンズ伊勢丹) へ行ってきた.
 ダイエーでは,ペンネを買うのが主目的だったが,ロングパスタの棚が完全にカラだった.マカロニなどサラダ用のショートパスタはあったが,ペンネは海外産製品が一袋だけ残っていたので,それをカゴに入れた.パスタソースは棚の半分くらいが売り切れていた.
 昨日だったかテレビ報道を見ていたら,パリ在住の邦人女性が電話インタビューに答えて,外出禁止になった当初は食料品,特にパスタが売り切れ状態になったが,現在はもう落ち着いて食料品の買い物に困ることはないと言っていた.
 フランスよりも遅れて感染拡大したアメリカからの特派員レポートで,ニューヨークの食料品店の棚を撮影した映像でも,パスタが払底していた.パスタはどこでも人気なのだ.
 さて首都圏と大阪では,この週末には不要不急の外出を自粛しようと首長たちが市民に呼び掛けた.
 従ってこの週末,多くの人は飯を自分ちで食う (*註1) ことになる.家の中で食事を作って食うのを「内食」と言うが,内食でフランス料理を作って食う人は極少数派だろう.これに対して,調理済みあるいは半調理済みのピザとか,スパゲッティは,米の飯を炊くより調理が簡単な上に,子供たちに見せるには見た目がよいから,ママとしては時短なんちゃってイタリアンに走るのだろう.その気持ちはよくわかるが,温かいうどんもおいしいぞと言いたい.桜が散る前なら,にゅうめんもいいもんだ.
 
 レジカゴにペンネを入れて,それから日配商品のコーナーへ行ったら,案の定,納豆が完売だった.いつもは昼頃にはまだ売れ残っているPBの納豆も,一つもなかった.午前中に完売したようだ.豆腐も残りわずかだった.しかし納豆も豆腐もうちの冷蔵庫に在庫があるから要らない.それ故ここでは油揚げを,そして野菜コーナーに回って筍水煮をカゴに放り込んだ.油揚げ入りのたけのこ御飯を炊こうと思うのである.
 日配商品では,鶏卵も完売だった.いつもながら,卵,納豆,スパゲッティが,藤沢ダイエーにおける買い占められ御三家だ.
 藤沢駅周辺のスーパーやデパートで,買い占めおばさんが殺到した結果,棚がカラになってしまうのは,どういうわけかダイエーだけである.藤沢ダイエーでは,これらのジャンルの担当バイヤーには予測能力がないのだとしか思えない.棚がカラだと,それを見た逆上買い占めおばさんたちは何でもかんでもお構いなしに怒涛の買い占めを始めるから,一ヶ所でも棚をカラにしてはいけないのだ.
 
 ダイエーの次にクイーンズ伊勢丹でパック入りのソース焼きそばを買った.これは夕飯に食べる.あと,竹輪の天ぷらも買ったが,これは晩酌の肴だ.
 買い占めの話に戻ると,成城石井とクイーンズ伊勢丹は買い占めおばさんが押し寄せることはない.店ごとの客層の違いは,おもしろいものである.
 この新型コロナウイルス禍で生じた現象の一つに,スーパー等で惣菜を包装して売るようになったことが挙げられる.以前は,天ぷらやコロッケなどは大きなトレーにそのまま並べられていて,客はトングで欲しいものを食品用透明パックあるいは袋に入れ,それをレジに持って行って精算する方式だった.それが今ではどこのスーパー (私が行く数店だが) でも,食品用透明パックに一つまたは二個ずつを包装した状態で並べられている.もちろんこれは,感染者が排出する飛沫で惣菜が汚染されぬように配慮しているものと考えていい.
 パン屋も同じである.ブールみたいに丸っこい形のフランスパンや塩パン,クロワッサンなどは透明袋に包んで並べられている.ホットドッグなど各種調理パンも食品パックに包装されて陳列されている.
 この状態は消費者にとって歓迎すべきことだ.法律上,「袋に入れても袋の口を閉じていない場合」は「包装」に相当しないのだが,食品用透明パックに入れて閉じた場合は「包装」とみなす.そして「包装」した場合は,ラベルを貼り,原材料を表示しなければならない.以前は揚げ物は原材料表示を免れていたのだが,今後は消費期限と一緒に原材料表示をすることになる.
 ただ,現時点での印象だが,揚げ物の消費期限はかなり短く表示されているようだ.いつまで食べられるかを消費者は自分の判断で決める必要がある.ま,買った当日中に食べるのが一番よいが,冷凍してしまうのもいいだろう.
 
