« ナチス・ロシア | トップページ | 神様がいたずらをするはずが »

2022年5月19日 (木)

消臭剤の最終形

 小林製薬の「無香空間」という消臭剤を愛用している.
 同社の公式サイトに掲載されているこの製品の説明は以下の通り.
 
消臭ビーズは水分で膨らむ、高吸水性ポリマーという粒です。
この粒の中に消臭液を入れてできるのが、無香空間の消臭ビーズです。乾燥するにつれて、水分が減っていきビーズは小さくなっていきますが消臭剤はビーズに留まるため、最後まで消臭効果は発揮され続けます。
 ビーズが白くなったらお取替えの時期です。
 
 で,《ビーズが白くなったらお取替えの時期》なのに,放置していた.
 すると,《最後まで消臭効果は発揮され続け》る限界をさらに過ぎて,完全に乾ききったせいかどうかわからぬが,ビーズの残りかすが,これまでに吸収した臭気を逆に発散するようになった.
 なんとなく部屋の中がカビ臭いなーと感じて,消臭剤を放置していたことに気が付いたのである.
 そこで白くなったビーズを捨てたら,部屋の臭いがなくなった.
 きちんと定期的に交換しなきゃいけないなーと反省した.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

« ナチス・ロシア | トップページ | 神様がいたずらをするはずが »

新・雑事雑感」カテゴリの記事