« 飼い主になついていない犬は逃走する | トップページ | 群馬営利パーク »

2022年10月 7日 (金)

小原ブラスの世渡り術

 NHK《「私は無実」反戦訴え指名手配のロシア国営TV元職員 動画公開》[掲載日 2022年10月7日 12:47] から引用する.
 
ことし3月、ロシア国営テレビのニュース番組の放送中にスタジオで反戦を訴え、その後、ロシア内務省により指名手配されていた、元職員の女性が、動画を公開し、「私は完全に無実だ」と訴えました。
 
 ロシア国営テレビ元職員のマリーナ・オフシャンニコワさんが放送中に反戦を訴えた事件について,日本の放送と雑誌のメディアはすべて彼女の勇気を称えた.
 だが,これに対して異を唱えた男がいる.ロシア出身のタレント,小原ブラスである.
 小原ブラスは,ロシアがウクライナ侵略を開始する直前,テレビ朝日《中居正広のニュースな会》(現在は「中居正広のキャスターな会」と番組名を変更) に出演してプーチンを礼賛した.「ロシアとウクライナは兄弟国だから,プーチン大統領は絶対にウクライナを侵攻しない」と言い切ったのである.
 そして三月,マリーナ・オフシャンニコワさんの事件が起きると,彼女への攻撃を行った.
 スポニチ《ロシア出身の小原ブラス ロシアの政府系TVでの女性社員の抗議「称賛していいか分からない」と疑う理由》[掲載日 2022年3月20日 10:55] から引用する.
 
小原は「こうやって国営放送で反対の声を挙げたっていうことは、物凄く勇気のあることですが、単純にそれを称賛していいかどうかって言うのは、ちょっと分からない」と断言。「というのも、あれ自体がもしかするとロシア側が仕組んでいることっていうふうにも言われているんですよね」とした。
「ロシアが海外に向けて国内で反対の声を挙げているって言うことを発信するって言うのはある程度メリットでもあるんですよ。なぜなら制裁が効いているんだなって西側に思ってほしいから」と、これ以上の経済制裁が必要ないと西側諸国に思わせるためのロシア側の仕掛けなのではと反体制派の間でささやかれているとした。
 
 小原ブラスは,ロシアのウクライナ侵略戦争開始前はプーチン礼賛者だったのに,その後次第に言うことを変えて,今ではプーチン批判をしている.しかしまだ,マリーナ・オフシャンニコワさんがプーチンの回し者じゃないかという自説を撤回していない.
 小原ブラスは「テレビの視聴者はみんな,半年前に自分 (小原) が何を言ったのかもう忘れてるだろう」と思っているのかも知れぬが,そうはいかぬ.
 テレビを視るのが楽しみな爺婆たちは,しっかり覚えとるよ.w
 小原は,こっそりと反プーチンに掌返しをしたのなら,マリーナさんに対する誹謗も撤回したらどうだ.
 だが,しないだろうなあ.それが小原ブラスの世渡りだから.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)



|

« 飼い主になついていない犬は逃走する | トップページ | 群馬営利パーク »

新・雑事雑感」カテゴリの記事