 最後に藤沢駅の隣の名店ビルに行った.そしたら地下の八百屋にグリーンピースがあったので買った.豆御飯が急に食べたくなったのである.豆御飯を炊くにしても,普通に塩味で炊くか,コンソメスープで炊くのはどうだろうとか,色々と考えた.
 今夜は雪が降ると天気予報が言っているが,もうすぐ春だ.私は古い人間なので,タケノコ御飯,豆御飯を食べると食卓に春の気分が出る.ほんとは関東地方ではタケノコの旬は四月 (*註2) になってからだけれど,食材の物流は全国一律になっているから,昔よりも野菜の季節感はかなり早くなっている.
 野菜ではないが,もう蓬の季節だ.となると唐突に越後の笹団子が食いたくなった.新潟では,笹と蓬の端境期はいつなんだろう.よくわからないので,ここは一つ我慢して,来月になったら賞味することにしよう.
 
(*註1) 土曜 (3/28) の夜,テレビの報道を観たら,渋谷の繁華街には,いつもよりは少ないながらも,遊んでいる若いやつがいた.テレビ局の取材記者が「クラブとか,感染がこわくないですか?」と質問したら,いかにも阿呆な顔つきの若い男が「踊ればウイルスなんかすっとびますよ」と言った.新橋駅近くでインタビューに答えた若い会社員は「自分にうつるとか考えてないですね,まわりにコロナいないんで」と言った.ここまで日本人は劣化したのである.
 都内の桜の名所である目黒川にも若い連中が花見に来ていた.上野公園は都が通行止めなどして花見の抑制をしたおかげで人出は少なかったようだが,目黒川沿いは生活道路なので,それができない.知事があれほど警告したのに,このザマだ.スマホで動画は見るがテレビもネットニュースも見ない連中を政治はどうしたらいいのだろう.彼らは日本で今なにが起きているのか知らないのだ.
(*註2) タケノコの旬



|

2020年3月18日 (水)

簡単フェットチーネ

 年寄の朝飯昼飯は,簡単質素をもって旨とする.
 夕食は軽く済ませよと下戸は言う.江戸時代の夕飯は,屋台で田楽の串をつまんで,長屋に戻ったら朝炊いた冷や飯に湯をかけて食う.それだけで充分だぜと.
 しかし上戸はそういうわけにはいかない.夜は長いのである.
 まずは刺身が要る.どこで調達しようか.
 藤沢駅の周りでいうと,駅に隣接するフジサワ名店ビルの地下に「魚つる」という鮮魚店があって,ここが一番安い.安いのはいいけれど,販売単位が大きい.マグロでもブリ系統でも二人前から三人前の柵で売っている.トレーでいうと千円~二千円.今夜は刺身だと気合を入れる日はここで買う.
 南口に小田急デパートの地下にある「魚の北辰」,これは北口の「さいか屋デパート」の地下にもあって,お値段はかなり割高だが,少しずつ色んな魚を買い求めるのに重宝する.一日目はバチマグロの刺身,二日目はブリの照り焼き,三日目はカレイの煮魚という具合に,頭の中に献立を作りつつ鮮魚を見繕っていくわけだ.
 魚介は「魚つる」か「魚の北辰」で決まりだが,あとは名店ビルの地下,小田急デパート地下,さいか屋デパート地下,藤沢ルミネに入っているクイーンズ伊勢丹を巡回して肉,野菜,惣菜類を購入する.天ぷらは,さいか屋の地下に「ハゲ天」が復活したので,これで決まり.惣菜は大抵の時はクイーンズ伊勢丹で間に合うが,調味料や加工食品はダイエーまで行く.特に安いわけではないけれど,品揃えの点で,スーパーで我慢だ.
 
