« いないほうが良い大臣 | トップページ | ジャスミン炒飯 »

2020年4月14日 (火)

じっとしていられない人々

 昨日の月曜日,NHKや民放のニュースが,緊急事態宣言後の都内における土日の様子を報道した.
 予想されたことだが,人込みに出て来る人たちは,緊急事態宣言なんぞ全く気にしていないことが明らかだった.
 NHK《ニュースウォッチ9》は吉祥寺駅前の商店街 (下の画像) が異様な賑わいだったと伝えた.
 
20200414b
 
 都知事があれほど口を酸っぱくして「不要不急の外出を控えてください」と言っているのに,それでも人々は人込みに出て来る.
 テレビのインタビューに答えるのを聞いてみると,異口同音に「家にいるのはストレスがたまる」と言う.
 気分転換に商店街に出てきたという女性 (下の画像) は,にこにこ笑いながら《日曜日だから,ちょっとくらいいいかと思って 》と言った.
 命をかけた気分転換だが,笑顔である.
 
20200414c
 
 テレビの取材に対して,下の画像の女性は「何言ってんのあんた」とでも言いたそうだった.
 《家にいてもすることがないから (出てきたのに,それがなにか?)》という感じだった.外に出ても,何かすることがあるような人には見えなかったが.
 
20200414d
 
 井の頭公園でジョギングしていた老夫婦の妻は,ランナーが多すぎて1メートルも間隔をとれない,と不満を述べた.
 そして,自分が感染者かも知れないって考えなければいけないのに…とも言った.自分は感染しないから密集するランナーの中で走ってもいいが,他のランナーたちは無神経だと思っているようだった.自分は特別だから感染しないと思い込むのは,老若同じであるようだ.
 夫の方は《緊急事態が一ヶ月も続くかと思うと,やっぱりいろいろ気分転換も必要ですね 》と語った.
 
20200414a
 
 高齢者は平日に気分転換しろ,わざわざ土日にジョギングするんじゃねえ,と私は言いたい.

|

« いないほうが良い大臣 | トップページ | ジャスミン炒飯 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事