続・晴耕雨読

本や映画などについて.

2022年1月 5日 (水)

昭和史資料としての献立

 NHK Eテレ《365日の献立日記 スペシャル「沢村貞子さんと私のお正月」》[放送日 2022年1月3日 18:00~] を観た.
 この番組は以前からやっていたようだが,私はこのスペシャルが初見だ.
 今回の特番を視聴したのは,たまたま,この番組のナレーションを鈴木保奈美さんが担当していることを知ったからである.
 鈴木保奈美さんは例の《家事ヤロウ》に二度もスペシャル・ゲストとして招かれ,その時はバカリズム,カズレーザー,中丸の三人が,緊張したせいで口数が減ってしまったほどの女優さん.
 保奈美さんの料理の手際はテレビ画面で見てもかなりのもので,NHK《365日の献立日記》にキャスティングされているのは,料理上手ということがあるからだろう.
 
《365日の献立日記 スペシャル》を観て思ったのは,これは普通の料理番組ではないということだ.
 普通の料理番組は,料理の作り方,つまりレシピを視聴者に紹介するのを目的としている.
 しかし沢村貞子は,日々の献立を日記のようにして大学ノートに書き残したが,それには料理の名称だけを記して,レシピは残さなかった.
 そこでNHKは,沢村貞子が書き遺した料理名を頼りに,どんな料理だったかを推測することにした.それが《365日の献立日記》である.
 料理の再現はレシピも料理写真もないから不可能だが,料理家の飯島奈美さんが「こうだったのではないか」という試みをしている.
 飯島さんは『かもめ食堂』や『深夜食堂』の製作にも参加している著名な料理家である.
 彼女は《365日の献立日記》で作った料理を『沢村貞子の献立 料理・飯島奈美』(リトル・モア,2020年3月10日)) にまとめて出版している.
 この書籍は,昭和を代表する女優にして一級の家庭人だった沢村貞子のありし日の暮らしを偲ぶためのものだ.
 しかるにこれを,レシピ本だと考え違いをして購入し,これは料理本ではないと言ってアマゾンのレビューで貶している阿呆女のなんと多いことか.しかしチコちゃんは知ってい
 
 それはともかく,私が《365日の献立日記 スペシャル「沢村貞子さんと私のお正月」》を観て興味を引かれたのは,沢村貞子著『わたしの献立日記』(新潮社,1988年) の原稿ではなく,彼女の献立日記そのもの,つまり肉筆原本が番組の資料になっていることだ.
 放送画面には芹沢銈介作品の紙 (カレンダーと思われる) で丁寧にカバーがけされた日記が,ずらりと並べられた.もちろん飯島奈美さんは,これを手に取っているわけだ.
 うらやましい.これは昭和史の貴重な生活資料だからである.
 そして,この日記がいまどこにあるか知りたいと思った.
 そこでウェブをあちこち検索した結果,ようやく所在が判明し,「あ,やはりそこにあるのか!」と納得した.
 結果は敢えて記さない.沢村貞子の献立日記に御関心ある向きは検索して頂きたいと思う.日記の所在を私たちに教えてくれるのは,諸兄御存知のあのかたである.

|

2022年1月 4日 (火)

この上なく優しい接客

 夜廻り猫の平蔵は,普通の猫ではない.袢纏 (はんてん) を着て二本足で歩く.
 夜な夜な,人の悲しみや苦しみを聞きながら街を廻るのが仕事だ.
 辛い話悲しい話を聞くと,平蔵の背中に傷ができる.
 平蔵は傷だらけだ.
 それでも,時々は傷が癒えることもある.
『夜廻り猫』第七百十三話「ほっと」は,そんな話の一つ. 

|

2021年12月18日 (土)

童話世界の猫

 深谷かほる作『夜廻り猫』全八巻を読了.
 このコミックは猫マンガのジャンルに属するが,作中にはリアル猫と,二足歩行して言葉を話す猫が登場する.
 後者は,作者によって擬猫化された人間である,というおもしろい設定になっている.
 二足歩行して言葉を話す猫は,童話世界のものだ.主人公の猫である遠藤平蔵は,かつて同級生にいじめられていた少年と,彼が大人になってから再会したりする.遠藤平蔵も,百万回生きるのかも知れない.
 
