« 大嘘つきの和田秀樹 | トップページ | フォークの背にライスを乗せて食べる方法は誰が考案したか /工事中 »

2024年6月 2日 (日)

びっくりするほど美味しくない米

 米を切らしたのでスーパーに買いにいこうと思ったのだが,その前に通販価格を調べてみた.
 私のようにクルマを手放した高齢者は,ペットボトルの茶や清涼飲料水などの重量物を購入するのに通販を利用することが多い.
 しかし米は,通販の評判が悪い.重量物ゆえに送料が高くなり,店頭価格よりも割高だからである.
 そう思って,いつもは藤沢のスーパーで1kg入りを購入している.
 だが今回,買い物に行く前に,魔が差してアマゾンを閲覧したのである.
 すると,こんなもの ↓ を見つけた.下の画像は「無洗米 2kg」で商品検索した結果を撮ったスクリーンショットである.(6/1)
 この二つの商品は,隣接して掲示されていた.
 
20240601a2
 
 左側の,アイリスオーヤマの「低温製法米 白米 無洗米 秋田県産 あきたこまち チャック付き 2kg 令和元年産」の価格は1127円で,プライム会員は送料無料.
 右側の,ミツハシライスの「新潟県産 無洗米 こしひかり 2kg 令和5年産」の価格は1091円で,同じくプライム会員は送料無料.
 
「新潟県産こしひかり 2kg」のスーパー店頭価格は1100円前後だから,ミツハシライスの「新潟県産こしひかり」は普通の価格設定の商品である.
 だが問題は,アイリスオーヤマの「秋田県産あきたこまち」だ.
 なんと令和元年産なのである.
 現在一般家庭向けに流通している精米は昨秋に収穫した令和5年産米であるから,
 令和4年産米  古米
 令和3年産米  古々米
 令和2年産米  古々々米
 令和元年産米 古々々々米
 ということになる.
 しかるにこの古々々々米が,最近一ヶ月に2000点以上も売れているというのである.俄かには信じがたいことだが…
 
 日本政府は凶作に備えて毎年20万トンの米を民間低温保蔵倉庫に保管している.
 保蔵期間が五年を過ぎると加工用の米として民間に放出するが,主食用には出回らない.
 従って上に述べたアイリスオーヤマの「秋田県産あきたこまち」は,売れずに残ったアイリスオーヤマの不良在庫である.
 そういう米を主食用に販売してはいけないという法はないが,通販で堂々と,しかも割高な価格で売るという行為は商道徳的にいかがなものか.
 この米を購入したユーザーのレビューを読むと,☆一つで「びっくりするほど美味しくない」という評価があった.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

« 大嘘つきの和田秀樹 | トップページ | フォークの背にライスを乗せて食べる方法は誰が考案したか /工事中 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事