« 昭和の大漫才師 | トップページ | 加工でんぷん入りうどん /工事中 »

2020年8月29日 (土)

山パンの食パンも結構うまいぞ

 PR誌なんだろうけれど,WEBマガジンを自称するサイト“TABIZIN”に《高級食パン専門店「告白はママから♡」が吉祥寺にオープン!気になる食パンを実食ルポ》[掲載日 2020年8月28日 15:00] が載っている.
 
地元に愛されるベーカリーであるボンジュール・ボンが、ベーカリープロデューサーの岸本拓也氏にプロデュースを依頼した高級食パン専門店「告白はママから♡」を東京・吉祥寺に2020年8月29日(土)にオープン!岸本氏はユニークなネーミングの高級食パン専門店を次々とプロデュースし、話題となっています。吉祥寺という土地柄を意識したという店舗「告白はママから♡」も、大注目ですよ。
 
 もういい加減に下火になったと思っていたら,どっこい「高級食パン」の出店ブームは終わっていないようである.
 このブームの立役者である岸本拓也というかたは,創造性がないというか,同じネタで何度も儲けるのが好きなようで,ただもう目立てばいいという色の店構えも,商品のパンは全く無個性だが店名だけは独特の《ユニークなネーミングの高級食パン専門店》があちこちにできている.
 他人の商売の手口に文句をつけても仕方ないが,岸本氏が消費者に「高級」とアピールしているパンにはかなり文句がある.
 上に引用した記事中の画像で「しあわせの食パン」「恋するレーズン」を見て頂きたい.いずれも焼きあがった食パンの上面が激しく凹んでいる.これは昔気質の職人なら,出来損ないとしてゴミ箱に叩き込むレベルのパンだ.
 こういう低級食パンを「おいしい」と思う人には何を言っても無駄だが,このパンを作る職人の食パン焼成技術が低いことだけは消費者に知って欲しい.
 ま,世の中では詐欺レベルに高価 (高利益率) な食パンが売られているので,ぶっ魂消るほど高価ではない岸本氏プロデュースの食パンには,悪意はないのだろうと思う.

|

« 昭和の大漫才師 | トップページ | 加工でんぷん入りうどん /工事中 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事