« 結局ウクライナはロシアに併合されるのだろう | トップページ | 映画は独りで観る »

2022年2月23日 (水)

マイスペック炊飯器を爺婆向けに改良してほしい

 テレビを観ていると,パナソニックの調理家電「マイスペック」のCМがよく流れる.
 
20220223a
(上の画像はアマゾンの商品説明ページからスクリーン・ショットを撮ったものである) 
 
 このマイスペック炊飯器は,鍋に比べると圧倒的に高価だ.料理上手な自分の姿を想像することに無上の喜びを見出している女子が憧れてやまない,おフランス製高級ブランド鍋よりもさらに高い.
 四万六千円を投じてこのパナソニック炊飯器を一つ買うのがいいか.それとも二万三千円のストウブのピコ・ココット・ラウンド鍋を二つ買うのと,どちらがよいか.
 ストウブ鍋なら,シチューを煮ながら飯を炊いて,一時間もかからずに熱々の食事にありつける.
 マイスペック炊飯器の場合は,まず飯を炊いて冷凍するところから始めなければいけない.シチューと飯を同時には作れないからだ.
 しかる後に翌日,シチューを煮て,冷凍ご飯をほかほかに解凍して,それでようやく食事だ.マイスペックは,価格二倍で調理時間も二倍だ.
 しかも,重要なことに,この炊飯器はスマホを使用してネット経由で操作する.だから家庭内の通信環境が接続不安定だと,飯もシチューも作れない.アマゾンの有力レビュー投稿者が,そういうトラブルに巻き込まれてお手上げになった状況を報告している.このかたの《もうどうしていいかわかりません。お手上げです》という報告が悲しい.
 
20220223b
(以下省略)
  
 そうはいっても,何かマイスペックにはよいところがあるはずだと考えてみるに,それはほったらかしにできることだと思う.
 ほったらかし調理といっても,マイスペックにできるのは煮ることだけである.焼く料理は無関係である.
 煮るといっても,アクを取りながらコトコトと丁寧に六時間煮続ける,なんて芸当はたぶんできないんじゃないか.(アク取りシートとかを駆使すれば多少の放置は可能かも知れぬが,最初から最後までほったらかしは不可能だろう)
 こういう家電は,料理をちゃんとしたい人は買わぬのがよい.
 しかーし.私のようにもうろくしかけた爺婆は別だ.私はもうすぐ,ガスコンロと鍋でシチューを作るなんて,危なくてできなくなる日が来る.火の側に貼りついていないと忘れてしまうのである.あるいは途中で小便しにトイレに入ったはいいが,そこで頭の血管が切れて臨終という事態も考えられるのだ.
 もちろんガスコンロには安全装置があるが,これが作動して火事は防げても,鍋はオシャカになる可能性が高い.
 さすがに毎日,鍋を潰してしまう生活は気が引ける.
 そこでパナソニック・マイスペック炊飯器の出番だ.もはや鍋を使うことが危険になった爺婆にこそほったらかし調理が適しているのである.
 だが今の仕様ではだめだ.通信不安定環境でも大丈夫なように,タブレットからusb直接接続で操作するか,あるいは有線LAN接続にしてくれぬものか.それなら四万六千円出してもいい.

|

« 結局ウクライナはロシアに併合されるのだろう | トップページ | 映画は独りで観る »

新・雑事雑感」カテゴリの記事