« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »

2023年6月

2023年6月30日 (金)

マイナカードと保険証の一体化に関する一提案

 共同通信《厚労省「従来の保険証も持参を」 初診や転職後、マイナ不具合問題》[掲載日 2023年6月29日 16:35》から下に引用する.
 
厚生労働省は29日、マイナンバーカードと一体化した「マイナ保険証」の不具合によって患者が「無保険扱い」となる問題を巡り、備えとして従来の健康保険証も一緒に医療機関に持参するよう呼びかける方針を明らかにした。マイナ保険証で初めて受診する際や、転職などで加入する保険を変更した後が対象になる。
 政府は2024年秋に従来保険証を廃止(猶予として25年秋まで継続使用可能)する方針。マイナ保険証への統一を目指す中、トラブル回避へ対応を迫られた格好だ。》(引用文中の文字の着色強調は当ブログの筆者が行った)
 
 読売新聞オンライン《「マイナ保険証」トラブルで10割負担、厚労省が対応策…「資格申立書」出せば本来の負担に》[掲載日 2023年6月29日 22:57] から下に引用する.
 
厚生労働省は29日、マイナンバーカードと健康保険証が一体化した「マイナ保険証」を巡るトラブルに関し、対応策を社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の医療保険部会に提示した。
……
 マイナ保険証を巡っては、使用した際に「無効」と表示されるなどのトラブルが起き、患者が窓口で10割負担を求められるケースも出ていた。
 対応策は、医療機関の窓口で機器不良などのトラブルのため、保険資格の確認ができなかった場合でも、現行の健康保険証や、マイナカードの専用サイト「マイナポータル」での確認が可能だと指摘した。
 健康保険証が手元にない場合は、新たに設ける「被保険者資格申立書」を出せば、窓口での支払いは本来の負担分で済むようにする。
……》(引用文中の文字の着色強調は当ブログの筆者が行った)
 
 厚労省はマイナ保険証関連のトラブルに対する対策を決定した.
1.《従来の健康保険証も一緒に医療機関》に提出する.
2.《新たに設ける「被保険者資格申立書」》も一緒に医療機関に提出する.
がそれである.
 
 しかしこれでは,「マイナカードと健康保険証を一体化する」という政府方針が達成されない.
 そこで私は,「マイナカードと健康保険証を両面粘着テープで貼り付けて一体化する」という対策を提案したい.
 こうすれば「なんでもかんでも一体化したい」という,子供みたいな政府のワガママも叶えてあげられるし,医療機関も国民もトラブル発生で困ることはなくなる.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

2023年6月28日 (水)

食べ残すくらいなら注文せぬがよい

 旧聞に属することのようだが,テレビ朝日の《未来をここからプロジェクト2023 細かいこと篇》を初めて観た.
 この動画に出演している恋人役の女性と,店員役の女性がとても素敵なんだが,それ故にかえって,注文したが食べきれないクッキーを《もったいないから持って帰るわ……あ,すいません,これテイクオフできますか?》と言った男のアホさ加減が目立つ.いや俳優がアホなんではなくて,台本に書いてある台詞がアホだという意味だ.
 店員さんに「これテイクアウトできますか?」の意味で《これテイクオフできますか?》と言ったら (CМ台本の趣旨は,その男が「テイクアウト」を「テイクオフ」と間違えているということだ),店員さんは「はい,かしこまりました」と (男の無知を咎めず) 答えて,食べ残しとは別に新たにクッキー一人前を箱に詰め合わせて持ってくるぞ.
 男の意図がそういうことではなく,食べ残しのクッキーを家に持って帰りたいのであれば,わざわざ店員さんに断ることなく,ハンカチとかティッシュ・ペーパーに包んで持ち帰ればよい.店側の許可は必要ない.(註1)
「食べ残しの持ち帰り」を「テイクアウト」とは言わない.つまりこのCМの台本を書いたやつは,中食業界や外食業界で使用される「テイクアウト」という言葉の意味を取り違えているのだ.
 もしどうしても店側の許可が欲しいのであれば「これ持ち帰りしていいですか?」と言え.
 というか,このCМのように注文したもののほとんどを食べ残すくらいなら,最初っから注文するな,と私は言いたい.(註2)
 
 ちなみに,「テイクアウト」は和製英語だから欧米人には意味を理解できない,とブログに書いている者がいるが,そんなことはない.
「テイクアウト」は和製英語ではあるが,英語圏の人でもちゃんと理解してくれる.ウソだと思ったらハワイにでも行って,マクドナルドで「テイクアウト」を使って確かめてみればいい.旅費は貴君持ちで.
 
(註1)
 飲食店で注文した食べ物は,どんなものでも食べ残しを家に持ち帰ることができるわけではない.食べ残しを家に持って帰ると腐敗のおそれなど食品衛生法上の問題がある場合,店側は客が食べ残しを店外に持ち出すことを拒否できる.もしその食べ残しが原因で食中毒が発生した場合,店側が責任を問われる可能性があるからである.(参考:消費者庁資料《「外食時の食べ残しの持ち帰り」に関する食品衛生法の整理等について》)
 
(註2)
 昔,西武グループ総帥の堤義明が傘下企業の役員たちと会食したときの話.
 ある役員が,注文した料理を食べ残した.
 すると堤義明は「食い切れぬものを注文するやつに経営ができるか!」と一喝して,その役員をクビにしたという伝説がある.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

2023年6月27日 (火)

電車の優先席で寝たふりするやつ

 マネーポストWEB《「トラブルになるのが面倒…」 電車やバスの「優先席」が空いていても座らない人たちの言い分》[掲載日 2023年6月26日 ] から下に引用する.
 
発端となったのは、ジョージアのティムラズ・レジャバ駐日大使によるツイッターの投稿(6月18日)だった。大使が電車の優先席に座った写真を投稿したところ、「優先席に座っていることに関して注意を受けた」という。「空いている席に座ることに何ら問題はありません」としたうえで、「大切なのは、必要とする方が来たときに率先して譲る精神です」と呼びかけた。》(引用文中の文字の着色強調は当ブログの筆者が行った)
 
 ジョージアのティムラズ・レジャバ駐日大使は,我が国の伝統文化である「タテマエとホンネの使い分け」を御存知ないのだろう.
 優先席の件については《大切なのは、必要とする方が来たときに率先して譲る精神です》は文句のつけようのない正論であるが,実は我が日本国民は,正論を言うやつが大嫌いなのだ.
 しかし因循姑息かつ小心卑劣な私たちは,堂々たる正論には正面切って反対できないので,「タテマエとホンネの使い分け」を行う.
 ティムラズ・レジャバ駐日大使の意見に,SNSで賛意を示した人たちが大勢であったという.
 ではその人たちは,優先席で《必要とする方が来たときに率先して譲る》か.
 そんなことはないのである.
 事実は《必要とする方が来たときに率先して譲》らない連中が我先に優先席を占領している.
 私は頭髪は真っ白で,見るからに年寄りの爺さんであるが,電車やバスの優先席の前に立っていても,誰も席を譲ってくれない.
 仕事を完全にリタイアして一介の老人になってから七十三歳の現在まで九年経ったが,この間,一度も優先席を譲られたことはない.
 例えば優先席に腰かけている中学生男子はスマホゲームに夢中で,年寄りだろうが障碍者だろうが赤ちゃん連れのママさんだろうが,席を譲ろうという気配すら見せない.
 ま,私は立つのが苦痛ではないので,優先席に座れなくても構わないのだが,見ていて可哀そうなのは妊婦さんの場合だ.
 優先席を占拠している中年女たちは大きな声でしゃべってバカ笑いをしているが,大きな手提げ袋を持った妊婦さんが前に来ても絶対に席を譲らない.
 会社員の男は,薄目を開けて妊婦さんが前にいるのを視認しても,腕組みをして寝たふりをする.
 ついでに断言すると,優先席で寝たふりをしている会社員は仕事のできない無能野郎である.
 会社の役に立つ人間は,電車で少し席が空いているくらいでは席に座らない.つり革につかまって,毅然と立っているものなのである.
 これは私が長いこと会社勤めをして得た経験則だ,反論は許さぬ.
 
 で,昔,阪急電鉄が優先席を廃止したことがある.平成十一年のことだった.(四国新聞《「全席で譲り合い」挫折/阪急電鉄が優先席復活へ》[掲載日 2007年10月17日 18:59])
 その趣旨は「阪急電車は,一部の席だけでなく全席が妊婦や障碍者優先の席である」というものだった.
 高邁な理想だったが,しかし実際には誰も,優先されるべき人に席を譲らなかった.
 挫折した阪急電鉄は,平成十九年に止むを得ず優先席を復活させた.これは有名な話で,先日のテレビ番組《ワイドナショー》でフリーアナの豊崎由里絵さんも述べた.
 豊崎さんは,妊娠中に電車に乗っても,誰も優先席を譲ってくれなかったとも言った.
 そうなのだ.
 障碍者や妊婦に率先して席を譲るような心優しい人は,そもそも最初から優先席に座らないのだ.
 従ってジョージアのティムラズ・レジャバ駐日大使は,日本人のホンネとタテマエの文化について知るべきである.
 最近話題の,車いすユーザーがエレベーターに乗せてもらえぬという話も電車の優先席と同じで,アンケート調査にはみんなが「車いすの人にはエレベーターは優先して乗れるように順番を譲ります」と答えておきながら,実際には車いすの人は事実上,エレベーターに乗れないのである.(《8割強が「エレベーターを使わなければ移動が難しい人にスペースを譲る」と回答…》[掲載日 2023年5月8日 11:00])
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

2023年6月26日 (月)

バス停はゴミ捨て場じゃない

 岩手日報社《バス停に「謎の手作りベンチ」 盛岡市が撤去求め張り紙掲示》[掲載日 2023年6月25日 16:00]
 
盛岡市津志田の都南総合支所前バス停に今月上旬から、手作りの木製ベンチが置かれている。設置者は不明で市は「許可がなく、道路法違反に当たる」として撤去を求める張り紙を掲示した。地元住民の思いも「飛ばされたりすれば危ない」「誰かが善意で置いてくれたのでは」と交錯している。
 
 岩手日報の記事に載っている写真を見て吹いた.子供の工作を大きくしたような出来だからである.
 DIYを一度もやったことがない人物の作品だろう.
 記事に《飛ばされたりすれば危ない》とある通りである.というか,嵐の時に必ず飛ばされるに違いなく,危険だ.
 善意ならよいということにはならない.
 
 うちの近所のバス停に,どこかの会社が広告入りのベンチを置いた.行政の許可を得たものかどうかはわからないが,しっかりした造りの製品だ.
 すると,バス停の近所の住人だろうが,自分ちの不要になったイスをその隣に捨てた.捨てた本人は「バスを待っている人のために善意で置いた」つもりだろう.
 暫くするとその隣に,また他の誰かがイスを捨てた.
 また暫くすると次々にイスが捨てられて,善意を装った悪意のために,バス停は粗大ごみ捨て場になってしまった.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

2023年6月25日 (日)

ジャイアント・コーンを諦めた

 ある世代の日本女性たちに憧れのような支持をされたベニシア・スタンリー・スミスさんが亡くなった.
 私と同年の1950年生まれ.
 読売新聞《「猫のしっぽ カエルの手」ベニシアさん死去、72歳…京都・大原で古民家暮らし》[掲載日 2023年6月25日 17:00] から下に引用する.
 
京都・大原の築100年以上の古民家で暮らし、その自然と調和したライフスタイルが人気を集めた英国出身のハーブ研究家、ベニシア・スタンリー・スミスさんが21日、誤嚥(ごえん)性肺炎で死去した。72歳だった。葬儀は近親者で済ませた。
 
 誤嚥性肺炎は肺炎の一種だが,我が国の死因統計順位は,悪性新生物>心疾患 (除高血圧性)>脳血管疾患>老衰>肺炎>誤嚥性肺炎とされており,肺炎と区別されている.
 高齢者に限ると《肺炎の80%以上を誤嚥性肺炎が占め、死亡統計では第3位の疾病である。毎日2万人の70歳以上の高齢者が誤嚥性肺炎により入院》である.(Wikipedia【誤嚥性肺炎】)
 
 私は七十歳を過ぎたあたりから,嚥下機能の衰えと関係あると思われるが,食べ物の微細な粒が気道の入口に入ってしまうことが増えた.ただし嚥下のタイミングではなく,咀嚼中である.
 咀嚼中も息はするわけだが,その時に食べ物の軽い粉や粒子が吸気と一緒に気道に吸い込まれてしまうのだ.なぜそうなるのかは,わからない.
 気道に入ってしまうと,いくら繰り返し盛大に咳をしてみても,なかなか排出できなくて苦しむ.
 
 どんな食べ物が悪いかというと,最悪は以前は好物だったジャイアント・コーン.
 次はパサパサ系食感のパウンドケーキや,クッキーなどの焼洋菓子.しっとり系のケーキは誤嚥しにくい.
 クリームをふんだんに使っている生洋菓子は大丈夫だ.
 こういう誤嚥しやすいものは,食べる前に「これは注意しながら食べなければ」と慎重になる必要がある.
 しかし慎重に食べても,ジャイアント・コーンは,以前よりも誤嚥でむせる率が高くなってきた.それでもう買わないことにした.
 
 たぶんそのうち,誤嚥しやすいものが増えて,スナック菓子や米菓も危険な食べ物に仲間入りするだろう.そうして,だんだんおやつに食べるものがなくなってくる.
 でも私の好物には,コーヒー・ゼリーがあるから大丈夫.最後の砦的おやつだ.なにしろこれは介護食だからね.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

2023年6月24日 (土)

御崎馬

 先月の初め (5/2),宮崎県都井岬に棲息する野生馬 (御崎馬,岬馬) の一頭が重傷を負ったことが報道された.
 翌日の宮崎日日新聞《岬馬、車にはねられる 左後ろ脚を骨折》[掲載日 2023年5月3日] から下に引用する.
 
宮崎県串間市都井岬で、国天然記念物の岬馬1頭が県道で車にはねられ、脚の骨を折るけがをしていたことが2日、分かった。はねた車はその場から走り去っている。野生馬を管理する都井御崎牧組合はゴールデンウイーク中で観光客が増えることから、事故が再び起きないよう警備態勢を強化する。
 
 都井岬の野生馬はNHKテレビで何度か取り上げられたことがあるのでよく知られている.
 宮崎日日新聞の記事には《野生馬を管理する都井御崎牧組合》とあり,都井御崎牧組合が発行した資料には次の記述がある.
 
