« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

2021年2月28日 (日)

家事の不得意な家事コンサル

 扶桑社が発行しているESSEって,昔から程度の低い雑誌だったっけ?
 先日のESSEに載っていた料理記事のレシピに「ミツバを一束」なんて書いてあるので,「店頭で販売されているミツバ一束ってのは,量が決まってないのだよ.三十グラムのこともあれば百グラムのこともある」と呆れた.買い物をしたことがないやつがレシピを書くな,と思った.
 これにまたまた続いてESSE《鍋でご飯を炊くのが習慣に。でも、あえて炊飯器を捨てない理由とは》[掲載日 2021年2月27日 20:00] に爆笑記事が載っていた.下に一部を引用する.

たいていの家に一台はある、炊飯器。ご飯を炊飯器以外で炊いたことのない人も多いのではないでしょうか。 一方、土鍋や鍋で炊く派も増えてきたうえ、その方がおいしいという声も。
「わが家のご飯事情は、炊飯器と鍋と両刀使いです。あえて使い分けています」と話すのは、ライフオーガナイザーの高田舞子さん。 基本的に鍋派という高田さんが、あえて炊飯器を捨てずにいる理由を伺いました。
 
 上の記事の冒頭からして,一昔前に現役を引退した老人である私は理解できない言葉にぶち当たった.
「ライフオーガナイザー」てなんだ?
 どうせそこら辺の阿呆が思いついただけのインチキ和製ビジネス英語なんだろうと多寡をくくってネットにあたってみたら,法人が存在していたので驚いて腰が抜けた.
「一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会」という法人が実在したのである.
 そこで,Google検索した「一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会」のサイトにアクセスしたら,
 
接続がプライベートではありません
 攻撃者が、jalo.jp から個人情報 (パスワード、メッセージ、クレジットカードなど) を盗み取ろうとしている可能性があります。
 
というメッセージが画面にデカデカと表示された.「jalo」は「日本ライフオーガナイザー協会」のことだろう.
 このメッセージは,何者かが「日本ライフオーガナイザー協会」のサイトに侵入していて,このサイトにアクセスした人から個人情報を盗もうとしている場合に表示されるらしい.
 もうこれだけで呆れてしまったが,検索結果に表示されている概要は次の通りだ.
 
ライフオーガナイザー®は、家事代行型の整理収納サービスとは一線を画す、本格的な思考の整理からはじめるコンサルティング型の片づけ支援サービスを提供するプロフェッショナルです
 
 つまり,ライフオーガナイザーとは,うちの中の片づけをしてくれるのではなくて,片付けかたを教えてくれる人だというのである.
 でも,同じカネを払うなら,エラソーに片付けの指導をするコンサルよりも,実際に片付けをしてくれる家事代行サービスの人のほうがありがたいと私は思う.
 実際のところ,仕事はからきしできないがコンサルは得意だという食わせ者が世の中にいることを,会社員諸兄は既に御存知の通りである.
 それと,似たようなので「整理収納アドバイザー」てのもあるが,どう違うんだ?
 というようなことをドンドン深く掘っていくと,ライフオーガナイザー協会についての怪しげなビジネスに関するネガティブな評価が出て来るが,そういうことに私は関心がないので,先に進む.要するにESSEの記事に登場する高田舞子さんは インチキ女 怪しげな肩書の人かも知れないという予備知識があれば充分だ.
 で,高田舞子さんは米の飯を炊くならストウブ鍋 (ピコ ココット ラウンド 20cm) がよいと仰る.カラバリがあるが,一例はこれだ
 いいですなあ,おフランスの鍋.
 女優さんが自宅のキッチンで得意料理を作ってみせるなんて企画のテレビ番組 (人気番組「家事ヤロウ」とかだ) があるとする.
 例えば小柄な篠田麻里子さんなら二十人は入れるかという広大なアイランド型のシステムキッチンの中をカメラがパンすると,例えば篠田麻里子さんの背後にさりげなく置いてあったりするのがフランス鍋だ.ここで例えに篠田麻里子さんが出てくるのは,私が彼女のファンだからで,他意はない.だから,安藤なつさんなら充分に五人は入れる広さのキッチンと言い換えてもいい.
 このおフランスの鍋を買うなら,間違っても私のうちの台所で一番高価な T-FAL みたいな一桁安い安物はいけない.私が愛用するパール金属の片手鍋なんかは論外だ.
 例えば篠田麻里子さんクラスの女優さんが使う鍋釜は万単位の価格でなければいけないのである.キッチンにアイリスオーヤマの製品があってはならぬのだ.
 それはともかく,高田舞子さんがおフランス鍋について垂れた講釈を見てみよう.以下,引用文中の文字の着色強調は当ブログの筆者が行った.
 
私が炊飯器が不便だと思うポイントは、スイッチを入れてから何分後に炊き上がるのか? がいまいちわからないこと。
今の炊飯器は進化しているので、いろいろなモードがあります。 白米、極うま、エコ、炊き込み、などさまざまなシーンを想定してはくれていますが、それぞれで炊き上がり時間が異なるので、いったいいつスイッチを押せばいいのか迷ってしまいます。 早炊きだと20分程度で炊き上がりますが、それでもスイッチを入れてから何分で炊飯完了になるのかは、炊飯器にゆだねられていますよね。
鍋で炊くと、その点は明解。なので、私は基本的に鍋派です。
 
それぞれで炊き上がり時間が異なるので、いったいいつスイッチを押せばいいのか迷ってしまいます》という家電音痴のために,炊飯器にはタイマーが組み込まれているのだと私は思うが,違うのか.
 何分で炊き上がるかは,どうでもいいことで,「いつ炊き上がるか」がわかればいいのだ.
 今日の夕飯は夜六時半に食べようと思ったら,玄米飯だろうが,白飯だろうが,炊き込み御飯だろうが,そのモードにして炊きあがり時刻 (「何時間後に」ではない.タイマーの付いている炊飯器には時刻を設定できるのが普通だ) を六時半に予約すりゃいいだけのことだ.そうすれば熱々の炊きたてが食べられる.
 炊き上がり予約機能のある炊飯器が登場してから,既に数十年が経っている.
 しかるに,この機能を理解していない自称「家事コンサルタント」が我が国にいることに腹の底から驚く.
 どこの家電メーカーでも,公式サイトと取説に書いてあることだが,ここではパナソニックの炊飯器の予約機能についての説明を紹介しておく.あまりにも基本的なことなので,Q&Aの回答も次の通りに簡潔だ.
 
よくあるご質問
 予約時間は「炊き上がる時間」なのか、「スタート」する時間なのか
 予約時間は、炊き上がる時間です。
 
 もしかすると,高田舞子さんちの炊飯器は,炊き上がり時刻指定をすると自動的に「普通の白飯を炊く」モードになってしまう安物である可能性があるが,もしそうなら買い替えたほうがいい.それは昭和後期の製品を思わせるレトロ家電であるから,そのような製品を使用している人は,おフランスの鍋に比較すると《炊飯器が不便だと思う》だなどと家電について無知をさらけだして論評してはいけないのだ.
 
 そのうえで高田舞子さんは,炊飯器を捨てない理由として,こんなことも言っている.
 
炊飯器も捨てがたい
 じゃぁ炊飯器は断捨離対象だね! いらないね! というと、それもまた違います。 鍋で炊くのは、あくまでも私。母親が不在の日に夫や子どもに「鍋で炊け」なんていうとハードルが高すぎます。
 炊飯器であれば、ちょっと洗米して分量の水をいれてスイッチONですから、子どもにとってもお手伝いしやすい道具。それはそれで活躍します。
 また、お出かけして帰宅が遅くなる日は炊飯器です。そう、炊飯器の長所は「予約」ができること!
 
 驚ていたことに高田舞子さんは炊飯器にタイマーが付いていることを知っているのだ.
 それなのに《それぞれで炊き上がり時間が異なるので、いったいいつスイッチを押せばいいのか迷ってしまいます》と書いている.
 もうこの支離滅裂な文章を読んでいる読者は,情けなくて涙がちょぎれるわい.
 しかるにその阿呆な頭で,炊飯器は《子供にとってもお手伝いしやすい道具》とほざいて,炊飯器ユーザーを子供扱いしている.ならば炊飯器の使い方を知らない貴女は,子供以下である.
 
 こういう人が,他人に家事をコンサルしようというのだから,世も末であるなあ.

|

2021年2月26日 (金)

相模屋の総崩れ豆腐 w

 藤沢駅北口商店街にあるスーパーのダイエー藤沢店で,先日,豆腐を買った.相模屋の「国産大豆 鍋用とうふ 400g」という商品である.
 
20210226b
 
 昨日,冷蔵庫の中を点検したら,この豆腐の賞味期限が昨日 (2/25;画像参照) だった.
 ちょうど買ったばかりのナメコがあったので,ナメコとこの豆腐で味噌汁をこしらえることにした.
 作り方は特になんということもない.
 鍋にナメコ (小袋包装のもの) を二袋入れて「具だくさんの味噌汁」になる程度の水を張る.
 ガスに火を着けて煮立ったら,いつもの目分量の八丁味噌 (ピンポン玉より少し大きい程度) を加えて溶かす.
 火を止めて,ここに豆腐を投入する.
 あ,いま思いついたが,豆乳鍋のレシピに「ここで豆乳を投入する」と語呂よく書きたいものだ.
 で,相模屋の豆腐の容器の上面に貼ってあるシートをはがし,左の掌の上で逆さまにした.普通のやり方だが,掌の上で豆腐を賽の目に切ろうとしたのである.
 ところが,その豆腐は掌の上で形を保つことができず,ぐずぐずっと崩れて下に落ちてしまった.
 運よくこの操作をするとき,まな板の上の方でやっていたので,崩れた豆腐はまな板の上に落ちてとどまった.これがシンクの上の方であったなら,回収不能となるところだった.
 私は幼少のみぎりより今に至るまで豆腐を食い続けてきたが,このような豆腐は初めて見た.
 絹ごし豆腐でも,掌から流れ落ちるなんてことはない.不定形という点では「おぼろ豆腐」に近いが,もっと軟らかい.プッチンプリンの方が遥かに硬い.
 この予測しなかった事態に私は狼狽しつつも,まな板の上の,掌に乗せる直前までは豆腐のように見えたものを,少しずつスプーンで回収して鍋に入れたのであった.
 
 とにかくこの豆腐は,包丁で切り分けることができないのだ.
 可能な食べ方は,四角いパックに入ったままのものをスプーンですくって食べることだ.
 ただし,これが正常な品質なんだろうか,という疑問がある.
 もしかしたら製造工程の事故で凝固剤が不足したのではないか.
 そういう品質事故はあり得ることだが,しかしそれは出荷前の検査でわかることである.
 ということは,逆に言うと,相模屋という豆腐屋は出荷前に品質チェックをしていないということがわかる.
 すごい会社があったものだ.
 ついでに言うと,この「国産大豆 鍋用とうふ」は,相模屋の豆腐商品一覧ページに掲載されていない.
 豆腐の品質もいい加減だが,公式サイトの品質もいい加減なのであった.
 もう一つ.パッケージのフィルムには《煮くずれしにくいおとうふです》と書かれている.煮崩れ前に,既に崩れているのだから,そりゃ当然だわなあ,としみじみと感じ入ったことである.
20210226c
 

|

2021年2月25日 (木)

綱渡りワクチン計画 /工事中

 スポーツ報知《蓮舫氏、ワクチン接種方針に「情報にバラツキがあり過ぎます」》[掲載日 2021年2月24日 13:45] によれば,立憲民主党の蓮舫参院議員は,政府のワクチン接種計画について次のように述べた.
 
