« 私の誤字センサー (32) | トップページ | シュフーズの記事は嘘ばかり »

2024年4月26日 (金)

サッポロ一番みそラーメン

 アサ芸biz《「サッポロ一番」新CMで森七菜が「母子家庭」告白の波紋》[掲載日 2024年4月25日] から下に引用する.
 
女優・森七菜が出演するサッポロ一番の新CM「ずっと好きだったんだぜ。」の放送がスタートした。CMでは、森が斉藤和義のヒット曲「ずっと好きだった」のアレンジを口ずさみながらサッポロ一番「みそラーメン」をおいしそうに頬張る姿が映し出される。
 森は4月18日に行われた新CMの発表会で「母子家庭なので、弟とお留守番をしていることが多かったんです。切ないな、寂しいなという時、お昼ご飯に弟に食べさせてあげたら満足してくれた。弟が寂しさを満たしてくれた思い出の品でもあったので、お話を頂けてうれしかったです」と思い出のエピソードを披露したが、この告白が波紋を広げているという。芸能ライターが語る
「近年、芸能人が幼少期の貧乏エピソードを披露し、同情を買うシーンが物議をかもしていますが、森もご多分に漏れず子どもの頃に掘っ立て小屋のような家に住んでいたことを明かしています。確かにサッポロ一番はリーズナブルな価格で人気の商品ですが、あたかも母子家庭では必須の商品のように紹介したことで、一部の母子家庭からは『やめてほしい』と反発の声が上がっています」
 さらにサッポロ一番ファンをイラつかせたのは、森の「ほぼ初塩です」というコメントだ。グルメライターが解説する
実はサッポロ一番の中で1番人気は圧倒的に『塩ラーメン』なんです。今回のCMでは木梨憲武が塩ラーメン好きのため、森は味噌を担当したようですが、幼少期から昼に弟と食べていたというのに、塩を食べたことがないというのはあまりにも“にわか”すぎる。『商品への愛が足りない』とサッポロ一番好きから反感を買ってしまったようです」
 タレントがCMに起用される際、多くは商品にまつわるエピソードが紹介されるが、どうやら森の幼少期の話はイマイチファンウケしなかったようだ。(ケン高田)
 
 上に引用した記事中に《芸能ライターが語る》《グルメライターが解説する》とあるが,この「ライター」は両方とも,上の記事を書いたケン高田というライターに違いない.自分の頭の中ででっち上げた嘘をもっともらしくするために,あたかも取材したかのように書いているのだろう.そうでなければ,ライターの常識としてそれら「ライター」とやらの名を明示するはずだからである.仮にその芸能ライターやグルメライターが実在するとしても,匿名の「ライター」なんぞは信用するに足らぬ.
 こういう嘘記事を載せるアサ芸bizはアサヒ芸能の派生メディアだが,周知のようにアサヒ芸能は通称「広域暴力団の機関誌」である.
 そういうメディアが「biz」と付け足しても,ロクなもんじゃないことは誰でもわかる.
 さて本題.
 けん高田は《実はサッポロ一番の中で1番人気は圧倒的に『塩ラーメン』なんです》と書いているが,これの元ネタは,バイアスが掛かりまくりのネット上の人気投票である.
 そういう根拠のない恣意的な資料ではなく,消費者がどんな商品を支持しているか (購入しているか) はPOSデータをみればよい. 
 例えば,東洋経済ONLINE《「袋麺」売れ筋トップ200商品ランキング 「サッポロ一番」「チキンラーメン」が強い》[掲載日 2018年2月4日 6:00] から,サッポロ一番の売上を下に抜粋引用する.

                     100万人当たりの売上
サッポロ一番袋めん みそラーメン   5食  623,183円
サッポロ一番袋めん 塩ラーメン    5食  592,387円 (註;正しい商品名は「塩らーめん」である)
サッポロ一番袋めん しょうゆラーメン 5食  251,293円
 
 かつては,サッポロ一番の中では,みそラーメンが圧倒的な強さを誇っていた.
 サンヨー食品のテレビCМのコピーは「♪サッポロいちば~ん みそラーメン」であり,塩や醤油でCМを打つことはなかった.
 しかし現在では塩らーめんが健闘して僅差になっている.
 みそラーメンも塩らーめんも,私が袋麺をたくさん食べていた頃とは麺質もスープの味も随分とよくなった.
 そういう品質改良の過程で,塩らーめんのファンが増えてきたのだろう.昔の塩らーめんはスープが薬臭かったが今はおいしい.
 で,話はケン高田の《実はサッポロ一番の中で1番人気は圧倒的に『塩ラーメン』なんです》が嘘だということだ.
 こいつは森七菜さんのアンチだとみえて,嘘をでっち上げて何とか貶めてやろうというのである.
 昔からのサッポロ一番みそラーメン愛好者としては,こいつの嘘は許せぬ.みんなでみそラーメンを食べて森七菜さんを応援しよう.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

« 私の誤字センサー (32) | トップページ | シュフーズの記事は嘘ばかり »

新・雑事雑感」カテゴリの記事