« ワクチン接種の進捗率 | トップページ | ワラサの甘酢漬け »

2021年5月22日 (土)

ナンセンス系の赤ずきん

 冷凍食品で何か新商品は出ていないだろうかとウェブを探し回っていたら,唐突だが「冷凍食品漫画」を見つけた.
 ニチレイフーズのサイト内にある《【ニチレイ漫画劇場 #4】赤ずきん|本格炒め炒飯》だ.
 作者は藤井おでこという人.このニチレイ漫画劇場は四作品あるが,この「赤ずきん」が一番おもしろい.
 ナンセンスの才能が光っている.
 絵も,年寄りの言い方であるが,達者だ.
 さっそく他の作品も見てみようと思ったら,まだあまり既刊のコミックはない.新人だろうか.
 とりあえず,ナンセンス系とストーリーのあるらしいものとの二冊を注文した.もちろん古書だ.
 
 ということなんだが,こういうコンテンツを企業サイトに載せるニチレイに感心した.
 
[追記]
 野原で寄り道をしてお花を摘んでいる赤ずきんちゃんの先回りをして,狼はおばあさんの家に行き,おばあさんを食べてしまう.
 そこへ赤ずきんちゃんがやって来る.
 狼は,おばあさんの服を着てナイトキャップをかぶってベッドに入り,おばあさんのフリをして赤ずきんちゃんだます.
 なぜすぐに赤ずきんちゃんを食べないのだと言うツッコミは,グリムに言って欲しいが,ともかくここで狼は,おばあさんのナイトキャップをかぶるというのが,絵本のお約束である.(例;《【絵本】 赤ずきんちゃん 【読み聞かせ】世界の童話》)
 藤井おでこの《赤ずきん》に登場する狼も,きちんとこのお約束を守っているが,しかしおばあさんの服は着ていないという完成度の低いコスプレが,優れてナンセンスである.

|

« ワクチン接種の進捗率 | トップページ | ワラサの甘酢漬け »

新・雑事雑感」カテゴリの記事