 また,作者のアイデアによる作品の他に,作者の友人をモデルにした実話や,読者が作者に寄せた実話も描かれている.
 出版は一年に一冊で,次の第九巻は来年の秋のようだ.いしいひさいち作『ののちゃん』的なポジションを得て行くのだろう.

|

2021年12月 3日 (金)

イジメられた少年を猫が励ます

 深谷かほる『夜廻り猫』の第三巻の199話に,イジメられている少年の話が描かれている.
『夜廻り猫』は各話一ページの短い構成だが,199話のイジメの始まりは,教師の無神経な言動だった.
 少年の家は貧しい.そのことを教師はクラスメートの前であからさまにしたのだ.
 少年はその教師にイジメのことを訴えたのだが,「(少年をイジメる連中は) そんな奴らじゃないぞ 被害者意識が強いなあ」と一蹴されてしまう.
 少年は夜廻り猫に言う.
「何でも出来て上の受けもいい いじめる奴って人気者なもんなんだ 教師は皆知らん顔 見て見ぬ振りか眼中にない」
 作者の深谷かほるさんは,イジメの実際を目にして知っているのだろうと思う.
 
 もう昔のことだが,私の息子が小学校でイジメられた.
 怒った私は担任教師に談判に行った.
 するとその教師は「イジメってのは,イジメられる子に原因があるんです」と言い切った.
 私の息子をイジメていると生徒たちについて「そんな子たちではありません」と言い,私の息子が悪いと断じた.
 そして,小学校の同級生たちは同じ中学に進むので,中学でもイジメは続いた.
 そのため私の息子は,高校は神奈川県から東京まで通学することにした.片道一時間半だが,息子はよく耐えた.イジメられるより余程楽だったからである.
 
 イジメが原因で命を絶った子供があると,その後必ず,学校側が教育委員会に報告しなかったとか,教育委員会が事実を把握したとしても握りつぶしたとか,そんな報道が続く.
 学校側と教育委員会が頑強に「イジメはなかった」と抵抗すると,時には文科省が学校と教育委員会に指導に入ることもある.
 裁判になっている例も多い.
 私は自分の経験から思うのであるが,学校におけるイジメは教師に原因がある.もちろんそんな教師ばかりではないとは思うが,生徒ではなく教師がイジメの先頭に立つことがあるのを,これまで報道された実例で私たちは知っている.
 子を持つ親は担任教師にイジメについてどう思うか訊いてみるといい.ほとんどの教師が「イジメってのは,イジメられる子に原因があるのです」と言うだろう.イジメられている生徒を,職を賭してかばう教師 (校長にしてみれば,職員室の和を乱すとんでもないやつだ) がいたという報道が皆無であるのが,その証左である.
 
 同級生をイジメても教師がかばってくれる.それどころか,見て見ぬ振りをするだけでなく,時には教師がイジメてくれる.そういう教育を受けた生徒が長じて教師となったらどうなるか.生徒の先頭に立ってイジメをするだけではない.同僚教師のイジメもやる.イジメが悪いことだなんて思っていないからだ.
 それが神戸の東須磨小学校で起きた「激辛カレー教員いじめ事件」である.
 この事件のリーダー格でメディアに「女帝」と呼ばれた教師は,祖父が教育者で父親も教育委員会に所属していたことがよく知られている.
 だから「女帝」は校長の「お気に入り」だった.
 そういう構造が全国各地にあると思う.
 
