« にわかシウマイ弁当フリーク | トップページ | 勝ち組にも負け組にも幸せがある »

2022年8月21日 (日)

こういうコンビニ店員に老人の私はキレてもいいですか

 今日,散歩がてらうちの近所のファミマに歩いてでかけ,かち割りの氷一袋とカップ入りのアイスクリームを二つ,チョコモナカジャンボを二つ,カレーパンを一つ買ってレジに行った.
 アチャーと思ったのだが,この日のレジは高齢者の女性だった.見た目は私と同じくらいの歳のようであり,おそらく店長の母親だと思われる.
 高齢者であることも女性であることも,それは別にいいのだが,なにせこの人は仕事ができないのだ.
 高校生のアルバイトとか,金髪チャラチャラ系の青年が簡単にやってくれることができない.
 通販の払い込み伝票とか,税金の払い込み用紙の処理の仕方が覚えられなくて,領収ゴム印を推し忘れたり,切り離してはいけないミシン目を切り取ってしまったりするので,そういう用事の場合は出直すことにしている.
 で,アイスと氷を買ってレジに行った話だ.
 バーコード・リーダーで商品のバーコードを読み取るときに,手元があやしいのでチョコモナカジャンボを床に落としてしまった.
 酒焼けなのかカラオケのやりすぎなのかわからないが,女とは思えぬドスの効いたガラガラ声で「新しいのを持ってきます」と言って奥の氷菓ケースに行った.
 すると奥の方で「おきゃくさーん,おきゃくさーん,ちょっときてくださーい」と私を呼んでいる.
 何事かと思いつつ氷菓のケースのところに行くと,ケースの中のチョコモナカジャンボと,もう一種類のモナカ系アイスを指さして,「床に落っこちたのは,どっちですか?」と私に訊いた.
「床に落っこちた」のではなく,お前が床に落としたんだ.(怒)
 しかも,その現物はレジのところにあるから,わからなくなったらお前がレジに戻って確認するべきだろうが.(怒)(怒)
 なんで私を呼び寄せるんだっ,(怒)(怒)(怒)
 ではあるが,ここでキレたのでは,世間で問題になっている「キレる老人」の一人になってしまう.
 しかたなくチョコモナカジャンボを指して「こっち」と私は静かに答えた.
 すると 婆ぁ 老女店員は「やっぱりね」と言いながらレジに戻り,レジを打ち終えて「レシートいりますか?」と言った.
 もしや,と思ってレシートを確認すると,チョコモナカジャンボの数は三個と印字されていた.
 この くそ婆ぁ 老女店員は,落っことしたチョコモナカジャンボを交換すればいいだけなのに,新しく持ってきたチョコモナカジャンボのバーコードを重複入力したのである.
 私の怒りは頂点に達したが,ここでキレたのでは,世間で問題になっている「キレる老人」の (以下同文)
 こういう店員を相手にして,どうしたらいいのか,私にはわからぬ.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

« にわかシウマイ弁当フリーク | トップページ | 勝ち組にも負け組にも幸せがある »

新・雑事雑感」カテゴリの記事