2回なのか一回なのか」「ご高齢者の4月からの接種はどこまでずれ込むのか。その後の国民への接種はどういうスケジュールになるのか。そもそも、ワクチン確保が出来るのか」と様々に疑問を呈した上で「政府からの情報にバラツキがあり過ぎます。それで宣言解除で本当にいいのかですか》(文字の着色強調は当ブログの筆者が行った;また末尾の「いいのかですか」は原文ママ)
 
 政府からの情報が一貫していないという問題は,蓮舫議員だけでなく国民の多くが困惑しているものだ.
 問題の原因は河野大臣の極端な秘密主義にあると一部のメディアが述べているが,実は河野大臣には秘密にいなければならぬ事情があるとの説も出ている.それは,日本政府はファイザー社からのワクチン供給契約に失敗したというものである.
 既に週刊誌 (週刊朝日) が,日本政府はワクチンの確保に失敗したと報道して国民の動揺を呼んだ.(週刊朝日 2/26号《ワクチン確保計画は破綻寸前!? 河野ワクチン担当大臣周辺や各省庁の不協和音》[2021.2.19 8:02]
 朝日の報道の根拠は同記事を読んで頂くとして,他誌はこの報道について,追随も否定もしていない.
 しかしその後の河野大臣の発言をみれば,先日入荷した先行接種用の二十万人分が,確保したワクチンの全量ではないかとの憶測に真実味が出てくる.
 その後の河野大臣の発言は,一部が時事通信《高齢者ら接種「週内に大枠」 企業にワクチン休暇要請も―河野氏》[掲載日 2021年2月21日 11:26]に掲載されている.下記引用文中の文字の着色は当ブログの筆者がおこなった.
 
河野太郎規制改革担当相は21日のNHK番組で、新型コロナウイルスワクチンの供給量が不透明であることを前提に、新たな接種計画の大枠を週内に示す方針を明らかにした。高齢者への接種については「限られたワクチン量だが、4月中にスタートしたい。ゆっくり拡大していきたい」と述べ、段階的に広げると説明した。
 
河野氏は高齢者への接種に関し「例えば100歳以上の方からスタートして95歳、90歳と年代を下げていくのか、あるいは施設に入られている高齢者を優先するのかなど自治体がいろんな想定をしている」と述べた。
 
 つまりこの河野大臣の発言によれば,ワクチン接種がスタートした現時点で確保できているワクチンは《100歳以上の方》に接種できる量であると言外に述べているのだ.そして《95歳、90歳と年代を下げて》《ゆっくり拡大していきたい》というわけである.
 百歳以上とか九十五歳とか,いったいその歳の人が全国に何人いるのか,国民を馬鹿にするのもいい加減にするがよい.
 どうせ国民を愚弄するなら,キリのよいところで「白寿お祝いワクチン」とか「米寿記念ワクチン」などとすればよいのだ.
 つい先頃まで政府は「全国民に二回接種できる量を確保した」とだ権限していたはずだが,ここまで後退したのである.
 おそらく河野大臣は,菅首相と厚労省の説明を信じていたと思われる.
 ところがいざワクチン担当大臣になってみたら,厚労省のサイトに掲載され,それに基づいてNHKが報道したワクチン接種計画が絵空事の計画に過ぎないことを知ったのだろう.
 既に報道されているように,ファイザー社との契約では,今年の年末までにワクチンを供給すればよいことになっている.
 しかし日本政府には五輪開催という至上命題がある.何としてもそれまでにワクチン接種をあらかた終えておきたい.
 だがファイザー社にしてみれば契約に従って粛々と供給すればよいわけで,世界中でワクチン争奪戦が行われている現状下,ファイザー社が日本にだけ特段の配慮 (五輪開催国であるという理由で) をする可能性は低いだろう.
 要するに日本政府は,ワクチンなしで五輪を開催せねばならぬ破目に陥っているらしいのだ.
 菅首相は先日 (2/21) の国会代表質問で,新型コロナウイルスのワクチンと東京五輪の関係について「ワクチンを前提としなくても安全安心な大会を開催できるよう準備を進める」と述べたが,これは予防線を張ったものと思われる.(東京新聞《菅首相、五輪開催はワクチン普及「前提としない」 接種の管理は「マイナンバーの活用を検討」》[掲載日 2021年1月21日 22:40])
 もしそうなったら参加ボイコットをする国や競技者が出てくるだろう.
 その事態を回避するには,協議開催自治体にワクチンを集中的に配布する必要が

|

2021年2月24日 (水)

ジャガイモに芽が

 ジャガイモの栽培時期は春と秋である.タキイ種苗のサイトから引用すると,
 
秋ジャガイモの作り方と貯蔵
夏から秋にかけて栽培する「秋ジャガ」は、暑さが残る9月ごろに植え付け、11~12月に収穫する作型です。春ジャガと同様、植え付けから約3カ月で収穫できます。
 秋ジャガは、春ジャガに比べて収穫量はやや少ないものの、イモのでんぷん価が高くなり、ホクホク感が増すのが特長。気温の低い時期に貯蔵するため、3カ月ほど貯蔵してもほとんど芽が伸びず、長期間にわたって料理に利用できるのが魅力です。
 
春ジャガ 作り方のコツ
春ジャガイモの栽培は、寒さの残る2月中旬~3月上旬にタネイモを植え付け、梅雨入り前後の5月下旬~6月上旬に収穫します。
 生育期間は、同じイモの中でも約3カ月と短いのが特徴です。イモが完熟する前に収穫するので、皮がむきやすく、食感も滑らかなのが魅力です。

 いまスーパーや八百屋の店頭には,去年の秋植えジャガイモと,新ジャガの両方が出ている.この新ジャガは冬に植えたということだろうか.ネット情報では沖縄産かと思うがよくわからない.(実際にスーパーで確認したら鹿児島県産だった)
 ジャガイモに目がない私は,年中,各産地からやってくるジャガイモを切らしたことがない.それで先日,買ってきた新ジャガを数日のあいだ台所に置いといたら,不覚にも芽が出てしまった.透明ビニール袋に入っているのをそのまま明るいところに置いたのがよくなかった.ジャガイモに目がないのに,ジャガイモに芽があるとはこれいかに.ヾ(--;)
 新ジャガは水分が多くて発芽しやすいのだ.普通の料理に使うのなら去年の秋のものを買えばよかったのだと後悔した. 
 
 で,ジャガイモの保存方法についてネット記事を見てみると,「ジャガイモは冷蔵庫に保管すると低温障害を起こすのでNG」という記事が多数見受けられる.でも,ジャガイモが低温障害を起こす (概ね二℃以下で保存) ような,チルド室並みに野菜室が冷える冷蔵庫は故障なのだ.そっちの方がNGだよ.
 農業系のサイトをみると,春モノは四℃で保存すれば低温障害を回避できると書かれている.つまり家庭では紙袋に入れて冷蔵庫の野菜室に保存するならオッケーである.
 スーパー等ではジャガイモはバラ売りと袋入りがあるが,いずれにせよジャガイモは保存野菜だという固定観念があるので,つい五つも六つも買ってきてしまう.毎日か二日に一度くらい買い物に行ければいいのだが,この時勢ではそうもいかない.私みたいな基礎疾患持ちの高齢者は家に逼塞しているのがいいのだ.
 そういうわけで,冷蔵庫の野菜室が満杯のとき,置き場所に困るのがジャガイモである.
 何か知恵はないかと探していたら,腐るほどある生活情報ブログに《ジャガイモの正しい保存方法は?保存期間がグンと長持ちするコツ!》を見つけた.
 おもしろかったので,抜粋して紹介する.引用文中の文字の着色は当ブログの筆者が行った.
 
栄養もある!保存が効く!どのような調理方法もできる!3拍子揃った万能なジャガイモをぜひきちんと保存して、常備しておきましょう。「常温で保存する方法」「冷凍して保存する方法」「冷蔵して保存する方法」をそれぞれご紹介していきます。
 常温の保存方法
 実はジャガイモは冷蔵保存には適していない野菜の1つで、常温保存が最も適していると言われています。常温保存のポイントをつかみましょう。
 手順
1. ジャガイモを一つひとつ新聞紙に包みます
2. ジャガイモは湿気を嫌いますので、風通しの良い冷暗所に置きます
もし、一つひとつ新聞紙で包むのが手間な場合は、新聞紙を敷きつめた箱で保存するようにしましょう。また、4個から5個くらいまとめて新聞紙に包むことも可能です。なお、新聞紙に湿気を含んできたら、新聞紙を変えてあげるようにしましょう。
 
ジャガイモに光が当たると、光合成をして皮が緑色になる「緑化」が進んでしまいます。箱に入れて保存する場合は、上から新聞紙を被せたり、穴をあけた黒いビニール袋を被せておきましょう。
 
もし、野菜室のスペースに余裕がある場合は、保存容器に新聞紙を敷き詰めてジャガイモを並べます。
 
 今時,若い人の場合はもちろんだが,一般家庭でも新聞紙なんかないのに,何を言っているのか,この女 この人は.どんだけ新聞紙が好きなんだ.生活感がなさ過ぎる.
 そこで代案.街中の旅行代理店の店舗前にツアーのパンフとかリーフレットが置かれてある.あれは透湿性が少なくてよい紙質なので,バラしてジャガイモを一つずつ包むのに使える.ただしパンフ陳列棚から取ってきてすぐページを破いてはいけない.ちゃんと読んで,旅への憧れを胸にあたためながらイモを包んでほしい.
 ファッション誌を愛読している女性なら,素敵ではあるが気に入らないモデルさんのグラビアページを破いて「このイモが!」と言いながらジャガイモを包むのがいいかと思う.
 週刊誌みたいな粗い紙質の紙は,それで包んだだけでは野菜室に入れておくと乾燥してしまいやすいので,一つずつ紙に包んだのをさらにレジ袋でくるんでおくとよい.
 
 さて,たとえ新聞紙が好きで好きでたまらなくても,それは大した問題ではない.問題はジャガイモに保存方法について嘘をつくやつだ.
 ある講釈垂れブログに《なぜ「新じゃが」は芽取りをしないとダメなのか?その理由とは?》に下の記述がある.
 
新じゃがの原産地は、南アメリカの西から北岸沿いに連なっているアンデス山脈です。旬の時期は春と秋の年2回です。
 新じゃがには、温州みかんと同様のビタミンCが含まれており、調理工程で熱を加えてもデンプンに包まれているため、水溶性で熱に弱いビタミンCを効率良く体内に摂取することが出来ます。
 日光に当たると発芽しやすい性質を持っているため、冷暗室で保存しましょう。
 また、新じゃがの品質を保つために新聞紙に包んでおくと日持ちします。
ただし、冷蔵庫で保存してしまうと新じゃがのホクホク感が薄れてしまい、乾燥を早めてしまうため出来る限り常温で保存することをお勧めします。
 また、秋の味覚であるリンゴと共に新じゃがを保管しておくと、リンゴが醸し出すエチレンガスによって新じゃがが発芽してしまうため、秋に新じゃがを購入する際は注意しましょう。》(文字の着色は当ブログの筆者が行った)
 
 こいつも新聞紙が好きだ.
 それはいいが,《リンゴと共に新じゃがを保管しておくと、リンゴが醸し出すエチレンガスによって新じゃがが発芽してしまう》は何ごとか.
 ジャガイモの発芽とエチレンについて,JAひだの公式サイトから下に一部を引用する.
 
