« 「やってらんねえ」と言うべきだ | トップページ | 飲食店における感染対策の実態 »

2020年12月11日 (金)

北海道知事は支離滅裂

 北海道旭川市で医療崩壊寸前の状態となり,鈴木知事は旭川市民に外出自粛を要請したと報道されている.
 しかし知事は,旭川市の感染拡大ステージが低いとして,Go To トラベルの除外は必要ないと言明した.
 機を同じくして加藤官房長官も,旭川の Go To トラベル除外を否定した.
 つまり鈴木知事は,旭川市民は外出を自粛しなければいけないが,観光客はきてくれと言っているわけだ.
 旭川には自衛隊が災害出動している.災害地に観光にきて欲しいと言う神経が理解できぬ.
 
 さてここで疑問なのは, Go To トラベルで旭川にやってきた観光客はホテルから外出していいのか悪いのか,ということだ.
「外出してはいけない,ホテルに閉じこもっていろ」というのであれば,わざわざ旭川にまで旅行してくる意味がない.
 ということは,観光客はどうぞ外出してくださいということになる.論理的にはそうなる.
 市民は出歩いてはいけないが観光客はよろしい.これっておかしくはないか?
 
 言うまでもなく,旭川旅行は札幌観光とセットだ.
 札幌が Go To から除外されてしまったので,阿呆どもは小樽とか旭川を Go To トラベルの目的地にして北海道にやってきて,そこから札幌に遊びにいくのが現在の北海道観光旅行の標準コースだという.
 
 鈴木知事は,有能だと聞いている.
 その人がこのような辻褄の合わぬことをするのは,菅首相への忖度なのか,政府からの圧力なのか.いずれにせよ被害を被るのは旭川の市民だ.
 

|

« 「やってらんねえ」と言うべきだ | トップページ | 飲食店における感染対策の実態 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事