« 白花曼殊沙華 | トップページ | ある説話の検索と発見 »

2019年10月 6日 (日)

パスポート受け取りの日に

 一週間前に切換申請したパスポートを受け取りに,神奈川県パスポートセンターに行った.
 JRで藤沢から横浜へ行き,みなとみらい線横浜駅で発車寸前の電車に飛び乗ったら,これが特急で,日本大通り駅を通過して終点の元町・中華街駅まで行ってしまった.しかしここで逆方向の電車が来るのを待つのは何だかバカみたいなので,下車して地上に出た.
 山下公園を右手の道路の向こうに見ながら散歩だ.そういえばマリンタワーを眺めるなんて何年ぶりのことだろう.
 スターホテルの前を通る.ここの一階にはカジュアルなレストラン Eggs'n Things がある.遅い朝食を摂る外国人でテラス席は一杯だった.
 その次はホテルニューグランドだ.公園通りに面して「ザ・カフェ」の窓が並んでいる.時刻は昼前の十一時過ぎ.ここでナポリタンを食べたい気分になったが,その前に用事を済ませなきゃと思って通過.それから旧英国七番館,ホテルモントレ横浜,県民ホールの前を通って産業貿易センターに到着.二階のパスポートセンターに入ると,パスポート受け取り窓口の前の長椅子には三人しかいなかった.
 そのうちの一人は若い女性で,大きいキャップを深くかぶり,濃い色のサングラスをかけ,大きなマスクをしていた.顔が全くわからない.何かわけありなんだろうか.彼女は窓口で「全部とってください」と言われた.写真と照合するのだから,そりゃそうだよね.
 私の番が来て,窓口の職員さんに名前を呼ばれた.本籍を口頭で述べて顔をよく見せれば手続き終わり.さあ昼飯だ.
 パスポート切換申請書を出しに来た前の週は,THE HOF BRAU の日替わりランチを食べてガッカリした.今日はどうしようと少し思案して,SCANDIA GARDEN に決めた.
 このレストランは,二階がちょっと改まった会食の席に使える SCANDIA で,一階がカジュアルな SCANDIA GARDEN という具合に分かれている.SCANDIA GARDEN は洋食屋さんと呼んでもいいくらいの気軽な店だが,しかし会社員が毎日の昼飯を食うにはお値段がやや高め.赤レンガ倉庫や山下公園に遊びにきた人たちが「お昼は久しぶりにスカンディヤにしましょう」と立ち寄るくらいの感じだ.若い二人連れは赤レンガ倉庫のレストランに行くせいか,この店は客の年齢層がやや高め.
 
20191004a
 
 ランチセットの中からハンバーグステーキ・デンマーク風をチョイス.パンかピラフのどちらにしますかと訊かれたのでピラフにした.
 飲み物は冷たいウーロン茶.
 
20191004b
 
 デンマーク風のハンバーグといっても別段かわったものではない.ファミレスのそれと異なる点は,フライドポテトではなく,煮たジャガイモが付け合わせになっているところである.あとはブロッコリとフライドオニオン,マッシュルームが皿に載っている.
 よくテレビの食い物番組で,何を食っても「甘い~」としか言えない頭の甘いタレントが,ハンバーグにナイフを入れると,決まって「肉汁があふれてるー」とか言うておるが,ありゃあ肉のスープではのうて牛の脂肪がとけたもんだがね.単に脂身の多い肉を挽けば,そうなるんだがね.肉の良否とはまた別の話じゃ.
 この店のハンバーグは,あの手のふわふわしたやつではなく,しっかりとした食感で満足感が高い.私はこのハンバーグが好きである.
 ではあるけれど,サイドのピラフは,いただけない.もう少しよい米を使って欲しい.米は,ランチ一人前に使う量は少しだから,原価をそれほど押し上げないはずだ.
 
20191004c
 
 昼飯を終えて外に出る.食事の最中は,すぐ帰宅するつもりでいたのだが,交差点の歩道を渡って横浜開港資料館の裏口 (↑画像) を通りかかって気が変わった.元々は門衛の詰所だったとかいう建屋 (↓画像) にある喫茶店"Au Jardin de Perry"に寄ってみようと思ったのだ.ついでに開港資料館の展示も見てみよう.
 
20191004d
 
 "Au Jardin de Perry"は片仮名だと「オゥ・ジャルダン・ドゥ・ペリー」だ.直訳は「ペリーの庭」らしいが,ペリーの庭って何だ.ていうか店名が長すぎ.「開港資料館の裏口の喫茶店」も長い.「ペリーの庭」でいいじゃないか.意味わからんけど.
 店内は昭和レトロで,戦後の銀幕のスターが,向かい合ってお茶を飲むのによさそうな雰囲気.
 下の画像の席の反対側の窓にある席 (敷地の外の広場が見える) がいいのであるが,あいにく満席だったので,ここに腰かけた.
 
20191004f
 
 各テーブルには「値上げの御挨拶」が書かれた手書きのメモがあった.
 ほー,十二年もの間,値上げせずに頑張ってきたのか.うんうん.
 
20191004g
 
 おいしいコーヒーを頂いて,会計をしたらコーヒーは税込み四百四十円だった.前に来たときは確か税込み四百円だったはずだがと思ってネットで確認したら,最近この店に来た人のブログに四百円だったと書いてある.前から外税表示だったっけ? この文面だと,値上げ前は消費税8%を,あたかも店側が負担していたように受け取れる.と思ったが,零細な喫茶店に目くじら立てるのはやめよう.
 ちなみに SCADIA GARDEN は増税前後で価格 (内税表示) を変えていない.実質値下げしたということである.
 
20191004e
 
 上の画像は開港資料館の中庭にある「たまくすの木」を正門から撮ったもの.「たまくす」は漢字で玉楠と書くが,タブノキと呼ぶのが普通かと思う.Wikipedia【タブノキ】には《また横浜開港資料館の中庭の木は「玉楠」と呼ばれ有名である 》とある.
 今やっている企画展示は「横浜開港160周年記念 開港前後の横浜 村びとが見た1858~1860」だ.同資料館の公式サイトには,展示されている資料の一部しか掲載されていない.たまには散歩がてら,展示を見に来るのもいいもんだと思った.

20191005b


 

|

« 白花曼殊沙華 | トップページ | ある説話の検索と発見 »

外食放浪記」カテゴリの記事