« 顔の区別がつかなくなった 認知に問題か | トップページ | まるで芸の無い通販 »

2022年5月11日 (水)

インチキスターリン主義

 PRESIDENT Online《「異様な"クビレ"がロシアの証し」人口ピラミッドに見る夥しい死者数と今なお短い寿命が示す怖い歴史》[掲載日 2022年5月9日 11:15] を読んで,腰が抜けるほど驚いた.その箇所を下に引用する.
 
ロシアの歴史をこのようにたどってくると、私見ではあるが、繰り返されるロシア人の苦難に対してヨーロッパ人が理解を示さない点に、ロシア人が時に大きく暴走する理由が見いだされるのではないかと考えている。
 スターリンの粛清や農業集団化のジェノサイドは、ヨーロッパ先進国の思想に基づき先行して世界革命に乗り出したロシア先進ヨーロッパが助けを寄こさなかったために一国社会主義に路線変更せざるを得なかったために起こったという側面もある。
 今回のウクライナ侵攻も、欧米先進国がそそのかした市場経済へ向けた体制移行に伴って生じたロシアの苦難にヨーロッパが助け船を出さなかったため、自分の殻に閉じこもり、ロシア帝国という甘い幻想に浸ってしまったためと考えざるを得ないのではなかろうか。
 
 上に引用した記事の筆者は本川裕という男だ.こいつは私よりも一つ年下 (1951年生まれ) で,東大農学部卒で同大学院博士課程修了という学歴.
 終戦後から1970年代にかけての日本には,スターリン主義者が,国会議員にも大学生にも掃いて捨てるほどいた.
 しかしそういうスターリン主義者にも思想的節度というものはあって,スターリンがやった大粛清は欧州各国のせいだなどと主張する阿呆は一人もいなかった.
 
1.《ヨーロッパ先進国の思想
 本川は,マルクス主義は「先進国の思想」だと言いたいのだろうが,これは先進的思想,これは後進的思想などと思想に優劣をつけるところからして既に悪しきイデオロギーに染まっている.
 
2.《先行して世界革命に乗り出したロシア
 レーニンが独裁者として登場した頃のロシアは後進国だった.だから「先行」もへったくれもない.マルクスの思想をロシアの後進性に合わせて歪曲し,まだ資本主義が発達していないのに世界革命を唱えたレーーニンは詐欺師であった.
 
3.《先進ヨーロッパが助けを寄こさなかった
 そもそも欧州先進諸国の国民には,後進国ロシアの独裁政権を助ける義理はない.
 
4.《一国社会主義に路線変更せざるを得なかった
 世界革命をスローガンにしたのでは,世界革命が成就するまでは独裁者になれない.そこでスターリンは一国社会主義を唱えて独裁者の地位を手に入れた.世界中を独裁するのは大変だが,一国だけなら独裁者になるのは簡単だからである.
 
 本川の言い分は,殺人犯が「俺が人殺しをしたのは,金持ちの奴らが俺にカネをくれなかったからだ」と言っているようなものだ.
 責任転嫁も,もう少し正気で言え.よくそんな知能程度で大学を出られたものだ.

|

« 顔の区別がつかなくなった 認知に問題か | トップページ | まるで芸の無い通販 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事