« 問題の切り分けができない人たち | トップページ | 東京ロックダウン »

2020年3月23日 (月)

鍋炊きピラフ

 先週の土曜日 (3/21) に放送されたNHK教育《城戸崎愛さん追悼番組 城戸崎愛 ひと皿に愛をこめて》を観た.
 私は城戸崎さんの番組 (《今日の料理》) はたまにしか観なかったが,楽しそうに料理を作る先生だったなあという印象を持っている.城戸崎さんは大正十四年生まれで,享年九十四.若く死んだ私の母よりも一年早い生まれで,長寿の人であった.
 番組の中で城戸崎さんが世に出したレシピのいくつかを紹介したが,「炊飯器で炊くピラフ」は城戸崎愛さんの考案だという.これは知らなかったので私は驚いた.
 その時の放送では,鍋を使って米をバターで炒めたあと城戸崎さんは「あたしなんかホントにこのままお鍋で炊きたいんですけど,みなさんは電気釜が好きですね」と言った.
 実を言うと私は鍋でピラフを炊いたことがない.水加減 (スープの量) の失敗がこわいのである.必要なスープ量は火加減によっても変わるから,失敗した時 (結果的にスープが足りなかった時) は目も当てられないことになる.
 とはいうものの,追悼番組を観ながら「一度やってみるか」と思った.

|

« 問題の切り分けができない人たち | トップページ | 東京ロックダウン »

新・雑事雑感」カテゴリの記事