« バンされました | トップページ | 周庭さんの身分安全のこと /工事中 »

2023年12月 4日 (月)

イスラエルの非人道行為を阻止するのは米国の責務である /工事中

 イスラエルのガザ地区侵攻 
 
★Bloomberg《ガザ北部並みの犠牲、南部で容認せず-イスラエルに米国務長官が警告》[掲載日 2023年12月2日] から下に引用する.
 
イスラエルを再び訪問したブリンケン米国務長官は、イスラム組織ハマスの壊滅に向けイスラエルがさらに南への侵攻を準備する中で、パレスチナ自治区ガザ北部に加えた規模の破壊と市民に避難を強いる状況を繰り返してはならないとイスラエルの指導者に伝えた。
 ブリンケン国務長官は11月30日、ネタニヤフ首相の戦時内閣とテルアビブで協議した後の記者会見で、「われわれはイスラエルが進める計画の詳細について話し合い、ガザ北部で目撃したような規模で、一般市民の大量の犠牲と避難を南部でも繰り返さないことが米国にとって責務だと強調した」と語った。
 米国務長官の発言は、イスラエルが休止期間終了後に戦闘を再開する場合、国際人道法の順守を求める一段と厳しいメッセージの発信にバイデン政権が傾く状況を反映している。
 ブリンケン氏は「一般市民の被害を避けるため、イスラエルがあらゆる手段を講じる必要性を私は強調した」とソーシャルメディアのX(旧ツイッター)に投稿した。
 イスラエルとハマスとの戦闘休止は、2回の延長を経て7日目に入ったが、現地時間12月1日午前7時(日本時間同午後2時)に再び期限を迎える。
 カタール外務省によれば、ハマスは30日にイスラエル人の人質8人を解放した。この8人と先に解放されたロシアとの二重国籍保有者2人と引き換えにイスラエル側はパレスチナ人30人を新たに釈放する。
 エジプト国家情報局の発表によると、同国とカタールは戦闘休止のさらに2日延長を目指す努力を継続している。

★共同通信《強制移住「許容しない」 ガザ情勢で米副大統領》[掲載日 2023年12月2日] から下に引用する.
 
米ホワイトハウスは2日、アラブ首長国連邦(UAE)を訪問中のハリス副大統領がパレスチナ自治区ガザ情勢を巡り、エジプトのシシ大統領と会談したと発表した。ハリス氏は「ガザやヨルダン川西岸からのパレスチナ人の強制移住、ガザの包囲、境界の変更はいかなる場合でも許容しない」と強調した。
 カタールのタミム首長とは電話で会談し、イスラエル軍とイスラム組織ハマスの戦闘休止、ハマスが拘束する人質の解放、ガザへの支援物資搬入に向けた「努力を続ける」と伝えた。ハリス氏は国連気候変動枠組み条約第28回締約国会議(COP28)首脳級会合出席のため、UAEを訪れた。
 
★Bloomberg《イスラエル「戦略的敗北」も、ガザ犠牲巡り警告無視なら-米国防長官》[掲載日 2023年12月3日] から下に引用する.
 
オースティン米国防長官は2日、パレスチナ自治区ガザでの民間人の犠牲拡大についてイスラエルが警告に耳を傾けなければ、イスラム組織ハマスと再開した戦闘で「戦略的敗北」を喫する危険があると語った。
 オースティン国防長官はカリフォルニア州シミバレーで行ったスピーチで、「私はイスラエルの指導者らに対し、民間人の犠牲を回避し、無責任なレトリックを避け、ヨルダン川西岸での入植者による暴力を止めるよう直接働き掛けた」と発言した。
 オースティン氏や他の米指導者らは、イスラエルを引き続き支持すると明言してはいるが、民間人の犠牲が増え続ければ、支持継続が困難になりかねないと懸念している。
 米政府高官らはガザの犠牲者を巡り、ますます声高にイスラエルに警告を発している。アラブ諸国や人権活動家、与党民主党左派を含む国内世論の圧力を受け、これまで非公開の会合に限られてきた警告の表明を公に行わざるを得なくなった。
 
★毎日新聞《戦闘員1人につき民間人2人犠牲…イスラエル軍「良い比率」 苦言も》[掲載日 2023年12月6日] から下に引用する.
 
イスラエルとイスラム組織ハマスの戦闘が続く中、AFP通信は4日、1万6000人を超すパレスチナ側の死者のうち、ハマス戦闘員が約5000人に上ると報じた。民間人の死者は約1万人となり、計算上は戦闘員の2倍となっているが、イスラエル軍のコンリクス報道官はこの数字について「非常に良い比率だ」と答え、議論を呼んでいる。
 コンリクス氏は4日放映された米CNNの番組で、「他の都市部で市民を人間の盾として使っているテロ組織と軍の紛争に比べれば、この比率はとても良く、世界で唯一だろう」と言明。この発言がテロ組織の戦闘員の殺害を優先し、民間人の犠牲をいとわないとも受け取られた。
 戦闘の発生から2カ月が迫る中、パレスチナ側の死者は保健当局が発表しているが、戦闘員と民間人の内訳は不明だった。4日のAFP通信は、イスラエル軍高官がハマス戦闘員の死者を5000人前後と見積もっていると報じ、内訳が明らかになった。単純計算でハマスの戦闘員1人を殺害するために、市民2人が死亡してきた割合だ。
 コンリクス氏の発言を受け、国連事務総長のドゥジャリク報道官は5日の記者会見で「悪趣味だ」と評し、市民の犠牲を減らすという最優先事項が「成功しているとは言えない」と苦言を呈した。コンリクス氏も5日になり、死者数は確定していないと述べ、自身の発言について「言葉をもっと選ぶべきだった」とCNNに釈明した。


|

« バンされました | トップページ | 周庭さんの身分安全のこと /工事中 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事