« 不勉強な佐藤成美さん | トップページ | 想像もしなかった副作用 /工事中 »

2022年6月 9日 (木)

野菜チョッパーを使ってみた

 諸兄は山形の郷土料理「だし」を御存知か.出汁ではなく「だし」である.「だす」と言うと東北気分がでる.
 夏野菜を細かく刻んで醤油等で和えたものだ.醤油と同量のめんつゆを混ぜて使ってもよい.
 野菜はこの季節の物なら何でもよくて,特にレシピというほどのものはない.有名な芋煮も,芋の他に何を入れてもよいわけで,ここらへんが大らかでとてもよろしい.
 で,昔から私は「だし」が好物で,常備菜である.熱々の白飯に載せて食うのがスタンダードだが,冷奴にも合うし,じゃがいも,里芋,蒲鉾など淡白な食品なら大抵の食い物は「だし」を載せて食べると層おいしくなる.
 さて作り方は,とにかく野菜をみじん切りにする.
 私は野菜のみじん切りをあまり苦にしない.子供が何人もいて料理を大量に作る,なんて家庭では,ハンバーグに使うタマネギのみじん切りといえども要する労力は半端がないだろう.それに比べれば,私の料理なんぞはママゴトみたいなものだ.
 用意したのはキュウリ一本,ナス一本,大葉十枚,ミョウガ三本で,それぞれをみじん切りにする.所要時間はわずか数分.
 生姜も入れると風味抜群だが,これはチューブ入りで代用する.しその実の塩漬けなんかがあれば最高だ.七味もお好み次第.
 とにかくあれこれ加えたり,味の手直しも自由自在だ.
 
 材料をみじん切りにする時に思い出したのは,しまってあった知人からの頂き物.
 最近の人気テレビ番組《家事ヤロウ》が紹介してヒット商品となった野菜のチョッパーである.
 調べてみると,《家事ヤロウ》で紹介された商品名「ぶんぶんチョッパー」がよく売れているようだが,特許とか実用新案とかで保護されているものではないらしく,通販で パチモン 同工異曲の類似品が多数販売されている.
 私がもらったものも類似品だろうと思う.値段が安い点に特徴がある.
 
20220609a
 
 ヒモを引っ張ることで内部のブレードを回転させる仕組みのチョッパーは,電動の野菜チョッパーと比較すると,手動なのでACコードが邪魔にならない.
 ハンドル回転式のものと比較すると,収納時にコンパクトである.この二点がヒットの理由だろうか.
 私が頂いたものは,ぶんぶんチョッパーと完全に同じ構造である.
 たぶん,数社から出ている類似品は,回転するブレードの切れ味とか,出来上がったみじん切りの品質が相違点なんだろう.
 
 さてチョッパーの試行.
 ナスを縦に半割する.それぞれを幅五ミリの半月にカットする.
 これをチョッパー本体に入れ,フタをしてヒモを引く.
 ブレードを十回まわして内容物を確認したところ,著しく細断された部分と,全く切れていない元の形のままのものとが中にあった.
 そこでブレードを子細に点検してみると,この刃の切断方法は,包丁のように「手前に引いて切る」あるいは「向こうへ押して切る」のではなく,鉈のように「上から刃を当てて叩き切る」のだと思われた.
 ナスの皮は強靭である.ナスの実に包丁を当てて上から押してて切るのはかなり力をいれなければいけない.しかし包丁を「引いて切る」なら力を必要とせずにスーと切ることができる.このような刃物の形状と切断のメカニズムは,工学のジャンルとして成立するくらいの分野であるが,また身近な生活の知識でもある.
 ナスは,チョッパーでみじん切りするのは困難であると私は結論する.
 出来上がったナスの細断物を観察すると,大きさの不均一も酷いが,形もバラバラである.
 これに対して,包丁で切ったみじん切り,特に粗みじんは,そもそも大きさを揃えて切るやり方が決まっている.タマネギなんかはその典型だ.また形も大体揃えて切る.
 今回作ったナスのみじん切りは,「粉砕した」と表現するのが適当だという有様だ.余程粗雑な性格の人でなければ「なんだこれは」と思って食欲を減じるだろう.
 
 ナスに比較して,キュウリは少しマシだった.
 だが結局のところ,包丁で切って作るよりも時間がかかる上に,余計な洗い物ができる.
 大葉は全く歯が立たない.ミョウガも,包丁で切るほうが仕事が早い.
 結論として,みじん切りを包丁で作れる人ならチョッパーを使う必要がないし,洗い物を少なくできる.
 さらに指摘すると,回転軸が収納されているチョッパーのフタには,本体から野菜の汁が入り込む構造で,しかもいったん入ってしまった汁を洗い流すのは困難である.従って,このフタの内部を清潔に保つことはほぼ不可能と判断される.
 最後に,アマゾンのレビューで私と同意見であるものを一つ下に引用紹介する.(ただしこのレビューは,私のものよりも大きいサイズのせいひんについて書かれている)
 
《(評価者) 武装戦線
     5つ星のうち1.0 これでビッグだとー?(笑)
     2021年3月2日に日本でレビュー済み
     パターン(種類): BIGチョッパーAmazonで購入
 いやー、これは銭失いですなー
 自分が、悪いので、返品とかしませんが家事野郎で、よく出てくる、ブンブンチョッパーだと、思って買いましたが、まるで大きさが違います
 自分は、元シェフなので、みじん切りなんて、お手の物なのですが、あんなに簡単で、飛び散らないなら、いぃかもって思いましたが、淡路産の玉ねぎのような大きいものなら、まるで、入らないですよ
 自分で、みじん切りできる人は、買わないほうがいいです。(笑)
 包丁を、持ったことが無い人用ですね
 そして、ピンポン玉を、3個くらいしか一度に入れられないかと思います。
 そうですねー、小学生の低学年のお子様と、一緒にハンバーグなどを、作るのに最適ですな(笑)それなら推しです。》(引用文中の文字の着色強調は当ブログの筆者が行った)
 
 貶しただけではいけないと思うので,この製品を使うメリットを一つだけ紹介する.キムチのみじん切りだ.w
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

« 不勉強な佐藤成美さん | トップページ | 想像もしなかった副作用 /工事中 »

外食放浪記」カテゴリの記事