« 曲学阿世の売国奴 | トップページ | ゴジラ キング・オブ・モンスターズ /工事中 »

2019年6月 3日 (月)

なとりの珍味の嘘 /工事実況中 6/6 更新

 自宅のすぐ近くにファミリーマートがある.さすがにスーパーに比較すると値段はかなり高いのだが,野菜が販売されているので「あ,薬味のネギがないっ」なんて時は重宝している.
 少し前のネット記事で,コンビニ店主たちの覆面座談会の記事を読んだ.最近の新聞やテレビ報道で国民によく知れ渡ってしまったが,コンビニ本部の中で一番極悪 (フランチャイズの店主にとって) なのはセブンだそうだ.狭い地域に同じセブンを集中投下的に乱立させ,店舗数で他のコンビニを圧倒し,駆逐するという戦略なんだそうである.もちろんセブン同士の競争が生じるから,つぶれるセブンの店も多いと言う.要するに本部だけ儲かれば,フランチャイズ店がどうなろうと構わない,という話だ.
 それに比較すると,ファミマはかなりコンビニ店主の利益も考慮してくれるらしい.昔からそういう評判だから,私はコンビニが何軒も並んでいたら,まずファミマが第一選択で,次がローソンだ.セブンみたいな過酷なビジネスでなければ業界トップにはなれないのだろうが,人間でも,やりたい放題好き放題のタイプのやつは私の友ではない.
 先日,近所のそのファミマに買い物をしに行ったら,棚の入れ替えをしていた.おそらく本部から来た社員と思しき人が,酒のつまみ類 (各種乾き物やチーズ類) を棚から棚へ移動した結果,焼酎の棚の対面につまみ類の棚が配置された.私の場合で言うと,黒霧島紙パック1.8Lをカゴに入れてそのままの位置で振り向くと,目の前にズラッとおつまみが並んでいるということになった.これは便利だと思った.菓子類の棚にも少しずつ変化があり,こっちは私にはよくわからないが,客の動線を考慮した変更がなされたのだろう.
 さて,いつものように黒霧島紙パック1.8Lをカゴに入れ,そのままの位置で振り向いたら,目の前にファミマオリジナル商品の「ピリ辛焼かまぼこ」があった.ファミマのブランドだが,販売者は株式会社なとりである.
 買う前に習慣的に裏面の表示を読んだのだが,買ってからスキャンした画像を下に示す.(ファミマの公式サイトでは,パッケージ裏面表示は開示されていない)
 この画像に文字で書かれていることは,法で定められた記載事項であるから,これは著作物に当たらない.従ってこの画像の掲載は引用に相当しない.
 
ピリ辛焼かまぼこ
20190603a
 
 これがどんな商品かというと,「チーズかまぼこ」は細い棒状にカットしたチーズ加工品をタラすり身で作ったシート状のもので挟んだ食べ物だが,そのタラすり身シートだけを細い紐状にカットしたものだ.つまりチーズがないチーズかまぼこである.言葉で説明するのは難儀だから,パッケージに印刷されている画像を下に載せる.この画像は著作物であるが,どのような商品であるかを一目瞭然に説明するために不可欠であるから,これは正当な引用に相当する.
 
20190604a  
 
 で,この手の珍味類は炭水化物が少ないのが普通だが,「ピリ辛焼かまぼこ」の栄養成分は圧倒的に炭水化物だ.
 これが炭水化物の多い原材料で作られているなら不思議はないが,「ピリ辛焼かまぼこ」の主たる原材料は「鱈すり身」であり,「鱈すり身」の主成分は,タンパク質だ.普通に考えれば,これはおかしい.タンパク質が主たる栄養成分になるはずである.ならば「ピリ辛焼かまぼこ」の主成分たる炭水化物は,一体どこからやってきたのか.
 実はこの商品の類似品 (糸柳焼かまぼこ) が,なとりオリジナルで販売されている.そこで,その類似商品に関して「原材料表示と栄養成分表示に矛盾があるがなぜか」という質問を送ってみた.なとりから回答が来たらこの続きを書くことにする.(下の書きかけ部分は,続きを書くのに必要な資料を,予測で掲げてある)
 なとりから回答がきた.下に全文を引用する.
 
