« 犬の物語 | トップページ | ワクチン二回目接種 »

2021年6月22日 (火)

もう一度掌返しを

 神奈川新聞《【横浜市長選】小此木氏がIR誘致に異論か 地元・自民市議に衝撃「混乱」「今更反対と言われても・・・」》[掲載日 2021年6月21日 23:10] が,この夏に迫っている横浜市長選について,自民党の候補者が固まりつつあると伝えた.
 
任期満了に伴う横浜市長選(8月8日告示、22日投開票)を巡り、自民党県連会長の小此木八郎国家公安委員長(衆院3区)が出馬の意向を固めたことに、地元で衝撃が広がっている。
「われわれの頭の中は混乱している」。小此木氏の突然の表明に、ベテランの横浜市議は戸惑いを隠せない。
 現役閣僚からの転出意欲だけでなく、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の横浜誘致に異論を唱えたと伝わったからだ。

 
 このニュースに先立つ先々週 (6/10),現職の林文子市長は,自民党横浜市連との面会時に,四選を目指してこの八月の市長選に出馬する意思を伝えた.
 ところが林市長の親分である菅首相 (横浜が地盤) は既に,市民の支持を失っている林市長を見限っていて,横浜市連は林市長に,高齢を理由に出馬断念を迫った.(毎日新聞《自民、現職・林文子氏に支援しない意向伝達 横浜市長選》[掲載日 2021年6月10日 21:28])
 というのは,横浜港に賭博場を建設するのは菅首相が以前から目論んでいる計画で,林市長はその実現に邁進してきたのだが,各種調査によれば市民の大部分は賭博場の誘致建設に反対していて,林市長の行政手腕ではにっちもさっちもいかなくなっているのである.
 そこで菅首相は新しい市長候補者を立てることにしたと考えられる.
 しかしどんな候補者を立てようが,賭博場の誘致に賛成するとの姿勢では,当選が危うい.
 そこで打ち出したのが,選挙前には賭博場建設に反対し,選挙後には掌返をして賭博場建設に賛成するという林市長の選挙戦術の踏襲だ.
 前回の市長選で林市長は,賭博場誘致を白紙に戻すと言明しておきながら,当選後は「白紙に戻すとは言ったが止めるとはいっていない」という幼稚園児の嘘のような屁理屈をこねて,再び賭博場計画に突き進んだ.
 しかしこの市民を小馬鹿にした態度が祟って,林市長は完全に市民にソッポを向かれてしまった.
 当然だが,林市長の見苦しい掌返し戦術は一度しか有効でない.同じ市長に二度も騙される横浜市民はいない.つまり菅首相が横浜に賭博場を作る計画を捨てない以上,もはや林市長出馬のメはなくなっていたのである.しかるに林市長は,横浜市連の支援拒絶に対して正面から反論し,立候補の意欲を顕わにしたと伝えられる.権力をほしいままにした味が忘れられぬか.老醜とはこのこと.
 
 小此木県連会長はは菅首相と親しい関係だと報道されている.
 それであれば,小此木氏の本心は賭博場建設賛成のはずだ.
 候補者を変えれば掌返し戦術は有効かも知れない.もう一度,小此木候補者で掌返し戦術をやってみよう.そう菅・小此木ラインは考えたのだと思われる.まことに市民を愚弄した話である.
 
[追記]
 上の記事を掲載したのは昨日 (6/22) だが,今朝のAERAdot.《菅首相の側近・小此木八郎氏が「横浜市長選」出馬の裏事情 あえて「カジノ反対」を打ち出した真意とは》[掲載日 2021年6月23日 8:00] が同じことを書いている.
 
「小此木さんも誰か候補者がいないか口説きに行ったそうですが、うまくいきませんでした。すると、菅首相は『(候補者が)いなかったら林さんでいこう』と発言をしたところ、小此木さんはかなり反発したと聞いています。(林さんが4選するくらいなら)小此木さんは『自分が横浜を変えたい』という思いが強くなり、立候補を決意して、菅首相も了承したようです。ただ、小此木さんはもともと、カジノ推進派です。しかし、野党も候補者を出してくるなかで、カジノ推進を旗印にしたら選挙を戦えないと判断し、『カジノ反対』の立場で出馬を固めたとのことです」(官庁関係者)
 横浜市はカジノを含むIR(統合型リゾート)の誘致を進めており、市長選の大きな争点でもある。だが、小此木氏は「反対」に回ることで、あえてIRを争点化させない戦略に出た、ということのようだ。
「本音ではカジノを推進したい菅首相も『やむを得ない』となったようです。菅首相にとっては、もしお膝元の横浜で市長選を落としたら面目が丸つぶれです。選挙では何よりも”勝ち”を優先し、カジノについては、小此木さんが当選した後に諸情勢や世論の推移を見極めながら改めて考えればいい、ということのようです。菅首相としては、気脈の通じた小此木さんが市長になれば、その後のIRの扱いも含め、くみしやすいと考えたのだと思います」(前出・官庁関係者)》(文字の着色強調は当ブログの筆者が行った)
 
 菅・小此木ラインが,横浜市民をまた騙す気満々なのはバレバレだが,他のメディアには「小此木氏は賭博場の建設に反対だ」などと書いているものがあり,菅首相の政治手法のどこを見ているのだと呆れる.

|

« 犬の物語 | トップページ | ワクチン二回目接種 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事