« マイスペック炊飯器を爺婆向けに改良してほしい | トップページ | 狂気のツァーリ »

2022年2月24日 (木)

映画は独りで観る

 スポーツニッポン《王林 不思議キャラさく裂でさんま呆然 独特すぎる映画鑑賞の方法 スタジオからは「怖い!」と悲鳴が》[掲載日 2022年2月23日 09:57] を読んでおもしろかった.
 
「1人で映画館行って、1人でいる人の隣に座ってお話し始めて…そういうのが好きなんです。その映画の内容が意味わかんなくて…誰かいないと」と、誰かに内容を解説してもらうために1人で鑑賞している人の隣に行くのだという。しかも隣の人が持っていたポップコーンを食べたことがあるといい、スタジオからは「怖い!」と悲鳴が。さらに内容がわからなかった映画は大ヒット作「君の名は。」だと明かし、若槻千夏から「めっちゃわかりやすいやつじゃん」とツッコまれた。
 
 王林さんの《誰かに内容を解説してもらうために1人で鑑賞している人の隣に行く》は,とてもよい映画鑑賞の方法だと思う.
 大体において映画館に一人で来ているやつはオタク傾向があるから,充分な下調べをしてから映画館に来るのだ.
 しかも,映画に限らずオタク全般は,王林さんみたいなかわいい女性に頼まれたら,怒涛の解説を始めるに違いないからである.
 特に「君の名は。」みたいな力作は,映画オタクに解説してもらうと内容の理解が深まると思う.
 若槻千夏さんは《めっちゃわかりやすいやつじゃん》と言うが,この作品に描かれているタイムパラドックスひとつをとってみても,若槻さんに解説してくれといったら出来るかどうか.そんなに《めっちゃわかりやす》くはないと思うよ.たぶん若槻さんは「君の名は。」を単なるボーイ・ミーツ・ガール映画としかみていないんじゃないかなー.
 
 私は若い時から,映画は独りで観てきた.そして,ただの一回も,横に女の子が来て解説をしてほしいと頼まれたことはない.
「このシーンの意味するところは……」などと誰かに解説してみたかったが,その機会は一度も訪れなかった.悔しい.
 例えば昔の映画「エクソシスト」に,悪魔に憑依された少女の首が回転する有名なシーンがある.首の回転の宗教学的意味を,かわいい女の子に熱く語ってみたかった.(*脚註) 
 しかしこの歳になると,もうめんどくさいから,横に女性が来ても無視するけどね.爺の横には来ないか.そうですね.
 
(*脚註) YouTube《Top Five Best Scenes From The Exorcist》のシーン#3にある.

|

« マイスペック炊飯器を爺婆向けに改良してほしい | トップページ | 狂気のツァーリ »

新・雑事雑感」カテゴリの記事