 とまあ,こんな具合に三日から四日分の夕食のために食材・食料を買い込むのだが,それは酒肴を拵えるためだ.
 朝飯と昼飯はできるだけ簡単に済ませたい.
 それには,加工食品を活用するのがよろしいと思う.
 
 そこで私は常日頃から,店頭にどんな加工食品が出ているかをチェックしている.
 高齢社会では間違いなく一人暮らしが増えるから,食品メーカーは「一人前」の量の食材を開発している.その一つを買って試してみた.
 マ・マーの独居向けブランドw「Palette」である.商品のラインアップはロングパスタ「フェットチーネ」が五種類 (プレーン,ほうれん草粉末入り,トマト粉末入り,小麦全粒粉入り,ライ麦粉入り) あって,ソースも五種類 (きのこ,海老,帆立,スモークチーズ,パルメザンチーズ) ある.すべて一人前の包装である.組み合わせは二十五通りあるから,好みの組み合わせを選ぶことができる.もちろん他社製の一人前入りソースを使ってもいい.
 今回はプレーンのフェットチーネと「きのこのクリーミー・ボロネーゼ」にした.麺 (80g) はちょうどカップうどんのような形状に成型されている.茹で時間は五分だが,鍋の水量が少ないと,茹で汁が何故かかなり白濁する.水は多めにするのがいいようだ.
 指定の作り方だと,茹で上げた麺をザルで湯切りし,皿に盛ってソースを上からかけ,皿の上で麺とソースを和えることになるのだが,これはよくない.大きいパスタ皿を使わないと,ソースと麺を混ぜにくいし,気を付けないとソースが飛び散る.
 従って,いったんザルに取って湯切りした麺を空になった鍋に戻し,ソースをかけて和えるのがよい.これなら秒速で和えることができる.
 
20200318a
 
 上が出来上がり写真だ.ソースはかなり薄味なので,血圧高めの貴兄におすすめである.
 ただし,写真を見ても歴然だが,いくら昼飯といっても,これでは「すうどん」みたいなもので,かなりわびしい.
 ブロッコリとかキャベツとかを茹でて冷蔵庫に常備菜として用意しておくとよい.これはマヨネーズをかけて食べる.
 あるいはアスパラガスとベーコンを炒めたものを常備菜にしておいて,それを盛りつければちゃんとした昼飯だと胸を張れる.
 このPaletteは気に入ったので,私の備蓄食品の仲間入りである.



|

2020年3月 4日 (水)

なんちゃって赤飯

 テレビでもネットニュースでも,連日「トイレットペーパーがなくなるというのはデマです」と報道し続けているのに,それでもなお愚かな消費者大衆は,トイペとティッシュの買い占めをやめようとしない.昨日のテレビでも,スーパーに押し掛ける人々の映像を流していた.
 シャワートイレがかなり普及しているから,トイペの消費量は昔よりも減っているはずだ.しかるに昔の石油ショックのときも今回の新型コロナウイルス騒動のときも,庶民大衆がまず最初に買い集めに走るのがトイペであるのは何故だ.「君はそんなに尻を拭くのが好きなのか,洗うよりも紙で拭くのが快感なのか」と買い占めする人たち私は問いたい.あ,もしも快感だったらすまん.
 話が少し横道に逸れる.私は普通のやりかたで尻の穴をシャワー洗いしているが,知人の一人は,水流の強さ調節をマックスにして,肛門の中まで洗うのが快感だと言っている.肛門に照準を合わせて最強に水を噴射すると,S字結腸の中が温水で満たされる.そこでイキむと肛門から逆噴射されるので,これを数度繰り返すらしい.逆噴射すると身も心も清潔感に満たされて,恍惚の境地に至るという.病膏肓に入るというが,彼はこれが病みつきになってしまって,なんだかもうソッチ方面に目覚めたような気がするとも言っている.恍惚ってあたりがやばい.
 
