« 繋がる繋がらないの話ではなく /工事中 | トップページ | 鉄の女のファッション »

2022年9月 6日 (火)

私の誤字センサー

 下の二つの画像は,私がポータルにしている microsoft start のトップページに掲載されていた明治薬品PRページへのリンクから作成したスクリーン・ショットである.
 
(画像1)
20220904c 
 この広告の中身を読んでみると,《急なお腹ギュルギュル》への対処は簡単です,という趣旨であることがわかる.
 明治薬品は富山の小さな製薬会社で,正露丸なんかを製造販売している.紛らわしいが,明治製菓 (現Meiji Seika ファルマ) や明治製薬とは別の会社である.
 明治薬品には「ラクトロン錠」という製品があり,これは胃酸に抵抗するタイプの乳酸菌と消化酵素を配合したもので,医薬品ではなく指定医薬部外品である.
 指定医薬部外品とは,元々は医薬品だったのだが,広告規制が緩和されたので「指定医薬部外品」に指定されたものである.
 どのように緩和されたかの解説は省くが,要するに「ラクトロン錠」は整腸剤であり,箱に「整腸・消化薬」と明記されていて,さらに「消化不良による腹部膨満感」「整腸(便通を整える)」「食欲不振」「もたれ(胃もたれ)」と広告が書かれている.
 整腸・消化薬ならば《急なお腹ギュルギュル》に効くのは当然である.ただし,乳酸菌と消化薬を配合しただけであるから,すぐ効くわけではない.昔からある新ビオフェルミン等と同様に,ゆっくりと腸内環境を整えるのがその効果であろう.
 それはいいのだが,私の誤字センサーに引っかかったのは,同じ明治薬品の次の広告である.
 
(画像2)
20220904b
 最初に掲載した画像1は女性が急な腹痛に襲われて苦しんでいる光景であるが,次の画像2はドスコイの女性の視線はカメラを向いていて,つまり私たちを見つめて微笑している謎のモナリザ的光景である.(ちなみにこの女性の服装はボウタイのブラウスではない.Tシャツを着て首にタオルを巻いているように見える.広告画像としては不思議な服装だ)
 普通《お腹ギュルギュル》は下痢の表現だ.しかし明らかにこの画像の彼女は下痢に苦しんでいるようには見えない.下痢の排便が済んでスッキリしているわけでもない.
 もしそうなら私たちはトイレのドアをフルオープンにして,便座に腰かけているらしい彼女を見ていることになるから,彼女は痴漢に襲われてもっと驚いた表情をするはずだ.
 その痴漢とは私たちのことだ.失礼な広告である.w
 それはいいとして,問題は謎の女性の写真に添えられた《それ実は簡便です》というコピーである.
 画像1のコピーは「簡単です」だった.そして何が簡単かは,広告本文を読めば理解できる.
 しかし画像2の「簡便です」の意味がわからない.お腹ギュルギュルの何が簡単便利なのか.
 広告を読んでも意味不明なので,もしかすると「大小便」「血便」などと同じジャンルの専門用語で「簡便」という便があるのかと思ったが,そうではないようだ.
 実は広告の中身を詳しく読んでみると,これも画像1の広告と同じ《「出過ぎると話題」の便秘薬》(広告中の文言) である「ラクトロン錠」の広告である.
急なお腹ギュルギュル》は下痢のことだと私は思うが,明治薬品は下痢対策として,「出過ぎる」便秘薬という完全に逆方向の製品を消費者に提案している.普通の解釈では,便秘薬 (ラクトロン錠は医薬ではなくて指定医薬部外品だけどね!) は便秘 (腸が不活発な状態) を治すのであり,出過ぎている下痢 (腸が過剰に活発な状態) を止めるのではないはずだが.
 だから,敢えてこの謎のモナリザ的広告の意図を親切に推察すれば,「ラクトロン錠」は下痢にも便秘にも効く四方八方無敵の万能製品だということのようだ.
 昭和二十年代に,正露丸を潰してこめかみに貼ると頭痛に効くといわれていたし,虫歯の大きな穴に正露丸を詰め込む荒療治も行われていた.このように驚くべき万能薬というものがかつて存在したのだが,ラクトロン錠はその衣鉢を継ぐものなのかも知れない.
 すなわち,どんな胃腸の症状だろうが,何も考えずにロクトロン錠を服用すればいいわけで,これこそが「簡便」というコピーが意味するところかも知れない.
 
 それはいいとして,問題は「簡便です」だ.
 これは「簡単です」を打鍵ミスしたのではない.キーの位置が離れすぎているからだ.
 広告作成者は明らかに「簡便です」と打鍵している.想像を逞しくすると,画像1の広告と画像2の広告は別の人間が作成したのである.
 画像1の広告作成者は原稿通りに打鍵したのだが,画像2の広告を作ったバカ者は原稿の「簡単です」を「簡便です」と読み違えたのである.
 とはいえ原稿の読み違えは,バカならよくあることだ.問題は,明治薬品の広告宣伝担当者が,掲載された自社の広告を全くチェックしていないことだ.
 その結果,明治薬品は仕事をしない社員にもお給料をくれる会社だと広告したのである.
 
[追記] この記事をブログに掲載したら,ブラウザに明治薬品の宣伝広告がやたらに出るようになった.嫌がらせかっ,くそっ.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

« 繋がる繋がらないの話ではなく /工事中 | トップページ | 鉄の女のファッション »

新・雑事雑感」カテゴリの記事