ごあいさつ
 南九州の最東南端、都井岬へようこそおいでくださいました。青く澄みき1た空、心地よい潮風、そぞろ歩きにせせらぎの音と虫の声‥‥‥ 眼下には怒涛うずまく黒潮……
 現在の日本には忘れられつつある「自然の美」がここにはあります。これが私たちの誇としております「都井岬」でございます。
「都井岬」には、丘に林に谷に群れ遊ぶ「御崎馬」が棲息し、私共の組合が管理しております。今日では病傷・事故、飼料不足などで、戦前の半数に減っています。このままでは滅亡の一途をたどることになります。
 このため私たち組合員は、「御崎馬」の保護と管理に懸命の努力をしているのですが、多額の費用を必要としますので、当地にお出でいただきました皆様方にも馬の生活を理解していただき、より以上に可愛いがっていただきますと共に、滅亡を救うためにも、保護管理にご協力下さいますよう切にお願いいたします。
 宮崎県串間市大宇都井都井御崎牧組合長
 
 Wikipedia【御崎馬】には,御崎牧組合に都井岬馬保護対策協議会と都井岬馬保護対策協力会が協力して,野生馬の保護を行っているとある.
 このような体制で保護されている御崎馬だが,都井岬の環境で野生馬が生き延びるのはなかなか厳しいようで,頭数は増えていない.
 よく知られているように,ある生物の個体数が増加するには,最低限必要な個体数というものが存在する.
 この個体数を下回ると,遺伝子の多様性が減少し,いずれは絶滅に至る.生物は,過酷な環境変化や感染症などに対して遺伝子の多様性で抵抗しているからである.
 そして増加に必要な個体数をいったん下回ると,それから先は何をどうしようと減少を食い止めることはできないというのが生物絶滅の経験則だ.
 日本産トキがいい例である.
 御崎馬は百頭余で推移しているというが,例えば秋田犬が国内2,500頭でも絶滅が危惧されているという例を考えると,かなり心許ない.
 御崎馬の保護団体は,寄生虫の駆除や健康診断は行っているが,現在は病気や事故について積極的な介入 (治療) はしない方針 (必要な資金がないからという理由もあるらしい) だという情報がSNSで拡散している.
 そのせいかどうかわからないが,冒頭に紹介した新聞記事の,クルマに撥ねられて脚を骨折した一頭について,最初の報道では「そのまま静観する」とされた.
 その判断を下したのは宮崎大学農学部の獣医師の見解は「隔離して保護すると,むしろそれがストレスとなって容体が悪化する」だった.
 その報道を読んで私は「その獣医は大丈夫かいな?」と思った.
 馬の脚骨折についてウェブを検索すると,私が調べた限り「放置して状態がよくなることはない」とすべての獣医師は述べている.
 というのは,脚を一本骨折すると,残りの三本の脚にかかる荷重が増えて炎症を起こし,やがて立っていることが困難となって死に至るからだという.
 それが証拠に以前は,レース中に転倒した競走馬や,例の動物虐待観光神事「上げ馬」(三重県桑名市) に出場させられた馬は,骨折すると多くが安楽死させられた.回復の望みが薄いからであった.
 しかし最近は骨折の治療法が進展し,骨折即安楽死ではないようだ.治療が第一選択肢だとのこと.
 やはり案の定,「放置する」との報道の数日後には,当該の馬は安全な場所に退避されて,骨折の治療を受けたと報道された.(NHK《車にはねられた岬車にはねられた岬馬 獣医師らがチームで骨折した足を治療》[掲載日 2023年5月8日 11:31])
 そりゃそうだろう.まずはよかった.
 しかし,民間の人たちによる保護活動に頼ってばかりいて,国としてそれでいいのか?という気がする.
 環境省という役所は,レッドリストを作成したり戦略を立てたりする(「絶滅のおそれのある野生生物種の保全戦略」) のは好きだが,それで事足れりと悦に入ってるのではないか.
 
 日本在来馬に関する国の政策は「保護よりも活用に補助金を出す」方針なのだという.
 しかし在来馬は既に経済的価値を失っている.そのため在来馬を保護している飼養者は「経済的な活用をすれば補助金を出す」と言われても困る.
 結局在来馬の保護は国の手でなく飼養者の負担で行われることになるのだが,それに矛盾を感じて飼養を止める者もいる.(安藤直子「天然記念物の活用における価値の変化」東北福祉大学研究紀要第35巻)
 在来馬は国の遺伝資源であるとされ,また国や自治体が指定する天然記念物とされるが,実際にその保護に携わるのは地域の飼養者であり,ボランティア精神が保護活動を支えている.確かにこれはおかしい.
「口は出すがカネは出さない」では,いずれ在来馬の絶滅は避けがたく,このままでは環境省の存在意義が問われるに違いない.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

2023年6月23日 (金)

画像の無断借用

 Microsoft Edge のニュースフィーダーに,犬猫生活株式会社の広告ページが掲載されていた.
 それをスクリーン・ショットで下に引用掲載する.
 
20230623b1
 
 下の写真は,私が八年近く前に買ったジグソー・パズルで,トイレの壁に貼ってある.
 
20230623a1
 
 どうみても,犬猫生活株式会社は,トイプードルの写真を無断使用していると思う.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

介護施設に入るための費用 /工事中

 私たち高齢者の生活について,高額所得者たちが 書き殴った 執筆した雑文を読んでいると「上流階級の人は世の中の実際を知らぬなあ」と思って腹の立つことが多い.
 例えば PRESIDENT Online に《「老後2000万円問題」は単なる作り話にすぎない…お金のプロが"年金だけ"で暮らしてみた結果 現代日本における最大の物語「老後不安」》[掲載日 2023年3月23日 8:00] と題した記事が掲載されている.筆者は経済コラムニストの大江英樹氏である.
 大江氏はこの記事の中で「老後資金が〇〇〇〇万円必要だ」というのは単なる作り話だと主張している.
 そして老後資金なぞなくても年金だけで生活していけるということを証明するために実験してみたと言う.下にそのサワリを引用する.
 
年金だけで夫婦2人暮らしをやっていけるか実験した結果
 私は現在71歳ですが、65歳から受け取れる公的年金は、70歳になるまで一銭も受け取ってきませんでした。ですが、実際に公的年金だけでも生活できるということを、自分自身で証明してやろうと思い、ある社会実験を行ないました。
 どうしたかというと、私は自分が経営する会社から、自分の給料をもらうようにしています。つまり自分で自分に給料を払っているわけですが、その金額を月額24万円に設定したのです。これは、「もし自分が年金を受け取っていたとしたら」という金額が、およそ23万円ぐらいだったので、その金額に合わせたわけですが、夫婦2人でまったく問題なく、赤字にもならずにこれまでずっと生活できています。したがって、誰もが「2000万円足りない」というわけではないのです。》(引用文中の文字の着色強調は当ブログの筆者が行った)
 
「お金のプロ」にしては随分と杜撰な「社会実験」だこと.w
 大江氏は日本語の基礎知識がないと思われるので,まずそれを指摘せねばならぬ.
 文中に《社会実験》とあるが,語彙力が中学生以下である.いい大人が「社会実験」の意味を知らないとは.w
 Wikipedia【社会実験】に次の通り解説が書かれている.
 
社会実験とは、新たな制度や技術などの施策を導入する際、場所と期間を限定して試行することで、有効性を検証したり問題を把握し、時にはその施策の本格導入を見送るかを判断する材料とするもの。実証実験とも呼ばれる。地域住民との意見交換ならびに周知と合意形成も兼ねている。
 
 日本大百科全書 (ニッポニカ) の「社会実験」解説 (抜粋) は以下の通り.
 
国や地方自治体、地域の組織などが、社会的に大きな影響を与える可能性のある新たな制度や技術などの施策を導入する前に、実際に試行し、評価すること。道路や交通、生活環境などの分野において実施されることが多く、現状の課題や将来像を明確化したうえで、期間や場所を限定して行われる。実験では導入費用や効果、改善点や中止箇所などについて、利用者や関係者、地域住民の意見などに基づいた評価・分析が行われ、本格実施、見直し、中止を判断する重要な材料となる。PDCAサイクルを代表する手法の一つである。
 
 大江氏がやったことは,「私の一ヶ月の生活費が24万円で足りるかどうか実際にやってみた」という程度のことだ.家計簿レベルのこんなチマチマしたことは「社会実験」と何の関係もない.
 もしかしたら大江氏は「実験」と「社会実験」の区別ができていないのか.
「社会実験」は大規模なものが多いが,平成十五年に滋賀県庁が職員を対象に実施した「サマータイム制度の実証研究」は小規模ながら「社会実験」の好例であった.
 このような「社会実験」の実例に対して,大江氏の「私の一ヶ月の生活費が24万円で足りるかどうか実際にやってみた」は比較にもならない.恥ずかしい限りである.そんなことでは高校受験にも落ちるぞ.
 
 さて大江氏の頭の悪さは横に置いて,話は「年金だけで暮らせるか」ということだ.
 大江氏が《私は自分が経営する会社から、自分の給料をもらうようにしています。つまり自分で自分に給料を払っているわけですが、その金額を月額24万円に設定したのです。これは、「もし自分が年金を受け取っていたとしたら」という金額が、およそ23万円ぐらいだったので、その金額に合わせた》と書いているのは,次に示す総務省「家計調査年報 (家計収支編) 2021年《総世帯及び単身世帯の家計収支》」がソースである.(ペテン師は自分の主張の根拠を示さないのが常である.困ったものだ)
 
20230623c2
 
 実収入グラフ中の「その他 20,057円」は,企業年金や株や保険の配当とかの収入であろうが,これは統計における「平均値」というもののトリックであり,多くの高齢者国民は収入は年金に頼っている.多額の金融資産を保有してその果実を受け取っている一部の人たちと,そうでない人たちの平均を計算すると,一世帯当たり約20,000円の「その他」が計上されるということだ.
 従って高齢者家計について一般的な議論をするには,年金給付額=23,6576円-20,057円=216,519円が収入であるとするのがよい.
 そして,ここが肝心な点だが,年金給付が216,519円あっても,ここから非消費支出=30664円を支出せねばならないのである.
 非消費支出とは,所得税,復興特別所得税,個人住民税,国民健康保険料,介護保険料等である.
 定年退職者が年金生活に入ってから愕然とするのは,この非消費支出の多さである.
 年金以外に収入が無い一般高齢者世帯は,年金給付額216,519円から非消費支出30664円を差し引いた185,855円が可処分所得である.
 大江氏の説がインチキなのは,「自分がやっている会社からの給料=240,000円」は書いてあるが,非消費支出額に言及していない点だ.
 まさかとは思うが,240,000円を可処分所得にして生活しているのではあるまいな.(なんとなく書きぶりからすると,その可能性が感じられるw)
 もう一つ指摘する.大江氏は収入が多いせいか年金給付を停止されているのだが,そのため PRESIDENT Online の記事においては《「もし自分が年金を受け取っていたとしたら」という金額が、およそ23万円ぐらい》だと推定した金額を用いている.(この推定額は年金事務所に行けば教えてもらえる)
 そこで大江氏の推定年金給付額が一般論として妥当な金額であるか,調べてみる.
 たくさんの資料がウェブ上に掲載されているが,ここでは二つの資料を参照する.
 一つは,LIMO | くらしとお金の経済メディア《【厚生年金】月15万円もらえるはずが「予想外の振込額」にガッカリ。その理由は?》[掲載日 2023年月日 ] である.
 この資料の《2.1【厚生年金】男女別の平均年金月額》に,グラフ「厚生年金保険 (第1号)/男女別・年金月額階級別受給権者数」が載っている.出典は厚生労働省「令和3年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況」である.
 著作権の関係でそのグラフは引用できないので,引用に相当しない程度に縮小したサムネイルを下に掲載する.
 
20230628b2
 
 このグラフ上,高齢者男性の厚生年金月額の最多ゾーンは17万円以上~18万円未満であり,月額は16万3,380円である. 
 政府統計上,現在の標準的な世帯は「夫は会社員で妻は専業主婦」とされているが,現在の高齢者世帯についていえば,「妻」は若い頃は有職だったが結婚して専業主婦になったという女性が多いと考えられる.(現在の現役世代女性はほとんど有職である)
 そのため現在の高齢者世帯の年金収入は政府統計よりも少し多いはずである.
 
 
 一方,大江氏は《私は自分が経営する会社から、自分の給料をもらうようにしています。つまり自分で自分に給料を払っているわけですが、その金額を月額24万円に設定した》と書いているように,年金に見立てた収入月額は24万円である.
 



|

生活保護申請の拒否

 東京新聞《困窮外国人の生活保護を拒否 愛知・安城「ホームレス状態だ」》[掲載日 2023年6月21日 21:44] から下に引用する.
 
愛知県安城市の生活保護担当職員が昨年11月、困窮し窓口を訪れた日系ブラジル人女性(42)に対し、実際には県営住宅の居住実態があるにもかかわらずホームレス状態だとして「生活保護では助けられない」と誤った説明をし、申請拒否していたことが21日分かった。共同通信が音声データを入手した。
……
 女性は定住者の在留資格がある。コロナ禍で職を失い、乳児を抱えて生活苦となり県営住宅の家賃を滞納していた。
 対応した市職員2人は昨年11月22日、女性の家賃滞納を問題視し「ルール違反して不法占拠して住んでるから屋根があるだけでしょ。何でその実態をホームレスじゃないって言えます?」と詰問した。
 政府通知でホームレス状態でも申請は可能となっている。
 
「ホームレス状態では生活保護を受けられない」というのは,自治体の生活保護担当部署が,生活保護申請を拒否する (これは違法行為) ときの常套句である.
 たまたま生活保護申請者が,困窮者支援の活動をしている人の支援を受けていた場合に問題化して新聞記事になるが,明るみに出ない生活保護申請拒否は,昔から連綿と行われている.
 私が若い頃に問題化した記事で覚えているのは,「電話を所有していると生活保護は受けられない」「テレビや冷蔵庫は贅沢品なので,持っていると生活保護を受けられない」等々,あの手この手の嘘を吐きまくって生活保護担当部署は生活保護申請を拒否してきた.
 現在は「ホームレス状態では生活保護を受けられない」というのが流行りのようだ.
 例えば一昨年も同じ違法行為が発覚した.週刊女性PRIME《生活保護申請を退ける役所窓口「非情な言い分」 「録音テープ」で判明した横浜市神奈川区の対応》[掲載日 2021年3月21日 16:00] から引用する.
 