 私が直接スーパーの店頭を目視確認したわけではないから本当かどうか知らぬが,テレビ報道では,米や納豆まで備蓄に走っている者がいるという.テレビに登場したある家庭では,冷蔵庫の扉を開けるとギッシリと納豆が詰め込んであった.その家庭の奥さんは「ウチは家族が多いから……」と言い訳していたが,健康にはいいだろうから御同慶の至りである.
 普段はパンばかり食べているくせに,こういう時に限って米を備蓄する気持ちは,わからぬでもない.非常食としての米は信頼感が抜群だ.パン (乾パンとか缶詰のパンは除く) ではそうはいかない.
 玄米の備蓄を勧める人がいるが,私はそこまではしない.一袋二キロ入りの白米を買ってきて,これを二合ずつジップロックに小分けして,冷蔵庫の野菜室に保蔵している.今は新潟県産コシヒカリ (無洗米) と,山形県産つや姫が冷蔵庫に入っているが,特に銘柄にこだわりはなくて,福島県産米のこともある.
 うちは国産米の他にイタリア産米とタイ米も常備しているが,この二つは常温保蔵している.タイ米についてはよくわからないのだが,イタリア産米は新米はよくないとかいう.というか,イタリア人はわざわざ古米を買い求めて料理 (リゾットなど) にするとネット上の記事に書いている人がいるので,それに倣っている.これは,イタリア料理では米はできるだけ古くして,つまりデンプンを老化させて,炊飯後のネバネバを減少させるとよいという意味かと思われる.その伝でいくと,パエリアあたりもスペイン産の古米で作るのがいいかも知れないが,そこまでするのはやりすぎなので,私はイタリア産米で代用してパエリアを作っている.
 
 さて国産の無洗米と,普通に精米した白米を両方冷蔵庫に入れてあるのは,使い分けしているからだ.
 最近の炊飯器のことは知らぬが,私のうちのやつは三十年以上前の製品で,購入した当初からこの炊飯器は,糯米百パーセントで炊くと,あまりおいしくない.その炊飯器の特性なのかどうか,粳米と糯米をまぜて炊くと,むしろ糯米百パーセントよりも出来がいいのである.
 余談だが糯米はやはり,蒸しておこわにするのがおいしい.炊飯器で炊いたのはイマイチだ.デパ地下で売っているおこわと,自分ちの炊飯器で炊いたナンチャッテおこわを比較すると歴然だ.
 鍋や釜で炊くと必然的にその中で対流が起きるわけだが,蒸す場合は対流が起きない.また米は,炊飯よりも蒸す方法が水分の過剰になりにくいと考えられ,そのことがおこわのネバリと弾力に影響しているのだろう.これについては誰かが論文を書いていそうだが,まだ調べたことはない.
 
 話を元に戻す.というわけで私はおこわを作るときは糯米と粳米を混ぜて炊飯器で炊く.真正のおこわではないナンチャッテおこわ,である.
 この糯米は近くのスーパーで売っている一キロ包装のものだが,このスーパーには無洗米の糯米はないのである.従ってこれと合わせる粳米は無洗米でないほうがいいということになる.(水加減の関係で)
 普段は無洗米が圧倒的に便利なので無洗米を使っているが,ナンチャッテおこわの場合は普通に精米した白米が使いやすいのでこれを用いる.冷蔵庫に二種類の粳米をしまい込んでいるのは,そういう理由である.
 
 で,私の好物のひとつは赤飯だ.いつもはデパートで買っているが,今朝はナンチャッテ赤飯を炊いてみた.世の中には便利な製品がたくさんあるが,レトルトパウチのグリコの「お赤飯の素」もその一つ.洗った米と「お赤飯の素」を混ぜて炊飯すればいいというお手軽さ.
 パッケージ裏面には「粳米三合」「粳米二合と糯米一合を混ぜて」「糯米三合」の三通りの作り方が書いてある.私は上記の理由で,粳米と糯米を混ぜて炊いた.
 