じゃがいもの芽止め法
「りんご」を使った「じゃがいも」の芽止め法
「りんご」が出す「エチレン」は、「じゃがいも」の萌芽を抑制する効果がある。
「じゃがいも」は、収穫後約3ヶ月間は休眠期間に入り芽が出ない。また、休眠が明ける10月中旬頃になると平均気温が10℃以下となり、年内はほとんど萌芽しない。しかし、1、2月頃になると芽が動き始めてくる。
 芽が出始める前に、「じゃがいも」と「りんご」(品種は春まで長持ちする「ふじ」)を黒ポリ袋に詰め、発泡スチロールの箱に入れて、温度の上がらない廊下等で保存する。芽が出ていたら、芽を取ってから保存する。発泡スチロールの箱を利用するのは、凍結防止のため。
 
 発芽するのと発芽抑制では正反対だ.植物ホルモンであるエチレンは,一般に野菜や果物の成長を促進するので,それからの誤解だろうか.
 自分がよく知らないことをネットから集めてきて,それを知ったかぶりして自分のブログ記事に書くと恥をかくという見本である.記事に書くと恥をかくとはこれいかに.ヾ(--;)
 ということです.

|

2021年2月22日 (月)

量目がいい加減なESSEのレシピ

 紙の料理雑誌でもレシピサイトのト記事でも,一つの料理のレシピには分量が記載されるのが普通だ.
「好きなだけ」なんて書いているのは私のレシピくらいのものかと思う.
 しかし,もっともらしく分量が書かれていても,まるっきりウソの場合が多いので,特に若い読者は騙されないようにしないといけない.
 つまり,鶏卵でもジャガイモでもタマネギでも,一個あたりの大きさは物によってかなり違うので,そこんところが指示されていないレシピは,料理をしたこともない素人が書いていると断じて差し支えない.
 突然に余談だが,料理の専門家づらしてウソを書くやつもいる.レシピに「醤油 大さじ」「味噌 大さじ」なんて書いてあったら,もうどんなに旨そうな料理の出来上がり写真が付いていても,食うに値しない.
 なんとなれば,醤油や味噌には色々なものがあり,メーカーによって塩分濃度は,パッケージに明記していなくても,様々だからである.さらには「減塩」と明記してあっても,それは「当社比」なのである.
 そういうことを無視してレシピを書く自称「料理研究家」を信用するような人は,旨い味の料理をいつまでたっても作れない.
 話を元に戻す.
 料理に使う食材は本来は重量で計測するのが良い.ただし調味料は液体だから計量スプーンで充分だ.というのは,そもそもメーカーによって味も塩分も異なるから,レシピに書かれている量は単なる目安に過ぎないからだ.
 重量で表示すべき食材量を,「見た目」で書く大馬鹿者がいる.例えばESSEに掲載されている《鮭の切り身が余ったときのお助けレシピ。簡単サブおかず二品》[掲載日 2021年2月21日] だ.記事の一部を下に引用する.
 
スーパーに並んだ鮭の切り身パックが、家族の人数に合わなくて困ることはないでしょうか。
 今回はそんなお悩みを解決してくれそうな「焼き鮭とミツバのスクランブルエッグ」「蒸し鮭と細切りジャガイモのサラダ」をご紹介します。
 見た目に鮮やかな「焼き鮭とミツバのスクランブルエッグ」レシピ
 とろっと半熟に仕上げて! 焼き鮭が少し残ったときにも。
●焼き鮭とミツバのスクランブルエッグ

【材料(4人分)】
・生鮭(切り身)    1切れ
卵          3個
・塩          小さじ1/4
ミツバ        1束
・めんつゆ(3倍濃縮)  小さじ1
・サラダ油       大さじ1/2
【つくり方】
(1)鮭に塩をすり込んで5分ほどおき、さっと洗って水気をしっかりふく。グリルで焼き、骨を取って粗くほぐす。ミツバは2cm長さに切る。卵は溶きほぐし、めんつゆを加えて混ぜる。
(2)フライパンにサラダ油を中火で熱して(1)の卵液と鮭を入れ、軽く数回混ぜる。(1)のミツバを加えてざっくり混ぜる。》(文字の着色強調は当ブログの筆者が行った)
 
 上記のレシピで問題になる箇所の文字を着色した.
 まず鶏卵だが,これはM玉だ.サイズについて何も書かれていないときはMだと理解すればいい.
 しかし手元にある鶏卵がSとかLだったりした場合,この料理を作ってみようとする人は,鶏卵重量とサイズの換算を自分でしなければいけない.そうしないと,料理写真と見た目が全く違うし,味の濃さも違う別の一皿になってしまう.
 従ってレシピは「卵 三個くらい」とするのが親切というものだが,そこまでしなくても「掲載した料理写真はMの卵を三個使った場合の例」としなければ料理初心者には不親切だ.
 だがまあそれは良しとしよう.それよりも大きな問題がこのレシピにはある.
 というのは,このレシピを書いたやつは,料理のできない人間どころか,スーパーで買い物をしたことがないことが明らかなのである.それはミツバ (たぶん糸ミツバのことだろう) の量を「1束」としているからだ.
 私は目視確認したのではないが,NHKの番組かなんかで知ったところでは,農家は出荷時に厳密な計量をしていない.まさに「一束」という程度の正確さで包装している.だからこの一束は,農家 (組合) や産地によってバラバラだ.ネットで調べると,三十グラムから五十グラムくらいを一束とすることが多いように見受けられるが,一束が百グラムなんてのもある.
 消費者は包装された実物の量を見て,「これっぽちで三百円は高い」などと評価して買うかやめるかを決めるというわけだ.
 従ってミツバを使った料理は「一束 (50gくらい)」などと記さなければ,レシピの用をなさないのである.
 記事の読者が「単に一束じゃあどれくらいかわからない」と迷うようなレシピを書いて平気なESSEの記事は,実際の料理 (食材の購入) をあまりやらない者が書いたのだろう.
 余談だが,ミツバは高い野菜だ.小鉢に「ミツバのおひたし」がついた夕飯は贅沢なものだが,鶏卵で増量するというアイデアは悪くない.だから,レシピはちゃんとして欲しいと思う.

|

2021年2月20日 (土)

模造甘酒 /工事中

 先週土曜日に放送されたNHK《うまいッ!》は《震災10年SP (1)山形で醸す!福島の日本酒〜山形・長井市〜》は,震災で被災した福島県浪江町の鈴木酒蔵が,山形県長井市に移転して復活させた日本酒の話だった.
 鈴木酒造は大震災の前に,偶々麹菌を研究機関に預託していたので,工場が大破したあと山形県長井市に移転して酒蔵業を再開しようとしたが,まず最初の問題は,長井と浪江とでは水の質が異なることであった.気温も違う.酒造条件があまりにも違えば,できた酒の味が異なってしまう.
 それを乗り越えて,元々の鈴木酒造が作ってきた酒を,長井で再現するまでの苦闘を紹介したのが先週の《うまいッ!》の内容であった.
 今週 (今日) の放送は,鈴木酒造のおかみさんも録画出演して「酒粕料理」についてであった.
 それを見て私は「酒粕料理は旨そうだが,おれは作ったことがない」「で,酒粕はどこで売ってるんだ?」と思った.
 すぐに調べたが,現在は大手の清酒酒造会社では酒粕が生じない発酵方法を主としているため,酒粕生産量は昔より大幅に減り,酒粕の入手は困難なのだそうである.酒粕の入手は地方小規模酒造が通販しているものに頼るしかないというので,地方銘酒の酒粕通販サイトで商品を探したが,既に完売だった.
 それならば,というわけでAmazonで販売されているものを注文した.静岡県の《志太泉純米吟醸酒粕》である.この酒は飲んだことがあるので,なんとなく馴染みを感じたからだ.
 それはともかく,この酒粕の購入者のレビユーに次の投稿があったので驚いた.投稿したのはtonysという人で,評価は星二つという酷評だ.
 
2021年2月9日
 Amazonで購入
 甘酒にしました。細かな米粒が大量に出ます。味はまあまあ甘酒ですが、ゆるいお粥みたいに米粒が大量に残るので、好みに合いません。粕漬け向きですね。リピしません。
 
 今時,こんな人がいるのかと思った.
 というのは,近代的な清酒醸造工程の副産物である酒粕を湯に溶き,これに砂糖で甘味をつけた代用甘酒は,戦前から昭和三十年代にかけて作られた模造食品 (飲料) だからである.
 
 日本の酒,特に清酒の醸造は室町時代に勃興し,江戸期に関西の灘が大産地となった.
 それより前,万葉の時代以前からプリミティブな酒の醸造は行われていたが,当時の酒は,現在の私たちが考える酒とは随分と異なるものだった.
 酒の醸造は,アルコール発酵の前に穀物に含まれるデンプンを分解して糖にすることが必要である.分解に用いられるのは,ヒトの唾液中のアミラーゼまたは麹菌が生産するアミラーゼが一般的である.アミラーゼとは,デンプン中のアミロースやアミロペクチンを,単糖類であるグルコース (ブドウ糖) や,二糖類であるマルトースおよびオリゴ糖に変換する酵素の総称である.醸造に用いられるアミラーゼには,古代の酒に用いられたヒトの唾液に含まれるアミラーゼがよく知られるところだが,その他に麦芽や,日本の酒においては麹菌 (ニホンコウジカビ;Aspergillus oryzae) が生産するアミラーゼを用いてデンプンを分解する.
 日本の酒は,麹菌が米 (特に適した品種を酒造米と呼ぶ) のデンプンを分解して生じたグルコースを,清酒酵母と総称される酵母がアルコール (エタノール) に変換する二段構えの醗酵で行われる.ワインでもビールでも,それぞれ独自の醗酵過程がある.またこれらの焼酎などの蒸留酒は,醸造酒の製造工程の延長線上にあるとみなすことができる.
 

|

2021年2月18日 (木)

キスとハグは違うぞ

 共同通信《自民・竹下氏「ハグ当たり前」 キス報道の橋本氏を擁護》[掲載日 2021年2月18日 21:25] から一部引用.
 
「スケート界で男みたいな性格なので、ハグなんて当たり前だ。セクハラと言うのはかわいそうだ」と党本部で記者団に語った。
 
 竹下元総務会長は,意図して橋下氏のセクハラ事件を歪曲しようとしているのか,あるいはハグという子供でも知っている言葉の意味を知らないのか,どっちだ.
 東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子新会長は,高橋大輔選手にキスを強要したのであって,ハグを強要したのではなかった.
 橋本聖子氏は,右手を高橋選手の肩から背中に回して引き寄せ,公衆の面前で高橋選手の唇を奪ったのであった.そのシーンを撮影した写真をメディアが報じたから,そんなことは全国民が知っている.
 その右手が,高橋選手の上着をギュッと掴んでいる写真もある.
 キスといっても,色々ある.異性に対する愛情表現のこともあるし,性の別を問わない親愛の表現のこともあるが,また醜い欲情の表れであることもある.
 あれは汚らしいキスだったなあ.まるでギャグマンガのような唇のつきだしかたが実にみっともなかった.
 あの時,まるでしゃれた映画のワンシーンのように,年上の女性が若いアスリートの唇をひらりと盗む,といった鮮やかさがあれば,セクハラだとは言われなかっただろうに.
 あの時は高橋選手に多くの国民が同情したと思われる.

|

2021年2月17日 (水)

二人目の坂本龍馬 かなあ…

 日刊スポーツ《武田鉄矢「驚愕」金八のウソ指摘した学者との出会い》[掲載日 2021年2月16日 15:31] から一部を下に引用する.
 
「3年B組金八先生」で国語教師を演じていた武田は、「漢字の字源やうんちくを通じたシーンがウケたので調子に乗ってしこたま語っておりましたが、ある段階から、私が語った漢字の話はほとんどウソではないかという学者さんと出会いまして、驚愕(きょうがく)したわけです」と白川さんとの出会いを語り、「彼の説に説得力があり、その説にのめり込んでいった。私にとっては、人生で出会った2人目の坂本龍馬」と心酔ぶりを語った。
 
 テレビ番組で時々漢字の字源について解説している武田鉄矢が,白川静と出会ったのがいつ頃であったか,この記事ではわからない.
 ただ,白川との出会いを「驚愕した」と書いてあることからすると,武田鉄矢がその時点では白川静のことをよく知らなかったということはわかる.従って,いわゆる白川静ブームの前のことであろう.
 漢字の字源に係る白川静の説が知識層国民の際立った関心を呼び,白川静ブームという現象が発生した.これは1990年代に始まり,白川が亡くなった2006年以降,次第に沈静化してはいる.
 白川静の説が前世紀の末に一大ブームを巻き起こしたのは,背景に漢字検定ブームがあった.
 昔々,大久保昇という男が日本漢字能力検定協会を設立し,これで日本中に漢字ブーム (清水寺で行われるアホなイベント「今年の漢字」も漢字検定協会のビジネスの一つである) を起こして一儲けを企んだのはいいが,大久保の漢字検定というのは知識学問とは無縁のビジネスであり,そういう人物であるから結局は漢検協会事件を起こし,背任罪で実刑を喰らって収監された不祥事があった.
 漢字検定というビジネスは,例に挙げて申し訳ないが野菜ソムリエなんてのと同じレベルのものだ.
 
