« 東京ロックダウン | トップページ | 実際と違うぞ »

2020年3月25日 (水)

今そこにある危機

 本日夜の報道番組は,小池都知事が記者会見で現時点は「重大局面」との認識を述べたと伝えた.
 共同通信の報道《小池都知事、週末の外出自粛要請=感染爆発「重大局面」―新たに41人・新型コロナ》[2020年3月25日 21:32] から一部を引用する.
20200325g
 今朝のテレ朝《羽鳥慎一モーニングショー》で,安倍首相御用達の政治評論家として知られる田崎史郎氏が,小池知事を非難した.大阪府知事が政府からの「三連休における大阪・兵庫の往来自粛要請」を受けて動いたのを引き合いに出して,三連休が終わってから小池知事はなにを言ってるのか,遅い,という趣旨である.田崎氏によれば,小池知事は自らの再選と東京五輪問題にかまけて,新型コロナウイルスには関心が向いていないのだと解説した.《羽鳥慎一モーニングショー》におけるこの遣り取りは,水島宏明氏がテキストにして詳しく述べている.(《「埼玉県知事はK-1に自粛要請しても都知事はプロレスで何もせず」とテレビが批判した小池知事の対応遅れ》[3/15])
 プロレスやアイドルのライブなど,都内における大小のイベントが自粛せずに行われていることについては,そもそも都知事と都の関係部署との間の意思疎通がないのだろうと私は思う.小池知事が「東京のロックダウンもあり得る」と記者会見で述べたあと,都内の感染状況を発表する定例の会見で都職員 (毎日ニュースに登場するあの人たちだ) は,メディアから「ロックダウンの可能性は高いのか」と訊かれて,「感染者の感染経路はほぼ追跡できているので,そういう状況ではない」という趣旨のことを述べて,小池知事のメッセージを即座に否定した.
 こうして一日後,都内の感染者数は41人となり,これまでの最多を更新してしまった.感染経路不明の感染者も10人の大台を超えた.おそらくこの都職員たちの動きの鈍さ (あるいは面従腹背) に業を煮やして,小池知事は「感染爆発の重大局面だ」と述べたものと思われる.
 このように,地方自治体の公務員たちは,首長選挙が近づくと首長の言うことに従わなくなる.もし現首長が落選でもしようものなら,新首長は,前首長に協力的だった公務員を一斉粛清するからである.これがいわゆる「レームダック化」である.もし小池知事がレームダック化しているとしたら,迫りくる感染爆発に対処できようはずがない.都庁が小池都知事の指揮に従うかどうか,これが東京の運命を決める一つのファクターであろう.
 
 ところで大野元裕埼玉県知事は,国の要請を無視してK-1がスーパーアリーナでイベントを強行開催 (他の記事でも書いたが長嶋一茂はこれに協力) した時は,会場まで出向いて遺憾の意を表明した.また北欧旅行中に新型コロナウイルスに感染した志木市の夫婦が,帰国時に成田空港の検疫を偽装突破した時は,メディアに会見し,検疫を突破する悪意の国民に対する対策を国は考えて欲しいという趣旨のメッセージを発した.首長のすべきことをきちんと行っているという印象である.
 神奈川県の黒岩祐治知事は昨日,メディアの取材に対して「東京の封鎖は東京都だけで決められる話ではない」と述べ,自治体間で連携する必要があるとした.私は神奈川県民として黒岩知事の見解に納得した.
 さて埼玉と神奈川はいいとして,問題は千葉だ.森田健作知事は,千葉県を昨秋の台風15号が襲った直後に公務を放り出して東京都内の理髪店へ散髪しに出かけたり,別荘に行ったりして所在がつかめなくなった.また議会では居眠りをしている.(FRIDAY DIGITAL《私混同批判・森田健作千葉県知事 本日も県議会で居眠り》[掲載日 2020年1月10日])
 もし最悪の事態となって東京がロックダウンされた時,東京・埼玉・神奈川は連携して緊急事態にあたるだろうが,千葉方面がザルになるような気がしてならない.都市難民が大挙して東京と千葉の県境を越えようとする時に,県庁と県警の指揮を執るべき森田知事が所在不明である可能性があるからだ.
 聞くところによれば,森田知事の頭髪は,都内の特定のところでしか散髪できないと知事本人が述べている.どういう特殊な 頭髪 散髪なのか,だいたい想像はつくが,東京ロックダウンの前に,その特殊な散髪を済ませておいて欲しい.首都圏の人間として切に願うところである.

|

« 東京ロックダウン | トップページ | 実際と違うぞ »

新・雑事雑感」カテゴリの記事