20200304a
 
 上の写真は,見映えをよくするために小豆を多めに盛りつけた.指定の分量 (米三合) で作ると,小豆が少しさみしいから,「お赤飯の素」一袋で米二合を炊くのがいいかも知れない.
 できあがりは,糯米だけを蒸して作った真・赤飯には遠く及ばぬ風味と食感 (弾力) だが,ナンチャッテ赤飯でも,赤飯の雰囲気は味わえる.それで,私はこのグリコのレトルト製品をいつも切らさぬようにストックしている.
 ついでだが,S&Bの「黒ごましお」も便利.赤飯好きにとっては必需品だ.なんなら炊き立ての白飯に,ごま塩だけかけて食うのもうまい.包装米飯と「黒ごましお」の組み合わせは,おかずなしで食が進む.災害時の備蓄品として優秀だと私は思う.デマに弱い人たちは,納豆なんか買い占めていないで,「黒ごましお」をどうぞ.


|

2020年2月28日 (金)

じゃあ肉じゃが

 脚の悪い老妻を車いすに乗せて,街を見下ろす丘の道を散歩する
「今夜,なに食べたい?」
「うーん,なんでも」
「そういうのが一番こまるんだ」
「ふふ……不安だったの.わたしが家事ができなくなったら,どうなるんだろうって……じゃあ,肉じゃが」
「え?」
「おみそ汁は赤だしでねっ」
「ああ,まかせておけ」
 
20200228a
 
 昔々のこと.私よりも若い人たちの話だが,男に「彼女に作って欲しい料理は?」と訊くと,「肉じゃが」と答えるという一種の都市伝説があった.
 それが下敷きにあって,若い女性に「上手になりたい料理は?」と訊くと,「肉じゃが」と答える時代があった.これは事実のようで,テレビ番組で司会者が歌手やタレントの女性に「どんな料理が得意ですか?」と訊くと,異口同音に「肉じゃが」と答えたものだ.
 これを聞くと意地の悪い爺さんは「んなもの,誰でも作れるわっ」と嘲った.「ウインナ・シュニッツェルとか答えやがれっ」と.
 
 確かに肉じゃがくらい簡単素朴な料理はない.台所に立った高齢の爺いがまず覚える料理がこれだ.
 その爺さんに,あまりハードルが高くない料理を,「ああ,まかせておけ」と請け合えるほどの料理を注文するのが,老いた妻のやさしさだろう.
 
 簡単素朴だから,人によって色んな味の肉じゃがになる.
 上の写真は,牛肉の切り落としを使ってみた.すき焼き用の高い肉を使う必要は全くないと思う.百五十グラムもあればいい.昔の関東の人間は肉じゃがに豚肉を使ったものだが,これは好き好きだ.
 じゃが芋は小さいの三個を四つに切る.ニンジンは彩だから二分の一本を小さく乱切り.じゃが芋は煮くずれたくらいが好きな人もいるが,私はその寸前に火を止める.
 しらたきは私の好物なので,一袋をまるまる入れた.
 タマネギは野菜三銃士 (あとはニンジンとじゃが芋) の一人だから,入れる人が多いだろうが,今回は省略.
 味付けはキッコーマンの「白だし」のみ.これだけで充分にうまいものができる.
 味付けは薄くしてじゃが芋を多めに入れ,白い飯なしで酒の肴にするのがよろしい.

|

2020年2月21日 (金)

ケララフィッシュ・カレーを実食

 先月の記事《「にしきや」のケララフィッシュ・レトルトカレー》に次のように書いた.
 
先日 (1/19) 放送のTBS《所さんお届けモノです!》で,東京の自由が丘に店舗がある「にしきや」のレトルトカレーが紹介された.
「にしきや」は以前にもテレビで紹介されたことがあり,知る人ぞ知るという店だが,本社 (社名「にしき食品」) と工場は宮城県岩沼市にある.店舗の屋号が「にしきや」だ.
 で,所ジョージ (好き嫌いが激しいらしい) が「おいしい」と真顔でほめた「ケララフィッシュ」カレーを,私も食べてみようと思った.
 同社の通販サイトには「ケララフィッシュ」がリストアップされていなかったが,別の通販業者がAmazonに「にしきやインドカレーシリーズ (ココナッツチキン,マトンパンジャビー,パラックパニール,ケララフィッシュ,チャナマサラ) 」という五品目をセットした詰め合わせを出品していたので,これを注文した.
 ところがしばらくして,この業者から「ケララフィッシュの入荷が遅れている」旨のメールが来た.次いでAmazonからも「出品業者から出荷の連絡が来ない」という連絡がきた.
 たぶん番組放送後に注文が殺到して,「にしきや」の受注能力を超えたのだろう.もしかすると売れ過ぎで,私の手には入らないかも知れない.改めて所ジョージの影響力の大きさに感心した.
 

