« コンビニのユーザーのセグメンテーション /工事中 | トップページ | 「愛人」の読みは »

2022年11月21日 (月)

黙秘権を行使します

 私はこれまでの人生において,法を犯して警察に逮捕されるという事態が自分に生じると想像したことがない.
 自分が窃盗以上の犯罪に手を染めるなんて想像もしたことがない.法に触れたのは立小便だけである.
 だから,もし仮に自分が逮捕されて警察の取り調べを受けることになったら,どうしたらいいか全くわからない.
 世の中は何が起きるか一寸先は闇である.準備はしておいたほうがいいと思う.
 例えばある日,自宅のドアホンがピンポーンと鳴って誰かが来訪したとする.
 ドアを開けたら数人の男が立っていて,警察の者ですといいながら私を逮捕すると告げる.
 着替える間もなくパトカーに押し込められて,警察署に到着するやそのまま取調室へ.
 取り調べを担当する刑事から黙秘権の説明があり,すぐに尋問が始まる.
 でも,黙秘権があると言われても,どうすればいいのかわからない……
 黙っていればいいのだろうか……
 だがその前にすることがある.弁護士を手配することが必要だ.弁護士は警察署の外へのただ一つの窓口になってくれるからだ.
 とはいっても,会社の経営者をしているので弁護士と顧問契約を結んでいるというならともかく,一般庶民には,逮捕時に駆け付けてくれる弁護士の心当たりなんかないのが当たり前.
 そこでネット情報を調べたら,まず取り調べが始まる時に刑事に「当番弁護士を呼んでください」と言うのだそうである.すると,当番弁護士制度に基づいて待機している弁護士が来てくれる.(日弁連《逮捕されたとき》参照)
 ただし,一人暮らしでなければ,だが,警察に連行される時に同居の誰かに「弁護士を呼んでくれ!どうしたらいいかはネットを調べてくれ!」と言えばよい.
 で,弁護士が来てくれる前に取り調べが始まるだろう.その時にどうしたらよいか.
 黙秘すればいいんだろう,と思って単に黙っていると捜査一課の土門刑事は次から次へと追及の手を緩めないし,壁のマジックミラーの向こうでは科捜研の榊マリコが取り調べに耳を傾けている.
 この状態を回避するためには,後々のために「黙秘権を行使します」と明示的に宣言しておくとよい.そうすると取り調べする刑事は「黙ってないで吐け!このヤロー!バン!(机を叩く音)」などという無茶なことができない.ちなみに,「黙ってないで……このヤロー!バン!」などを「説得」と言うらしい.
 黙秘権を行使する上での具体的な注意点は当番弁護士が教えてくれるだろう.とりあえず逮捕時に心得ておくべきことは,「当番弁護士を呼んでください」と「黙秘権を行使します」という二つのセンテンスである.
 
 毎日新聞《ウーバー配達員を邸宅侵入容疑で逮捕 「低評価」付けた女性宅再訪か》[掲載日 2022年11月18日 13:14] から下に引用する.
 
配達したことがあるマンションの敷地に侵入したとして、警視庁巣鴨署が宅配代行サービス「ウーバーイーツ」の配達員、市川拓磨容疑者(27)=東京都豊島区北大塚3=を邸宅侵入容疑で14日に逮捕していたことが同署への取材で判明した。
 逮捕容疑は10月12、13日、豊島区内のマンションの通路に侵入したとしている。
 両日には、市川容疑者が配達したことがある20代女性らが住む部屋の玄関ドアにカレーがまかれていた。同署は容疑者がまいたとみている。容疑者が10月12日に配達した商品が正しく届かなかったことから、女性はサービスに「低評価」を付けていたという。付近の防犯カメラには容疑者の姿が映っていた。
 市川容疑者は「知りません。黙秘権を行使します」と容疑を否認しているという。》(引用文中の文字の着色強調は当ブログの筆者が行った)
 
 上記の事件を伝えた新聞あるいはテレビによって,市川容疑者によって汚されていたのが「玄関ドア」と「玄関のドアノブ」の違いがあったり,「カレー」と「カレーのようなもの」の違いがあったりするのだが,一致しているのは同容疑者が警察で《黙秘権を行使します》と明示的に宣言したとしている点である.
 大抵の場合,新聞等の記事には「容疑者は黙秘しているという」と書かれる.
 容疑者が《黙秘権を行使します》と述べたと具体的に書く報道は希ではないか.
 とすれば,市川容疑者は過去に逮捕された経験があるか,あるいは逮捕を予期して「逮捕時の心得」を勉強したか,そのどちらかであろう.
 しかし微罪事件の場合,防犯カメラに自分の映像が撮られていたり,現場に「カレーのようなもの」のごとき物証を残してしまった時は,黙秘をしないほうがよいと多くの弁護士がアドバイスしている.量刑に影響するらしい.
 黙秘権行使の損得是非については,市川容疑者は下調べしてこなかったようだ.法を犯したのが事実であれば,私たちは必ずしも警察の調べに黙秘するべきではないかも知れない.私は立小便しかしてないけどね.(参考コンテンツ;姫路ベリーベスト法律事務所《黙秘権とは? 黙秘権を行使するときのポイントと注意点を解説》)
 
 ところで市川容疑者は,事件を起こす前に,動画投稿サイトに自分の人生を悲観する内容の動画を投稿している.(FNNプライムオンラインの報道)
 市川容疑者のこれまでに何があったのか知らない.同容疑者は愚かであるが,事件の背景に日本社会の貧困があるとすれば,一片の同情を私は持つ.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

« コンビニのユーザーのセグメンテーション /工事中 | トップページ | 「愛人」の読みは »

新・雑事雑感」カテゴリの記事