[追記]
 この事件で男性教師二人が懲戒免職となったが,張本人の「女帝」は停職三ヶ月ののち,晴れて現在は神戸市教育委員会に勤務しているという.イジメ教師が教育委員会にいるのだ.これはもう悪い冗談としかいいようがない.(講談社・現代ビジネス《「教員いじめ・暴行事件」、加害者たちは今何をしているのか》)

|

2021年11月29日 (月)

夜廻り猫

 ひょんなことから深谷かほる作のコミック『夜廻り猫』の短い読者レビューを目にして,試しに第1巻の古本を買って読んでみた.
 作者の漫画家デビューはかなり前で,大ベテランといっていいが,ヒット作は2016年のKADOKAWA版『夜廻り猫』第1巻.
 これが高い評価を得て,2017年に第21回手塚治虫文化賞短編賞,第5回ブクログ大賞のマンガ部門大賞を受賞したのだという.
 で,その第1巻だが,読後ただちに第2,3,4巻の古本をネット注文した.第5巻以降は,送料を考慮すると古本より新品を買うほうが安いので,買うなら新品にする.(*)
 これは猫マンガだが,登場する夜廻り猫は,猫の姿をした人間にほかならない.そして読むと涙腺が少し弛む.
 
(*) 送料込みなら新品のほうが安いのに,それでもネット販売するやつの気が知れぬ.

|

2021年10月24日 (日)

第一作が試金石

 ヒーロー・チーム映画というと「アベンジャーズ」シリーズと「ジャスティス・リーグ」シリーズが有名だ.
 いずれも,異なる能力を持ったヒーローたちが協力して戦うというコンセプトの下に,既にアメコミ世界で知られているヒーローたちを後付けで結集させたせいで,神,半神,超人,パワード・スーツを着用した人間がチームに混在するカオスになっている.
 映画の観客がそういう無茶苦茶をわはははと笑い飛ばせれば全く問題ない (バットマンなんかは「超お金持ち」という超人だ w) とはいえ,SF的には無理やり感がある.
 
 今,テレビでCМが放送されている《エターナルズ》は,ヒーロー側が地球人類ではない「宇宙種族」というコンセプトなので,そこらへんの整合性の悪さはないと思われる.このことについてWikipediaには次のように書かれている.
 
マーベルは『アベンジャーズ』のような個別のキャラクターのクロスオーバーでのアンサンブルではなく、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のような最初から多くのアンサンブルが組み込まれている作品の製作を計画》(文字の着色は当ブログ筆者が行った.)
 
 新ヒーロー・チームはリーダー役が魅力的だ. (シネマトゥデイ《『エターナルズ』人類を愛するまとめ役・セルシとは MCU復帰のジェンマ・チャン「予測不能」》[掲載日 2021年10月23日 12:02])
 来月公開の第一作が成功すれば計画通りに進むだろうが,コケると,アベンジャーズの中にエターナルズたちが組み込まれる可能性 w も無くは無く,さてどうなるか.

|

2021年10月18日 (月)

ジャスティス・リーグで暇つぶし

 ORICON NEWS《『ゴーストバスターズ』新作映画、2・4公開 あのテーマ曲が流れる最新予告解禁》[掲載日 2021年10月18日 23:17] から引用する.
 
予告映像の後半では、ついにあの『ゴーストバスターズ』のテーマ曲が登場。祖父がかつてニューヨークを救ったゴーストバスターズの一員だったことを知ったフィービーは、<ECTO-1(エクトワン)>に乗り込み、ゴースト捕獲装置<プロトンパック>を手にゴーストたちに立ち向かっていく。世代を超えた戦いは、一人の少女に託された
 
 ゴーストに立ち向かう一人の少女.なんかよさげな印象ですな.
 来年の二月というと,コロナ第六波が沈静化した頃か.
 
 巣ごもり需要がどうのこうのとテレビの番組でコメントする人がいるが,話は酒と食い物のことばっかりだ.
 東京都と神奈川県を除く関東諸県の魅力度が全国最低レベルだとかつまらぬことを言っていないで,配信映画のランキングとか他にやることはあるだろうに.
 コロナ禍後に再発見された書籍や作家の話なども,おもしろいと思うが.
 