 一ヶ月近く過ぎて,ケララフィッシュ・カレーは通販で入手容易になったので,実食してみた.
 下の写真の皿は,Φ21cmの普通のカレー皿である.白飯は百四十グラムだ.ケララフィッシュ・カレーの内容量は百八十グラムで,これはレトルトカレーの標準的な量だが,肉や野菜の具材はほんの申し訳程度しか入っていない.ほとんどがカレーソースなので,「プロはソースで勝負!」(by 遠藤憲一) というひとは逆に,タップリあるなあ感を持つかも知れない.飯を百四十グラムから二百グラムに増やしても,ソース量は充分足りる.
 
20200220d
 
 ただ,私は素人クオリティが好きなので,ジャガイモをレンチンして添えてみた.コンビニのサラダチキンなんかを切って足してもいいだろう.
 で,お味だが,辛みは少なく,酸味が強い.そしてあまりスパイシーではない.TBS「所さんお届けモノです!」で出演者たちが激賞したほどのことはないと私は思った.街のカレー屋さんに,もっとうまいカレーはザラにあるから,ケララフィッシュ・カレーはリピート買いする気が起きない.
 でも,五個も買ってしまったのよね.まずいわけじゃないから,しばらくこれを食い続けるとしよう.

|

2020年2月18日 (火)

フォカッチャとデュカ

 昨日の記事《そんなに買ってどうすんのよ》に,KALDIにハリッサを買いに行ったが売り切れで買い損ねたという話を書いた.
 実はその時に購入したのは,やはりKALDIオリジナルのナッツ&スパイス系調味料「デュカ」だ.
20200218o
 
 デュカはWikipedia【デュカ】に下のように解説されている.
 
デュカ (ラテン文字表記: Dukkah 等) は、エジプト料理に使われる調味料。ハーブ、ナッツ (一般にヘーゼルナッツ)、およびスパイスの混合物であり、一般的にはオードブルにおいて、パンや生鮮野菜につけるディップソースとして使用される。
名称は、「つき砕く」(to pound) を意味するアラビア語に由来する。これは、スパイスとナッツの混合物を炒って乾燥させたのち、粉末状でもペースト状でもない質感につき砕くことから来ている。構成物はゴマ、コリアンダー、クミン、塩、コショウが一般的であるが、家庭ごとに差異も大きく、バラエティは豊かである。19世紀の文献によれば、マジョラム、ミント、Za'atarと総称されたハーブ類 (オレガノやタイム等)、ひよこ豆も利用されていた。カイロ市内の市場に流通する既製品のデュカのうち、最も単純なバリエーションのものは、塩、コショウ、挽いたミントを紙製コーンに入れたもので、また小麦粉、クミン、キャラウェイ (ヒメウイキョウ) をパッケージしたものもある。製品化されたものには、松の実、カボチャの種、ヒマワリの種が含まれるものもある。デュカは、エジプト以外の国々にも普及しつつある。

 
 このデュカをどうやって食べようか.私は初めて食べるのだが,テレビではオリーブ油と和えてソースにしていた.
 このソースはWikipediaに書いてあるように《パンや生野菜につける 》のがオーソドックスだとすると,そのパンは何がいいだろうか.
 まず思いつくのは,ライ麦パンがデュカのソースと相性がいいかも知れないということ.ライ麦パンにはナッツを入れたものが多いことからの連想だ.
 次はフォカッチャだ.これはオリーブ油の風味からの連想.
 そこで藤沢の駅ビルに入っている神戸屋キッチンに行き,フォカッチャを買ってきた.この店は,通行人が,がやがやとが行き交う通路に面しているのに,ガラスケースに入らないバゲットなんかは,ケースの上にむき出しのまま並べてある.衛生的なことは考えていない店なのであるが,パリの市場みたいだと言えなくもない.パリに行ったことはないが.w
 
20200218m
 
 これ(↑)はハーフサイズらしい.一個税別二百五十円.Pascoのフォカッチャよりずっと高いが,それなりのことはある.
 さてこれを,一センチ厚にスライスして軽くトーストし,デュカのオリーブ油和えソース (ディップ) をたっぷり載せて食べてみた.うまい.
 
