« タクシー利用者としての義務を果たさぬ古市憲寿 | トップページ | 生ハムはめんどくさい »

2023年11月26日 (日)

カレーコロッケ

 私が日々の食材や食べ物を買い求めるのはJR藤沢駅の周辺であるが,スーパーやデパ地下の他に,駅南口にある名店ビルの地下には鮮魚店,青果物店,惣菜店や食器雑貨店,鍵と靴修理の店,花屋等々が密集していて,大変な活気を呈している.
 その中に「ハマケイ藤沢名店ビル店」という店がある.売っているのは主に焼鳥類 (鶏,豚もつ),鶏唐揚げ,コロッケなどである.
 さて先日,鮮魚店で買い物をしたあと,ハマケイにも寄ってみた.
 というのは,この店の商品にカレーコロッケがあって,これが扁平な小判型の,昭和レトロな昔懐かしい形と味なのである.
 どこのスーパーや惣菜店でもコロッケはあるが,カレーコロッケは意外に少ない.藤沢駅周辺では,ハマケイと小田急デパートの地下くらいだろうか.小田急の揚げ物屋には,カレーコロッケはないことが多いが.
 それで時々,私はハマケイでカレーコロッケを買う.
 なのであるが,七十過ぎた白髪の爺様が「カレーコロッケを二つ」とか,コロッケだけ注文するのは,学校の帰りに腹が減って買い食いする小学生みたいで,いささか恥ずかしい.
 そこでいつも,焼鳥も注文して体裁を取り繕っている.
 
 ところで最近の某日,同じ名店ビル地下の鮮魚店で鯖の文化干なんぞを買い求めたあと,ついでにハマケイでカレーコロッケを買うことにした.
 そして若い女性の店員さんに品物を注文したのだが,その様子を下に書く.
私「えーと鶏皮を三本とレバーを三本,両方ともタレで.それからカレーコロッケを三つね」
店員「えーと…」
私「鶏皮のタレ」
店員「はーい,何本ですか?」
私「三本」
店員「えーと,……」
私「レバーのたれ」
店員「つぎはー……」
私「カレーコロッケを三つ」
店員「はーい,おあとはよろしいですかー?」
私「はい,以上でいいです」
 
 ハマケイは,買った商品を,透明の食品パックではなく,内側に樹脂フィルム加工してある紙袋に入れてくれる.
 帰宅して焼鳥の袋を開けたら,鶏皮タレは入っていたが,レバーではなくネギマが入っていた.
 コロッケの袋を開いたら,カレーコロッケではなく普通のジャガイモコロッケが入っていた.
 がっかりした.私はカレーコロッケが食いたかったのだ.それを粉飾するために焼鳥を買ったのに,肝心のものが買えなかった.
 しかしながら,この場合,店にクレームをつけるのができない.
 なぜならレシートを見ると「鶏皮タレ 3,レバー 3,ポテトコロッケ 3」と印字されていたのである.
 つまりこの女性店員さんは私の言うことをなーんにも聞いておらず,てきとーに袋に包装したのである.
 レシートに「鶏皮タレ 3,レバー 3,ポテトコロッケ 3」と印字されていたのでは,私が店に行ってクレームしたとしても証拠がないから,ジジイによるカスハラであるということになる.
 くやしいが,仕方ない.
 で,件の女性店員だが,どこへいっても使い物にならないだろうなあ.大丈夫か.
 
 さて今度ハマケイにカレーコロッケを買いにいった時,店に若い女性店員がシフトに入っていたら,買うのを諦めて帰ることにしよう.
 その時の彼女はマスクしていたので顔がわからないんだよね.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)



|

« タクシー利用者としての義務を果たさぬ古市憲寿 | トップページ | 生ハムはめんどくさい »

新・雑事雑感」カテゴリの記事