注目したいのは、ここで相談係はまるで施設入所が生活保護の前提であるかのような説明をしていますが、これは虚偽の説明にあたります。施設入所の強制は生活保護法30条違反にあたります。本人が嫌がる場合は別の選択肢を考える責任が福祉事務所側にはあります。
 
 詳しくは週刊女性PRIMEの記事に書かれているが,要するに「ホームレス状態では生活保護を受けられない」との違法な理屈で,全国の自治体が足並み揃えて,生活保護申請を拒否しているのが実態だと言われている.
 つまり横浜市神奈川区による生活保護申請拒否事件を,安城市の職員は重々承知の上で,しかし「バレなければいい」として生活保護申請拒否したのである.
 東京新聞の記事に《政府通知でホームレス状態でも申請は可能となっている》と書かれているように,確かに以下の政府通知が存在する.
------------------------------------------------------------------------------------ 
ホームレスに対する生活保護の適用について
平成15年7月31日
社援保発第0731001号
(各都道府県・各指定都市・各中核市民生主管部(局)長あて厚生労働省社会・援護局保護課長通知)
 
 本日、ホームレスの自立の支援等に関する特別措置法(平成14年法律第105号。以下「法」という。)第8条の規定に基づき、別添のとおり、厚生労働省・国土交通省告示第1号をもって「ホームレスの自立の支援等に関する基本方針」(以下「基本方針」という。)が定められた。
 基本方針では、ホームレスに対する生活保護法による保護の実施に関する事項についても定められているところであるが、今般、下記のとおり、ホームレスに対する生活保護の適用に関する具体的な取扱いを定めたので、了知の上、生活保護の適正な実施に遺漏なきを期されたい。
 なお、本通知の1については、地方自治法(昭和22年法律第67号)第245条の9第1項及び第3項の規定による処理基準である。
 また、「ホームレスに対する生活保護の適用について」(平成14年8月7日社援保発第0807001号本職通知)は廃止する。
 

1 ホームレスに対する生活保護の適用に関する基本的な考え方
 生活保護は、資産、能力等を活用しても、最低限度の生活を維持できない者、すなわち、真に生活に困窮する者に対して最低限度の生活を保障するとともに、自立を助長することを目的とした制度であり、ホームレスに対する生活保護の適用に当たっては、居住地がないことや稼働能力があることのみをもって保護の要件に欠けるものでないことに留意し、生活保護を適正に実施する。
(以下省略)
------------------------------------------------------------------------------------
 この厚生労働省課長通知を,自治体の生活保護担当者が知らないわけがないのである.
 しかるになぜ横浜市や安城市の職員は違法な生活保護申請拒否を行ったのか.
 実は昭和五十六年に,生活保護の適用を厳格化する厚生省社会局保護課長・監査指導課長通知 社保第123号「生活保護の適正実施の推進について」という通知が発出されており,これが生活保護申請者にとって高いハードルになっている.
 また《生活保護法(旧法)が戦後立案されるにあたり、全額を国庫負担とすると地方自治体が選挙対策などとして無責任に支給を増やし濫給するのではないかとの厚生省判断によって歴史的に地方自治体負担があり、保護率が上昇するとその分だけ自治体負担が重くなる仕組みとなっている》(Wikipedia【生活保護問題】) ことも,自治体が生活保護申請を拒否する要因である.
 社援保発第0731001号《ホームレスに対する生活保護の適用に当たっては、居住地がないことや稼働能力があることのみをもって保護の要件に欠けるものでないことに留意し、生活保護を適正に実施する》は政府厚労省のタテマエであり,生活保護費の自治体負担はホンネであるといえる.生活保護費の自治体負担がある限り,自治体は生活保護申請を拒否し続けるだろう.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)

 

|

2023年6月22日 (木)

介護付き有料老人ホーム利用料の怪

「人生百年時代」という大嘘がある.日本人は長寿だが,いくらなんでも百歳まで生きられる人はほとんどいない.
 計算してみると,2022年10月1月現在の我が国の総人口は1億2494万7千人であり,同9月1日現在の百歳以上の人口は9万526人であるから,「人生百年」を生きられる国民は,わずか0.07%なのである.百歳までの生存率の単位は,パーセントではなくピーピーエムだ.
 それにもかかわらず,テレビCМで「人生100年時代」と嘘八百を吹いている企業がある.
 
20230621b2
 
 テレビCМで嘘を垂れ流すなんてのは,企業として恥ずべきことである.
 宣伝広告担当部署がこんな虚偽広告を制作したときに「これはコンプライアンス的に問題がある」と制止する人物は,この企業に一人もいなかったのか.情けないことである.日本中の年寄りたちが「この嘘つき乳酸菌!」と腹を立てているに違いない.
 
 さて私たち高齢者の最大関心事は,自分は何歳まで自立して生活できるだろうか,ということだ.
 政府は「介護は在宅が基本である」と言っている (厚労省資料《在宅医療・介護の推進について》) が,これは画餅である.
 なんとなれば,政府が考えている在宅介護とは「要介護者の世話をするのは家族など」であるため,その家族は勤めていた会社を退職するなど,仕事を辞めなければならない.
 その結果,要介護者の増加は,収入源を絶たれた貧困世帯の増加をもたらす.
 そして同時に,在宅介護は社会を維持するための「働き手」を減らしてしまうのだ.
 これから先の数年後には,いわゆる団塊世代が要介護状態になっていくわけだが,まだだれも「団塊世代寝たきりクライシス」について警鐘を鳴らしていない.
 岸田首相は,菅元首相の「自助>共助>公助」を否定していないから,特養 (介護老人福祉施設) が増える可能性はゼロだ.
 だとすると私たちは,介護付き有料老人ホームに頼るしかない.
 そんなことを考えながらウェブ上の参考資料を探して終末期に関する勉強をしていたら,「老人ホーム検索サイト『みんなの介護』」というウェブサイトを見つけた.
 そのサイトで介護付き有料老人ホームにかかる費用を調べていたら次の資料が見つかった.
 
20230617a2
 
 上の表の「サービス付き高齢者向け住宅」とは,介護付き有料老人ホームのことである.
----------------------------------------------------------------------- 
全国のサービス付き高齢者向け住宅の相場
地域      平均値             中央値
    入居一時金 月額利用料     入居一時金 月額利用料

全国  22.5万円 109,668,769.6万円   10.5万円 14.8万円
----------------------------------------------------------------------- 
 入居一時金は,そんなところだろうと納得できるが,驚くべきは月額利用料の平均値だ.
 なんと,1兆966億8769万6千円なのである.w
 まじめに調べていたのに,これを見て笑ってしまって,勉強する気がなくなってしまった.
 どうすればこんな間違いが生じるのか,色々考えてみたがわからぬ.信用できないサイトだと断定していいだろう.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

2023年6月20日 (火)

ニホンミツバチは仲間のために身を挺してスズメバチと闘う

 NHK《ヒューマンエイジ 人間の時代 第2集 戦争 なぜ殺し合うのか》[初回放送日: 2023年6月18日] を視聴した.
 番宣サイトには次の紹介文が書かれている.
 
歴史上記録に残る戦争や紛争を調べ上げると、その数1万回以上。総死者数は1億5千万人にものぼる。今もやまない戦火。なぜ人間はこれほど戦争にとりつかれたような生き物になってしまったのか。最新研究から、人間の「仲間と助け合う本能」が、同時に戦争への衝動を生む皮肉なメカニズムが見えてきた。それを乗り越えて、平和な世界へ向かうことはできるのか。俳優・鈴木亮平が多様な分野の第一線の専門家と共に探求していく。
 
 スタジオではホストの鈴木亮平と人類学者の山極壽一先生が《人間の「仲間と助け合う本能」が、同時に戦争への衝動を生む皮肉なメカニズム》についてトークした.
 
20230621a1
 
20230621b1
 
20230621c1
 
20230621d1
 
山極《700万年の進化の間,ほとんど人間は弱い立場で暮らしてきたわけだよね.その時に共感力が高まったおかげで,仲間たちに尽くすという人間らしい気持ちが生まれたわけだよね.
鈴木《自分たちの集団を守ろうという気持ちは他の生き物でも同じですかね?
山極《いや,人間以外の動物はね,自分は犠牲を払っても集団の利益のために戦うなんてことは一切しない.自分が問題なんですよね
人間は集団のために協力をして,そのために命まで投げだすほどの献身ぶりを示すようになったわけだよね.》(発言をそのまま文章に起こしたので山極先生の口癖「よね」が鬱陶しいが乞御容赦:発言引用文中の文字の着色強調は当ブログの筆者が行った)
 
 鈴木は《他の生き物でも同じですか》と問いかけたのに対して山極先生は《人間以外の動物は》と問題をずらして答えた.つまり《生き物》を《動物》に言い換えたのである.そこで少し解説が必要になってしまった.
 Wikipedia 《動物》には,動物の現代的な定義が下のように示されている. 
 
動物は、哺乳類、爬虫類、鳥類、両生類、魚類といった脊椎動物はもちろん、貝類、昆虫、サナダムシ、カイメンなど、幅広い種類の生物を含んだ系統群である。
 
 小学生くらいの知識レベルでは,日常語として「動物」を「脊椎動物」の意味に用いることがあるが,山極先生は科学者であるから,「動物」を「脊椎動物の他に貝類や昆虫を含む幅広い生物群」に意味で述べたものとする.
 また山極先生は「献身」という文学的な表現を動物の行動に関して用いている.いくらテレビ番組とはいえ困ったものだと思うが,私がこれを添削するのはおこがましいので,そのままとする.
 さて《人間以外の動物はね,自分は犠牲を払っても集団の利益のために戦うなんてことは一切しない》のであろうか.
一切しない》を誤りであると否定するには,反証を一つ挙げればいい.
 そこで,ハチの研究で知られる玉川大学 (大学院) の公式サイトから,研究成果の紹介を下に引用する.(出典URL)
 
ニホンミツバチの対オオスズメバチ蒸し殺し戦法は「諸刃の剣」だった
-天敵熱殺の代償に蜂球参加ミツバチの余命が短縮!それに対応する驚きの戦略も!!-
 2018.07.18
 
 体重100㎎にも満たない小さなニホンミツバチが、3000㎎以上の捕食者オオスズメバチからどのように巣を守るのか?オオスズメバチの体臭成分を感知して、その襲撃に備え、針の立たない巨大なモンスターに多数の働き蜂がとりついて蜂球に封じ込めチームプレーで“熱殺”する現象の発見は、多くの研究者の注目を集めてきました。この蜂球形成の過程で、最初にオオスズメバチに飛びついた中心部のミツバチは天敵の大顎によって噛み殺されてしまい、その数は20匹以上に及ぶこともあります。しかし、犠牲を払いながらも蜂球により天敵を熱殺することで、巣内の何万匹ものミツバチの命が守られます。この蜂球による防衛戦略は、捕食者と被食者の共進化の良例と言えるのです。
ところで、48℃にも至ることもある蜂球に30分間以上も参加した働き蜂には、生き延びたとは言っても何の影響もないのでしょうか?また、頻繁に襲来する天敵を迎え撃つミツバチは、どのように決まるのでしょうか?次から次へと新たな疑問が湧き出てきます。
……
 ニホンミツバチの蜂球による防衛行動に秘められていた「なぞ」が、また一つ明らかにされました。
 
【研究成果のポイント】
 ニホンミツバチが天敵のオオスズメバチを撃退するために形成する「熱殺蜂球」は、それに参加したミツバチの余命をも著しく短縮させてしまうことが明らかとなりました。
 ひとたび短命化したミツバチには、以降の蜂球形成に際して、より危険な蜂球の中心部に参加する傾向が見られました。
 熱殺蜂球形成にはミツバチ側に発熱を防衛に利用する以上、避けられない余命短縮というコストが存在すること、一方でそのコストを軽減するための戦略も兼ね備えていることを示唆しました。この現象は、集団で外敵と対抗する行動の進化を考える上で重要な視点を与えるものです。
 
 ニホンミツバチの巣にスズメバチが侵入すると,ニホンミツバチの働き蜂たちは敵を取り囲んで密集し「熱殺蜂球」を作る.
 さらに羽根を震わせ,摩擦熱で蜂球の中を高温状態にする.
 ニホンミツバチは約49℃まで耐えられるのに対して,スズメバチが耐えられるのは約45℃までであるため,ミツバチが耐えられるぎりぎりの46℃から48℃ほどの高温を作ってスズメバチを蒸し殺すのである.
 この防衛行動でニホンミツバチは,中心部の個体がスズメバチに噛み殺されるほか,熱殺蜂球に参加した個体の余命が短縮されるというコストを払う.
 さらに,余命が短くなった個体は,次にスズメバチが巣に侵入した際には,積極的に危険な熱殺蜂球の中心部に参加する.
 これがニホンミツバチが巣を防衛する際の行動とコスト低減戦略であるが,プログラミングされたこの行動を山極先生式の 非科学的 文学的表現を用いれば《集団のために協力をして,そのために命まで投げだすほどの献身》ということになる.
 この例ひとつだけで山際先生の主張《人間以外の動物はね,自分は犠牲を払っても集団の利益のために戦うなんてことは一切しない》は否定されるのだが,他にも例がある.
 以下に示す例も山極説に対する反証だが,NHKのアーカイブにあるはずだがウェブ上に公開された資料ではないので,参考までに書いておくにとどめる.
 先日,NHKの自然科学ドキュメンタリー番組を視聴していたら,アフリカのサバンナで,ライオンに襲われた草食動物の群れのシーンを放送した.
 ライオンが群れの中の一頭に狙いをつけて襲撃すると,群れのメンバーたちは一旦は逃走するのだが,すぐに駆け戻ってきて,集団でライオンに反撃し,襲われた仲間を救出した.我が身の危険を顧みず仲間のために戦ったのである
 もう一つ.これはNHK《ダーウィンが来た》だったと思うが,アジアゾウの群れを観察した映像が放送された.
 ゾウは一般にメスと子で群れを作ると思われてきたが,最近,アジアゾウの群れでオスが混じっている例が発見された.
 そして,その群れに肉食獣が襲い掛かると,オスはメスと子を庇いつつ一人敢然と敵と戦ったのである.
 これまた自分のことよりも集団の無事安全を優先した行動だ.
 私がたまたま視聴したテレビの映像だけでも,敵から自分たちの群れを防衛するために,自分が倒されるのを顧みず戦う個体の例はいくつもある.
 従って,山極先生は《人間以外の動物はね,自分は犠牲を払っても集団の利益のために戦うなんてことは一切しない.自分が問題なんですよね》と言うが,そうとは言い切れぬように思う.