20200218n
 
 でも,神戸屋のフォカッチャは,タカキベーカリーの石窯オリーブオイルフォカッチャよりもずっとオリーブ油リッチなので,オリーブ油被りという感じでちょっとクドイかも.個人的見解ではタカキベーカリー押し.
 もっちり系の食パンを好きな人は,カリカリにトーストするのをお勧めする.おいしくて悶絶必至.

|

2020年2月12日 (水)

鮭の混ぜ御飯

 鮭は日本人が好んで食べる魚のトップじゃなかろうか.鮭の旬は秋だというけれど,店頭に一年中あるから,秋刀魚ほどの季節感はない.
 とはいうものの価格はやはり秋から冬にかけてが安い.先日,甘塩の鮭切り身が大層安かったので買ってきた.二切れは焼いて食べたが,残りの二切れは混ぜ御飯にしてみた.
 
[材料]
米 (無洗米)          二合
アコメヤの煮干し出汁     一袋
白醤油            大さじ一杯

塩鮭 (甘塩)          大き目のもの二切れ
[作り方]
* 煮干し出汁バッグと水四百ミリリットルを三分間煮出して,出汁を作り,室温に戻しておく.
* 酒を焼いて皮を取り去り,身をほぐしておく.皮はオーブントースターでカリカリに焼いて,酒の肴にする.
* 炊飯器に無洗米を入れ,炊飯器の二合の目盛りまで出汁を加える.一時間放置して米に吸水させたら,水で二合の目盛りにきちんと合わせる.
* 白醤油を加える.後で混ぜる鮭に塩気があるので,通常の半量である.
* 炊飯器をオンにして,炊き上がったら鮭のほぐし身を加え,見た目でほぼ均一になるように混ぜる.

[感想]
 米を炊く際に飯に旨味をつけるには,鰹出汁よりも煮干しが良いように思う.でもこれは好き好きかも.
 栄養的なバランスからすると,菜は,ほうれん草を淡口醤油で煮て卵でとじるとか,野菜モノがぴったり.
 下の写真では,グラタン皿に盛りつけた.これにハインツあたりから出ている小分け包装のグラタンソースをかけ,チーズを載せてオーブントースターで焼いてドリアにして食べた.
 
20200211d

|

天丼てんやの天ぷら

「丸亀製麺」の天ぷらを賞味したので,次は「天丼てんや」だ.
「天丼てんや」を経営するテンコーポレーションについて,Wikipedia【テンコーポレーション】を見てみよう.
 
コンベア式フライヤーを採用し、油温管理および揚げ作業経験などの有無にかかわらず均質かつ迅速な供食と、人件費低減を成し得ている。天ぷら粉は日清製粉グループ(日清製粉・日清フーズ)と共同開発したものを使用し、天ぷら油は日清オイリオグループに特注した植物油を使用している。
 
 東京駅八重洲地下街に「天丼てんや」の1号店が開店した時,食品産業界に,業界トップメーカーの日清オイリオがいよいよ外食産業に進出するのでは,という観測が流れた.しかし実はそうではなくて,同社は「てんや」の技術サポートに徹したようである.
 さて大船店に出かけて買ったのは,「これぞ!オールスター天丼弁当」(海老・ほたて・たこブツ・海苔天・いか・まいたけ・いんげん) と「お得天ぷら盛り合わせ」(海老・いか・きすまたは赤魚・かぼちゃ・いんげん;各2人前) である.

 
20200212b_20200212073001
 
 上の画像は,天丼にタレがかかってしまっている関係で衣の色がわかりにくいが,淡色である.家庭で上手に揚げた天ぷらという趣である.
 これは,丸亀製麺の天ぷらが,うどんつゆに浸して食うことを前提にして,高温で揚げて厚く硬い衣にしているのとは正反対の方向である.また丸亀製麺の天ぷらは吸油率も高くて,熱いうどんつゆで食べるのに適している.天丼に向いているのは「天丼てんや」であることは明らかだ.しかも,小田急デパート藤沢店B1の「天喜代」の天丼よりも安くて旨い.「お得天ぷら盛り合わせ」の方でテイスティングしてみたが,揚げ油の劣化も,たぶん丸亀製麺よりも低い.粉屋さんと油屋さんのサポートは,さすがである.
 というわけで,酒の肴にするなら「天丼てんや」の盛り合わせが旨いと思う.しかし,熱いさぬきうどんにのっけて食うなら,丸亀製麺の天ぷらも捨てがたい.安いし.w
 