 こういう漢字ビジネスが盛んになる中で,白川静の説がもてはやされることとなった.
 しかし白川静の名は非常に有名であるが,その学問はよく言えば「独創的」であり,貶すとすれば「ただの思い付き」ではある.
 そのせいか,Wikipedia【白川静】は,白川の学問的業績について全く紹介していない.ただ著作を羅列しているだけである.
 どんなことを主張しているのかを知りたくて一般向けの書籍を読んではみたが,私のような自然科学畑の人間は,呆れて本を放り投げるしかなかった.
 碩学高島俊男先生は著書『お言葉ですが…〈別巻3〉漢字検定のアホらしさ』の中で白川説を「いたって程度が低い」と切り捨てていらっしゃる.ま,白川静の説は,そんな程度のものである.白川の没後,いまだにクイズ番組等で白川説が取り上げられることがあり,それはいかがなものか,との印象をぬぐい難い.
 
 武田鉄矢は私と同い年であるが,現在は高齢者となった私と同世代の人々にとっての白川静は,名前だけ知っていればいいような人物である.
 その白川の説に武田鉄矢は《のめり込んでいった。私にとっては、人生で出会った2人目の坂本龍馬》だと言う.その入れ込みようは,ちょっと痛々しく気の毒な感じがする.武田は少し冷静に白川説をみてみたらどうかと思う.例えば白川静ブームについての考察では,田畑暁生「白川静ブームとその問題点」を参考にして.

|

2021年2月16日 (火)

雑事四題

[一]
 ブロッコリに似た茎の長い野菜がある.ブロッコリーニとかスティッコリとかスティック・セニョールとか,色々な品種が売られているが,普通のスーパーではまず見かけない.
 私がこれを初めて食べたのは,今から三十年くらい前,清水市 (現在は静岡市清水区) の行きつけの小料理屋だった.
 和服のママさんが「農家の人にいただいたんだけど,どうやって食べたらいいと思う?」と訊くので,その珍しい野菜を手に取って,口から出まかせに「さっと湯がいてから,フライパンで油炒めにしたらどうだろう」と答えた.
 実際,そうしてみたら,これが滅法うまい野菜だった.
 これは,昔からある茎が細く (ワラビくらい) て光沢があるものほど旨い.今の茎の太い品種は光沢がなくブロッコリの偽物っぽくて,どうかと思う.
 それが先日,藤沢駅の中にあるスーパー「クイーンズ伊勢丹」にあった.名称は茎ブロッコリとしてあり,茎は菜の花の茎より太かった.
 食指が動かなかったのでその時は購入しなかったのだが,どうして元々のスティック・セニョールが普及しないのか,不思議だ.ブロッコリに似せて品種改良するなら,ブロッコリを食べるほうがよい.
 
[二]
 今の若い人は,写真だろうが地図だろうが,すべてスマホでやるからプリンタの必要性は感じていないだろう.
 しかし私のようなポンコツ老人は,すべて紙の印刷物にしないと気が落ち着かない.
 今は三台のPCのうちの二台にそれぞれ別のUSB接続プリンタを繋いである.一台で済ませることのできるLAN接続端子を備えたプリンタは割と高いからである.
 で,キヤノン TS7330 のマゼンタとシアンのインクが,インジケータで見るとインクの残りが5%くらいになり,もうすぐ交換時期だとは思っていた.
 昨日,黒インクだけ使用するドキュメントを印刷しようとしてプリンタをオンにした.すると TS7330 はノズルチェックを開始した.
 これを延々と続けていたと思ったら,突如中断して「インクがなくなりました」と言った.
 モノクロのドキュメントを印刷するだけなのに,ノズルチェックで5%残っていたマゼンタとシアンを使ってしまったのである,このど腐れプリンタは.(怒)
 インクジェット・プリンタは,プリンタ本体の価格を抑えて,消耗品の純正インクで稼ぐビジネスであると昔から言われていた.
 純正インクがあまりにも高価なので,互換インクが登場したわけだが,ここから互換インクのメーカーとプリンタ・メーカーの戦いが始まった.
 具体的にどのようにやるのか知らぬが,プリンタ側は互換インクを認識しないという作戦に出た.
 互換インク側は,これをなんとか回避してプリンタを稼働させようとする.
 ユーザーはもちろん互換インク側の味方だから,純正インクと某メーカーの互換インクを同居させると認識しないトラブルが起きるが,各色を全部一気に交換すると認識させることができるとか,色々な経験則を発信している.
 さて,私の TS7330 には黒とイエローがまだ残っているのだが,それは犠牲にして一度に互換インクにしてしまおうかと考えている.
 
[三]
 AERAdot.《日本で接種するワクチンはファイザー社製 打つ人が“選ぶ自由はない”可能性大》[掲載日 2021年2月16日 7:02] から一部引用する.
 
職場で接種できる可能性の高い医療従事者に対し、それ以外の人は、原則として住民票のある自治体から送られてくる接種券(クーポン)を持参し、地元の指定された場所で接種を受ける。ただし、高齢者施設に長期間入所している人らは滞在地で打つことができる。
 
 上の記事の筆者 (自称科学ジャーナリストの大岩ゆり) は,一体何を根拠にこんなことを書いているのか.
 ワクチン接種の義務化が見送られ,国民の努力義務とされた.
 その結果,国民は,自ら能動的に接種を受ける意思を表明 (予約申し込み) しない限り,ワクチンの接種を受けられなくなったのは既に先週報道されたことだ.待っていてもクーポンが自治体から送られてはこないのである.
 上の記述は私の誤りであった.
 一般的な順序としては,まず自治体からクーポンが送付されてくる.
 それから自治体が設けた予約専用サイトにアクセスして予約を行う.
 つまり「クーポンの取得 → ワクチン接種の予約」ということのようである.クーポンが届いても,予約をしないと接種は受けられない.
 
[四]
 東京電力が「電気使用量のお知らせ」を廃止すると通告してきた.
 使用量を知りたかったら,専用サイトに契約者情報を登録したのちに,自分で見に来いという.
 クレジット・カード会社は,毎月の支払い予定金額のお知らせをメールでくれる.
 私たちはそのメールにあるリンクをポチって専用サイトに飛び,簡単に支払い金額を知ることができる.
 しかるに東京電力は,その「お知らせメール」を送信しないというのだ.
 どこまでエラソーなんだか.
 エラソーにする理由は「ペーパーレス化で環境負荷を低減」するためだとのことだ.
 もっともらしいことを言っているが,要するに「電気使用量のお知らせ」発行にかかるコストを消費者に付け回すのである.
 しかも「環境負荷の低減」が聞いて呆れる.日々積み重なって減る見通しの立たない福島第一原発の環境負荷はどうなったのか.それを言うのが先だろう.

|

日本国民は五輪開催強行を望んでいない

 スポーツニッポン《石黒賢 森会長の後任「なぜ誰も手を挙げないの?」その心は「失敗しても誰も責めませんよ」》[掲載日 2021年2月15日 10:33] に,石黒賢という俳優が愚かなことを発言したことを伝えている.結構,有名な俳優だが,世の中のことはあまりわかっていないようだ.
 
石黒は「“私がやります”っていう人はなんで出てこないんですか?」と首を傾げ、小倉智昭キャスター(73)が「出てこないでしょう」と言うと、「僕すごくいいチャンスだと思うんですよ。だってこんなに世界中がパニックの中で、こんなイベントに手を挙げて、失敗しても誰も責めませんよ」と話した。小倉氏の「まだやれるかどうか分からないところの会長職で、その言動によって動く可能性だってあるわけ。これは本当に大変」には、「責任が重すぎますかねえ、俺はうまくいかなくても“お前のせいじゃないよ”“お前よく手を挙げた。頑張れよ”って、俺は応援するけどねえ」と自身の考えを述べていた。
 
 石黒の言う「失敗」とはなにを意味しているのだろう.
 多くの国民が五輪開催を望まなくなっている現状を知らないのだろうか.
 現在,我が国の国民でワクチンの接種を望んでいるのは少数派である.多数派は「様子見」だ.接種した場合に深刻な副反応が起きて命の危険があるのではないかと疑っている.いくら副反応の確率が低いと政府や専門家が太鼓判を押しても,確率というものは,ゼロでない限り必ず起きるのだということを意味している.これは高校数学の知識だ.
 その数万人に一人の副反応が自分に起きない保証は全くないし,日本人の場合のワクチンの有効性は治験が終了したが,副反応の発生率は全く治験が行われていない.だから国民は「様子見」なのである.
 一般国民どころか,簡易調査によれば,医師ですらワクチン接種をしないと言明している者が無視できないくらいいるのである.(日経の調査によれば,おそらく三人に一人)
 政府は莫大な国費を投じてワクチンを確保したが,実はその半分は余ってしまう可能性が現状では高い.しかしそんな状況にもかかわらず,多くの医療従事者の皆さん (これも日経の調査によれば三人に一人) は,一般国民に先駆けて積極的にワクチンの接種をすると仰っている.
 テレビで見たのだが,ある看護師は「自分にできることはすべてやります」と,きっぱりと述べていた.
 このような医師や看護師の皆さんは,いわば人柱を買って出ているのだ.
 私は思わず目がしらが熱くなった.高貴な職業とはこれである.
 
 私自身は順番が回ってきたら,必ずワクチン接種をする.いつになるかと待ち遠しいくらいである.
 なぜなら,私は基礎疾患持ちの高齢者なので,新型コロナウイルスに感染したらかなり高い率で死ぬ.たぶん致死率で言うなら二十パーセント位だろう.
 それに比較すれば,ワクチンの副反応の発生率なんてのは,先行している各国の状況を見るに,無視できるのは間違いない.
 過去にアナフィラキシーの経験がなければ,まず大丈夫である.
 今回のワクチンを接種しておけば,高齢者が感染した場合の重症化率,致死率を大きく下げることが期待されている.
 いざよき敵ござんなれ.引退老人である私にもできることはすべてやる.老骨に鞭打って,高齢者の副反応に関する人柱を買って出る所存である.
 
 さて五輪を強行したときの「失敗」とは何か.
 まず一つは,海外から参加したアスリートたちを日本で感染させてしまうことだ.その責任は誰がとる.
 もう一つは,海外からの五輪観光客が,日本国内における新たな感染爆発のリスクをしょってくることだ.世界中から,既知,未知の新型コロナウイルス変異株が持ち込まれるだろう.そうなったら,責任は誰がとる.
 ワクチン接種が,現状では五輪開催前には日本では普及しないことが明らかだ.従って,五輪が原因で日本国中にまた緊急事態が発出される可能性がかなり高い.
 もしそうなったら,多くの国民の反対にもかかわらず五輪を強行した組織委員会は,全国民から「お前のせいだ」と断罪されることになる.
 その場合でも,石黒は《“お前のせいじゃないよ”“お前よく手を挙げた。頑張れよ”》と言うのであれば,石黒賢,お前が頑張れ.お前が森会長の後任を引き受けるがよい.自分は安全地帯でひとに「頑張れよ」はないぞ,この愚か者めが.

|

2021年2月13日 (土)

棄民政治/ワクチンを予約するために役所に詰めかける老人たち

 既に報道されているように,新型コロナウイルス感染症のワクチンは予約申し込みが必要である.
 これについて今朝のNHK《おはよう日本》で報道されて知ったのだが,その予約の方法については政府は自治体に丸投げするのだという.
 一部の自治体は電話予約のみにするというが,多くはスマホのアプリで申し込むことになる.
 問題は,そのアプリが自治体によって統一仕様ではないことだ.富士通ほか,いくつかの業者が独自の仕様でアプリを作ったという.
 
 重症化して死亡するリスクの高い七十歳以上の高齢者には,まだガラケーのユーザーがかなり存在する.
 政府は,そういう老人たちを最初から置き去りにするつもりのようだ.
 例えばある高齢者が,ワクチンを接種したいので急遽スマホを購入したとする.
 しかし予約申し込みをする方法がわからないから,遠くに住んでいる子や孫に電話で質問したとしても,自治体が異なるから,彼らは祖父母に教えたくても教えることができないのである.もちろん子や孫は代理で申し込むことはできない.
 従ってその高齢者がワクチンの予約をしようとする場合は,自ら市役所や区役所に出かけて,スマホ予約のやり方を窓口で教えてもらわねばならないのである.当然,窓口の前の待合室には三密が発生する.
 これは,昨年の十万円給付の時に,役所の窓口の前で発生した大きな三密と同じことがまた起きるということだ.
 かつて防衛大臣として無能をさらけ出したあの河野大臣がワクチン担当になった当初から,接種開始時期について政府内で混乱が起きたが,ワクチン接種の予約方法でも全国で混乱が必定のようである.無論,混乱しても大暗愚宰相菅義偉は我関せずであろう.
 
