« 隠蔽 | トップページ | 「せいやのエプロン」 »

2020年3月 6日 (金)

納豆事変

 藤沢駅北口の通りにあるダイエーに,食糧調達しに行ってきた.
 災害対策の備蓄品として,私は袋ラーメン (一包装に五食入りのもの) を最低三パックは常備している.それが二パックに減ったので,買い足しに行ったのだ.ちなみに五食入り袋麺は,実店舗店頭では@三百円~三百四十円だが,通販では五百円以上もする.通販で買ってはいけない食品の代表格である.
 予定では「明星 チャルメラ」と「日清 出前一丁」を買うつもりだったが,いつもはあるのに売り切れていた.「チキンラーメン」もなかった.袋麺の棚にわずかに残っていたのは「マルチャン 正麺」と「サッポロ一番 味噌」だが,これは元々たくさん棚に置かれている大定番だからだ.
 トップバリューのラーメンはたくさん売れ残っていた.また意外なことに,カップ麺の棚は豊富に商品が並んでいた.
 テレビ報道によれば,スーパーで即席麺が飛ぶように売れているのは,学校が休校になったからだろうという.冷凍食品も同様に売れ行き好調で,ラーメンと冷凍食品が売れているのは,家で留守番している子供が簡単に食べられるようにとの理由からだろうとされる.
 カップ麺は棚にギッシリと並んでいたが,これはたぶん,袋麺とカップ麺の生産量の違いによる.生産量は圧倒的にカップ麺が多い.従って今回のような突発的な需要に対して,生産能力が元々小さい袋麺は瞬発的な対応ができないのだろうと考えられる.
 
 異様なのは,納豆の棚だった.ナショナル・ブランドの商品は完全に売り切れて,一つもなかった.しかしトップバリュー納豆は全く売れていなかった.
 私たち消費者大衆はテレビのおかげで「納豆は免疫力をアップする」という神話を頭に刷り込まれているわけだが,これほどとは.w
 だが消費者の下した判断は,トップバリューの納豆は免疫力を高めないということである.ww
 最新の女性セブン (2020年3月5日号) に掲載の《ウイルスから身を守る!免疫力を高める最強食品BEST10》に,「免疫力を高める食品」ランキングの第二位に納豆があげられている.この「このウイルスから身を守る」はもちろん新型コロナウイルスを想定したものに違いないが,記事中に直接「新型コロナ」と書くクソ度胸はないらしく,控えめに単にウイルスとしている.で,そこから下に引用する.
 
【2位】納豆/16点
 納豆が2位に入ったのも、腸内で善玉菌として働く納豆菌が大きな理由だ。納豆は食物繊維も豊富なので、ダブルで効果があるという。
「納豆菌は、腸の上皮細胞(腸管バリア細胞)を活性化させることがわかっています。また、納豆に含まれる多糖の一種レバンと、ネバネバの成分であるポリグルタミン酸も、免疫機能を調整してくれる。タレを入れる前にしっかり練って、ポリグルタミン酸を増やすのがオススメです」(管理栄養士の望月理恵子さん)
 さらには、納豆菌によって生成される抗菌物質ジピコリン酸がウイルスを防ぐなど、納豆にはさまざまな効能がある。
「先にタレや、カラシを入れてからかき混ぜてしまうと、ポリグルタミン酸が水分と吸着してしまうので、まずかき混ぜて」(望月さん)
 
 管理栄養士は,栄養士養成課程のある大学,短期大学,専門学校における所定の専門課程を修得したのちに管理栄養士国家試験に合格し,厚生労働大臣の免許を受ければ資格を得ることができる.ハードルの低い国家資格の代表格である.ハードルが低すぎるから,脚力のある人もない人も一緒くたになってしまって,上に引用した記事に登場する望月理恵子さん (ゴミのような著書多数) みたいに世の中を舐めきった人が出てきちゃうのである.
 彼女の無知と勉強嫌いを完膚無きまでに叩くにはしのびないから,《ネバネバの成分であるポリグルタミン酸も、免疫機能を調整してくれる 》について,国立健康・栄養研究所の《「健康食品」の安全性・有効性情報》に掲載されているポリグルタミン酸のデータを下に示してそれに代える.
 
20200306b
 
 要するにポリグルタミン酸は,有効性のエビデンスどころか,その性質 (生物活性) については,カルシウム吸収率以外に,評価が行われた文献自体がないのである.すごいなー理恵子さん.火のないところに煙を立てるとはいい度胸だ.
 もう一つ.《タレを入れる前にしっかり練って、ポリグルタミン酸を増やすのがオススメです 》と理恵子さんは言うが,納豆を箸でかき回してもポリグルタミン酸は増えない.これは母校の東京家政学院では勉強しなかったのかな?
 さらにもう一つ.《納豆菌によって生成される抗菌物質ジピコリン酸がウイルスを防ぐ 》もエビデンスはない.
 ついでに言うが,納豆をしっかり練ろうが練るまいが大きなお世話である.管理栄養士に指図される筋合いはない.w
 
 それにしても,トップバリュー商品の不人気には驚いた.女性セブンを読んでダイエーやイオンに押しかけ,納豆を買い占める女性たちは,おかめ納豆とかのブランド品に対する信仰があるのだろう.もしかしたら「トップバリュー めんえき納豆」を開発したら不人気を克服できるかも知れぬと思ったことである.あ,そうだ,パッケージに理恵子さんの写真を載せるのもいいかも知れぬなあ.

|

« 隠蔽 | トップページ | 「せいやのエプロン」 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事