« 宅配ピザは困難に直面するだろう | トップページ | 嘘をつく哲学者もいる »

2022年3月12日 (土)

嘘つきエヴリバディ

 NHK朝ドラ《カムカムエヴリバディ》のつい先日の放送 (3/1) では,窃盗犯の算太が,回転焼屋の主人が姪のるいであることを知り,犯行が発覚するのを恐れて再び逃走したことを描いた.
 その時のことを,あらすじサイトは次のように書いている.
 JCASTニュース《カムカム算太が「また逃げた!」 るいとの邂逅目前で...もどかしすぎる展開に視聴者やきもき》[掲載日 2022年3月1日 19:56] から引用する.
 
その後、サンタはモモケンからおいしい回転焼きのことを聞き、商店街を訪れる。偶然会ったひなたに案内されている道中、ひなたの様子を見て「ひなたちゃんを見ていると妹を思い出す」としみじみと話す。
 そして実家に到着し、店主である母親が「るい」という名前だと知ったサンタは、驚いた表情で「るい...」とつぶやきその場から立ち去ってしまうのだった。ナレーションでは、「それきりサンタはひなたの前に姿を現しませんでした」と告げられた。》(引用文中の文字の着色強調は当ブログの筆者が行った)
 
 この時の放送は,いい歳をこいて私も視聴していた (というか,あら捜しを目的として毎日観ている.あとそれから,爺さんとしては川栄李奈さんが孫を見ているようでかわいいから) から,ナレーションが《それきりサンタはひなたの前に姿を現しませんでした》だったのは間違いない.
 しかるに,まとめサイトのエキレビ!《朝ドラ『カムカムエヴリバディ』第20週 るい、突然現れた謎の振付師・サンタに“あの日”のことを尋ねる》[掲載日 2022年3月12日 08:15] では,予告動画について次のように述べている.
 
知られざる父の過去を知って驚くひなたと桃太郎は、落ち着きを取り戻して無事に仲直り。一方るいは、トランペットを諦めたという錠一郎の言葉を、複雑な思いで受け止めるのだった。
 そして迎えたクリスマスイヴの日、るいの前に、突如謎の振付師・サンタ(濱田岳)が現れる。そこへ帰宅したひなたは、10年ぶりの再会の余韻に浸るのもつかの間、サンタが自分の親戚だと知り驚く。興味津々で自分の家族やルーツについて質問を重ねるひなたと桃太郎。そして、るいもまた、サンタにあの日のことを尋ねるのだが…。》(引用文中の文字の着色は当ブログの筆者が行った)
 
 これまでも予告動画が本編と異なるという数々のインチキはあったが,今回もそれか.
 先週のナレーションで《それきりサンタはひなたの前に姿を現しませんでした》述べたのは事実だから動かしようがない.あれは嘘でしたでは済まされぬ.
 ならば,「サンタとひなたが再会するという今回の予告動画は実は嘘でーす.あれは,るいがみた夢でしたーという夢オチでーす.予告では何を言ってもいいのでーす」という以外の逃げ方はないことになる.
 大丈夫か,このシナリオライター.次はどんな嘘をつくのか,期待して待とう.
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)



|

« 宅配ピザは困難に直面するだろう | トップページ | 嘘をつく哲学者もいる »

新・雑事雑感」カテゴリの記事