 それと,ファイザー社のワクチンは,バイアル (薬品用の小容量容器) 一本に六人分のワクチンが封入されているのだが,実際には五人分しか注射器で採ることができなかったという問題はどうなったのだ.(NHK《ファイザーのワクチン 接種6回の予定も採取は5回分のみ 厚労省》)
 これについては政府は国民に何も説明していない.河野大臣は知らん顔である.河野家三代目のボンボンがこれほど無能だとは思わなかった.

|

2021年2月12日 (金)

偽装和三盆糖

 東京という土地は,こと食文化の点では関東の中でもちょっと特別である.
 江戸時代,上流階級の武家や暮らしぶりの豊かな商家は当然だが,長屋住まいの見栄っ張りな江戸っ子たちも,貧乏なのに砂糖を消費した歴史があるからだ.
 東京都を囲む関東諸県の郷土料理が東京風の料理ほど甘辛くはないのは,関東の農家は江戸時代には武家や商家のように砂糖を料理に使えるほど裕福ではなかったし,長屋暮しの見栄っ張り町人でもなかったからである.
 今でも江戸東京の味と言うと真っ茶色の甘辛味である.例えば会社員が昼飯を食う定食屋で金目の煮魚を頼むと,どこが金目「鯛」なのだと言いたくなるくらい濃い茶色だ.濃口醤油に酒と砂糖と味醂をしこたまブチ込んで煮しめた結果があれである.店によっては照りがどうのことのと講釈を垂れて砂糖と味醂に飽き足らず水飴まで入れる始末だ.
 私は群馬県の生まれだが,大学に入って上京し,初めて食べた東京の立ち食いうどん (「梅もと」という中堅立ち食い蕎麦チェーン) の汁が真っ黒い上に甘いので腰が抜けるほど驚いた.汁が濃くて丼の底が見えないのはともかく,東京のうどんや蕎麦の汁は飲むものではないと知って,腰が二度抜けた.東京人の言い分では「うどんの汁は調味料だ.調味料を飲むばかがどこにいる」なのであった.
 口の悪い関西人が「東京のうどんの汁は人間の食い物ではない」というが,確かにそうだと私も思う.人間の食い物にあらずは言い過ぎだとしても,砂糖の甘みを好むのは幼児の味覚だ.酢の物や,ビールの苦みのうまさは,大人でないとわからない.テレビの食レポタレントが,何を食っても「あまーい」と言うのは,甘み以外の感覚が発達していない幼児レベルだからである.
 
 余談だが,藤沢駅北口に「さいか屋」という老舗のデパートがあり,その地下食品階に「隠れ里 車屋」という日本料理店が惣菜コーナーを出店している.車屋は地元ではよく知られた店である.
 この惣菜コーナーのガラスケースを覗いたら「出汁巻き」があった.東京の厚焼き玉子は砂糖をこれでもかとブチ込んで舌がひん曲がるほど甘いものであり,小学生の弁当に詰めるくらいが相応しいものだ.これが大好きだというやつは,ボタ餅で熱燗を飲むに相違なく,わが友ではない.私が青年の頃,江戸前の鮨屋では通は最初に玉子焼きを食べるものだというまことしやかな伝説があったが,食事の最初に甘いものを食ってどうするのかこのデザート野郎っ,と思ったものだ.
 で,「隠れ里 車屋」の出汁巻きはどんなもんだか食べてみようと思った私は,念のために店員の中年女性に「この出汁巻きって,厚焼き玉子じゃないですよね?」と訊いてみた.
 するとその女性店員は「はい,甘くておいしい出汁巻きですよー」と答えた.がっかりしたが,物は試しに買って帰り,食べてみたが,やはりがっかりものだった.
 この店員は,出汁巻きも厚焼き玉子も甘いものと決めつけているが,東京の甘い厚焼き玉子は,出汁を入れようが出汁を使わずに焼こうが,厚焼き玉子と呼ぶことを知らぬのだ.
 出汁のメーカーであるヤマキの公式通販サイトに《関東と関西でだし巻き卵はどう違う?特徴とおいしい卵焼きの作り方》と題したコンテンツがあり,そこに次のように書いてある.
 
「厚焼き玉子」と呼ばれることもある関東風の卵焼きは、長方形に厚く巻かれていて、砂糖や醤油が使われている関係から、表面には適度にこんがりとした焦げ目がつきます。
厚く巻かれているため、ふっくらとした食感になるのも特徴です。
薄口醤油を使用する関西風の卵焼きは、薄くあっさりとした色味が特徴で、形も楕円形やかまぼこ型になることが多いです。基本的には「だし巻き卵」というと、関東風の卵焼きではなく、だしをたっぷり使った関西風の卵焼きのことを指します。
だしを多く使い、何回も繰り返して巻くため、柔らかくしっとりした食感でだしの味を楽しむことができます。》(文字の着色強調は当ブログの筆者が行った)
 
 東京の食い物は,厚焼き玉子が甘いのにとどまらない.
 稲荷寿司が,それ以上に甘い.稲荷寿司は,炊いた飯に寿司酢 (合わせ酢) を混ぜるが,この寿司酢が甘いのだ.酢に腰が抜けるくらいに大量の砂糖を入れて,それをまた大量に飯にブチ込むもんだから,この酢飯は握ってもハラリと崩れるくらいになる.稲荷寿司の酢飯でマグロの握りを作ったら,猫もまたいで通るだろう.江戸前の握り鮨は食事だが,稲荷寿司はデザート感覚だ.
 江戸東京の味付けの食い物はまずい.とにかく甘けりゃ食べる人が喜ぶと思っている.
 とまあ,江戸の味を貶してみたが,しかし我が国の砂糖の発祥,本場は江戸ではなく実は西日本なのである.
 
 九州の各地方,とりわけ長崎県と鹿児島県がとにかく甘い味を好むのはよく知られているが,両県それぞれに古く江戸時代に遡る歴史がある.
 長崎を窓口にして海外貿易 (中国,オランダ) により日本に輸入された砂糖は精製糖であった.しかし「精製」といっても当時の技術によるものだから,現代の白い砂糖とは品質がかなり異なる.製法の原理は,ショ糖の濃厚水溶液からショ糖の粗結晶と糖蜜を分離することによる.
 有名な『守貞謾稿』の「饅頭」の項目に《今の饅頭、表は小麦粉を皮とし、中に小豆餡を納る。小豆は皮を去り砂糖を加ふ。砂糖に白黒の二品あり。白を白餡と云ひ、黒をくろあんと云ふ》とある.
 ちなみに,守貞謾稿は江戸時代後期に執筆された一種の百科事典である.原本の所在は詳しくサーチしていないが,朝陽舎書店が1908年,国学院大学出版部が1909年に署名を『類聚近世風俗志』として再出版したものの一部が古書として流通している.また後に1934年に京都の更生閣書店から1934年,東京堂出版が1973年,名著刊行会が1979年に復刻した単行本と合わせて,すべて国会図書館が所蔵している.さらに,これらを底本にして岩波書店が平仮名書きに改めた五巻セットの岩波文庫版の『近世風俗史』もあり,当ブログの筆者の蔵書はこの岩波版である.また,この書物は挿画が重要なので,図版を集めた雄山閣『守貞謾稿図版集成 (上,下)』も値は張るが入手可能.
 で,《砂糖に白黒の二品あり》と著者がいうところの「白」は,現在も使われている和三盆糖あるいは和白のことである.食用ショ糖としては精製度が低く,糖蜜が残存しているので色は白くはなく,薄い黄褐色だ.「白」は,「黒」すなわち黒糖に対置すれば「白い」という表現である.
 Wikipedia【砂糖問屋】に次の記述がある.
 
砂糖は長い間、輸入に依存する高級品であったが、江戸時代に入ると薩摩藩が砂糖を産出するようになり、続いて徳川吉宗のよる国産化政策の結果、高松藩・丸亀藩・徳島藩などの諸藩においても砂糖生産が行われるようになった。江戸時代を通じて、輸入品と西国産がほとんどを占めていたために、砂糖の流通の中心は大坂となり、同地に砂糖問屋が形成されるようになった。大坂の砂糖問屋は中国・オランダからの輸入物である「唐紅毛糖」を扱う唐薬種問屋(砂糖は当初余りにも高級であったため、薬品としての扱いを受けていた)、薩摩藩産である「薩摩黒糖」を扱う薩摩問屋、その他の国内産である「各地和製砂糖」を扱う和糖問屋(余国問屋)に分かれていた。
 
 江戸時代中期になると輸入品の砂糖を扱う糖薬種問屋は,輸入品の減少により消滅し,薩摩藩の砂糖 (黒糖;薩摩藩が琉球王国に侵攻して奄美群島を直轄支配し,琉球から製糖技術を導入して薩摩藩の財源とした) を扱う問屋は,薩摩藩が直販体制を敷いたためにこれも消滅した.
 結局,四国が砂糖生産地として残り,この砂糖は大阪の問屋が大消費地である江戸への流通を行った.
 ではその四国の砂糖はどのようなものだったか.現在のスーパー等で販売されている砂糖は近代的な工業製品だが,江戸時代に家内工業で製造された四国産の砂糖は和三盆 (同製法の中国産が唐三盆あるいは三盆白と称したのに対する「和」の三盆であるとの意) と呼ばれ,製造の職人技術は主として香川県と徳島県に今も伝えられ,それぞれ讃岐和三盆,阿波和三盆と呼ばれる.
 砂糖全般の製法知識は,農畜産業振興機構調査情報部《白い砂糖の真実、そして三温糖との関係》[掲載日 2012年12月] がわかりやすい.
 また,そのうちの和三盆の製法は三谷製糖羽根さぬき本舗《和三盆について》がある.
 さてこの和三盆は,日本三大銘菓の一つである金沢森八の「長生殿」や名古屋両口屋の「二人静」など高級和菓子の原料であるが,手作業的製造である上に歩留まりが悪く,高価である.従って,家庭の料理に単に砂糖として使うなら和三盆を使うのはあまり意味がない故,コンシューマ・ユースとして通販で入手できるものは限られている.しかも三盆糖製造業者の遵法意識が低いのであろう,商品の包装に原材料表示をしていない違法な製品が多い.
 包装に法で定められた表示事項をしていないのはもちろん違法であるが,製造者の公式サイトにも何も商品情報を掲載していない製造あるいは販売業者は,(1) そもそも表示が法法定義務であることを知らない,(2) 表示したくないとの意図をもって表示していない,のどちらかであろう.
 ここで「表示したくない」のは,言うまでもなく当該商品が偽物だからである.
 通販サイトやネット上の情報を調べてみたら,正真正銘の阿波和三盆が見つかった.Amazonに出品されている《日本健康堂 和三盆100%》である.
 同商品に関するAmazonの商品説明には以下のことが書かれている.文字の着色強調は当ブログの筆者が行った.
 
商品紹介
  商品説明:まろやかで独特の風味があり、こまやかな粒子と口溶けの良さが特徴の高級砂糖・和三盆です。和菓子、洋菓子、料理、コーヒー、紅茶もひと味変わります。
  四国東部伝統の手づくり和三盆100%
  名称:和三盆糖/原材料:竹糖(サトウキビの一種)徳島産/内容量:100g /JAN4995657007341
  保存方法:直射を避け冷暗所で保存/製糖所: 徳島県阿波市
  販売者:株式会社日本健康堂 静岡県下田市白浜2073-9 TEL0558-23-3810
 原材料・成分
  原材料:竹糖(サトウキビ)徳島産
 
 この商品が和三盆であることを過不足なくきちんと表示しているが,販売者の所在地は静岡県であることからすると,日本健康堂は和三盆の製造者ではなく,徳島県阿波市の製造者からの仕入れ販売だろう.残念ながら製造者名が不明である.
 
