« 報道のキモ | トップページ | パンプスとスマホという遺留品 »

2024年4月19日 (金)

詐欺メールの質が低すぎる

 テレビのニュースでもやっていたが,このところ詐欺メールの着信が甚だしい.
 一番数が多いのは「税務署からのお知らせ」というやつだ.
 
[例1] 
 題名:税務署からのお知らせ【宛名の登録確認及び秘密の質問等の登録に関するお知らせ】
 差出人:e-Tax(国税電子申告・納税システム)
 
 上の [例1] のメールは,表題に「税務署からのお知らせ」としておきながら,本文末尾には「発行元:国税庁」と書かれていて,税務署と国税庁を混同している.
 もうバカ丸出しなので,この詐欺メールに騙されるやつはいない.
 
[例2]
 題名:【重要なお知らせ】未払いの電気料金についてご連絡させていただくものです
 差出人:東京電力エナジーパートナー
 
 上の [例2] のメールは,一日に五通も六通も立て続けに着信して,もう詐欺スパムであることが丸わかりなので,これに騙されるやつはいない.
 [例2] の詐欺メールは東電を装っているが,西日本在住の人たちにも送られているのだろう.ホントにあほうである.
 
 金融機関等を装っている詐欺メールも来る. 
 銀行系クレジットカードを装ったものが多いが,信販系クレジットカードだと偽ったメールもある.
 たまにアメックスからも代金請求がくるが,私はアメックスは持ったことがない.
 この詐欺メールは,当該カードを所有していない人にも送られてくるから,「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」方式だ.
 私はこれらの詐欺メールを,[例1] [例2] と同様に自動でゴミ箱に振り分け処置しているのだが,テキも発信元アドレスをどんどん変えているので,ゴミ箱に行かずに着信してしまう.まことにうざい.
 
 ところで詐欺メールには日本語の出来が悪いものが多い.
 アマゾンの商品説明欄の言葉遣いに似ているのは中国系の詐欺メールだろう.
 それとは別系統の,下の例のように本文の最初に「親愛なる○○様」とか「敬愛する○○様」なんて書いてあるのは北朝鮮系の詐欺メールだろうと思われる.
 
[例3] の本文
 尊敬する顧客様
 平素は△△カードをご利用いただきありがとうございます。
 次回のお支払額の確定日となりました。
    (詐欺サイトのURLは省略)
 ※このメールは、お支払いに関する大切なご連絡として、お支払いがないかたにもお送りしております。
 
 カード支払金額があるというメールを《お支払いがないかたにもお送り》しちゃいかんなあ.どっちなんだ.w
 さて税務署,東電,クレカ会社ときて,珍しいのは「郵便局」を装う詐欺メールだ.私はまだ一度しか受信していない.
 
[例4] ヘッダーと本文
 題名:急いでおりますが、お荷物の到着を心待ちにしております
 差出人:日本郵便局
 
 あなたの荷物は配達を待っています
 
 親愛なるお客さま、お世話になっております。お知らせがございます。
 大切な荷物がありますが、住所情報が不十分なため、配達できません。
 対処方法:
 配達を完了させるには、こちらのリンクから3日以内にオンライン検証を行ってください。
  パッケージに従ってください (← この行をクリックすると詐欺サイトに接続される)
 ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。
 ご利用ありがとうございます。
 日本郵便局
 
 これまた北朝鮮系の詐欺だ.
 フッターなしで本文末に「日本郵便局」とだけ書かれている.こういう手抜きをしちゃいかん.
 それに,そもそも差出人の「日本郵便局」てのは何だよ.w
 略称「日本郵便」か正式名称「日本郵便株式会社」とせんかい.
 表題《急いでおりますが、お荷物の到着を心待ちにしております》が支離滅裂意味不明だ.
 北朝鮮には日本語学校はないのか.敬愛する首領さま,まずそこから始めて欲しいです.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

« 報道のキモ | トップページ | パンプスとスマホという遺留品 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事