« 私のカスハラ懺悔 /工事中 | トップページ | 小児性愛者たちのネットワーク /工事中 »

2024年6月 9日 (日)

ゴミ回収日にゴミ袋の中身を点検する人たち /工事中

 ftn-fashion trend news-《「猫を放し飼いするな!」「部屋飼いですけど、、」【謎のクレーム】から → 隣人の激ヤバ行動を知り、ゾッ》[掲載日 2024年6月8日] から下に引用する.
 
昔、旦那の転勤で、とある地方のアパートの1階に引っ越した時のお話です。
引っ越して1ヶ月ほど経ったある日、玄関のチャイムが鳴ったので出てみると、お隣に住む50代くらいの奥様が、見るからに怒った表情で立っていました。
 なんで怒っているのかさっぱり分からない私に、奥様は「猫を放し飼いにするのはやめなさい! 最近、うちのベランダ側の庭にフンをするので困っているの」と苦情を言ってきたのです。
 確かにうちは猫を1匹飼っています。しかし、完全に部屋飼いの子で、脱走も一度もしたことがありません。また、厳重に脱走対策をしているので、知らぬ間に外に出ている可能性もゼロです。
 それをそのまま伝えると、「おかしいわね……」と不思議がる奥様。
 ここでふと、「なんでうちに猫がいるのを知っているんだろう?」という疑問が浮かんできました。「私は言ってないから、旦那から聞いたのかな?」などと考えながら、そのまま奥様と話していると、とんでもないことが発覚したのです。
「私はこのアパートの全住民の……」奥様の思いがけない言葉に震撼!
 私は奥様に、それとなく「なぜうちの猫が犯人だと思ったんですか?」と聞いてみました。
 すると奥様は、悪びれる様子もなく「私、このアパートの全ての住民のゴミを毎朝開けて確認しているんだけど、猫を飼っているのはおたくだけだから」と言ってきたのです!
 つまり、私たちがいつも出している家庭ゴミを開封して、中身をくまなく見られているということです……。
(以下略)
 
 私がまだ若かった昔の話だ.
 私は勤務先 (今はもう存在しない会社で,社名は豊年製油といった) の嶋雅二という専務 (のちに社長に昇格) 企業犯罪 (業務上傷害) を命じられたが,拒否した.その後,嶋は社長に昇格したため,私は命令拒否の報復として地方事業所の閑職に島流しされる憂き目に遭った.
 どういう犯罪化を簡単に書くと,米国から輸入したトウモロコシ (加工してビール原料のデンプンや,スナック菓子の原料にする) が太平洋を輸送している際に船倉内でカビ (Aspergillus flavus) が増殖し,猛毒のアフラトキシンに汚染されてしまったのである.
 

|

« 私のカスハラ懺悔 /工事中 | トップページ | 小児性愛者たちのネットワーク /工事中 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事