 私の最近の巣ごもりは,アメコミ映画だ.
 これまでには劇場で『ワンダー・ウーマン』しか観たことがなかったので,この映画の一連作品である『マン・オブ・スティール』『バットマンvsスーパーマン』『ジャスティス・リーグ』『ワンダーウーマン 1984』のBDを買ってみた.一日一作ずつの鑑賞である.

|

2021年10月16日 (土)

屏風道士

 夢枕獏『陰陽師 蛍火ノ巻』(文藝春秋刊,2014年11月) の巻末「あとがき」に作者は次のように書いている.
 
晴明と博雅の物語を書き続けて、そろそろ三〇年近くになる。
 いやいやなんとも、はるばると時が過ぎてしまったものだ。
 
 『蛍火ノ巻』刊行時には読者の方も,読み続けてそろそろ三十年近くになったわけで,はるばると,は同感である.
 これほど長きにわたり書き続けられたせいか,登場人物の晴明も博雅も道満も歳をとらぬが,物語の醸し出す雰囲気は初期作品よりもしみじみとしたものになってきた.
 この『蛍火ノ巻』に収められた「屏風道士」はその一つ.
 この物語の中で,「長く生きるということは,それだけの老いという歳月が身体に降り積もっていくことだ」と,三百年以上も生きた道士が述懐する.
 私は道士のように苦しい修行をしたわけではないが,それでも同じように五十年,六十年という歳月が,かつての少年の身に降り積もった.
 お前は無駄に長生きしたと云われても返す言葉はないが,しかしもう少し,『陰陽師』の最終話を読むまでは生きていたいものだ.

|

2021年10月11日 (月)

苦学

 テレビ朝日《科捜研の女 20 第8話》の再放送を観た.
 テレビドラマというと,偉人伝(公共放送) 以外はラブコメと医療モノと刑事捜査ということになるが,そのジャンルの中でも,この第8話は秀作だ.
 この題材なら,事件の犯人と,その人物と関わる登場人物たちの生い立ちを丁寧に描けば,二時間近い映画にすることが可能であろう.そして,もしかすると『砂の器』に匹敵する作品になる可能性だってあると思う.
 
 私は,貧しい最下級公務員の長男として生まれた.
 住環境は酷く,六畳間と三畳間と狭い台所しかない四軒長屋のうちの一軒に,父母と姉弟の五人家族が住んでいた.
 もちろん勉強机はなかった.昭和の後半の話としては冗談のようだが,ミカン箱に紙を貼ったものを机の代わりにして私は勉強した.
 そういう状況だったが,父は私に高校卒業したら就職しろとは言わず,大学進学を許してくれた.
 それだけでなく,入学後の二年間は仕送りまでしてくれた.
 しかしその父親の苦労をみていた姉と弟は進学せず,高卒で就職した.
 私の大学生時代は昭和四十三年から四十七年であるが,当時の高校から大学への進学率は三割を超えた程度であったか.
 そして大学生の何割かは苦学生だという,そういう時代だった.
 
 あれから長い時が過ぎて,みんなが貧しかった昭和に比べれば日本は豊かになったし,大学進学率は五割を超えた.
「苦学生」は死語になったと私は思っていた.
 しかしそれは思い違いだということを,コロナ禍で私たちは知った.
 たくさんの学生たちが,コロナ禍の中でアルバイトの働き口を失い,大学で学ぶことを諦めなければいけないところまで追いつめられていることをメディアは報道したのである.
 
