« 不安定な知事たち | トップページ | 昭和のカレー会食 »

2020年12月24日 (木)

イブにはケーキを

 藤沢駅の「藤沢ルミネ」ビルに「葦」というケーキ屋がある.
 今年の春ごろの話だが,ある日,葦で「モンブラン」を買い求めた.
 帰宅して,お茶を淹れてモンブランを食べたのだが,後頭部をズンと殴られて気を失ったような気がするほど甘かった.
 半年分の甘味を味わったと思った.
 それから半年後,また洋菓子が食べたくなったので,葦に行ってみた.藤沢には他にもグルメサイトで評判のいい洋菓子店はあるのだが,駅からかなり遠かったりする.その点,葦は駅ビルの中にあるのでついここで買ってしまうのである.
 で,私は店員の娘さんに訊いてみた.
 
「割と甘くないケーキって,どんなのがありますか?」
「はあ…ケーキって甘いんですよね」
「あぁ,そうでしょうね…まえにモンブランを買ったらすごく甘くて食べきれなかったんです」
「どのモンブランですか,甘いのと,そんなに甘くないのの二種類あるんですけど…」
 
 そこで私はガラスのショーケースの中の見覚えあるモンブランを指さした.すると彼女はにっこり微笑んでこう言った.
 
「あ,それは甘くないほうのモンブランです」
 
 あまり甘くないモンブランでも気を失うほどだとすると,モンブランはやめたほうがよさそうである.
 
「じゃモンブランはやめにして…チョコレートケーキにしようかなー」
「チョコレートケーキは,甘いモンブランより,もっと甘いです!」
「うう…んじゃ,今日は買うのやめにします」
「はーい」 

 コンビニのスイーツって,あまり甘くないような気がする.ファミマで買うことにしよう.

|

« 不安定な知事たち | トップページ | 昭和のカレー会食 »

外食放浪記」カテゴリの記事