« じり焼の謎 | トップページ | ウイルスにスポーツの力で立ち向かうアジアン・ビューティ »

2021年6月 7日 (月)

私はパスタを茹でるのに塩を使わない /工事中

 AllAbout《塩を入れないでパスタを茹でるとどうなるの? 意外と知らない、茹で汁に「塩を入れる」理由》[掲載日 2021年6月6日 12:35] に土屋敦というかたが,いいことを書いている.
 
ネットで調べていると、塩を入れるのは沸点を上げるため、とか、塩なしの水で茹でるとパスタがくたくたになって食べられたものではない、とか、いろいろ書かれています。料理の世界は今も迷信に満ちていますので、自分でいろいろ試して、確かめてみるとよいでしょう。
 
 ほんとにそうだ.
 私は高齢になってからというもの,血圧がややもすると130を越えたりするので,パスタを茹でるのに塩を入れることをやめた.
 私はうどんが大好きだが,茹でる時はたっぷりの水を使い,茹で上がった麺も水でよく洗って充分に塩気を抜いてから食べる.
 乾麺の蕎麦で,最近増えている低品質の製品は原材料表示に「小麦粉,塩」あるいは酷いのになると「小麦タンパク,塩」と書かれているものが非常に多い.
 これは,蕎麦の製麺技術が低いので,それをカバーするために,うどんの製麺法を用いているのである.
 小麦

|

« じり焼の謎 | トップページ | ウイルスにスポーツの力で立ち向かうアジアン・ビューティ »

外食放浪記」カテゴリの記事