« 手打ちきしめん | トップページ | プラチナ・ワクチン »

2021年5月19日 (水)

その通りだ!

 東スポWeb《三浦瑠麗氏こそ「『コロナはただの風邪』教の宗教指導者」 小池都知事元秘書が指摘》[掲載日 2021年5月18日 17:44] を読んで胸のすく思いがした.同記事から抜粋引用する.
 
三浦氏が18日の「めざまし8」(フジテレビ系)で、新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長に対して、「尾身さんの発言は〝宗教指導者〟のようなもので、解釈のしようがない」と指摘。
これに対して、小池百合子東京都知事の元秘書で都議会議員を務める尾島紘平氏が18日にツイート。尾身会長は医学者であり科学者。少なくとも感染症に関しては素人である三浦瑠麗さんが揶揄できるような対象ではない」と三浦氏に苦言を呈した。
 続けて「現場の感覚としても全く解除できる状況ではないし、いたずらに世論を煽るべきでもない。三浦瑠麗さんこそ『コロナはただの風邪』教の宗教指導者ではないか」と指摘した。
 
 三浦瑠麗は自然科学には疎いのだろう.理系の学問を学んだ普通の国民なら尾身茂会長を《宗教指導者》などとは死んでも言えない.
 この点は都議会議員の尾島氏が《三浦瑠麗さんが揶揄できるような対象ではない》と述べた通りである.
 まことに無知ということは悲しいものだ.
 さらに尾島氏は《三浦瑠麗さんこそ『コロナはただの風邪』教の宗教指導者ではないか》と続けているが,これまたその通りである.
 三浦瑠麗は,コロナ禍が大きな広がりを見せ始めた頃,《コロナはただの風邪だから,経済を回すことを優先しなければいけない》とネット記事にも書き,テレビでも主張していた.なんの医学的知識もない小賢しい女がよく言うよ,と多くの理系の老人たちは思ったはずだ.
 尾身会長を揶揄する前に,《コロナはただの風邪》と主張した自分の愚かさを自己批判するがいい.話はそれからだ.

|

« 手打ちきしめん | トップページ | プラチナ・ワクチン »

新・雑事雑感」カテゴリの記事