《科捜研の女 20 第8話》は,新型コロナウイルス感染症流行の第二波の中,昨年十二月に放送された.
 追い詰められた大学生たちの状況を思わせる物語の進行にはリアリティがある.
 秀作のドラマであると思う.

|

2021年10月 8日 (金)

玉兎と玄兎は同じ兎か

 十月になってもまだ私は半袖のTシャツと短パンで過ごしている.
 それどころか,このところの数日間は気温が夏のようなので,日中は机の横に置いた縦長というかタワー型というか,扇風機を回している.
 それでも陽が落ちて暗くなれば,さすがに秋の気配がある.気配は,虫の声と月の姿である.
 昨日は新月だったから,月の気配はなかったが.
 
 寝床に仰臥して,夢枕獏『陰陽師 玉兎の巻』を読んだ.
 この短編集に収められた「嫦娥の瓶」に登場する兎が玉兎であり,それから巻名が採られている.
 玉兎は,Wikipedia【玉兎】に《『神異記』に「月中に玉兎あり、杵を持ちて薬を擣く」とあり、月には仙薬が伝わっていて、その材料にする薬草を杵でつき砕いて薬を作るともある》とある.
 つまり玉兎はいわゆる「月の兎」だ.「嫦娥の瓶」は,お馴染み安倍晴明と源博雅が,地上に降り立った月の兎の願いを聞き届けるというお話である.
 この記述中の『神異記』にはWikipediaからのリンクがないので,あれこれ調べてみたら『神異記』は誤りで,正しくは『神異経』だった.
 しかし,『神異経』が正しい資料名とわかったのだが,日本版Wikipediaには『神異経』の項目がない.
 さらに調べると英語版Wikipediaの“Book of Gods and Strange Things”が『神異経』であり,前漢の東方朔が著者とされていることまではわかるが,それ以上の情報は書かれていない.(ちなみにWikipedia【東方朔】は『神異経』を『神異録』と記していて,このあたりのWikipediaの記載はもう滅茶苦茶である)
 そこで国会図書館のサイトで『神異経』を検索してみた.すると『中国古典小説選1』(竹田晃/編,明治書院,2007年) に『神異経』の抄訳が収められていることが判明した.
 しかしこの本,古書価格がかなり高い.しかも抄訳だから,「玉兎」の伝説が書かれているかどうかわからない.
 仕方なく「嫦娥の瓶」のもとになった中国の伝説を調べるのを当面は先に送って,「嫦娥の瓶」を読み進める.
 
 ある日,藤原兼家の屋敷で兎が捕らえられた.
 奇怪なことにこの兎は人語を話し,さらには二本足で立つものだから,兼家は驚き,子の道長に,安倍晴明を呼んでくるように命じる.
 道長の案内で兼家の屋敷に到着した晴明は,この兎が何者かについて,次のように兼家と博雅に語る.
 
新月に合わせて、毛なみの黒きときは玄兎、白くなれば玉兎、いずれも同じお方の名前にござりまするぞ、博雅さま──
 
 玉兎は月の満ち欠け (蝕) に従って体毛の色が変化する.つまり満月の時は全身が白く,これを玉兎という.反対に,晴明の言葉によれば「日が作った地の影に月が入る」と兎は全身が黒くなり,これが玄兎だ.
 ここで玉兎と玄兎を対比してみた.国語辞典のレファレンスである精選版日本国語大辞典の記述は以下の通り.
 
ぎょく‐と【玉兎】
 〔名〕(月の中に兎が住むという伝説に基づいて) 月の異称。
 
げん‐と【玄兎】
 〔名〕(月には黒いウサギがいるという伝説から) 月の異称。
 
 これだけである.
 さあ,玉兎と玄兎は別ものなのか.
新月に合わせて、毛なみの黒きときは玄兎、白くなれば玉兎、いずれも同じお方の名前》は夢枕獏の創作なのか.
 こうなると,やはり『神異経』にどう書かれているかを確かめねばなるまい.
 実は神奈川県立図書館と横浜市立図書館に「神異経抄」が収められた『中国古典小説選1』が所蔵されている.
 しかし神奈川県のコロナ禍の中心地帯である横浜駅周辺には行きたくないなあ.どうしようか.

|

より以前の記事一覧