« ワクチンがないなら,ないと政府は正直に言え! | トップページ | 聖火リレー今昔 »

2021年4月19日 (月)

日本国の劣化 /工事中

 東スポWeb《和田アキ子が路上飲みする若者に訴えかける「そんなことじゃダメだよ。日本を背負って立つんだから」》[掲載日 2021年4月18日 13:44] から引用.
 
飲食店は午後8時までということで、路上で複数集まり、飲酒している若者が増えているというわけだ。この問題についてMCの和田アキ子は「若者よ、こんなことじゃダメだよ。あなたたちは日本を背負って立つんだから」と憤った口調で訴えかけた。
 路上飲みについては東京都は注意をする方針だが、和田は「注意だけじゃダメ。罰則とか考えるべき」と提案した。
 
 TBS系《アッコにおまかせ!》での和田アキ子の発言である.
 よく言ってくれた,の感がある.
 
 かつて日本は,経済大国と呼ばれたことがあり,東アジア各国の指導者から目標とされたこともあった.
 それが今や落ちぶれて,台湾や韓国の後塵を拝する始末である.
 昔は米国の同盟国の一つとして重きをなしたものであるが,菅首相がバイデン米大統領を訪問してはみたが,食事会に招待してもらうことを断られ,ハンバーグを食う始末だった.
 肝心の首脳会談はたった二十分で終了し,つまり表敬挨拶だけで終わってしまった.
 バイデン大統領は,菅首相の後ろ盾,すなわち二階幹事長が親中国派であることを重々承知しており,現日本政府が中国と対決しない政権ならば用はないということを明らかにしたのである.
 菅首相は,会談後の記者会見でロイターの記者から痛烈な質問を浴びせられたが,たぶん英語がわからないのだろう,答えることができなかった.菅首相は常にメディアに対しては用意したメモを見て一方的に発言するだけで,事前通告のない「ブラサガリ」での質問にも答えるという政治家として当然の訓練を怠ってきた.そのツケが,日米会談後の惨めな記者会見で回ってきたのである.
 習近平は現代に蘇ったアドルフ・ヒトラーである.国外では,東アジア全域における領土的欲望を隠そうともしない拡張主義と,国内では,新彊弾圧を見れば明らかだ.習近平は,中国を民族的に浄化し,漢族が支配する国家を打ち立てるつもりだろう.これが成功すれば,遂に中国共産党による漢族四千年の悲願達成である.習近平は民族の英雄となるのだ.
 このような中国によるアジア支配の進行について,欧米は対決の意思を示している.だが日本は既に中国の経済的属国に成り下がってしまっている.欧米の期待に応える力を既に失ってしまったのだ.
 このような国際情勢は,テレビや新聞に接していれば自ずと理解できるはずだが,おそらく渋谷や道頓堀で路上飲酒している若い連中にとって最大の関心事は「飲み会」だ.

|

« ワクチンがないなら,ないと政府は正直に言え! | トップページ | 聖火リレー今昔 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事