 Amazonには岡田製糖所 (徳島県板野郡上板町泉谷) の《阿波和三盆糖 (岡田製糖所 製造)》も出品されているが,グラニュ糖などで増量していないとの確証がない.岡田製糖所の公式サイトを閲覧しても,原材料表示が一切掲載されていない.きれいに制作された企業サイトだが,肝心の商品情報が秘匿されていてはロクなものではない.ここまでして原材料表示を秘匿するにはなんらかの理由があるはずだ.岡田製糖所の販社である岡田糖源郷 (食べログに記載あり) も同じ商品をAmazonに出品していて,その購入者レビューには次の通りに書かれている.文字の着色強調は当ブログの筆者が行った.
 
購入にはいたりませんでした
 2018年10月16日に日本でレビュー済み
 値段的にも気になりましたので出品者に問い合わせを事前にしたところ和三盆100%ではなく普通の砂糖とのミックスでした。とても残念でしたが、きちんと100%と表記されている物に決めました。お値段三倍くらいになりますが・・。
 細かいこだわりがなければ、お手頃な値段ですのでこの商品でも十分だと思います。
 
 安かろう悪かろう.「やっぱりね」というところだ.
 消費者が家庭で和三盆を使いたいと思った場合,和三盆は高価だから普通の砂糖と混ぜて使うということはあるだろう.しかし混ぜる比率は消費者が決めればよいこと.岡田製糖所が勝手に三盆糖に砂糖を混入して,それを阿波三盆糖という直截的な商品名で売ることは,たとえパッケージ裏面に砂糖が混入してあることを書いてあっても,商道徳に反する.これは阿波三盆糖という伝統食品の首を絞める行為に他ならない.
 
 デパ地下に出店していることが多いのでよく知られている富澤商店もAmazonに《和三盆糖》を出している.
 これは原材料について次の通りに書いている.
 
原材料・成分
 さとうきび(徳島県産)、砂糖
 
 確かに現在の食品表示ではこう書くことになり,これを読んだ消費者は,混入された砂糖よりもさとうきびの方が重量は多いということはわかる.原材料として使用した重量が多い順に書くのが,法で決められたルールだからである.
 しかし,一例として,原材料の重量比で,サトウキビ (徳島県産の竹糖というサトウキビの一種) が51%で砂糖が41%だとしよう.
 サトウキビ100gから採れる砂糖は約5gであるから,原料の竹糖由来の砂糖 (三盆糖) /混入させた砂糖 (グラニュ糖など) = 1/8 ということになる.つまりこの場合は,圧倒的に混ぜ物のほうが多いのである.
 呆れた事実だが,現在の食品原材料表示方法では,偽装食品を消費者は見破ることが不可能なのである.
 これは,現在の法律が消費者の保護ではなく,産業保護の立場を優先していることの現れにほかならない.偽装食品,模造食品を流通させることが産業保護であるとは私は思わないが.
 三盆糖に関していえば,賢明な消費者は,岡田製糖所や富澤商店の似非三盆糖を買わぬことで,似非三盆糖を私たちの生活から排除していくことが求められる.
 
 さて,通販サイトで三盆糖を調べていたら,すごいのを見つけた.野田ハニー株式会社という業者がAmazonに出品している三盆糖である.
 野田ハニー株式会社の公式サイトに掲載されている「阿波和三盆糖」の商品資料からスクリーン・ショットを作成し,下に引用掲載する.削除または素知らぬふりで訂正された時のために証拠として残すためである.
 なおAmazonの商品ページはここ.この商品に関して実際に使用して「なんかへんだ」という感想を持ち,証拠を画像付きで投稿している購入者もいるが,ステマのレビューが堂々と掲載されている.実に悪質極まりない.
 こういうことをするのは中国人かと思いきや,野田ハニー食品工業株式会社 (〒776-8582 徳島県吉野川市鴨島町内原144) は徳島県に実在する企業のようだ.
-------------------------------------------------------------------------
20210213a
20210213b
-------------------------------------------------------------------------
 上の二画像のうち下側の表を見てみよう.原材料が《グラニュー糖、さとうきび》と書かれている.
 既に述べたように,これが「さとうきび,グラニュー糖」となっていて,サトウキビが主原料のように見えても偽装和三盆である可能性が排除できないのに,この野田ハニーは,こともあろうにグラニュ糖が主原料だと堂々と書いているのだ.
 鉄面皮とはこのことである.
 岡田製糖所や富澤商店が,それなりの節度を持っていると思われるのに対して,野田ハニーの原材料表示は,この商品が伝統的な和三盆の製法に従っていないことを強く示唆する.
 例えば,サトウキビの抽出液をグラニュ糖に吹き掛けて着色し,乾燥して包装すれば,これの原材料表示は「グラニュ糖,さとうきび」となるのだ.
 以前書いた《半田そうめんを買ったら》に詳述したように,四国の会社は,自分たちの財産である伝統食品をずたずたにしている.そこまでして金を儲けたいか.情けない限りである.

|

2021年2月10日 (水)

感染防止対策を行わない飲食店は営業禁止にすべきである

 毎日新聞《感染対策拒否なら入店禁止 政府、まん延防止措置の要件決定》[掲載日 2021年2月9日 20:06] から一部引用.
 
政府は9日、新型コロナウイルス対応の改正新型インフルエンザ等対策特別措置法の政令を閣議決定した。13日の同法施行に合わせて適用する。緊急事態宣言の発令前や解除後の対策として新設した「まん延防止等重点措置」として、感染対策に応じない人の入店禁止などを盛り込んだ。
 政令はまん延防止措置の実施要件として、対象となる都道府県で①感染が拡大するおそれがある②医療の提供に支障が出るおそれがある――の両方を満たす場合と規定した。事業者に要請できる対策として、入場者の整理・誘導▽発熱などの症状がある人の入場禁止▽入場者に対するマスク着用など感染防止対策の周知――などを列挙。対策に応じない人の入場禁止も要請できると規定した。》(文字の着色強調は当ブログの筆者が行った)
 
対策に応じない人の入場禁止も要請できる》ことに異論はないが,感染防止対策を講じない飲食店の営業禁止こそを先にすべきだ.政令案では一方的に過ぎる.
 
 例えば私の行動範囲であるJR藤沢駅の北口側の商店街に最近,「油そば 東京油組総本店 藤沢組」という店ができた.(食べログURL)
 この店の店内写真 (カウンター席) はコレだが,写真と実際は大違いで,カウンター席に着いた客同士の距離は,肩が触れるか触れないか程度の間隔しかない,
 しかも客と客の間には,文房具の下敷き程度の大きさの樹脂版が立てられているだけである.
 そして店内が極端に狭いので,昼飯時などには,客は店の前に踵を接するようにして列を作って並んでいる.「三密」のサンプルみたいな店なのである.
 保健所は,こういう店の営業許可を取り消すべきである.
 
 その上での話だが,「対策に応じない人の入場禁止をした店」に対する報復措置 (営業妨害) を禁止しなければいけない.
 講談社現代ビジネス《堀江貴文・餃子屋事件の本質はSNS時代の新興宗教型ビジネスの弊害 「マスク着用のお願い」にクレームとは》[掲載日 2020年10月18日] に,堀江貴文らが,客にマスク着用を要請した『四一餃子(よんいちぎょうざ)』(広島県尾道市) に対して激怒し,営業できないように追い込んだ顛末が簡単に書かれている.
 堀江という男は一部の愚かな青少年に強い影響力を持っていて,堀江が「あの店をつぶせ」と言えば,一般の人が経営している店はひとたまりもない.
 堀江は,尾道の餃子店を潰そうと扇動したのが明らかなのに,自分がやったことではないと嘯いている.
 ところが堀江は,以前からマスクを着用する人々を「コロナ脳」と罵倒していたが,最近は掌返しをして,今では「おれはマスクに反対ではない」と言っている.この男は下司な嘘つき根性が身に沁みついているのだ.
 このホリエモンのような悪質な連中は厳しく取り締まられるべきである.

|

2021年2月 8日 (月)

酢鶏

 私は昭和四十三年に大学に入って上京した.住処は中野区にした.
 父が刑務官だった関係で,全国の刑務官の子弟が生活できる学生寮に入った.法務省刑務学生寮「桐和寮」といったが,今はない.
 事情はよく知らないが,昔々中野区の西武新宿線沼袋駅の南側に中野刑務所があり,その北側の敷地に建てられていたのだが,中野刑務所が廃止された時に一緒に廃止されたのだろう.
 それはともかく,桐和寮は男子学生六十人,女子学生二十人という規模で,月曜から土曜まで朝夕の食事が付いていた.寮費は月額一万円だったと記憶しており,これは父の月給から天引きされた.私への家からの仕送りはナシで,私は日本育英会から借りた八千円 (返済は三千円でよかった) で生活することになった.
 寮費が月に一万円というのはかなり安かったと思うが,父は最下級の国家公務員であったので,その一万円は父にとっては大きな負担であった.
 私の姉は高校の成績は抜群であったが,私が大学に進学するので,自分の進学を諦めざるを得なかったほどである.
 ともあれ,私は学生寮生活を始めたのであるが,日曜日は寮の賄いがない.
 そこで先輩学生や同期入学のみんなと一緒に飯を食うのが寮の慣わしだった.
 何を食うかというと,金のない時は,沼袋駅に近いパン屋でパンの耳を買ってきた.
 その当時,裸のラセン状ニクロム線が蚊取り線香のように巻かれている「電気コンロ」という昭和レトロな電気製品があって,その上に魚焼き網を載せてパンの耳を焼いて食べた.(ちなみにこの「電気コンロ」の画像を探したが,ヤフオクでしか見つからなかった)
 それよりもう少しおカネがある時は,食パン一斤とポテトサラダとコロッケ一個を買ってきて,おかずをパンにはさんで食べた.全部で五十円あれば足りた.青年は炭水化物だけでも生きていける.
 懐の状態がいい時は,沼袋駅の近くに「大陸」という大衆中華食堂があり,みんなでそこに出かけて腹を満たした.
「大陸」ではラーメンが八十円で餃子ライス (ラーメンのスープを薄めたスープ付き) が百円だった.野菜炒めライス (同スープ付き) は百十円で少し高かったが,それは,わずかな豚肉の欠片が入っていたからだと思われた.あとは肉野菜炒めとかレバニラとか,大衆中華食堂 (最近は「街中華」というが,それは最近の言葉だ) の定番メニューは値段を忘れた.遠い遠い昔の話だが,餃子ライスと野菜炒めライスの値段を今でも覚えているのは,そればかり食っていたからだ.
 そして忘れがたいのは酢豚ライスだった.なんとまあ,他の有象無象の中華風料理が足元にも寄れぬ堂々の三百五十円であった.餃子ライスなら三回も食えたのだ.
 当時,この酢豚の値段はどこでもこんなもんだった.貧乏学生が食うものではなかった.では,今でこそ酢豚は気安い料理だが,なぜ昔の大衆食堂では別格の献立だったか.
 なにしろ食べたことがないから想像だが,酢豚には肉がゴロゴロと入っていたことと,その豚肉を揚げるというひと手間がかかるからではなかろうか.
 その酢豚は「手間がかかる」のをチャチャッとやってのけるのがプロなんだろうと思う.街中華はどうか知らぬが,横浜中華街の料理店でなら,注文してから出てくるまでの時間は他の料理と大差ない.
 プロの料理人はもちろん調味料を計量なんかしないわけで,これが究極の「時短」ワザだ.
 私たちが料理するにあたって,時間はかかるが,酢豚の基本はこうだというレシピを探してみた.たぶんこれが基本だろうというのは,ヤマサ醤油のレシピサイトに掲載されていた《基本の酢豚》.
 このレシピでは,豚肉だけでなく野菜も油で揚げている (油調という).調味の前に素揚げすると野菜は中華鍋やフライパンで炒めるよりもずっと早く熱が通るのでプロはそうする.プロの厨房は常時,揚げ物ができる状態になっているのである.
 家庭ではその逆で,揚げ物は少ないほうが楽なので野菜は炒めることにしたのが,栗原はるみさんの《酢豚》.
 そうは言っても,今時の家庭で揚げ物をすることはほとんどない.揚げ物をすることを調理科学の英語で“deep-fry”というのだが,フライパンでは深さが足りない (油の量が足りない) ので“deep-fry”にはならない.フライパンはディープフライではなくフライのための調理道具なのだ.フライド・エッグがまさにこれで,フライド・チキンは調理科学の用語ではディープ・フライド・チキンというのだ.
 それはともかく,現在では油がたっぷり入る揚げ物用の鍋がある家庭はレアだと思う.そこで誰もが考えるのが「揚げない酢豚」である.
 例えば《フライパン1つで!揚げない酢豚》など,ネット上にたくさんのレシピが掲載されている.
「揚げ物をしない」というだけで,酢豚のハードルはぐっと下がるので,家庭料理はそれでいいんじゃないかと私は思う.
 で,さらにハードルを下げたのが下の画像の一皿.酢豚ならぬ酢鶏である.
 総菜屋で鶏モモの唐揚げを買ってきて,一口大に切る.竜田揚げならもっとよいと思う.
 タマネギとピーマン等やはり一口大の乱切りにしてフライパンで炒める.
 タマネギが透き通ったら,味の素の「クックドゥー 酢豚」を投入して混ぜ合わせ,野菜の甘酢餡を作る.これに,レンチンして熱々の鶏唐揚げを加えてよくからめる.これで出来上がり.
 野菜の分量は「クックドゥー」のパッケージに記載されているのを参考にすればよいが,テキトーでもちろん構わない.
 これはもうほんと野菜炒めと同じくらいしか手間がかからぬ.私ら年寄りはできるだけ料理の手を抜いて,残り少ない人生の時間を他のことに向けるのがよろしいと思う.
 