 山極先生が「テレビの視聴者なんてテキトーなことを喋ってもフムフムと納得するよね」とか思っていなければ幸いである.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501

(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

2023年6月19日 (月)

ライカ犬の悲劇 /工事中

 NHKに《天然素材NHK》という番組がある.番宣サイトに《思い出と共に明日を生きる力がよみがえる… ありのままの映像をあなたに》と書かれている.
 たまたま最終回の放送《わたしたちのくらし》 (6/14) を観たら,「ライカ犬」の古いモノクロの短いフィルム映像が流れた.ナレーションはなかった.
 高齢者諸兄は「ライカ犬」を記憶しているだろう.本来は「ライカ犬」は犬種名であるが,1957年,ソ連の人工衛星に乗せられて地球周回軌道に到達した犬の名でもある.ソ連共産党第20回大会でフルシチョフが,スターリンの個人崇拝と独裁を批判した演説 (スターリン批判) を行った翌年のことであった.
 その「ライカ犬」に関する古い記事を下に引用する.(AFP BB《「ライカ犬」搭乗の人工衛星「スプートニク2号」打ち上げから50年》[掲載日 2007年10月31日 04:43])
 
【10月31日 AFP】モスクワ(Moscow)の通りで拾われた雑種犬「ライカ(Laika)」が人工衛星「スプートニク2号(Sputnik 2)」に乗って、地球上の生物として始めて大気圏を飛び出し宇宙に突入してから、11月3日で50年を数える。
 1957年11月3日午後10時28分(日本時間4日午後4時28分)、ライカは心拍数、血圧、呼吸を確認するためのセンサーが組み込まれた宇宙服に身を包み、監視カメラが取り付けられたスプートニク2号に乗って、帰還予定のない宇宙の旅へと出発した。
 公式には、1600キロ上空で1週間のミッションを完了したライカは、計画通りミッションの最後に毒を混ぜたえさを食べて安楽死したことになっていて、そして45年間そのように信じられていた。
 しかし、ライカが酸素不足で死んだとのうわさが流れ始め、最終的には2002年に米国で開かれた会議で、モスクワの生物医学研究所の研究員でスプートニク2号の打ち上げに携わっていたDimitry Malachenkov氏によって真実が語られることとなり、ライカが、発射後たった数時間で、ショックと熱による極度の過労で死んでいたことが明らかとなった。
 発射時の爆音とエンジンの振動におびえたライカは、スプートニクの上昇中に体を自由にしようと必死にもがき、脈拍は通常の3倍の速さになっていたという。
 宇宙船が軌道に到着するとライカは一時的にいくらか落ち着きをみせたが、ブースターとの分離の際に断熱材が一部損傷したため、数時間で船内の気温はセ氏15度から41度に上昇し、打ち上げから5時間後、ライカは生命反応を示さなくなった。
 ライカの死がいを乗せたスプートニクは軌道を回り続け、大気圏への再突入で焼失した。
 打ち上げから40年後、ライカとほかの2匹の犬が訓練を受けた、モスクワ郊外・スターシティー(Star-City)の航空宇宙医学研究所にライカの記念碑が建てられた。》(引用文中の文字の着色強調は当ブログの筆者が行った)
 
 上に引用したAFPの記事が,私たち高齢者が記憶している可哀そうなライカ犬の,人間に虐待されて死んだ生き物の,簡単な記述である.
 ところが,AFPの記事とは異なる記述がある.いくつか下に列記してみよう.
 Wikipedia【ライカ犬】にはどのように書かれているか.
 
1957年11月3日、ライカを乗せたソ連のスプートニク2号はバイコヌール宇宙基地から打ち上げられ、地球軌道に到達した。それ以前にも米ソが動物を宇宙に送り出していたが、弾道飛行のみで軌道を周回するまでは至っていなかった(宇宙に行った動物を参照)。実験にオスではなくメスの犬が選ばれたのは、排泄姿勢の問題からである。
 スプートニク2号は大気圏再突入が不可能な設計だったため、1958年4月14日、大気圏再突入の際に崩壊した。ライカは打ち上げから10日後に薬入りの餌を与えられて安楽死させられた、とされていた。
 しかし、1999年の複数のロシア政府筋の情報によると、「ライカはキャビンの欠陥による過熱で、打ち上げの4日後に死んでいた」という。さらに2002年10月、スプートニク2号の計画にかかわったディミトリ・マラシェンコフは、ライカは打ち上げ数時間後に過熱とストレスにより死んでいた、と論文で発表した。センサーによればライカの心拍数は打ち上げ前には103だったが、加速初期には240まで増加した。無重力状態になってから3時間をかけて通常の脈拍に戻ったが、これは地上実験時の3倍の時間であり、ライカの受けたストレスの大きさを示している。この間、断熱材の一部損傷のため、船内の気温は摂氏15度から41度に上昇し、飛行開始のおよそ5 - 7時間後以降、ライカが生きている気配は送られてこなくなったという。結論としては“正確なところはわからない”ということである。
 打ち上げから40年後、宇宙犬たちが訓練を受けた、モスクワのペトロフスキー公園 (Петровский парк) の南西にある航空宇宙医学研究所にライカの記念碑が建てられた。》(引用文中の文字の着色強調は当ブログの筆者が行った)
 
 上の記述はわかりにくい.しかし整理すると下の三説があることになる.
 
(a) 《ライカは打ち上げから10日後に薬入りの餌を与えられて安楽死させられた
(b) 《ライカはキャビンの欠陥による過熱で、打ち上げの4日後に死んでいた
(c) 《ライカは打ち上げ数時間後に過熱とストレスにより死んでいた》《飛行開始のおよそ5 - 7時間後以降、ライカが生きている気配は送られてこなくなった
 
 この三つの説があるから,《結論としては“正確なところはわからない”》とWikipedia【ライカ犬】は主張しているのだ.
 だが,犬を飼ったことのある人にとっては常識だが,犬は高温に非常に弱い.犬の皮膚には汗腺がないため発汗によって体温を調節することができないからである.
 従って信じるに足るのは (c) である.周囲の温度が40℃以上なら,わずか数時間で熱中症のために死に至るはずだ.
 ではなぜ (a) や (b) の如き嘘がまかり通っているのか.
 
 もう一つ,Wikipedia【スプートニク2号】から引用する.(下の引用文中の文字の着色強調は当ブログの筆者が行った)
 
スプートニク2号(スプートニクにごう、ロシア語: Спутник-2)は、ソビエト連邦が1957年11月3日に打ち上げた人工衛星・宇宙船である。イヌを乗せており、世界初の宇宙船となったものである。この成功により有人宇宙船の可能性が開けるものとなった。
 
スプートニク2号はライカを乗せるために宇宙船として気密が保てるようになっており、内部に生命維持装置を備えていた。地上への帰還は当初より考慮されず、大気圏に再突入し安全に着陸するための装備はなかった。計画では打ち上げ7日後の餌により安楽死がされる予定で、生き延びても10日後に酸素が尽きてライカは死ぬだろうと考えられていた。実際は打ち上げ約5時間後の時点で断熱材の不備により船内が高温になり、パニックにより激しく動くライカの反応が見られたが、それから約1時間後の情報ではライカの生体反応は止まっていた。
 
スプートニク2号は1957年11月3日にバイコヌール宇宙基地よりR-7ロケットによって打ち上げられた。軌道投入当初の衛星の軌道は、近地点212km・遠地点1,660km・軌道周期103.7分だった。スプートニク2号打ち上げ計画の責任者は、スプートニク1号の時と同じくセルゲイ・コロリョフであった。
 軌道投入までは順調だったものの、軌道投入後に行われるはずだったロケット本体と衛星の分離に失敗し、スプートニク2号はロケットと結合したまま軌道を周回することを余儀なくされた。さらに衛星の断熱材も一部が損傷した。これらのトラブルにより熱制御が妨げられ、船内の温度は40℃にまで上昇した。
 ライカが実際にどれだけ生きながらえたかは正確には分かっていない。初期のデータではライカが動揺しつつも食事を取る様子が窺われた。その後は上記の熱制御の問題で異常な高温に晒されたため、1日か2日程度しか持たなかったと考えられている
 
 上に示したWikipedia【スプートニク2号】は,小項目毎の記述に矛盾があり,そして矛盾がそのまま放置されている.
打ち上げ約5時間後の時点で断熱材の不備により船内が高温になり》《それから約1時間後の情報ではライカの生体反応は止まっていた》のであれば,打ち上げ約6時間でライカ犬は死んだことになる.
 それなのにWikipedia【スプートニク2号】は,本来なら「1日も持たなかった」と書くべきところを《1日か2日程度しか持たなかったと考えられている》と,計算の合わぬことを平気で述べている.
 そしてさらに《ライカが実際にどれだけ生きながらえたかは正確には分かっていない》のであれば,《打ち上げ約5時間後の時点で断熱材の不備により船内が高温になり》《それから約1時間後の情報ではライカの生体反応は止まっていた》が事実でないことを示さねばならない.
 それをせずに《ライカが実際にどれだけ生きながらえたかは正確には分かっていない》と,情報源を示さずに書く (=執筆者の個人的見解とみなされる) のは,もはや支離滅裂である.
 
 なぜこんな無茶苦茶な状態になるのかと言えば,そもそもWikipediaは,複数の執筆者が好き勝手なことを書いた文章の寄せ集めであり,内容の論理的一貫性を整える責任編集者がいないという致命的なシステムの欠陥があるからだ.
 加えて,Wikipedia【スプートニク2号】の冒頭にある文章《この成功により有人宇宙船の可能性が開けるものとなった》は明らかに事実に反する.
 一般に受け入れられているライカ犬の悲劇は,打ち上げ数時間でライカ犬の生体反応が停止したというものである.
 つまりライカ犬は,軌道に乗った人工衛星における犬の生体反応に関する科学的なデータを残さずに死んだのであり,スプートニク2号は失敗だったのだ.
 しかし失敗の事実は完全に伏せられた.もしこれが国際社会に知られることになったら,有人宇宙船の可能性に重大な疑問を突き付けるものになったからである.
 そもそもソ連がスプートニク2号にライカ犬を乗せたのは,1950年代の宇宙開発競争において,ソ連がアメリカよりも優位にあることを世界に示すためだった.
 だからソ連は,打ち上げ直後にライカ犬が死んでも何の痛痒もなかっただろう.
 もし死んでしまったら,「ライカ犬はミッションを果たしたのちに

|

戸籍システムの大幅な変更は新たな混乱を招くかも

 これまでの我が国の「戸籍」には重大な欠陥があった.戸籍に記載された氏名の「読み仮名」が一つに限定されていなかったのである.
 このことについて,BCN+R《改正戸籍法で「キラキラネーム」に制限 さらに恐ろしい「届け出の放置」》[掲載日 2023年6月18日 18:00] から下に引用する.
 
2023年6月2日、参議院本会議で「改正戸籍法」が賛成多数で可決・成立し、24年度に施行の見込みである。これにより、戸籍法第13条に規定する戸籍の記載事項として「氏名をカタカナ等で表記した読み仮名」が追加されることとなった。「キラキラネーム」の制限も注目だが、それ以上に気になるのが、全国民が施行から1年以内に読み仮名表記の届け出をしないと、自治体による推測の読み仮名で登録されてしまう可能性があることだ。
……
届け出を放置したら自治体が「誤った読み仮名」で登録!?
 注意を要するのが、「既に戸籍に記載されている者」についてである。
 この場合の届け出の流れを簡単に記せば、
・全国民は改正戸籍法の施行日から1年以内に読み仮名表記の届け出が必要になる。
・これを放置して1年が経過すれば、本籍地の自治体が職権で「おそらく、こう読むのだろう」という読み仮名表記を登録する。
・この登録が違えば、「一度だけなら、家庭裁判所の許可がなくても変更できる」
――というものである。
 例えば筆者の場合、堀田 泰希(ホッタ ヤスキ)という読み仮名であるが、届け出を放置し、1年が経過すれば、自治体が「ホリタ タイキ」と判断して登録する可能性があるのだ。このように自治体の登録が誤っていた場合、一度だけなら、届け出だけで変更できるということである。
 この変更も放置すれば、登録は「ホリタ タイキ」となってしまうため、何らかの行政サービス等を受けるときに「検索しても引っ掛からない」等の不都合が生じる。さまざまな行政サービスの手続きにおける混乱も予想される。
 要綱には、「自治体が判断した読み仮名表記を登録する場合には通知せねばならない」ことが記載されているが、この件を始めとして、自治体からの各通知には必ず目を通し、速やかに対応していただければと思う。(堀田経営コンサルタント事務所・堀田泰希)》(引用文中の文字の着色強調は当ブログの筆者が行った)
 
 私の名字には幾通りもの「読み」が存在し,しかも私の姓は,そのうちのマイナーな「読み」なのである.
 そのため,例えば初めて行った病院の会計窓口で,メジャーな「読み」で「順番をお待ちの***さま~」と呼び出しされた際に,「実は私の名前は***ではなくXXXです」と訂正してもらう必要があり,これが煩わしい.
 また,小学校入学以来,社会人になっても,初対面の人は必ずメジャーな「読み」で私の名を記憶してしまうので困る.
 いくら「実は私の名前は***ではなくXXXです」と訂正しても,正しい「読み」を覚えないバカがいるので腹が立つ.(会社員時代の同期入社した男で,とっく会社を退職した今でも私を***と呼ぶ奴がいる)
 そのような病院での呼び出しくらいならいいが,「戸籍」の記載事項となればそうはいかない.姓名の「読み」は個人情報の最たるものだ.
 それなのに《本籍地の自治体が職権で「おそらく、こう読むのだろう」という読み仮名表記を登録》してしまう可能性があるというのが,今回の改正戸籍法なのである.
自治体が判断した読み仮名表記を登録する場合には通知》することになっているというが,実際に通知が来るかどうかあやしい.
 昨今のマイナンバーカードにからむトラブルのように,行政機関の事務処理能力を信用できないのが実際だ.
 姓名の正しい「読み」を,本人の意思を無視して自治体が決定するのを回避するには,通知を待っていては遅い.
 役所に出かけて行って,自ら自分の戸籍記載事項の変更 (姓名の「読み仮名」の追記) を確認するのがよさそうだ.
 ではあるけれど,私たちが役所の窓口で正しい「読み」の申請書を書いて提出しても,窓口の担当者はその申請書を目で見て手入力で作業をするに違いない.
 その結果,ある人の戸籍に,全く別人の姓名の「読み」が登録されてしまうおそれがある.
 例えば「河野太郎」の「読み」が「キシダフミオ」となってしまう.
 このところ頻発しているマイナンバーカード絡みのトラブルは,そういう信じがたいことが起こる可能性を示しているのだ.
 結局,まず自ら役所に出向いて申請書を書いて提出し,暫くしてから役所の窓口で戸籍謄本を手に入れて,正しい読み仮名が振られているかを確認するのがよい.めんどくせーなー.
 どうせそのうち,政府は「戸籍の仮名表記登録は,マイナンバーカードがあればオンラインでできます」とか言いだすに違いないが,そのような戯言を信じてはならぬ.マイナカードのシステム不備がフィックスされ,信用できるものになるにはあと何年もかかるとみておくべきだ.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

2023年6月18日 (日)

フランスの刑事ドラマにガッカリした

 去年のテレビ番組でおもしろかったものの一つに,NHK《アストリッドとラファエル 文書係の事件録》がある.フランスのテレビドラマである.
 去年の放送はシーズン1で,つい最近になってシーズン2が放送開始された.
 この刑事ドラマの番宣サイトから下に引用する.
 
