« ようやく明らかにされた不都合な真実 | トップページ | 科捜研の樹々 »

2022年3月15日 (火)

正義の人

 民主主義とは,この世の正義の謂いである.
 ロシアは,農奴制に立脚した中世社会から現在まで,一度たりとも民主主義の政府が存在しなかった.
 イヴァン三世もイヴァン雷帝もピョートル一世も,レーニンもスターリンも,ロシアの皇帝として君臨したが,彼らの統治は陰謀と暴力と粛清によって行われた.そこに正義が行われる余地はなかった.
 プーチンは彼らの直系である.プーチンは,政治権力の頂点に立ち,中世の宮殿の如き敷地七千八百ヘクタールの邸宅に住み,両手に余る数の愛人を侍らせ,軍も警察も閣僚も恐怖の下に支配しているが,もしかするとスターリンほどのロシア皇帝にはなり損ねるかも知れない.
 少数とはいえ,国民の中に公然たる正義の人々が存在するからである.
 
 NHK《ロシア国営テレビ 職員が「反戦」訴え 事前投稿のSNS全文も》[掲載日 2022年3月15日 13:37分] など,国内各メディアは,ロシア国営テレビで反戦を訴えた勇敢なテレビ局女性職員の行動を伝えた.
 彼女はSNSでもメッセージを発した.その反戦の訴えをNHKの記事から下に引用する.
 
いまウクライナで起きていることは犯罪だ。そしてロシアは侵略者だ。侵略の責任は、ただ1人の道義的な部分にかかっていてそれはプーチン大統領だ。私の父はウクライナ人、母はロシア人で、敵対したことは1度もない。私の首にかかるネックレスはロシアがこの同胞を殺し合う戦争を直ちに止めなければならないという象徴だ。兄弟国である私たちはまだ和解できるはずだ。残念ながら私は過去何年もの間、『第1チャンネル』でクレムリンのプロパガンダを広め、今はそれをとても恥じている。テレビ画面を通してうそを伝えることを許してきた自分を恥じている。ロシアの国民がだまされるのを許してきたことを恥じている。すべてが始まった2014年、クレムリンがナワリヌイ氏を毒殺しかけたとき、私たちは抗議集会に行かず、この非人間的な政権をただ黙って見ていた。そして今、世界中が私たちに背を向けている。今後10世代にわたる子孫はこの同胞による戦争の恥を洗い流すことはできまい。私たちは思考力があり、賢いロシア人だ。この暴挙を止めるには、私たちの力しかない。抗議集会に加わってほしい。当局は全員を拘束することなどできず、何も怖がることはない
 
 彼女は逮捕されて,今は生命の危険に晒されているだろう.しかし彼女は,我が身の命を捨ててでも戦う正義の人である.私は感動した.
 やがてロシア国内に,彼女のような英雄たちが少しずつ姿を現すような気がする.
 もとより私たち日本人は,「プーチンの戦争」に反対しても命を取られるわけではない.
 それならば,自分のSNSアカウントに平和の意思を記そう.自分のブログに戦争反対と書こう.
 市役所に置かれたウクライナ募金箱や,国連の募金にできる範囲で協力しよう.ウクライナとロシアの地で正義のために戦っている人々のために.
 
 
*********************************************
ウクライナに自由と光あれ
Pics2693_20220307154501
(国旗画像は著作権者来夢来人さんの御好意により
ウクライナ国旗のフリー素材から拝借した)


|

« ようやく明らかにされた不都合な真実 | トップページ | 科捜研の樹々 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事