20210207c

|

2021年2月 7日 (日)

感染対策をやったふり (2)

 下の画像は,昨日のNHK《おはよう日本》で流れた映像を録画し,その再生画面をカメラで撮影したものである.
 プレス興行団体「DRAGONGATE JAPAN」では,行われる試合ごとにレフェリーがリング上に消毒用アルコール (=日本薬局方消毒用エタノール) を散布しているが,その行為をNHKは「消毒を徹底」していると,音声と画像の両方で述べた.
 
20210207b
 
 レフェリーが手に持っているのは消毒剤のスプレー容器である.たぶん圧縮気体の圧力を用いて噴出させるタイプ (これは詰め替えができない) ではなく,レバーを引き絞ることにより空気圧で噴出させる容器である.
 それは良いのだが,問題はリングのマット材質である.プロレスのリングは,板の上にゴムシートを敷き,その上にフェルトシートを置き,その上をキャンバスで覆うのが普通であるという.各団体によりマットに用いるクッション材の仕様は少し異なるらしいが,いずれも表面はキャンバス地が使用されている.樹脂製のシートと異なってキャンバスは破れにくいことから,他の材質に代えがたいのだろう.
 さて食品工場では,製造機械や室内調度類を清潔に維持するために,アルコール系消毒剤を多用する.そのため製造工程に就く作業員はアルコールやその他の消毒剤に関する知識と実際の使い方について詳しく教育される.
 色々ある消毒剤の中で,日本薬局方で規格が定められている消毒用エタノール (エタノールはアルコールの一種) は,使い方が一番簡単で使いやすいものである.
 しかも,芽胞 (Wikipedia【芽胞】) 形成菌を覗くほとんどの細菌に対して有効であり,また一部のウイルスにも有効である.(新型コロナウイルスには有効である)
 しかし欠点がある.スプレーボトルに入れた消毒用エタノールを噴霧する方法では,被消毒物の表面に付着した液滴から速やかにエタノールが揮発してエタノール濃度が低下し (この速度は,液滴の表面積/液滴重量が大であるほど大きい) 消毒力を失う.そのため噴霧法では消毒力に持続性がないことが欠点の一つ.
 また,噴霧法で金属類や合成樹脂を消毒する際はその表面が「濡れる」くらいに使わないと消毒力がほとんど期待できないことである.また噴霧法で布類を消毒するならば,手で触って,消毒用エタノールで布が「湿っているのがわかる」くらい多量に吹き付けないと効力はない.
 つまり,上に示した画像で,レフェリーが消毒用エタノールをスプレーしているが,リング上を歩きながらシュッシュッと軽く噴霧して振り撒いているにすぎず,全く消毒にはならない無意味なことをしているのである.
 件のプロレス団体が,リング上で消毒用エタノールを散布することが無意味であることを承知の上で,それでもなお観客に対する興行上のパフォーマンスとしてやっているのならいいが,もしリング上に消毒用エタノールを噴霧して,それでなにがしかの消毒ができたと思い込んでいるのであれば,このプロレス団体は救いようがない.ちょっと調べれば,消毒の基本は容易にわかることだからである.調べることをしないのは阿呆である.
 そして,その阿呆のやることを「消毒を徹底している」と報じたNHKもまた阿呆である.

|

2021年2月 6日 (土)

感染対策をやったふり (1)

 毎日放送《「感染者立ち寄ったラーメン店」無断で店名公表され“風評被害”店主らが県を提訴》[掲載日 2021年2月5日 17:48] を観て,盗人猛々しいとはこのことだと恐れ入った.
 
新型コロナウイルスに感染した人が店に立ち寄ったとして、同意のないまま店名を公表されたことで風評被害を受けたなどとして、徳島県のラーメン店の店主らが県に損害賠償を求める訴えを起こしました。
 訴えを起こしたのは、徳島県藍住町のラーメン店「王王軒本店」の店主の男性ら2人です。訴状などによりますと去年7月、徳島県の飯泉嘉門知事は、新型コロナウイルスに感染した男性が陽性が判明する3日前にこの店に立ち寄ったとして店名を公表しましたが、店主は保健所の聞き取りに対して店名の公表を拒否していたということです。
 店名の公表後、風評被害で売り上げが落ち込み、「営業の自由権を侵害された」などとして、店主らは県に対して1100万円の支払いを求める訴えを徳島地裁に起こしました。
 (王王軒 近藤純代表)
 「簡単に店名公表となって、どれだけの人が苦しむか。それをわかってほしい。」
 
20210206b
 毎日放送のニュース画面をみてもらうとはっきりするが,この王王軒というラーメン屋は,感染拡大が始まって半年以上経つというのに,店内の感染防止対策を行っていないのであった.
 カウンター席の所々に文房具の下敷き程度の面積の樹脂板が立ててあるが,高さが全く足りない上に,席に腰かけた客が横を向けば隣にいる客の顔との間に全く遮蔽物がない.いかにもおざなりで,「感染対策をする気がないわけじゃないんですよー,要は見てくれですわ,わははー」という雰囲気があからさまだ.
 こういうラーメン屋には鉄槌を下して然るべきである.
 おそらく保健所と県当局は,この店は客の感染リスクが高いと判断したのだろう.ならば同意なしでも店名の公表は当然である.
 店主は「営業の自由」云々をメディアの取材に対して語っているが,公共の福祉が優先することを知らぬのか.
 Wikipedia【営業の自由】に次のように書かれている.これは常識だ.
 
営業の自由は表現の自由等の精神的自由と違い経済的自由に属する人権であるため、その制約についての違憲基準も緩やかで足りる。また、弊害の除去という消極的目的のためだけでなく、福祉国家の理想の実現という積極的目的のために広く制約されることもある
 
 このラーメン屋の店名公表は,まさに「弊害の除去」である.それだけで王王軒の営業の自由は制約されるのだ.
 公表されたくなかったら,うだうだ言わずに席を一つ置きにするくらいのことはせんかこの阿呆が.
 しかるに《簡単に店名公表となって、どれだけの人が苦しむか。それをわかってほしい。」》とは何事か.
 簡単に店名公表されたおかげで,どれだけの人が感染から救われたか.それを店主は知るべきである.

|

2021年2月 3日 (水)

アンタッチャブル /工事中

 毎日新聞《緊急事態宣言下で朝まで営業のキャバクラ 従業員を逮捕 立ち入り拒否容疑》[掲載日 2021年2月2日 13:24] から一部引用する.
 
同店は、2019年12月の開業以降、午後9時~午前5時に営業していた。風営法や条例が定めた営業時間(午前1時まで)を過ぎており、警視庁が20年5月と11月に2度にわたって是正を求めたが応じていなかった。新型コロナウイルスの感染拡大による2度の緊急事態宣言下でも同様の時間帯に営業を続けていた。これまでの売り上げは約2億9000万円に上り、うち約1億5000万円は午前1時以降分という。
 逮捕容疑は1日午前1時半ごろ、店のドアに鍵をかけ、営業時間の順守状況を確認するために訪れた警察官の立ち入りを妨げたとしている。3人とも容疑を認めているという。立ち入りに応じないことから、応援で同行していた機動隊員34人がオノなどを使ってドアを破壊したところ、新井容疑者らは鍵を開けて立ち入りに応じたという。
 
 公明党の遠山清彦衆院議員は,緊急事態宣言中に銀座のクラブではしご酒をしたことと,同議員の資金管理団体が一昨年にキャバクラ代を支出していた
ことが問題視されて創価学会の怒りを買い,当初は役職辞任で逃げ切れると踏んだようだが,結局は議員辞職願を提出した.
 次の衆院選挙の準備も進めており,将来を嘱望されていた公明党のホープであったというが,党公認は取り消され,政界を引退することで決着した.
 私の想像だが,遠山氏は,なじみのママ (たち) からお店に来てねと頼まれて断れなかったのではないか.
 緊急事態宣言のせいでつぶれそうなのよ,相談に乗ってちょうだい,とかなんとか言われたのだろう.
 遠山氏は優秀であったと聞く.そういう人物が,いくらなんでも緊急事態宣言下に自分から進んで危険に身を投ずるだろうかという気がする.
 AERAdot.《「銀座クラブ通い」公明党議員を辞職に追い込んだ 「創価学会婦人部」の怒りのマグマ》[掲載日 20210203 8:02] は遠山氏が銀座のクラブに出かけたことの背景を次のように書いている.
 
公明党の世代交代の象徴であり、党からの期待は大きいものがありました。神奈川6区で落選すれば公明党は比例では復活できないので、背水の陣で臨む覚悟だと話していました。次の選挙に向けて相当必死だったことは確かです。財界から芸能界まで人脈も豊富な人ですが、ちょっと軽いというかミーハー的なところもあった。そうしたフットワークの軽さと、選挙へのあせりが一番悪いタイミングで出てしまったのかなとも思います》(文字の着色強調は当ブログの筆者が行った)
 
 遠山氏は夜の街のトラップにはまったのである.遠山氏を安易に呼び出して,結局その高級クラブはいわゆる「ふとい客」を失ったわけだが,ま,経営者としては痛くも痒くもあるまい.また別の政治家を篭絡すればいいだけだ.遠山氏はこのトラップにはまって人生を台無しにしてしまったが,銀座のクラブのママたちが遠山氏の今後の身の振り方にに責任を感じることはないだろう.すぐに忘れるに違いない.
 