パリの犯罪資料局に勤める文書係アストリッドは、ずばぬけた知識と論理的な思考を持っている。子どものころに自閉症と診断されたアストリッドが、特に強い興味を持ったのが「パズル」だった。警察官だった亡き父を通して触れた捜査の調書はアストリッドにとってまさにパズル。示された手がかりを分析、解明していくと、事件の真相が現れるのだ。いまや犯罪科学の専門家の域に達しているが、人づきあいを避けて静かに暮らしていた。
 一方、警視ラファエルは、普段は少々がさつなところもあるが、経験と鋭い直感、抜群の行動力で犯人を追い詰める敏腕刑事。ある医師の不可解な死亡事件を捜査中に、アストリッドから誰も気づかなかった過去の類似事件の資料を提供される。そのたぐいまれな才能に気づいたラファエルは、アストリッドに捜査への協力を依頼。お互いの違いを受け入れ補い合い、友情と信頼の絆を深めながら、力をあわせて難事件を解決していく。
 
 ヒロインであるアストリッドは枯れ枝のように華奢な体型で,これがとても魅力的.このミステリィのホームズ役だ.
 これに対するラファエル警視はかなりの肥満体で,対照的である.
 なかなかいいコンビだと思っていたのであるが,シーズン2でガッカリした.
 シーズン2から,ラファエルの元カレだという検事が登場したのだが,こいつが食わせ者で,とある犯罪の関係者である娼婦と肉体関係にある.
 そしてこの検事はラファエルともベッドを共にしている.
 クズ検事と身持ちの悪い女警視という設定は,日本の刑事ドラマにはない.
 諸兄は,娼婦と寝る杉下右京を観たいか?
 下着姿の榊マリコを観たいか? 観たいです
 さすがフランスのドラマだとは思うが,もう観ないことにした.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)



|

2023年6月17日 (土)

ラーメン黒歴史

 ロケットニュース《【突撃取材】黒歴史トリオが話題の日清に「本当の黒歴史はタコヤキラーメンじゃないんですか?」と聞いたらこうだった》[掲載日 2017年6月27日] におもしろい記事が載っていた.以下に引用する.
 
いま、日清の「黒歴史トリオ」が熱い。2017年6月、日清が「全く売れなかった3商品を再販します」と発表したところ、ネットを中心に大きな反響を呼んでいる。本来なら触れられたくない黒歴史を自らさらけ出すとは……さすが天下の日清さんとしか言いようがない。
──だがしかし、ネットの一部からはこんな声もチラホラ聞こえてくる……。「日清の本当の黒歴史は『タコヤキラーメン』なのではないか?」と。むむむ、遥か昔に発売された話題のラーメンであったが、確かに『タコヤキラーメン』という響きから漂う黒歴史臭はエゲツない。これは直接聞いてみるしかあるまい……日清さんに。

──黒歴史トリオが話題になっていますが、ネット上では「タコヤキラーメンこそ黒歴史だろ」という声があがっています。
「そのような声があること自体は存じていました」
 ──なるほど。正直、今回発表された黒歴史トリオよりもタコヤキラーメンの方が黒歴史っぽい感じがするのですが、日清さん的にはどうなのでしょうか?
「はい。まずタコヤキラーメンは、1985年から2年間に渡り販売されております。30年以上前とはいえ、2年もの間発売し続けたということは、簡単にいえば売れなかった商品ではありません
 ──確かに。今だと2年も販売する商品なんてレアですもんね。
「はい。新商品の数が今とは違うので一概には言えませんが、それでも我々としては手応えのあった商品の中に入るかと思います」
 ──なるほど。
「ご承知の通り、ダンプ松本さんのCMはかなりの話題になりましたし、いまだに皆様のご記憶にあること自体が黒歴史ではなかった証明ではないでしょうか? 残念ながら、今回発表した黒歴史トリオをご記憶の方は、ほとんどいらっしゃらないでしょうから……」
 ──な、なんかすみません……。
 言われてみれば、30年以上前に発売され、そして姿を消したにもかかわらず、いまだに忘れられていないカップラーメンなどそう多くはあるまい。つまり日清的には、タコヤキラーメンは黒歴史でも何でもなく「人類に忘れ去られていた黒歴史トリオの方がよっぽど黒歴史」とのことであった。
 というわけで、タコヤキラーメンは黒歴史じゃない! むしろ輝かしい歴史!! 本当の黒歴史たちは、7月3日から発売されるぞ。気持ちよく回答してくれた日清さん、どうもありがとうございました。》(引用文中の文字の着色強調は当ブログの筆者が行った)
 
 私が研究開発部門に所属していた1990年頃,技術屋でもマーケティングの知識は必要だというわけで,民間業者が開催した有料セミナーに何度か参加したことがある.
 そのうちの一つで「市場調査と商品開発」というセミナーがあった.
 その当時に使っていた手帳をみると,幾つかの講演の一つは,日清食品のかたが講師であった.
 今から三十年以上も前のこと.その昔の食品業界では,商品開発はプロダクトアウト式ばかりであった.要するに「一人よがりの思い付き」だ.
 しかし日清食品は先進的に「市場ニーズ」の調査に基づく商品開発に取り組んだ.以下に,その概略をセミナー受講した際のメモ書きを基に記す.
 
 カップ麺の具材に何がいいだろうか?
 そういう消費者の嗜好について,日清食品は都市部で街頭調査 (街頭アンケート) を実施した.
 その結果,「タコヤキ」が具材の候補に浮かび上がった.
 しかも「タコヤキ」は,若い女性の強い支持があった.
 調査に応じてくれた消費者をセグメンテーションすると,「若い」×「女性」という属性のセグメントにおける「タコヤキ」支持が突出していた.つまり今の言葉でいうと商品コンセプトが「とがっている」のが「タコヤキラーメン」だったのである.
 昔も現在も,都会の若い女性たちは流行の担い手だ.
「タコヤキラーメン」はきっと売れる.そのように自信をもって日清食品は「タコヤキラーメン」を世に送り出した.
 しかし結果は期待を裏切った.
 発売当初はそこそこ売れたが,すぐに失速した.
 だが,期待の商品だっただけに,終売の決定までに二年を要したのであった.
 セミナーで,講師の日清食品のかたは「なぜ市場調査に反してタコヤキラーメンは失敗したのか」という理由は述べなかったが,今ならおよそわかる.
 すなわち「若い」×「女性」という属性のセグメントの性質を把握できていなかったのである.
 若い女性たちは,次から次に現れる新しい食べ物に群がるが,暫くすると興味関心を無くす.
 新しい流行を取り入れて古いものをどんどん捨てて顧みないのが,当時も今も彼女らの消費行動原理だ.
 そのような消費行動を見定められなかったのが,タコヤキラーメンの敗因だったといえる.
タコヤキラーメンは、1985年から2年間に渡り販売されております。30年以上前とはいえ、2年もの間発売し続けたということは、簡単にいえば売れなかった商品ではありません》と日清食品の現在の広報担当は言うが,それには少し無理がある.当時の食品業界では,セミナーで失敗のケース・スタディに取り上げられるくらいタコヤキラーメンは商品開発の失敗例として認識されていたからである.
 
 さて,街頭調査を用いた商品開発の失敗例としてタコヤキラーメンが有名だが,調査データと実際の消費行動の食い違いについて説明するのが行動経済学だ.
 東洋経済オンライン《名だたる企業が「アンケート調査」に大失敗する訳 あのマクドナルドでも苦戦してきた》[掲載日 2023年6月16日 14:00] が行動経済学について解説しているので下に引用して紹介する.
 
多くの企業でマーケティングリサーチとして取り入れられている「アンケート調査」。一見、消費者のニーズを吸い上げる最適な方法に思えますが、実はあの「マクドナルド」もアンケート調査で失敗するといった結果が出ています。
 私たちはついつい消費者に直接聞けばいいと思いがちですが、しかし、「アンケートを書いているときの消費者」と「実際に商品を買うときの消費者」は果たして同じでしょうか。その齟齬が、マーケティング調査の失敗を生み出しています――。
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

2023年6月16日 (金)

会ったこともない相手の言葉を信じて強盗する

 川崎市の時計店に,「闇バイト」の強盗が押し入った事件で,報道によって食い違いが見られる.記事例を以下に挙げる.
 
NHK NEWS WEB《川崎 時計店強盗事件 容疑者“警察に捕まらないと指示役説明”》[掲載日 2023年6月14日 15:57]
捜査関係者によりますと、これまでの調べに対し容疑者は「SNSの募集をみて応募した」と供述していることがわかっています。さらにその後の調べに対して「『警察に捕まることはない』と指示役から説明された」とも供述していることが新たにわかりました。
 
ANN NEWS《川崎時計店強盗 逮捕の男「初めて会った」「警察に捕まることはないと説明された」》[掲載日 2023年6月15日]
また、指示役とみられる人物から「『警察に捕まることはない』と説明された」と話しているということです。
 
日テレNEWS《【川崎・時計店“強盗”】逮捕の男「警察に捕まらないと説明された」》[掲載日 2023年6月14日 13:51]
逮捕された八木容疑者は、調べに対し、「SNSで募集を見て応募した」と供述していましたが、その後の捜査関係者への取材で、指示役とみられる人物から「警察に捕まることはないと説明されていた」と話していることが新たにわかりました。
 
 以上のように,NHK,ANN,日テレ等のニュースでは,実行犯の男は指示役から《警察に捕まることはない》と説明され,それを信じて犯行に及んだとされている.
 ところが,TBSだけが,以下の通り,他社とは異なる報道をしている.
TBS NEWS DIG《「高額報酬だったので応募」 川崎市の高級時計店強盗で逮捕の男が供述 指示役からは「大丈夫だと言われた」》[掲載日 2023年6月15日(木) 19:09]
その後の捜査関係者への取材で、八木容疑者が「高額の報酬条件で、金が欲しかったので強盗の仕事に応募した」と話していることがわかりました。さらに「事件前、指示役とみられる人物から『大丈夫だよ』と言われた」とも話しているということです。
 
 指示役の説明は《警察に捕まることはない》だったのか,あるいは《大丈夫だよ》だったのか.
 おそらくNHK,ANN,日テレは,共同記者会見で警察が話したことを書いている.
 しかしTBSは,警察関係者への個別取材を記事にしていると思われる.
 杉下右京なら「こういう細かいところが気になるのですよ」と言うだろう.私も容疑者の供述がどっちだったのか気になる.
警察に捕まることはない》と言われたのか.《大丈夫だよ》だったのか.
 
刑事「警察に捕まることはない,とそいつに言われたんだな?」
八木「そうっすよ.大丈夫だよって言われました」
刑事「どっちなんだ.警察に捕まることはない,か,大丈夫だよ,か」
八木「どっちでもいいじゃないっすか」
刑事「よくないっ.はっきりしないと調書を書けないんだ!」
八木「んじゃ,警察に捕まることはないから大丈夫だよ,にしときゃいいんじゃないっすか」
刑事「それもそうだな」
 
 こういう低能を相手に取り調べをせにゃならぬ警察がお気の毒である.たぶん逮捕された実行犯の供述がブレブレで一定していないのだろう.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)





|

2023年6月15日 (木)

乗車拒否の常套句

 スポーツ報知《田中裕二、タクシー運転手に怒り心頭「どこも行けないよ」行き先を伝えると…衝撃の返事》[掲載日 2023年6月14日 12:00] から下に引用する.
 
