« ちょっと心配 (続) | トップページ | 牛切り落とし大根 »

2020年1月30日 (木)

ちょっと心配/我欲の人々

 武漢在住邦人で帰国を希望する人たちを乗せた政府チャーター機の第一便が羽田に到着した.乗客を代表して現地の日本商工会役員の男性二人がメディアのインタビューに応答したが,冷静な受け答えに終始したのが印象的だった.
 二人とも政府の対応に感謝するとしていたが,お一人はさらに「在武漢邦人の救出はもちろんだが,中国への支援も政府にお願いしたい」旨の発言をなさった.実に立派なお人であると私は感じ入った.
 
 帰国機内で症状を訴えていた五人の人たちは都内の病院に入院して検査を行い,昨日夜の報道では,全員陰性とみられるとのことだ.まずはよかった.
(追記訂正;今朝の報道によれば,結局,都内の病院に搬送されて入院したのは十二人であった.このうち一人が検査でコロナウイルス陽性と判定された.症状が無かった帰国者にも念のため検査を行ったところ,無症状の陽性が二例判明した.第一便帰国者のうち,陽性は三人であった)
 
 無症状の人たちも念のために病院で診察を受けることになったが,昨夜の日本テレビ「news zero」によると,診察を拒否して自宅に帰った人が二人いたという.
 この二人は政府による救出を自らの利益として享受しておきながら,しかし公共の福祉たる公衆衛生には協力しないとの立場である.テレビの情報番組によれば,政府サイドの懸命の説得に対し,頑として聞き入れなかったという.この件については国会予算委員会でも質問が行われ,首相が「残念ながら…」と答弁せざるを得なかった.
 私なら,国民の義務として厚労省の要請に従う.しかも感染症臨床の最前線にいる医療従事者の診断が受けられるのだ.感謝感激して余りある.
 この二人は何が気に入らないのか知らぬが,政府による救出に一片の感謝もしていないのだろう.日本人にも色々いるということだ.
 政府は,在武漢邦人がチャーター便に搭乗する際に,帰国時の受診を搭乗条件とすることを検討しているという.当然である.
(追記;本日夜の報道によれば,上記の二人は検査を受けたいと申し出たという.無症状の帰国者に陽性の人がいたことにビビッたか,国会で首相が答弁するという事態に驚いたか,ネットに実名を晒されそうになって恐怖したか,要するに状況次第で態度を変える種類の人間だと思われる)
 
 通販のマスクが異常な値上がりを示している.私がかなり前にAmazonで注文した安価な中国製マスクは,まったく出荷見込みの連絡がないままである.たぶん購入できないだろう.
 また,Amazonマーケットプレイスに出品されているマスクは新型肺炎流行前の十倍くらいに高騰している.また東日本大震災の際の乾電池のように,極端な高価格で販売されているものもある.これは転売としか思えない.
 昨日,東京の薬局店頭ではマスクが払底しているとの報道があった.その一方で,フリマに高価格のマスクが出品されている.報道では,買い占められたマスクが転売に回っているのではないかとのことだった.公共の福祉もへったくれもない.金のためなら何でもする輩がいるのだ.
 そこで思い出すのは,昔々の石油ショックだ.トイレットペーパーがなくなるというデマに踊らされた愚かな国民が,スーパーや薬局の店頭に殺到し,狂気の沙汰のようにしてトイレットペーパーの奪い合いをした.六畳間いっぱいに積み上げたトイレットペーパーを自慢した愚か者がテレビに登場したのを覚えている.
 あれから幾星霜,わが国民の品性は当時のままである.いや,当時は転売ビジネスがなかっただけ今よりマシであったかも知れぬ.

|

« ちょっと心配 (続) | トップページ | 牛切り落とし大根 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事