« パンプスとスマホという遺留品 | トップページ | モモちゃんを鷹で守ったらどうですか »

2024年4月21日 (日)

アホYラグ端子

 先日,オーディオアンプいじりをして,アマゾンで部品を買ったりしたら,Microsoft Edge のニュースフィーダーにアンプやオーディオ部品の広告が出るようになった.下の画像はその一つである.
 
20240425a1
 
 オーディオ工作好きな諸兄は御承知のように,パワーアンプまでのディバイス間接続はRCAピンプラグまたはUSBで行うが,パワーアンプとスピーカーの接続方法にはいくつか種類がある.各接続方法には都市伝説的な非科学的蘊蓄があるのだが,伝説を信じない人は各自の好みで選択すればいい.
 私はバナナプラグを愛好しているのだが,パワーアンプにはバナナプラグに非対応のものがある.
 非対応というのは,捩った裸線または圧着端子をネジ留めする方法だ.
 上の画像のパーツは,本来はネジ留めするタイプのスピーカー出力端子をバナナプラグ対応に変更するための部品 (Yラグ端子) である.
 しかし,上の画像中,円で囲まれた使用例の写真が妙だ.
 元々バナナプラグ対応になっているスピーカー出力端子に,屋上屋を重ねるかのようにして,この部品をネジ留めしてある.
 その結果,一ヶ所のスピーカー端子に,三個のバナナプラグを接続可能になっている.
「接続可能」なのは構わぬが,可能だからといって,一組のスピーカー端子に,三台のスピーカーを繋ぐバカはいない.
 三台のスピーカーの負荷インピーダンスが同じなら,合計の負荷インピーダンスは1/3になってしまうからだ.
 つまり,それぞれの負荷インピーダンスが6Ωなら,三台接続時には2Ωになってしまう.
 これは,パンクした自転車のタイヤに一所懸命にポンプで空気を入れている作業に似ている.
 ということで,楽天市場にこのYラグ端子を出品した業者は,この端子の使い方を知らないと結論していい.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

« パンプスとスマホという遺留品 | トップページ | モモちゃんを鷹で守ったらどうですか »

新・雑事雑感」カテゴリの記事