お問い合わせいただきました件、弊社製品「糸柳焼かまぼこ」のパッケージに記載している「栄養成分表」の数値は、製品の栄養成分分析結果でございます。
同製品(糸柳焼かまぼこ)は、魚肉(鱈すり身)のほか、原材料名欄に記載の副材料を使った「魚肉練り製品」で、炭水化物欄の数値はでん粉や砂糖など、製品に使用した材料による糖質量でございます。
なお、栄養成分表示の順番は、「熱量(エネルギー)・たんぱく質・脂質・炭水化物・ナトリウム(食塩相当量)」の基本5項目については、この順番で表示することが定められています。
ご連絡ありがとうございました。
 
 私は現役会社員時代,対消費者窓口と食品関係諸法に関するコンプライアンスを所管する品質保証部門の長を務めた.その私が,いわゆる「お客様相談室」のスタッフに「これだけはしてくれるな」と指導したところの,極悪な回答の典型例が,上記のなとりからの回答である.つまり上の回答は,消費者からの質問を読みもせず,全く無関係の回答 (単なる用語の定義) を機械的に返信したものだ.
 すなわちこれは「あなたたち愚かな消費者は何も知らないでしょうから教えて差し上げますが,栄養成分表というのは…」という,いわゆる上から目線で書かれている.そして質問には答えない.これは食品企業として最低の慇懃無礼な行為である.
 しかも重大なことに,ここでこの担当者は《炭水化物欄の数値はでん粉や砂糖など、製品に使用した材料による糖質量でございます》と,法に違反していることを白状してしまった.
 加工でん粉と,でん粉は全く別物である.でん粉は植物 (イモ類やトウモロコシなど) から抽出された食品であるが,加工でん粉は「でん粉に対して人為的に化学反応を施して製造した」食品添加物である.かつて加工でん粉と,でん粉を区別しない時代があった.それをいいことに,加工でん粉は,化学反応に使用した薬品の残留などの危険性を考慮せずに製造されてきた.これに対する批判が高まったため厚生労働省は,加工でん粉を食品添加物として規制することにした経緯がある.
 話を戻すと,「糸柳焼かまぼこ」には,加工でん粉は使用されているが,でん粉は書かれていない.つまり,「糸柳焼かまぼこ」には,原材料表示に書かれていない「でん粉」が実際には使用されていることを消費者窓口担当者は書いてしまったのだ.私の最初の質問に対する回答に《炭水化物欄の数値はでん粉や砂糖など、製品に使用した材料による糖質量でございます》とあるが,表示上は砂糖もでん粉も使われていないことになっている.実際に使われているのは,人工甘味料のソルビトールであり,物性改良剤の加工でん粉であるが,消費者にはそんな区別は判るまいと侮っているのである.
 このような,消費者を馬鹿にしているとしか言いようのない,なとりの回答に,私はムッとしたので,ただちに次の趣旨の返信を打った.
「鱈の可食部には炭水化物はほとんど含まれていないが,工業的に製造される冷凍鱈すり身は,タンパク質の他に少量のソルビトールを含む(*註).しかし「糸柳焼かまぼこ」はタンパク質5.8gに対して,多量の炭水化物15.6gを含み,これはタンパク質の2.68倍にもなる.このようなものは鱈すり身とは呼べない.鱈すり身の加工品である」
-------------------------------------------------------------------------- 
(*註) 「加熱ゲルの物性値とそのタンパク質濃度依存性から見た各種の等級のスケトウダラ冷凍すり身の加熱ゲル形成能」
(北上誠一 et al. 日本水産学会誌 75(2), 250-257 (2009) ) のTable 1 を下に引用する.

20190605b
  上表のAdditiveはソルビトールとポリリン酸Naの合計値である.この表では,ソルビトールとポリリン酸Naの内訳が不明だが,次の論文のTable 1 に明細が示されている.すなわちAdditivesはほんどがソルビトールである.
「冷凍すり身の加熱ゲル形成の耐凍性に及ぼすソルビトール と重合リン酸塩の協調作用」
(加藤登 et al. 東海大学紀要海洋学部「海─自然と文化」第10巻第1号 1-10頁 (2012) )
 
20190606a  
--------------------------------------------------------------------------
  
 さてどんな再回答が来るか.私の予想では、また完全無視の回答がくるような気がする.w
 
 高橋徳治商店
なぜこんなにもたくさんの添加物が?それは原料の魚の量の違いによるものです。市販品は原料の魚が約30%。増量剤と水と油を混ぜて、すりみもどきを作る。乳化剤で水と油をくっつけ、なめらかさをだす。魚じゃないから、アミノ酸やいろいろなエキスや甘味料で味もつける。弾力剤で歯ごたえを、着色料と発色剤でおいしそうに見える色をつけ、保存料や酸化防止剤で長持ちさせる。
 
紀州名産「あしべ焼」蒲鉾本舗丸濱「かまぼこの豆知識」
副材料的な足の補強材としては、でんぷんが良く使われる。澱粉は足の強い魚では逆に足を落とすが、 足の弱い魚ではでん粉を 5~20%使用することで量を増やすとともに、ある程度足を強くする。

|

« 曲学阿世の売国奴 | トップページ | ゴジラ キング・オブ・モンスターズ /工事中 »

食品の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 曲学阿世の売国奴 | トップページ | ゴジラ キング・オブ・モンスターズ /工事中 »