お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二が13日深夜放送のテレビ朝日系「爆問×伯山の刺さルール!」(火曜・深夜0時15分)に出演。タクシー運転手に対する怒りをぶちまけた。
 番組では「これ怒っても委員会」というコーナーを放送し、「さすがにこの状況は怒ってもいいのでは?」というエピソードを田中が明かした。
 東京・阿佐ヶ谷でタクシーを拾って乗車。運転手に「渋谷まで行ってください」と行き先を伝えると、運転手は「…しぶや?」。なんと渋谷が分からなかったという。これを聞いたスタジオは驚きと笑いに包まれた。田中は運転手の会話を振り返り「『渋谷です』って言ったら、『しぶや…ちょっと僕そのあたり詳しくないんですよね』って」と言われ衝撃。回顧しながら田中は思わず「どこなら詳しいのかなと思って」とツッコみ、「都内でタクシーを運転してて、渋谷でハテナされたら、どこも行けないよ」と嘆いた。
 太田光は「(普通)カーナビ入れるよね?」と運転手の行動にも疑問
……》
 
 田中がタクシー運転手に言われた《しぶや…ちょっと僕そのあたり詳しくないんですよね》は,バブル経済崩壊前に激しかった乗車拒否の常套句だ.
私,東京に出てきたばっかりで,渋谷に行く道がわからんのです》というバージョンもある.
 これらの常套句を知らない田中裕二は,乗車拒否された経験がないとみえる.太田光の《(普通)カーナビ入れるよね?》も,田中と同じく乗車拒否未経験者であることを示している.
 この「道がわからない」という婉曲な乗車拒否に対しては「道は僕が指示しますから,言う通りに走ってください」がこれまた常套句.
 私が現役の会社員で,夜な夜な飲み歩いていた頃は,そう言って乗車拒否に対抗していた.
 この交差点を左折とか右折とか,後部座席から道を指示すると運転手はブスーっとして口も利かなくなるが,客は別に痛くもかゆくもない.
 このテを使うには,都内の道路の概略を頭に入れておかねばならぬが.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

2023年6月14日 (水)

炎上ねらいの動物虐待愉快犯

 J-CASTニュース《乳牛を殴る蹴る...TikTok動画拡散で物議 島根県畜産課「ありえない行為」、警察は動物虐待の疑いで捜査》[掲載日 2023年6月13日 14:39] から下に引用する.
 
飼育舎とみられる場所で男性が乳牛を蹴ったり殴ったりするような様子が映った動画が、 TikTokに投稿され、島根県警が動物愛護法違反(動物虐待)の疑いで捜査を始めた。
 県の畜産課は、県内の牧場を調査した結果、従業員が蹴るなどの行為を認めて謝罪したと取材に明らかにした。一体なぜこんな行為が行われたのだろうか。
牧場従業員の男性は、「非常に申し訳ない」と謝罪
 動画は少なくとも2つあり、県では、いずれも同一人物の行為だとみている。
 その1つを見ると、帽子を被り白い長靴を履いた作業着の男性が、牛の鼻などに着けたロープを引っ張りながら、まず右足で牛の顔を蹴った。さらに、ロープを飼育舎の柱に引っかけて、牛の顔を引くと、首を右足で蹴り上げた。蹴りは、4回も繰り返している。
 もう1つの動画では、男性が牛のロープを引っ張りながら、牛のアゴを右手で叩く。また、顔を指でいじるような動きをして、牛が暴れていた。すると、男性は、牛の首に右手でパンチを浴びせる。今度は、右足で首を蹴り上げ、さらに顔も蹴っていた。
 この2つの動画は、酷すぎるとして、ツイッターで2023年6月10日に取り上げられた。その際に、島根県内の牧場だと名指しされた。この投稿は、1000件以上リツイートされており、動画が転載されて拡散している。
 
動物愛護を担当する島根県の薬事衛生課は、取材に対し、牛を蹴るなどした動画が炎上して拡散していることを把握しているとしたうえで、次のように答えた。
(以下引用)
「動画を見ますと、牛の頭をロープでつないで蹴っています。明らかな暴力行為で、刑事罰の対象になると思います。保健所が牧場とコンタクトするルートを確保して事実確認しており、警察に情報提供したいと考えています」
(以上引用)
 動物愛護法の第44条では、牛などの愛護動物について、「みだりに殺し、又は傷つけた者は、五年以下の懲役又は五百万円以下の罰金に処する」と規定されている。
 島根県警の所轄署は、取材に対し、次のように話した。
(以下引用)
「動画が出回っていることは知っており、情報提供も受けています。この件については、動物愛護法違反の疑いで捜査中です。事情聴取したかなどについては、コメントは差し控えさせていただきます」
(以上引用)
 
 問題の虐待動画 (下のスクリーンショットのリンク先) はテレビ報道で公開されている.報道によれば虐待者は二十代の外国人労働者だとのことである.
 
20230614c2
 
 そもそも動物虐待する人間には変質者傾向がある (首や肢の切断等) が,彼らの一部は虐待行為を顕示する欲求があるらしい.
 顕示とは彼らの言葉で言えば「SNSに投稿して炎上したい」だ.
 不思議な日本語だが,最近の迷惑行為の動画を投稿した者たちは,警察の調べに対して「炎上して有名になりたかった」などと供述している.
 つまり以前は「炎上」「炎上する」はネガティブなイメージの言葉だったが,今は「炎上したい」というポジティブな意味の動詞になっている.
 迷惑行為の動画投稿者たちには成功したYouTuberのような才能はなく,どうあがいても称賛の言葉に無縁の彼らは,SNS投稿に対する反響の中身が非難だろうが誹謗だろうが,炎上することは彼らの承認欲求が満たされることであり,喜びに浸れるのである.
 これまでにも猫や犬を虐待する動画の投稿は珍しいものではなかった.投稿者たちは,どんな形であれ,注目されたいのである.
 上に紹介した島根県の牧場の従業員も,その種の変質傾向者であり,歪んだ承認欲求の持ち主だろう.
 猫や犬の虐待動画ではありふれていてインパクトが少ないと考え,本来は自分の仕事として世話すべき乳牛に虐待行為を行ったのだ.
 
 島根県当局や島根県警は動物愛護法違反と判断しているので,県警は送検するに違いない.
 しかし問題はそのあとだ.同法違反容疑で送検されても,検察が起訴する可能性は少ない.送検された刑法犯全体の起訴率は約37% (令和三年/令和四年版犯罪白書) しかないし,動物愛護法違反の起訴はもっと少ない.
 なぜ動物愛護法違反の起訴率が低いかと言うと,裁判所がやたらに無罪を言い渡すからである.
 虐待行為の度が過ぎていて有罪になっても,しおらしく「反省しています」と言えば絶対に執行猶予が付く.
 こんな状態では,動物虐待が減るはずもない.
 我が国において動物虐待が増加の一途を辿っているのは,偏に裁判所の責任である.
 
 ではなぜ裁判所は動物虐待犯人に甘いのか.
 警察や検察は現在の動物愛護法の目的を正しく理解していると思われるが,日本の裁判官は昔から愛護動物を「いのち」ではなく「物」「飼い主の財産」として扱ってきたからである.
 司法は立法府や行政府よりも遥かに保守的である.
 従って,立法府がいくら動物愛護法を厳罰化 (令和元年改正) しても,裁判官は過去の判決例よりも厳しい判決を言い渡すはずがないのである.
 
 実際問題としてメディアは,動物虐待事件の裁判結果まで追跡して報道することはない.
 従って上に示した島根の事件の結末は暫くしてから裁判記録を調べるしかないのであるが,虐待犯人が「反省のポーズ」を示しているから,間違いなく執行猶予が付くだろう.そして虐待犯人は以後何事もなく生活し,胸の内にどす黒い変質傾向を育てていくだろう.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

2023年6月12日 (月)

野菜天ぷらボッタクリ盛り合わせ

 先週の土曜日の昼,所用があって最寄り駅の藤沢から電車に乗って大船に行った.
 大船には普段あまり来ないので,用事が済んだあと,食べ物を何か買って帰ることにした.
 大船駅の東側の通りに面して「てんや」があるので,天ぷらをテイクアウトすることにした.
 ここの「てんや」は通りに向いたガラス窓があり,持ち帰りの注文はこの窓を開けて従業員に注文するのが普通だ.
 しかしこの日は土曜日のせいだろうか,店員たちは忙しく立ち働いていて,私に気が付いてくれない.
 仕方ないので入口ドアから店内に入った.
 入口を入るとすぐレジがあり,ここで店員に「あのーすみませーん」と声掛けをしたのだが,誰も返事をしてくれない.
 五分ほど待っただろうか,店員が一人レジにやってきて,食べ終わって帰る客のレジ打ちをした.
 そこで彼女 (フロアの店員は全員女性) に「あのー持ち帰りはここで注文すればいいんですよね」と私は言った.
 すると彼女は「そうですけど?」と言って向こうへ行きかけた.それがなにか?という素っ気ない態度だった.
 私が慌てて「注文したいんです」と言ったら,「あ,そうですか.どうぞ」と彼女は答えた.
 私は「上天丼弁当」(680円) と「野菜天ぷら盛り合わせ」(500円) を注文し,店内の隅に置いてある椅子に腰かけて待っていたら,あまり時間はかからずに品物ができてきた.
 代金をレジで払って「てんや」を後にし,それから大船駅のエキナカにある惣菜店でハンバーグなどを買って帰った.
 
 自宅に戻って,レジ袋から「上天丼弁当」と「野菜天ぷら盛り合わせ」を出して眺め,ちょっと驚いた.
「上天丼弁当」はエビ天が以前よりほっそりとスマートになったような気がした.
 それは気のせいかも知れないが,透明容器に包装されている「野菜天ぷら盛り合わせ」は以前のものより明らかに量が少なくなっている.
 量が減ったどころか「貧相」とか「みじめったらしい」などと形容するのが適当と思われたので,写真を撮った.
 以下がそれである.
 
てんや「野菜天ぷら盛り合わせ」
 値段:500円

 商品内容:いんげん,なす,さつまいも,かぼちゃ,れんこん,まいたけ,
 重量:129グラム 
 
20230614a1
 
 上からとった写真ではよくわからないが,特筆すべきはかぼちゃの天ぷらだ.
 その厚みは1ミリほどである.箸で持ち上げると,ヘニャと垂れさがった.
 テレビの通販番組で,ものすごく切れる包丁をデモしているが,あの包丁で1ミリ厚にスライスしたような感じである.
 さつまいもとれんこんは2ミリ厚で,噛んだ食感が感じられない.いんげんとなすもヘタレな切り方であった.
 その結果,盛り合わせ全部の重さは,わずか129グラムしかなかった.
 
 こんな品物で「てんや」は五百円もとるのか,と頭にきたので,翌日,藤沢駅北口にあるスーパーのサミットストアで「天ぷら盛り合わせ」を買った.それが下の写真.
 
サミットストア「天ぷら盛り合わせ」
 値段:430円 (398円+税8%) 

 商品内容:いんげん×2,なす×2,さつまいも×2,れんこん×2,ちくわ磯辺揚げ×2,えび×2
 重量:225グラム
  
20230614b1
 
 サミットストアの「天ぷら盛り合わせ」(225グラム) は,「てんや」の「野菜天ぷら盛り合わせ」(129グラム) に対して,重さで約二倍量だ.
 しかも値段は四百三十円だから七十円も安い.
 そして,れんこんとさつまいもは五ミリほどの厚みがあって,噛めばちゃんと食感が感じられる.
 昼飯に乾麺の蕎麦でも茹でて,この天ぷら盛り合わせと一緒に食べれば,お腹いっぱいだ.
 
 以上のように商品比較をしてみると,「てんや」のステルス値上げは,ここまでやると「やりすぎ」である.
 ステルス値上げとは見た目にわかりにくく値上げすることだが,「てんや」のそれは一目瞭然で全然ステルスになっていない.w
 ここまでなりふり構わない様子では,「てんや」は経営状態が芳しくないのだろうかと思って調べたら,月次売上も来客数も前年実績をずっと上回っていて快調である.
 だとすれば,これはもう諸物価上昇の状況に乗っかったボッタクリといっていい.品名を「野菜天ぷらのボッタクリ盛り合わせ」にしたらどうだろう.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

2023年6月11日 (日)

萩生田政調会長が政府批判

 FNNプライムオンライン《自民・萩生田氏 政府対応を批判 相次ぐマイナンバー問題めぐり》[掲載日 2023年6月11日 18:24] から下に引用する.
 
他人の年金記録の閲覧など、相次ぐマイナンバーの問題をめぐり、自民党の萩生田政調会長が、政府の対応を批判した。
 自民党・萩生田政調会長「いろいろ問題が露呈したときに、『うちじゃない』、『うちじゃない』と、互いに役所が言い合ったのは、非常に醜い」
 
 先日 (6月7日) に掲載した《朝日新聞はさぞや驚いただろう》に私は次のように書いた.
 
SNSユーザーは,読売新聞が「紙の保険証廃止」に反対する立場を表明したことに驚いたようだが,これは自民党内が「紙の保険証廃止」に関して一枚岩でないことを示唆している.
 もし仮に読売新聞社説が言うように,自民党内に《マイナ保険証の見直し》の動きが出てきた場合は,マイナ保険証の強制化を牽引してきた河野大臣は辞任することになる.
 つまり読売新聞社説は,反河野太郎の勢力へ向けたものだろう》(引用文中の文字の着色強調は当ブログの筆者が行った)
 
 少し前まで,ポスト岸田首相として高市早苗,河野太郎,萩生田光一の三氏が有力視されていた.
 このうち高市早苗は,放送法が定める「政治的公平」の解釈をめぐる総務省の内部文書が明るみに出たことに関して,記者会見で「怪文書だと思う」と述べ,参議院予算委員会で追及を受ける (3/3) と,文書に記載された高市自身に関する記述について「捏造だ」と断言し,捏造でなければ大臣,議員を辞職すると表明した.この騒動の結果,高市の政治力は大きく後退した.
 また河野太郎は,マイナ保険証義務化強行の問題で大きく国民からの評価を下げ,自らの処分が必要だと発言せねばならぬところに追い込まれた.
 こうなれば,統一教会との関係で国民の支持が最も低かった萩生田光一は元気回復だ.
 読売の社説は,萩生田光一ら反河野派へのエールだったのだが,早速,萩生田は河野批判を開始した.わかりやすい反応なので,ちょっと鼻白む.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

2023年6月 9日 (金)

スターリンの人工洪水

 ウクライナの東部を流れるドニエプル川でダムが破壊され,両岸で大洪水が起きている.
 スポニチアネックス《辛坊治郎氏 ウクライナのダム決壊で露とのメリット比較「白黒付いていない」けど「すべての責任はロシア」》[掲載日 2023年6月7日 18:23] から下に引用する.
 