 私が思うに,銀座のクラブだとか,キャバクラとかホストクラブだとか,あるいは更に直接的に性的な方向にいってる業者とか,こういう営業者を「飲食店」と呼ぶのはやめるべきである.彼らが売っているのは飲食物ではない.彼らが巨利を得ているのはなにかしらのサービスによってであり,飲食物は彼らの商売に用いる小道具に過ぎない.このような虚業を,正業である「飲食店」に含めることは道義的に正しくないのである.
 人命に軽重はないが,人格に貴賤はある.従って人格の行う生業にも貴賤が生じる.極端な話,暴力団が麻薬覚醒剤の取引を業として行うとすれば,これよりも賤業はない.巷の風俗営業も,銀座のクラブも,お天道様に顔向けできるまっとうな生業であるとは私は思わぬ.
 だから「歩く謹厳実直」と云われた私が会社員時代に家の外で酒を飲んだのは,専ら『深夜食堂』のような構えの店であった.
 あ,二度ほどキャバクラにいったなあ.どんなものか同僚と話を合わせるため嫌々ながらの視察だった.
 ついでに思い出したが,神戸でガールズバーに入ったことがある.これは文科省事務次官だった前川喜平氏が読売新聞に陥れられた例の事件をテレビニュースで見て,女子の貧困調査を試みたのであった.
 女子といえば,秋葉原のメイド喫茶に入ったことがある.十年くらい前のことだ.マザーボードとかメモリ等のPCパーツを買った帰りに,一息入れようとして秋葉原に昔からある純喫茶に足を向けた.昭和四十一年前後に開業した有名な老舗喫茶「古炉奈」である.
 ところが,電波会館の二階へ階段を上がってドアを開けたら,驚いたことに純喫茶「古炉奈」は業態を変えてメイド喫茶になっていた.
「おかえりなさい,ご主人さま~」と言われて,あれよあれよと案内されるままに席に着き,何か言わねばならぬと慌てて「おすすめは何ですか」と訊いてしまったら,オムライスだとメイドさんが答えた.
 それを注文して待っていると,やがてケチャップでハート形を描いたオムライスがやってきた.それを食べようとすると,件のメイドさんが「食べる前に魔法の呪文をとなえてくださーい」と言う.
 呪文とは例の「おいしくなーれ,おいしくなーれ,萌え萌えキュン!」で,「さあご一緒に!萌え萌えキュン!」と言うので,仕方なく「萌え萌えキュン!」と唱和した.お茶でも飲もうかと思っただけなのに,まさかの事故と言うべきできごとであった.
 銀座のクラブにも行ったことはあるが,役員がおごってやると言ったので致し方なく付いていったのだ.他意はない.
 おおそうだ,昔の話を思い出した.昭和の終り頃,関西に「ノーパン喫茶」という風俗営業が現れ,これが東京でも大流行りした.
 やがてその十年後,今度も大阪で「ノーパンしゃぶしゃぶ」が開発された.
 なんで風俗店が喫茶店を装って営業したかというと,領収書を経費で落とすことができるからである.(*註)
  (*註) 架空の打ち合わせを喫茶店でやったとかなんとか,取引先の社員と示し合わせておいて経理の社員を騙せばいいと聞いた.私は知らんけどね.
 しかし「ノーパンしゃぶしゃぶ」は喫茶店とちがって金額が高いので勘定科目が交際費になってしまう.ではあるけれど「ノーパンしゃぶしゃぶ」で接待した場合,交際費を申請するときの領収書にはもっともらしい料理店名が書かれているので,風俗店に詳しくない経理担当者は受理処理してしまうかも知れない.知らんけど.
 ま,税務署が入ったらそんな領収書は認めないと思われるが.知らんけど.
 ちなみにWikipedia【ノーパンしゃぶしゃぶ】に《ノーパンしゃぶしゃぶは飲食店と言う扱いであり、風俗店とは異なり「飲食費として領収書を落とせる」ことにより、国家公務員の接待に利用された》と書かれているが,勘定科目としては「飲食費」ではなく「交際費」の誤りと思われる.知らんけど.
 だが,上の引用に《国家公務員の接待に利用された》とあるように,銀行が大蔵省の役人を接待するのに東京新宿歌舞伎町の「ノーパンしゃぶしゃぶ」店の「楼蘭」を用いていた (大蔵省接待汚職事件) ことが大きく報道されたために,しゃぶしゃぶ料理店を装った風俗店の存在が会社の経理担当者に広く知られるところとなり,その種の領収書は経理担当者から突き返されることになってしまった.知らんけど.
 
 しかしこれくらいで引き下がるようでは大阪人ではない.次は「ノーパン・ラーメン」を考案した.ノーパンとラーメンがどのように結びつくのか不思議だが,私が知人から耳にしたのは「ショータイム」があるのだという.
 ショーが始まると,通常は「はーいお待ちどーさまあ」などとラーメン丼を上げ下げしているミニスカートの店員さんが突如カウンターの上に乗って,ミュージックが流れ,ラーメンを啜っている客の隣で踊るというようなシステムらしい.知らんけど.(ネット検索してみると,別の店ではまた別の趣向があったようだ)
 昔々,安給料の会社員が行くキャバレーと似たようなことをしているんだなあと思った私は,大阪出張の折に店を探してみたがみつからず,(以下略)
 このように会社員時代のことを思い出して書いてみると,如何に私が謹厳実直な人間であったかとつくづく思う.
 なんの話だ.
「飲食店」という言葉は,風俗店が食事を提供する営業を装うのに都合の良い言葉であるという話だ.
 本来の食事を提供する事業者と,風俗事業者とは一緒くたにせずきちんと区別しないと色々と不具合が生じる.この点が曖昧だと,例えば,感染拡大防止のために自治体が営業時間短縮を飲食店に要請する代わりに協力金を払うことになるが,その飲食店の中に風俗営業が含まれてしまうのだ.
 このことは行政も承知しており,昨年の緊急事態宣言の際に,政府は最初,キャバクラやホストクラブに勤労国民が納めた血税を投入するのは相応しくないとの見解をを示した.
 ところがなんでも反対すればいいと考える愚かな野党が「ホステスやホストを差別するのか!」などと馬鹿なことを主張したために,勤労者国民が汗水たらして働いて納めた血税が,風俗店に投入されてしまった.
 週刊誌等の報道によれば,東京のホストクラブやキャバクラは挙句の果てに,国から持続化給付金を,東京都から時短協力金を受領しながらその実は闇営業を続けた店が多いという.今回問題となった与党議員たちが銀座の高級クラブで深夜はしご酒をした件をみれば,昨年の緊急事態宣言の時も高級クラブが闇営業をしていたことは想像に難くない.
 創価学会婦人部は昨年の緊急事態宣言の際に,野党が風俗店にも税金を投入して事業を救え!と阿呆な主張をした時,なぜ公明党を突き上げて銀座のクラブを廃業に追い込んでおかなかったのだ.そうしていれば公明党はホープの遠山氏を失うことはなかったのに,と強く反省を求めたい.
 ついでに言えば,高級クラブやキャバクラの客は男であり,ホストクラブの客は女だ.あれこれ理屈をつけても要するに性の商品化だ.政治活動をできる最大の女性団体として,学会婦人部は今こそ声を上げるべきではなかろうか.私はそう思う.
 また,あるルポライターが最近書いた記事によれば,新宿の某ホストクラブは現在の緊急事態宣言下も堂々と時短することなく営業を続けているが,その時の売り文句が「ウチのホストは全員もう感染済で抗体持ちなんですよ,安全ですぜ」だとさ.真偽は不明だが.
 真偽不明だとしても,さもありなんと思わせる話だ.そもそも風俗営業事業者に対して行政が「共に国難に立ち向かおう」と呼び掛けるほうが間抜けである.国の危機に国民として立ち上がる気概をもっているやつが亡国商売なんぞしているものか.
 
 話がいささか散漫になった.
 私の考えは以下の通りである.
 キャバクラやホストクラブ,高級ナイトクラブ等は「接待飲酒店」あるいは中華風に「接待酒楼」等でよろしい.これは,酒および,女性または男性による接客の提供をすることを主たる営業目的とする事業者である.食事の提供を営業目的としていない店だ.
 一方,ファミレスとか鮨屋とか,蕎麦屋,街中華などは,食事の提供が主たる営業目的だ.酒類の提供は食事 (料理) に付随したものに過ぎない.そしてこの分野の店こそが私たちの生活においてエッセンシャルなのである.だからこれらの店は,現在の法律上は銀座のクラブやキャバクラ等と一緒くたであるが,これはまことに料理人や職人に対して失礼な話だと言わざるを得ない.従って,法律上の分類名称をキャバクラ等とは明確に区別できるように,例えば料理店とするべきではないか.「飲食店」という日常使う言葉は,法律用語でもあり,日本標準産業分類の事業区分では「中分類76-飲食店」以下,次のようになっている.
 
760 管理,補助的経済活動を行う事業所
7600 主として管理事務を行う本社等
7609 その他の管理,補助的経済活動を行う事業所
761 食堂,レストラン(専門料理店を除く)
7611 食堂,レストラン(専門料理店を除く)
762 専門料理店
7621 日本料理店
7622 料亭
7623 中華料理店
7624 ラーメン店
7625 焼肉店
7629 その他の専門料理店
763 そば・うどん店
764 すし店
765 酒場,ビヤホール
766 バー,キャバレー,ナイトクラブ
767 喫茶店
769 その他の飲食店
7691 ハンバーガー店
7692 お好み焼・焼きそば・たこ焼店
7699 他に分類されない飲食店
 
 まずこの法律上の産業分類から改める必要がある.
「中分類76-飲食店」全体から,「従業員が客と会話をする」あるいは「本来の食事を提供する店が行わない特殊な接客を行う」店は例えば「特殊遊興業 (仮)」として,「中分類76-飲食店」の分類から外すのだ.
 本当に消費者国民に食事を提供したいと考えている事業者と,隠れ蓑として飲食物を提供する事業者を区別しなければいけない.
 そうしないと「ノーパン・バーガー」や「ノーパン鮨」が登場する可能性を排除できないからである.
 本来の意味での飲食店は食品衛生法による規制 (営業許可等) を適用するが,「特殊遊興業 (仮)」には,食品衛生法に加えて風営法による取り締まりも
 
 
通常のと「766 バー,キャバレー,ナイトクラブ」

|

2021年2月 1日 (月)

悪いのはじぶんではないというジャーナリスト /工事中

 JBpress《飲食だけ強調し過ぎ、買い物カゴからだって感染する》[掲載日 2021年1月31日 11:30] を読み,この文章の筆者のあまりにも情けない情報弱者ぶりに,へなへなと腰が砕けそうになった.
 新型コロナウイルス感染症の伝染経路は,主として飛沫感染と接触感染である.特殊な環境では飛沫核感染があるかも知れないが,経口感染についてはWHOは否定的である.
 昨年,中国で爆発的に感染拡大した時,主な感染経路は飛沫と接触だと中国の感染症専門家が指摘し,我が国の感染症専門家もこれを肯定した.そして国民個々人の基本的な感染拡大防止策として例の「手洗いの励行,マスクの着用,三密の回避」が専門家会議によって啓蒙されたのはまだ記憶に新しいところである.東京都の小池知事も,定例の記者会見で繰り返し繰り返し,手洗い,マスク,三密回避を訴えた.
 マスク着用の効果については,白鷗大学の岡田教授が,これまた繰り返し繰り返しテレビ朝日《モーニングショー》で解説をした.
 一般にマスクは飛沫を吸い込むのを防ぐものとして理解されがちだが,岡田教授は「ウイルス汚染された手指で直接顔を触ることをマスクは防いでくれる」と述べて,マスク着用の接触感染防止効果について視聴者を啓蒙した.
 
 さて冒頭に紹介したJBpressの記事を書いたのは青沼陽一郎という「ジャーナリスト」だが,コロナ禍が既に一年経過したのにもかかわらず,感染経路として接触感染があることを知らなかったと,堂々としかも「私が接触感染のことを知らなかったのは,自分のせいではなく小池知事が悪い」と上から目線で述べているのには驚かされた.
 もう少し詳しく書いてあることを紹介する.
 別段都市生活者ではない人でも日常の食材を自給している人は希で,ほとんどの人々は食料品をスーパーやデパート,コンビニあるいは生鮮食料品店等で購入せざるを得ない.昨年の緊急事態宣言の際に,食料品の買い物は不要不急の外出ではないと政府は断言し,流通業者に協力を求めた.
 そこで小売各業種は積極的に客と従業員の感染防止対策に取り組んだ.
 
 
 
 買い物カゴが汚染されている可能性が高いことは既に常識で,

実際に買い物に出かけてみれば、最近ではマスクもせずに店舗に入ってくる若者もいる。カゴばかりでなく、やたらと商品を手にとって品定めしては、もとに戻す人たちも少なくない。対して、店員による積極的な感染防止の呼びかけや啓蒙もない。どこか醒めて常態化している。モノが売れればそれでいい。店に損害がなければそれでいい。
 さらに人が指で触れるのなら、銀行のATMはどうなのか。券売機はどうなのか。感染力が高いとされる変異株も市中で見つかっている。緊急事態宣言下にあって、もっと感染リスクと対策を周知徹底させる必要があるはずだ。そのほうが実効性は高い。ところが、小池百合子東京都知事も注意喚起しない。感染した可能性を前提に、相談員がはじめて教えてくれる。

|

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »