« 後出し学説あるいは詭弁 /工事中 | トップページ | 米共和党決起す 米国民主主義の崩壊 »

2021年1月 7日 (木)

前頭葉の疲労蓄積

「三密」が人口に膾炙した理由の一つは,その語呂のよさにある.
 それに比較すると「五つの小」は無理やり感があって全くだめだった.小池知事としては,政府が提唱した「三密」に匹敵する流行語を発したかったのだろう.しかし今,「五つの小」を復唱できる者はほとんどいないだろう.
 そこで敗者復活とばかりに,本日の深夜一時過ぎの記者会見で小池知事が発したのが「一都三県ワンボイス」である.
 これは「五つの小」よりもずっと語呂がよい.果たしてはやるであろうか.
 
 というより,小池知事のように,語呂のよい言葉を思いつくと言わずにいられないのは,側頭連合野の暴走を前頭葉が抑制できない (*) という事態に脳が陥っているからであると考えられる.だいじょぶか,知事.
 
(*) NHK《チコちゃんに叱られる》で,チコちゃんがそう言っていた.知らんけど.

|

« 後出し学説あるいは詭弁 /工事中 | トップページ | 米共和党決起す 米国民主主義の崩壊 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事