ドニエプル川から黒海へ注ぐカホフカ水力発電所のダムが決壊し、下流地域では1万7000人が避難するなど、市民生活に大きな影響が出ている。ウクライナ、ロシア双方とも相手側の攻撃によるものと主張している。
……
 破壊されたダムは、ロシアが実効支配している地域でもある。「そこにウクライナが爆破しようと思うと、工作員等を送り込んで爆弾を仕掛けないといけないけど、そう簡単にウクライナが入り込んで爆薬仕掛けられるか?外からミサイルで攻撃したという痕跡がないので、内側から爆破したということになると、それは実効支配しているロシアは簡単にできるけど、ウクライナの側はそう簡単にできないよね?」と、ウクライナ側による破壊工作の難しさを指摘。また、「ロシアは同じようなことを第2次大戦中にスターリンがやっているんです。ダムを爆破して10万人くらいが死んでるんです」と、ロシアの過去にも言及した。》(引用文中の文字の着色強調は当ブログの筆者が行った;ドニエプル川は,最近はドニプロ川と呼ぶことが多い)
 
 辛坊治郎は《ロシアは同じようなことを第2次大戦中にスターリンがやっているんです。ダムを爆破して10万人くらいが死んでるんです》と述べているが,情報ソースが不明である.
 ただ,関連すると思われる情報を東スポが掲載している.
 東スポWEB《プーチン大統領 ダム破壊は「スターリンの人工洪水」を参考にしたか=英紙》[掲載日 2023年6月7日 14:54] から下に引用する.
 
エクスプレスは「プーチン大統領のダム攻撃はナチスに対するスターリンの人工洪水に触発された可能性がある」と報じ、ロシアが破壊した可能性を指摘した。
 1941年8月、独ソ戦で、ドイツ軍がソ連に進軍。スターリンはドイツの進軍を止めるため、ドニエプル川のダム破壊を命じ、秘密警察が実行し、人工洪水を起こした。ドイツ軍はドニエプル発電所を占拠し、電力を確保しようとしていた。進軍を止め、電力も渡さないスターリンの作戦は一石二鳥だったといわれる。人工洪水ではドイツ軍よりも、ソ連軍と民間人の死者の方が多かったという。》(引用文中の文字の着色強調は当ブログの筆者が行った;「エクスプレス」はイギリスの大衆紙「デイリー・エクスプレス」のことかと思われる)
 
 第二次大戦の独ソ戦史に関心ある向きは,この《1941年8月、独ソ戦で、ドイツ軍がソ連に進軍》に首をかしげるだろう.
 ドイツ軍は《1941年8月、独ソ戦で、ドイツ軍がソ連に進軍》どころか,1941年8月までにはウクライナを突破してドニエプル川に到達していたからである.以下に少し詳しく解説する.
 
 ナチス・ドイツと同盟国のスロバキアは1941年6月時点で,ポーランドを侵略していたソ連と境界を接していた.
 ところが6月22日にナチス・ドイツ (以下,ドイツ) は突如としてソビエト連邦に宣戦布告し,ソ連が侵略した占領地に奇襲進撃した.これが独ソ戦の開始である.(作戦名は「バルバロッサ作戦」)
 同時に,ムッソリーニ率いるイタリア王国と,ルーマニア王国もソ連に宣戦布告した.
 独ソ戦開始当初のドイツ軍は三つの軍集団 (北方,中央,南方) に分かれて進軍し,開戦一ヶ月で北方軍集団はレニングラード州の入口であるルガ川に到達 (7/13) し,中央軍集団はモスクワから360km離れたドニエプル川上流のスモレンスクを占領した.
 これに対して,作戦地域が広大であった南方軍集団は進撃が遅れ気味だった.
 そこでドイツは8月,スモレンスクを陥落させた中央軍集団の主力部隊を南部に移動し,南方軍集団を支援した.
 その結果,ウクライナ地方に展開していた数十万のソ連軍部隊は壊滅し,キエフ,ハリコフなどが陥落し,8月末にドイツ軍はドニエプル川に到達した.このドイツ軍南方軍集団によるウクライナ制圧は,Wikipedia【ウーマニの戦い】に詳しいが,ソ連軍がドニエプル川のダムを破壊してドイツ軍の進撃を阻止したという記述はない.
 ウクライナを制圧したのち,ドイツ軍中央軍集団は予定していた作戦展開に戻り,約一ヶ月遅れでモスクワ攻略を再開した.
 しかし天候の季節変化はドイツ軍を不利に導いた.
 難航するモスクワ攻防戦で,スターリン率いるソ連軍は「人工洪水」戦術を採った.Wikipedia【モスクワの戦い】から下に引用する.
 
人工洪水
 一部の歴史家は人工洪水がモスクワ防衛において重要な役割を果たしたと提唱している。彼らは軍と重装備がボルガ川とイワンコフ貯水池を渡れないようにするために氷を破壊した。1941年11月24日、ソ連軍はイストラの貯水ダムを爆破した。1941年11月28日、ドゥブナ近くのダムを使ったイワンコフ貯水湖と同様に6つの貯水湖の水 (ヒムキ、イクシャ、ピャロフスコエ、ペストフスコエ、ピロゴフスコエ、クリャージマ貯水湖) をヤフロマ川とセストラ川に排水した。その結果、厳しい冬の気候にもかかわらず、30から40の村が浸水した。
 
 東スポの報道では《スターリンはドイツの進軍を止めるため、ドニエプル川のダム破壊を命じ、秘密警察が実行し、人工洪水を起こした》とあるが,人工洪水戦術は,モスクワ攻防戦においてドイツ軍がボルガ川を渡河するのを阻止するために行われたもので,ドニエプル川のダム破壊ではない.上に引用した東スポの記事 (イギリスの三流紙記事の受け売り) は誤りである.
 それはいいとして,問題は辛坊治郎の《ダムを爆破して10万人くらいが死んでるんです》のソースが不明なことである.
 人工洪水戦術で《10万人くらいが死ん》だと主張しているが,それはドイツ軍の死者なのか,独ソ両軍の死者なのか,それとも非戦闘員を含むのか,全くわからない.
 こういう情報くらい有害なものはない.さすがは辛坊治郎だ.
 ちなみに,第二次大戦中のダム破壊作戦としては,1943年にイギリスが行ったチャスタイズ作戦が,ソ連の人工洪水よりずっと有名である.
 Wikipedia【チャスタイズ作戦】から下に引用する.
 
チャスタイズ作戦は、第二次世界大戦中の1943年5月17日に実行された(作戦自体は同年3月10日より始まる)、イギリス空軍第617飛行中隊による、ドイツ工業地帯のダムの破壊を目的とした作戦。この作戦には「反跳爆弾(Bouncing bomb)」が使用された。作戦後、同中隊は「ダムバスターズ(ダム攻撃隊)」として知られるようになる。
 
 Wikipedia【チャスタイズ作戦】に,この作戦の結果が下記の通り記載されている.
 
この作戦により決壊したダムからは、3億3千万トンに達する水が下流のルール峡谷一帯に流れ出し、ダム下流域80kmにわたって被害を及ぼす水害を引き起こした。この水害による被害は、次のとおりである。
 死者:1249名
 死亡家畜数:6500頭以上
 流失した橋梁:25箇所
 操業不能に陥った軍需工場:125箇所
 一時的に耕作不能となった農地:約3000ヘクタール
 
 このダム破壊攻撃による死者は1249名であった.
 今回のドニエプル川のダム破壊では死者5名とされる.
 これらに対して,辛坊治郎は《ダムを爆破して10万人くらいが死んでるんです》と述べたが,異様に死者数が多い.桁違いだ.
 辛坊治郎は死者《10万人くらい》説の説明責任があるが,しないだろうなあ.だって辛坊治郎だから.w
 
 ついでだが,英国空軍第617飛行中隊の活躍を描いた映画『暁の出撃』(The Dam Busters,1955年公開) が有名で,この作品の主題曲 (YouTube《行進曲「ダムバスターズ」(E.コーツ)The Dam Busters March / Eric Coates》) も超有名である.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

2023年6月 7日 (水)

朝日新聞はさぞや驚いただろう

 社説は,新聞社の主張である.
 読売新聞と東京新聞が,奇しくも同日に両紙の社説で「マイナ保険証」の強行に反対の立場を表明した.
 読売新聞《保険証の廃止 見直しは今からでも遅くない》[掲載日 2023年6月7日 05:00] から下に引用する.
 
《……
 現在、何ら不都合なく使えている保険証を廃止し、事実上、カードの取得を強制するかのような手法が、政府の目指す「人に優しいデジタル化」なのか。
 マイナ保険証の不具合が相次いでいることを踏まえ、医療関係団体などは保険証の廃止に反対している。医療現場から懸念の声が上がるのも無理はない。
 法律が成立したからといって、制度の見直しは不可能だ、と考えるのは早計だ。
 政府は1980年、納税者番号の一種「グリーンカード制度」を導入する法律を成立させたが、政財界から批判が噴出したため、5年後に法律で廃止した。
 マイナ保険証の見直しは、今からでも遅くはない。トラブルの原因を解明し、再発防止に努めるのが先決だ。当初の予定通り、選択制に戻すのも一案だろう。
 
 東京新聞《マイナカード 性急に運用拡大するな》[掲載日 2023年6月7日 08:07] から下に引用する.
 
健康保険証を廃止してマイナンバーカードに一本化する改正マイナンバー法など関連法が成立した後も、カードを巡るトラブルが相次いで発覚している。
 岸田文雄首相は信頼回復に向けシステムの再点検やミス防止策の徹底を河野太郎デジタル相に指示したが、問題点を徹底的に洗い出し、国民の不信が払拭されるまで運用拡大は見合わせるべきだ。
 マイナカードを巡ってはこれまでも、コンビニでの別人の証明書交付やマイナ保険証への他人の情報ひも付け、マイナポイントの誤った付与などのトラブルが明らかになり、改正法成立後も、希望しない人へのマイナ保険証発行や別人のカードへの公金受取口座登録などが次々と明るみに出た。
 国民の多くは特に、健康保険証がマイナ保険証に一本化され、現行の保険証が廃止されることへの懸念を募らせている。
……
 政府は二〇二六年中にも券面に記載する情報を見直し、プライバシーに配慮した内容とする新しいカードの導入を検討しているという。それまでは性急に運用を拡大せず、制度の抜本的な見直しに充ててはどうか。少なくとも現行の健康保険証は維持すべきである。
 
 SNSユーザーは,読売新聞が「紙の保険証廃止」に反対する立場を表明したことに驚いたようだが,これは自民党内が「紙の保険証廃止」に関して一枚岩でないことを示唆している.
 もし仮に読売新聞社説が言うように,自民党内に《マイナ保険証の見直し》の動きが出てきた場合は,マイナ保険証の強制化を牽引してきた河野大臣は辞任することになる.
 つまり読売新聞社説は,反河野太郎の勢力へ向けたものだろう.
 東京新聞社説は,同紙の性格からして,自民党内の動きとは無関係だろう.
 ともかく,岸田内閣に忖度したために読売の後塵を拝した格好の朝日新聞と毎日新聞がどうするか.驚き慌てて後追いして恥をさらすのか,見ものである.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

2023年6月 6日 (火)

ボールガールってのがよくわからない お飾りなのか

 テニスの全仏オープンで,加藤未唯とアーディラ・スーチャディ組が失格になった騒ぎをテレビのスポーツニュースが繰り返し報道している.
 日刊スポーツ《【全仏テニス】「失格にしなければならないのは審判員」加藤未唯を擁護の選手コメントを仏紙掲載》[掲載日 2023年6月6日 21:58] から下に引用する.
 
<テニス:全仏オープン>◇パリ・ローランギャロス
 4日の女子ダブルス3回戦で加藤未唯(28=ザイマックス)、アーディラ・スーチャディ(インドネシア)組が失格となった。ポイント間に打った球が、ボールガールに当たって失格となった。球はボールガールの頭に直撃。ボールガールが泣いてしまうというアクシデントだった。
 加藤は失格処分を不服とし、4大大会側に提訴した。
 6日付フランス紙レキップも一連の出来事を、大きく報じている。
 
 海外ニュースを読んで新知識を得ることがある.
フランス紙レキップも一連の出来事を、大きく報じている》と日刊スポーツは書いているが,一般日本人で《フランス紙レキップ》と言われても,それがどれくらいのステイタスの新聞であるかを知っている人はレアではないか.(Wikipedia【レキップ】)
 ル・モンド Le Monde とかル・フィガロ Le Figaro なら新聞名を知っている方がよろしいが.
 私はレキップを Wikipediaで調べて,ようやく同紙が三流紙ではないことを知った.とはいえ,知らないよりは知っているのがよい程度の知識ではある.
 
 さてこの件で,問題のシーンをテレビで見た.YouTube にもある.
 そこで,新聞もテレビも全く触れようとしないことを,私は一般人なので言ってしまうことにする.
 加藤未唯が,ポーンという感じでボールガール (ボールパーソンと呼ぶのがよいらしい) の方向に打った球が,ボールガールに当たったシーンに凄い違和感がある.
 その少女は,自分のほうに飛んでくる球を避けようとしていないのである.
 彼女は,正面から飛んでくる球 (自分が受け取るべき球だ) を見て,しゃがむでもなく,横に動くでもなく,身をすくませるような動作をして目を逸らせて横を向いてしまったのである.
 まともに避ける気が無ければ,そりゃ球はぶつかるよねー,と思うのが普通だろう.
 このシーンを見てわかるのは,その少女のかなり低い反射神経だ.
 テニスどころか,他のスポーツを何もしたことがないのではないか.
 石につまずいたら,手を動かさずにそのままの姿勢で倒れて,顔を地面に直撃してしまうレベルの運動能力なんではないか.
 しかも,自分が悪いのに泣いて,過呼吸になるってのが理解できない.
 ま,普通の生活シーンならば世の中にそういう少女がいてもいいが,問題は,ポーンと緩やかに飛んでくるテニスボールを避けることすらできない少女が,アスリートたちの真剣な競技の場にいていいのか,ということだ.
 もしかすると彼女は,競技の補助員をちゃんと務める気はなく,ラウンドガールみたいな競技の場におけるショー的お飾りのつもりだったのか.
 その少女について論評することを日本のメディアは避けているが,「競技の場に,競技の邪魔をするような子供を入れるな」という意見は海外にはないのか.大会運営サイドが改善すべきは「ボールパーソンにはテニス経験者の成人を採用する」ことだと思うのだが.
 
