« この父にして | トップページ | スルメイカと里芋の煮物 »

2021年1月22日 (金)

牡蠣の手抜きグラタン

 家庭で作れる料理のうちでメンドクセーものの代表がグラタンではないか.
 メンドクセー原因はホワイトソースだ.
 ハインツから缶詰のホワイトソースが出ているから,これを使えば簡単だが,缶詰の内容量が多い.家族向けだ.
 じゃあ加工食品を使って手抜きしようということになるが,私が愛用しているのはハウス食品の マカロニグラタンクイックアップ <ホワイトソース2皿分> だ.
 これは確かに,まともな作り方よりは簡単なんだが,出来上がりはマカロニグラタンであり,応用がきかない.またパッケージに書かれている「作り方」に従うと,同梱のマカロニが硬く仕上がる.マカロニは軟らかいのが好き σ(^^;) という人は,マカロニを別茹でするとか,焼く前に電子レンジで加熱するとかの手間が増えて,それがちょっと気に入らない.
 で,スーパーの棚で発見したのがハインツの かけて焼くだけグラタンソース である.ハインツ公式サイトに表示されている原材料は以下の通り.
 
植物油脂調製品、たまねぎ、ショートニング、小麦粉、生クリーム、牛乳、全粉乳、とうもろこし油、マッシュルーム水煮、食塩、バター、乳脂肪調製品、砂糖、チキンエキス、バター調製品、たん白加水分解物、ナチュラルチーズ、酵母エキス、たん白加水分解物調製品/増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、香辛料抽出物、香料、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉・ゼラチンを含む)
 
 増粘剤に加工デンプンを使っているのが気に入らないが,あとは特に指摘することはない.
 これを使って手抜きの牡蠣グラタンを作ってみる.
 
[作り方]
* ジャガイモ (中一個,150gくらい) をピーラーで皮剥きし,五ミリ厚の扇形にカットする.
* これを耐熱皿に並べて敷く.ラップをかけて電子レンジで加熱する.ラップがプーと膨らんでから一呼吸すれば火が通っているはず.爪楊枝を刺して確認.
* 牡蠣 (150gくらい) をストレーナーとか笊に入れて水洗いする.
* 適当な大きさのボウルに洗った牡蠣を入れ,ハインツのソース (一人前100g) を加えて混ぜる.これにラップをかけて電子レンジで加熱する.ラップがプーと膨らんでから一呼吸すれば火は通っているはず.
* 牡蠣から出汁が出て身と分離しているので,ソースとよく混ぜる.
* 耐熱皿に入れたジャガイモの上に,ソースまみれの牡蠣を均等に並べる.
* とろけるタイプのスライスチーズを二枚,ちぎって材料の上に並べる.
* オーブン・トースターに入れて,チーズが焼けるまで加熱する.
 
 下画像が出来上がり.耐熱皿は二人前用である.あとは上にパセリの粉を振り,タバスコをビシャビシャ振って夕飯に食べた.
 このハインツのソースを使えば全く手間いらずでマカロニ以外のグラタンができる.牡蠣の代わりに,拍子木にカットしてあるベーコン (スーパーにある) とブロッコリとか,思いつくもので試したらどうだろうか.
 
 20210122a

|

« この父にして | トップページ | スルメイカと里芋の煮物 »

外食放浪記」カテゴリの記事