20200212c

|

2020年2月11日 (火)

丸亀製麺のゲソ天

 私の生活圏にあるデパートは小田急藤沢店と,さいか屋藤沢店である.小田急デパートB1にある惣菜店のうちで,天ぷらを商っているのは「天喜代」という店だ.さいか屋藤沢店B1には「銀座ハゲ天」の売店があったが,最近になって撤退してしまった.
 
 料理というものは,何人分を拵えるかで,面倒くささが全く変わってくる.丁度いいのは二~三人前といったところか.それ以上になると必要な調理道具 (フライパンや鍋など) などの大きさを一回り大きくしなければならない.逆に一人分の料理というものも作りにくい.こちらは調理道具の問題はないが,調味料の計量がむずかしくなり,勢い目分量でやることになるので経験が必要だ.
 天ぷらを始めとする揚げ物は特に一人分を作りにくい.後始末のことまで考慮すると,調理に要する時間のパフォーマンスが著しく悪いという意味だ.だから,買い物の範囲内においしい揚げ物惣菜屋があるとうれしい.
 私の生活圏内では,カツやコロッケなどの惣菜屋はたくさんあるので不自由しないのだが,天ぷら惣菜店は今や小田急デパート地下の「天喜代」だけになった.この店の天ぷらがおいしければ文句はないのであるが,そうではないので困る.
 例えば,かき揚げ.技術もないのにブ厚く成型するから,内部はモソモソとした小麦粉の団子状態になっている.立ち食い蕎麦屋でも,もっとうまいかき揚げを出す店はある.
 
 それなら天ぷら屋に行けばいいかというと,天ぷら屋の天ぷらと,惣菜屋の天ぷらとは別の食い物なのである.私は惣菜屋で買った天ぷらを肴にしてテレビを観ながら晩酌したいのである.
 困ったなあと思っていたある日,テイクアウトにすればいいのだと思いついた.そこで検索すると,藤沢の隣の大船駅付近にある「天丼てんや」と茅ヶ崎駅の駅ビル「ラスカ」内の「丸亀製麺」が天ぷらのテイクアウトOKだとわかった.
 早速「天丼てんや」大船店のサイトを覗くと「天ぷらの持ち帰りは電話予約を」とめんどくせえことが書かれているので敬遠して,「丸亀製麺」に出かけた.
 茅ヶ崎の「丸亀製麺」は初めてだが,店のスタイルは他の店舗と同じだ.イートインの客が並ぶ順路の入り口に紙箱が置いてあるので,それを一つ持って列に並ぶ.カウンターに各種天ぷらのトレーが置かれているので,自分の箱に入れていき,最後にレジでお勘定をすればいい.
 実を言うと私は知らなかったのだが,丸亀製麺はいつの間にかゲソ天を売るようになっていたのだ.普通の天ぷら屋では絶対に出さないのがゲソ天で,これはデパ地下にもスーパーの惣菜売り場にもない.立ち食い蕎麦屋にはたまにある.理由は不明だがゲソ天はニッチ食品なのだ.そしてゲソ天は私の好物である.
 私の他にもゲソ天好きは多いらしく,あれこれ口コミを検索してみると,湘南のゲソ天ファンたちは丸亀製麺に通っているらしい.
 
20200211c
 
 この日,購入したのはゲソ天を三つ,蓮根を二つ,竹輪と海老を一つずつ,の計七つである.いずれも衣が少し硬い.写真(右) を見ればわかるようにゴツゴツしている.これは,うどんの上に載せて食うものだから,仕方ないところではある.従って,自宅に持ち帰って食べるときも,温かい天つゆで食べるのがよいだろう.値段も安い (下のレシート) ので,リピートしようと思う.
20200211e

|

より以前の記事一覧