« 同い年の人の訃報 | トップページ | 夢と魔法の国の謎 »

2022年10月 4日 (火)

買った酢を使いきれぬなら買わなければよい

 8760byPostseven《賞味期限が切れたお酢はどうする?節約アドバイザーが教える意外な活用法》[掲載日 2022年10月3日 07:00] に愚かなことが書かれている.下に引用する.
 
一家に1本はある、お酢。賞味期限切れになってしまったとき、料理以外に活用できる方法があるそうです。節約アドバイザー・ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんに教えてもらいました。
* * *
お酢は掃除や洗濯で活躍
 料理に使う酢ですが、賞味期限が切れてしまったときや、使い切れないときに捨ててしまうのはもったいないです。
 お酢に含まれるクエン酸には汚れを落とす作用があるので、キッチン周りの掃除に使うことができます。食品なので口に入っても大丈夫ですし、合成洗剤に比べて肌も荒れにくいのがうれしいポイントです。
お酢スプレーで簡単除菌
 さらにお酢には菌の活動を抑える静菌効果もあります。食べ物がついて菌が繁殖することがある冷蔵庫や電子レンジも、お酢で湿らせた布でサッと拭いておくと、菌の繁殖を防ぐことができます。……(以下引用略)……》(引用文中の文字の着色強調は当ブログの筆者が行った)
 
 上に紹介した記事の筆者である丸山晴美さんは,調べたところ,生活科学分野の教育を受けていない.「節約アドバイザー」は自称の肩書である.
 しかし,科学知識がなくても,何か原稿を書く時には事実を調べることくらいはして欲しい.そうしないと世の中にデマを振りまくことになる.
 上に《お酢に含まれるクエン酸》とあるが,普通の料理に使用する酢 (食酢,醸造酢) は,穀物を原料とする穀物酢とりわけ米酢であり,数パーセント含まれる酢酸を主成分としていて,クエン酸はほとんど含まれていない.果汁を原料とする果実酢には少量のクエン酸が含まれていることがあるが,主成分ではない.
 料理用の酢を,賞味期限が切れたからといって《キッチン周りの掃除に使う》と,酢酸の刺激臭で咽ることになるからやめたほうがいい.シンクや水道蛇口などの掃除に,酢ではなくクエン酸が使用されるのは,刺激臭がないからである.
 料理用の酢は長期保存しても,風味が多少劣化はするが腐敗はしない.従って賞味期限が切れても,レシピサイトを調べて,酢の物などの料理に使って消費すればいい.それが面倒だとか,そもそも酢を使った料理が好きでない,というのなら酢を買わなければいい.自称「節約アドバイザー」である丸山晴美さんの意見に異を唱えるようだが,買ったら使う,使わなければ買わない,これが節約というものである.w
 私は,料理には瓶入りのポン酢やミツカン「カンタン酢」などが便利なので,酢を買わずに済ませているが,これで不便はない.
 それから,塗装してある家電製品を酢で拭くのは,腐食の原因になるからしてはいけない.何かしらの理由で止むを得ず使用したら,水拭きを入念に行う必要がある.これは常識である.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

« 同い年の人の訃報 | トップページ | 夢と魔法の国の謎 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事