« 白糸の滝 | トップページ | じゃあ肉じゃが »

2020年2月28日 (金)

危機にパンクする旅行代理店

 来月の第一週に,あるところへ出かける予定だった.
 しかし一昨日 (26日) の昼に首相官邸で開かれた新型コロナウイルス感染症対策本部会合で,安倍総理は突如として「感染拡大の防止に万全を期すため,引き続き今後の動向を注視しながら対応を行っていく」と述べ,全国的なスポーツや文化的イベントなどについて二週間の自粛を要請することを表明した.
 そのために昨日は予定されていたライブや試合が急遽中止となったのは報道の通り.
 詳細は略するが,総理発言の煽りで,私の旅行は意味がなくなってしまった. そこで新幹線やらホテルをキャンセルしようとしたのだが,これが難航している.
 というのは,株式会社びゅうトラベルサービスが販売している「JR付きツアー」(新幹線指定席乗車券とホテルのセット) をオンライン購入したのだが,このツアーのキャンセルは「オンラインサポートデスク東京」という同社の窓口に電話することでのみ,可能なのである.
 しかしその電話番号が,キャンセルの申し込み電話でパンクしているのだ.
 通じない電話を掛け続けてもラチがあかないので,近くの駅にあるびゅうプラザへ行ってみた.
 そこの窓口の社員さんに「オンラインサポートデスクのキャンセル窓口の電話がパンクしている時,電話申し込みの他にキャンセル連絡の手段はありませんか」と訊ねたところ,その社員さんが「オンラインサポートデスク東京」へ社内連絡用の電話番号で通話を試みてくれた.
 しかし,その電話番号もパンクしていることがわかった.
 つまり,株式会社びゅうトラベルサービスは,社内の連絡もできないという事態に見舞われており,会社としての機能を失っているのだった.
 
 びゅうプラザの社員さんは「お客様がオンラインサポートデスクに電話を掛け続けて頂く以外にキャセルの手段はないようです.もし運よく電話が繋がればキャンセルできますが,繋がらない場合は……お力になれなくて申し訳ありません」と言った.
 びゅうトラベルサービスには,FAXもメールも通じない.電話による直接通話というレガシーな手段しか,顧客との窓口を持っていない.よくそれで営業しているものだと私は呆れ驚いた.
 だから私は声を大にして言いたい.株式会社びゅうトラベルサービスのツアー商品を購入してはいけませんと.

|

« 白糸の滝 | トップページ | じゃあ肉じゃが »

新・雑事雑感」カテゴリの記事