 ちなみに,競技の場におけるショーとしては,野球の始球式に秋元真夏さんが登場してセンター方向に投げようとしたシーンがとてもよかった.(YouTube《【?】イーグルス始球式・秋元真夏さん『投げる方向、そっちじゃないです…』》)
 秋元さんは競技の補助員ではないから,それでいい.
 ついでに言うと,松本まりかさんが笑いを取りにいった始球式は最高であった.(YouTube《女優・松本まりか、始球式!まさかのサブマリン投法に場内騒然 2023.6.4 巨人vs日本ハム》)
 何が「ちなみに」「ついでに」なんだかわからぬが,そういうことである.ヾ(--;)
  
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

ねことじいちゃん 9

 猫漫画『ねことじいちゃん (9)』を寝転がって読んでいたら,主人公の大吉じいさん (春山大吉) が小学校の五年生の時,父親に連れられて映画を観に行った思い出が描かれていた.
 Wikipedia【ねことじいちゃん】には《大吉じいちゃん(春山大吉) 作品の主役。75歳》と書かれているが,これは誤解を招く.
 春山大吉は先の戦争では米軍機の空襲を経験した戦中派で,戦後生まれの私 (七十三歳) より一世代上の設定である.
 最初の作品発表時 (2015年) にWikipedia説の七十五歳であるとすると,最近刊の第九巻までに八年が経っているので,第九巻の作品世界では八十三歳ということになる.しかしそうであるとすると,空襲経験があることと矛盾する.
 つまりWikipedia【ねことじいちゃん】の記述を編集した人物はたぶん若い人で,時代考証が不得意と見える.
 まあ,大吉じいさんの年齢は現在八十代後半と思えばよい.
 で,『ねことじいちゃん (9)』によれば,大吉じいさんが父親と観た映画は,嵐寛寿郎主演の「鞍馬天狗」だったというのだが,大吉じいさんが小学五年生で,かつ「戦後公開の『鞍馬天狗』」という設定に合致する作品が存在しない.
 というわけで,作者の「ねこまき」さんはお若いとはいえ,もう少し時代考証をして欲しかった.
 
 それともう一つ.『ねことじいちゃん (9)』の中に描かれている「鞍馬天狗」はスクリーンが横長のスコープ・サイズであるが,嵐寛寿郎主演の「鞍馬天狗」が制作された時代の邦画はスタンダード・サイズだったはず.
「ねこまき」さんはそんな映画は観たこともないだろうから致し方ないが,大吉じいさんより若い私でも違和感を拭えないのが残念だ.
 (スタンダード・サイズ邦画の例;YouTube《『ゴジラ』 | 予告編 | ゴジラ 第1作目》,YouTube《東京物語 (1953)》)
 
 ウェブ上のコンテンツは誤字だらけだが,紙の出版物では珍しい誤植が『ねことじいちゃん (9)』の巻末広告ページにある.
 
20230606a2
 
幅広い世代に指示される》がそれ.もちろん「支持」の誤変換だ.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

2023年6月 5日 (月)

有吉佐和子 /工事中

 FLASH《タモリ「非難の歴史」発言にどよめき…最悪だったのは『いいとも!』で暴走した有吉佐和子と黒柳徹子》[掲載日 2023年6月1日 22:50] から下に引用する.
 
5月31日におこなわれた「第60回ギャラクシー賞」(放送批評懇談会主催)の贈賞式で、「放送批評懇談会60周年記念賞」を受賞したタモリが、ある “サプライズ” を放っていた。
……
 タモリは、自ら番組名をあげながら、エピソードを披露した。
「亡くなられた作家の有吉佐和子さん、この方が『いいとも!』にゲストに来て、最後まで全部のコーナーをぶち壊して、1人でしゃべって帰っていった。でも、帰りがけにまだ客席にいましたからね(笑)。その後、黒柳(徹子)さんが同じことをなさいまして、この2つは印象に残ってますね。ひどい方たちです(笑)」
 
 タモリが言及した《作家の有吉佐和子さん、この方が『いいとも!』にゲストに来て、最後まで全部のコーナーをぶち壊して、1人でしゃべって帰っていった》ことは「『笑っていいとも!』テレビジャック事件」(Wikipedia【有吉佐和子】から引用) と呼ばれている.
 この「事件」についてWikipedia【有吉佐和子】には次の記述がある.要点を引用する.
 
死の約2か月前である1984年6月22日の金曜日、『笑っていいとも!』の「テレフォンショッキング」に前日6月21日の木曜日に俳優の有島一郎から紹介され、同番組に生涯唯一の出演を果たす。なお出演を承諾した理由の一つに「『テレフォンショッキング』に出ていないと娘(有吉玉青)に莫迦にされるから」だった。
 その同番組の本番中に発生した「『笑っていいとも!』テレビジャック事件」は大きな話題となった。
……
 また同番組でタモリとのトーク中に有吉自身「不眠症が続いて毎日誘眠剤(睡眠薬)を服用しないと寝られないの」とも語っていた。更にその後、有吉の訃報を伝えたマスコミは揃ってこの事件を有吉の奇行として大きく採り上げた。
『爆笑問題の日曜サンデー』(2010年1月10日放送回)で有吉の特集が組まれ娘の玉青がゲスト出演した。その際に玉青は、この「テレビジャック事件」は番組側から頼まれてやった演出であった事を明かした。「母は一生懸命で真面目な人だから頑張った。途中でお客さんからブーイングがあったみたいだけど母は『頼まれた事だから』とやり通した」と振り返り、その時の有吉の様子を「本当に可哀相だった」と述べている。また玉青は2013年に出版された『タモリ論』の中でこの出来事が取り上げられた際、事実誤認があると著者の樋口毅宏に抗議している。樋口は番組内での有吉を「見るからにイッちゃっていた」とし、その「暴走」ぶりに激高した明石家さんまがついには「死ねババア」とまで口走ったと記していたが、抗議を受けて映像を入手し検証したところ、番組内容が演出だったことの証拠となる箇所があり、また有吉は終始冷静かつ穏やかで、明石家さんまも「死ねババア」などという発言はしておらず、番組のエンディングにも登場した佐和子に対し「私きょう出てきてね、喋ったの『帰ってよ!』だけですよ。先生についていきます」と述べていた。樋口は「全部長い歳月を経ての妄想、そして幻想だった」として佐和子・玉青・さんまに謝罪し、「『有吉いいとも!事件』はなかったのだと、伝説を打ち止めにしたい」と述べた。
 番組ジャックは有吉の数ヶ月前に黒柳徹子がやっていて、後にそれも番組の演出だったと明かしているが、有吉の場合は時をおかずに亡くなったことがあり、玉青は「ネットでは人々の妄想が妄想をよび、事件と異なる情報が流布していることが、私としては悔しくてなりません」と述べている。
 
「『笑っていいとも!』テレビジャック事件」が,Wikipedia【有吉佐和子】に書かれているように,小説家の樋口毅宏が出版した『タモリ論』(新潮社,2013年7月13日刊) の中で書いた捏造「事件」であることを,私のような年配者は知っているが,若い人たちは知らぬのじゃないか.
 
 昔も今も民放テレビの悪習は「やらせ」である.
「笑っていいとも」制作サイドとタモリは,マシンガン・トークで知られた黒柳徹子をゲストに迎えた回で「テレビジャック」を演出した.(笑っていいとも 伝説の黒柳徹子の番組ジャック 完全版 1984年3月14日放送)
 この「テレビジャック」演出は黒柳徹子のキャラに合致していたし,黒柳徹子は芸能人なので,まあいいだろう.視聴者にも「ウケ」たし.
 しかし有吉佐和子の場合は,事情が違うのではないか.
 有吉佐和子の「テレビジャック」事件では,彼女はスタジオに来ていた視聴者からのブーイングを受けた.
 メディアはこれを生前の有吉佐和子の「奇行」と書いた.
 
 




|

2023年6月 3日 (土)

妖怪ずぶぬれ爺

 昨日の夕刻,関東地方を襲った激しい風と雨の中,歯医者に行った.一週間前に予約していたのでやむを得ない.
 
 歯科医院は完全予約制がほとんどではないか.
 私のかかりつけの内科とか整形外科のクリニックなどでは,診察や検査に要する時間は短いし,それでも午後遅くになると「押し」気味になるから,都合が悪くなったらその日の午前中にでもキャンセルの電話をしておけば,わかりました,と言ってもらえる.(私のかかりつけクリニックの場合だが)
 ところが歯科の場合は事情が異なるのだという.
 歯科の治療時間は,短くて三十分,長ければ一時間はかかる.
 一人の患者にそれだけの時間を確保してある.
 それなのに当日になってキャンセルされると非常に困るのだと聞いた.歯科医師の手が空いてしまうのである.
 普通の歯科医院では,ドタキャンを何度もされると経営的に影響がでるとも聞いている.
 ありがたいことに歯科医院のサイトには「キャンセルしたから行きにくくなる,ということはありません」と書いてあるが,それに野放図に甘えるのは憚られる.
 そういうわけで,私は悪天候の中を歯医者にでかけたのであった.
 
 で,私が治療を終えて待合室に戻ると,私よりも後から来た患者の男が先に治療を終えて,治療費の支払いをしていた.家族と思われる中年女が付き添いでいたが二人ともマスクをしていなかった.病院に来る時はマスクをするのがエチケットなんだが.
 おそらく私と同年配のそいつは,上着といわずズボンといわず,全身ずぶ濡れであった.地肌が見えそうな灰色の頭髪は濡れそぼっていた.
 しかも裸足で医院のスリッパを履き,グチョグチョと音を立てて歩いた.
 そういう輩が治療椅子に座っていたと知って,その非常識に私は驚いた.間違いなく椅子もズブ濡れになったはず.
 私が歯科医や看護師だったらお引き取り願うところだが,そうもいかないのだろうか.
 さらに驚いたのは,そいつが履いていたと思われる靴下が,待合室の床 (カーペット貼り) に並べてあったことだ.カーペットに水を吸い取らせようとしたらしい.
 付き添いの女は夏らしいワンピースを着ていたが,あまり濡れていなかったのでちょっと不思議な感じがした.爺は濡れるがままにして自分だけ傘をさして歩いたのだろうか.
 さて私より一足早く会計を終えたそやつは,床に干してあった靴下をポケットに突っ込むと,靴を脱ぐスペースでぐしょぬれの革靴を履こうとしたのだが,革靴は濡れているから,素肌の抵抗が大きすぎて足が入らない.
 靴ベラを使って強引に足を入れようとしたが入らない.
 そこで遂に靴のヒモをほどいて履くことにした.
 その異様な光景を私は我慢強く眺めていた.靴を履くためのスペースは狭くて,そのずぶぬれ爺が占拠していたからである.
 付き添いの女は入口のガラスドアの外に出てずぶぬれ爺を待っていた.
 数分後,悪戦苦闘していたずぶぬれ爺は,私が待っていることに気が付いたようで,自分の足を靴に押し込むのに使った靴ベラを私に向かって突き出し「先に使っていいよ」と言った.
 私は手を左右に振って,いらない,とジェスチャーした.そんな他人が素足を触れた靴ベラなんか誰が使うか!
 (余談だが,現役会社員だった頃の私は,自分用の携帯靴ベラを仕事かばんに入れて持っていた.夕食時などに靴を脱ぐことがあるからだ.現在はスニーカーばかり履いているので靴ベラは要らない)
 するとずぶぬれ爺は,ヒモをほどいた靴に片方の足を入れたまま私のほうににじり寄り「いいから遠慮せんと」と言った.
 私は半歩下がり,「いらない」と言った.
 すると爺はさらに私に近寄ってきて「ほれ」と私の手に靴ベラを押し付けた.
 大脳前頭葉が萎縮して感情をコントロールしにくくなっている私は思わず「しつこい!」と声を出した.
 ずぶぬれ爺はちょっと驚いた様子で,「せっかくこっちが親切にゴニョゴニョ」と言いつつ,ヒモをほどいた靴を履き,ヒモを引きずりながら傘立てに手を伸ばし,私の傘  (少しお高めのビニール傘) を手に持った.
 私の頭の中でピシッと音がして,私は「それは私の傘だっ!」と言った.
 爺は「あ違った」とか言いながら,骨の折れた黒い傘を手に持つと,入り口のドアを押して出て行った.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

2023年6月 2日 (金)

こういう人って不潔かも

 つい先日,JR藤沢駅の南側に隣接したビルに入っているパン屋さん「リトルマーメイド」で幾つかおいしそうなパンを買った.
 駅の北側にはデパ地下に「ポンパドウル藤沢店」があり,駅ビルには「神戸屋」があるので,オーソドックスなパン (「映え」には無縁) でよければこの三店で日常の食事には困らない.
 ところが,その日リトルマーメイドで買ったクルミ入りのパンの中から毛髪が出てきた.
 食品衛生に関してはレベルの高い店だと思っていたので,残念な思いがした.
 
 NHK《いいいじゅー!!「岐阜・瑞浪市」》[初回放送日 2023年5月30日] を視聴した.
 番組紹介ページから下に引用する.
 
移住を通して新たな生き方に挑戦する人々をドキュメント!東京から移住した女性がクラフトビールのレジェンド醸造家に弟子入り!地元で愛されるビールの開発に挑む!
 
 番組が紹介した《東京から移住した女性》の生き生きとした様子がとても素敵だった.
「好きこそものの上手なれ」という言葉通りだ.
 彼女を指導している「師匠」はクラフトビール業界では《レジェンド醸造家》なのだそうだが,彼女によると「(師匠は) 怒らない」という.
 その「師匠」は,昔の職人式の「見て覚えろ」ではなく,理詰めで彼女を指導しているようで,その点は好感が持てた.
 ただ,「師匠」も「弟子」も食品衛生には無頓着のようで,いつか将来,その点で彼らは躓くかも知れないと思った.
 下に番組紹介ページの画像をスクリーン・ショットで引用する.
 
20230531a3
 
 上の画像の赤い枠部分を拡大したのが下の画像である.
 
20230531b1
 
 上の画像で,赤いで示したように彼女はネックレスをしている.
 食品の製造現場にアクセサリー類を持ち込んではならない.これは食品製造の作業員が守るべき基本だ.
 こういうことは本来,指導者である彼女の「師匠」が叱ってでも教えるべきことなのであるが,その「師匠」が現場でヘアキャップ (毛髪脱落防止用の帽子) ではなく野球帽のようなキャップを被っている.たぶんその影響で,彼女もヘアキャップではなくベレー帽のような帽子をかぶっている.
 この「師匠」にしてこの「弟子」あり.
 モノづくりの基本を疎かにする人たちは,いつか失敗するだろう.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »