« 記事「薔薇ノ花」への追記 | トップページ | トラック島 (補遺一) »

2019年8月 1日 (木)

チリコンカン

 突然,チリコンカンを作ってみようと思いついた.何といっても,チリコンカンという言葉の響きがいい.チリがコンカンするとはどういうことか.鐘が鳴りますチリコンカン メエメエ子山羊も鳴いてます♪ 意味が全くわからないところが素敵で,いかにも異国の料理の雰囲気がする.
 チリコンカンは米国の料理だが,アメリカ人たちは普通これを単に“チリ”と呼ぶらしい.しかし日本人の間ではチリコンカンのほうが通りがいい.
 まずレシピを調べてみた.このテの料理は栗原はるみ先生が頼りになる.
 栗原はるみ×チリコンカンで探すと,NHKのコンテンツがヒットした.
 
きょうの料理レシピ 2014/10/09(木)チリコンカン
 
 掲載されている写真が,実においしそうである.
 それはいいのだが,続いてクックパッドなどのレシピサイトを調べてみると,栗原はるみさんのレシピとは全く異なるものがチリコンカンと称して掲載されていることに気が付いた.
 そもそも論でいうと,元々のチリコンカンはトウガラシをぶち込んだ肉料理だという.それが次第に豆も入れた現在のチリコンカンになったわけだ.豆の存在感が大きいので,豆料理の範疇に入れてもいいかも.
 栗原はるみさんのレシピはさすがに本格的で,引用すると以下の通りだ.省略したが,材料の量はきちんと指定されている.料理の基本ができていない,いい加減な性格のクックパッド投稿者に,栗原さんを見習って欲しい.無理だとは思うが.
----------------------------------------------------
[主材料]
・キドニービーンズ (水煮/缶詰)
・たまねぎ
・にんにく
・ベーコン
・合いびき肉
・赤ワイン
・トマトの水煮 (缶詰/ホールタイプ)
・トマトケチャップ
[香辛料]
・カイエンヌペッパー
・ガラムマサラ
・ターメリック
・クミンシード
・シナモン
・チリペッパー
   カイエンヌペッパー、ガラムマサラ、ターメリック、チリペッパー、シナモン、クミンシード。すべてそろわなければ、数種類だけでもよい。
----------------------------------------------------

 使う豆を栗原さんは「キドニービーンズ」と書いているが,もちろんこれは赤い粒の“レッド”・キドニー・ビーンズのことだ.レシピに添えられた写真を見ても,使われているのは確かにレッド・キドニー・ビーンズである.他の豆,例えばホワイト・キドニー・ビーンズで代用してもいいけれど,それはもうチリコンカンではない.
 本来は乾物のレッド・キドニー・ビーンズを戻して調理するのだろうが,輸入食品を扱っている小じゃれたスーパー以外では店頭では乾物の入手は困難だ.通販なら買えるが,
包装単位がアマゾン辺りで500g乃至1kgなので,ちょっとサイズが大きい.従って水煮缶詰で代用するのは致し方ない.
 水煮缶詰なら,いなば食品から小さいサイズの「いなば 毎日サラダ レッドキドニー 110g」が販売されているので,単身者ならこれが使い易い.冷蔵庫の常備菜にするなら,栗原さんのレシピ通り輸入品の缶詰でいいだろう.
 栗原さんのレシピのキモは,香辛料だ.
 よくわからないのが,調合香辛料であるガラムマサラで,市販品はメーカーによって色んなものがある.またシナモンが配合されていることが多いので,その場合はシナモンは要らないのではないだろうか.
 カイエンヌペッパーとチリペッパーは両方ともトウガラシなので,片方だけでいいような気がする.上記のレシピにある香辛料を揃えている人は少ないだろうと思う.それならチリコンカン用の調合済みの香辛料であるチリパウダー“Chili powder” を使うのが簡単でお勧めだ.諸兄御存知のGABANから発売されているが,アマゾン・プライム会員ならこれが安い.ここで注意が必要なのは,トウガラシの粉末であるチリパウダー“Chile powder”と間違わないようにすること.カタカナでは同じ「チリ」だし,英語のスペルも似ているから間違えやすい.その点に気を付けて栗原はるみレシピを守れば,チリコンカンは難しい料理ではなさそうだ.
 さて,栗原はるみさんのレシピをスタンダードなチリコンカンとして,クックパッドで他の人のレシピを見てみよう.
---------------------------------------------------- 
例1
美味しい 簡単 チリコンカン
[豆] ひよこ豆とミックスビーンズを使用.料理下手はオーソドックスな材料を使うほうがよいのに…
[香辛料] キッチンにあったものをテキトーにブチ込んでいる.
[評] タイトルに「簡単」と書いてあるが,簡単なのではなくテキトーなのである.この人は頭の中身が「簡単」なのである.
 そしてこの人には材料の「量」の観念がない.タマネギの大きさを指定せずに「1.5個」と書いているし,豆の量は包装に内容量が書かれているからそれを書くだけでいいのに,それをしない.トマト缶詰も同じ.普段,料理をしない人なんだろう.
 材料にはウスターソースが書かれているが,作り方には出てこない.
 写真がすごいまずそう.一体何を作りたかったのか理解に苦しむ.タイトルに「美味しい」と書くのは図々しいと思う.
 
例2
簡単!本格チリコンカーン
[豆] レッド・キドニー・ビーンズを使用.
[香辛料] 「アメリカ テキサス州の料理チリコンカーン 」と書いているのに,コリアンダーを入れたのはなぜなのか理解に苦しむ.「ソース」ってなんだよ.使ってもいいけど,それならせめてオタフクなのかキッコーマンなのか,中濃なのかウスターなのかくらいは書いて欲しい. 
[評
] 出た「簡単!」!
 「本格」は言い過ぎ.しかしレッド・キドニー・ビーンズを使った点はほめてあげたい.
 
例3
給食に出たチリコンカン
[豆] ミックスビーンズを使用.
[香辛料] 出た謎の調味料「ソース」!
[評] ミックスビーンズを使った時点でチリコンカン失格.「マキシマム」ってのを私は知らなかった.有名なんですか.そうですか.
 あと,タマネギを「1本」と数える人を初めて知った.
 
例4

簡単メキシコ*チリコンカン
[豆] ミックスビーンズを使用.
[香辛料] クミンとホットペッパーソース (たぶんタバスコだろう) を使用.
[評] またも出ました「簡単」!
 「メキシコ料理の定番チリコンカン」と書いているが,チリコンカンはアメリカ料理だ.その時点でもうダメ.

例5 
 
簡単♪大豆のチリコンカン
[豆] 大豆(水煮) を使用.
[香辛料] 「チリパウダーを入れてもおいしい」と書いているが,入れなければ“チリ”コンカンではない.
[評] またまた出ました「簡単」! これは洋風煮豆である.大豆を使うという発想はどこからきたのか.
 
例6
 鶏肉のチリコンカン風
[豆] 蒸し大豆を使用.
[香辛料] カレー粉 w
[評] 論外.タイトルを「鶏肉のカレー」としなさい.

 
作り置き♥お好みソースでチリコンカン
[豆] 大豆水煮を使用.
[香辛料] お好み焼きのソースとケチャップ ww
[評] 関西風粉モン風味の煮豆.レシピ作者自ら書いているように,お好み焼きソースを使うことが目的化している.どこがチリコンカンなんだか.

チリコンカン
[豆] キドニー・ビーンズ (おそらくレッド) を使用.
[香辛料] ケイジャンスパイスを使用.
[評] クックパッドにしては珍しくまともな料理.作って食べてみたいと思わせる.
 
チリコンカンもどき
[豆] ミックスビーンズを使用.
[香辛料] 「サルサ 大さじ2」の意味がわからない.サルサソースのことか? それならメーカーを指定しないと.
 タイトルに「もどき」と書いているが,これは「もどき」以下.
[評] 論外.料理写真が食欲を減退させる.
  
野菜たっぷりチリコンカン
[豆] 材料に「煮豆缶」と書いてあるが,何の煮豆なのか不明.
[香辛料] カレー粉とケチャップ w
[評] チリコンカンではなく豆のカレーである.論外.
----------------------------------------------------   
 
 以上,クックパッドを参考にしようと思った私がバカだった.
 そこで料理専門家のレシピを検索してみたら,オレンジページのサイトに次に紹介するレシピがあった.有元さんは著書多数の料理家である.下に引用したレシピには省略したが,材料の量はきちんとしてされている.
----------------------------------------------------
チリコンカーン
金時豆にスパイスや辛みをきかせて煮込んだワイルドなメキシコ料理。ホットドッグにはさんでもおいしい。
料理: 有元葉子
----------------------------------------------------
[材料]
・金時豆
・牛ひき肉
・玉ねぎ
・にんにく
・サラダ油
[煮汁]
・トマトの水煮缶詰
・水または豆のゆで汁
・トマトピューレ
・トマトケチャップ
・ローリエ
・チリパウダー
・オレガノ
・クミンシード
・固形スープの素
・塩
・こしょう
----------------------------------------------------
 
 上記のレシピを見てガッカリしたのは私だけではあるまい.どうしてチリコンカンに金時豆なんかを使うのか.
 レッド・キドニー・ビーンズと金時豆は近縁の別種である.色は似ているが,形がすこし異なり,食感が金時豆とは異なる.
 一般人がチリコンカンに間違って金時豆を使っても仕方ないが,料理のプロは許されないだろう.
 ところが,著名な料理家である河合真理さんも,レタスクラブのサイトに,有元さんと同様の,金時豆を使ったチリコンカン風煮豆のレシピを載せている.しかも香辛料を「チリパウダー」と書いていて,チリが“chili”なのか“chile”なのか読者にはわからない.従って河合さんのレシピを読んで作っても,作る人によって全く違う料理になってしまう可能性がある.こんなレシピを書いているようでは料理研究家失格だろう.
 私はこれまでもこのブログで,
栗原はるみさんのレシピを紹介したことがある.普段あまり料理をしない人が,何か新しいものを作ってみようと思い立った時は,栗原さんのレシピを参考にするといいと思う.
 
 ちなみに,キドニー・ビーンズは南北アメリカ大陸原産で,ヨーロッパを経由して十七世紀に日本に渡来したとされる.
 大豆は逆に,幕末に日本から米国に渡った.穀類や豆,野菜などの農産物がどのようにして世界中に伝播していったかは,食文化とのかかわりで大変におもしろい勉強課題だ.これからも機会があればこのブログで紹介したい.

|

« 記事「薔薇ノ花」への追記 | トップページ | トラック島 (補遺一) »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 記事「薔薇ノ花」への追記 | トップページ | トラック島 (補遺一) »