« 民度 (大幅に追記改稿) | トップページ | ふざけた野郎だ »

2019年4月14日 (日)

言葉の消滅

 ちょっとした入院でブログ更新できなかったが,再開です.
 退院したものの,録画予約したテレビを観るのが億劫で,消してしまおうかと思っている今日この頃だ.
 それも何だかなーというわけで,長寿番組『日立 世界ふしぎ発見』を観た.林先生の番組『林先生が驚く初耳学!』では,女性にとって憧れの職業として先ずはパリコレ・モデルを取り上げ,これにモデル教育の講師として出演したアンミカさんの人柄の魅力もあって,なかなか見所があった.
 しかし次の企画に「女子アナ学」をもってきたのは如何なものか.人気職業であることは確かだろうが,現役の女性アナウンサーを拝見していると,言葉を知らなさすぎて如何にも頭悪いなーという人も多く,少し情けない.
 あの有働さんだって,入局したばかりの若い頃は地名・人名のとんでもない読み間違いが多くて,大学卒業とはとても思えなかった.先輩の森田美由紀さんあたりに比較すると,彼女はお話にならない知的レベルだった.たぶん今でも.w
 それに,女子アナ教育の講師になっている吉川美代子というかたは,組織の中で出世した人間特有のエラソーな臭みがあって,彼女が若かった時から私は好きになれない.
 そこへ行くと,『日立 世界ふしぎ発見』のミステリーハンターは,いいですなあ.彼女らは知力も体力も抜群なんじゃなかろうか.最多出演の竹内海南江さんは,もはや兼高かおるさんの嫡流と呼んでよいかも知れない.
 それで,昨日の放送は,太平洋上の小さな国「ニウエ」の紹介だった.
 ニウエの人口は約千六百人.それが年々減少しているという.ネイティブの国民が減るということは,その言語が衰えることを意味する.それを案じた日本人の遠藤澄さんというかたが,『ニウエ語=英語=日本語辞典』を独力で編纂し,自費出版された.それを番組で紹介したのである.これにはほんとうに感動した.世の中にはすごい人がいるものである.
 ニウエから海外諸国に職を求めるなどして移住した人々の子孫は,おそらくニウエ語を話さなくなるだろう.そうであると,現在はニウエに住んでいる千六百人ほどが高齢化すると,やがてニウエ語は「危機に瀕する言語」と化するかも知れない.
 Wikipedia によると,世界中に存在する言語のかなりが消滅の危機にあるのだという.
 日本でいうと,アイヌ語と沖縄など諸島の方言だが,その他の各地方の方言はどうなんだろう.東京方言や関西地方の方言に引き摺られて変化,あるいは忘れられた言葉もあるのではないか.実際のところ,私はもはや正調 (w) の上州弁を忘れてしまっている.帰郷しても,姉弟と共通語で会話しているのである.息子と娘は全く上州弁を話さない.ニウエ語の将来みたいである.

|

« 民度 (大幅に追記改稿) | トップページ | ふざけた野郎だ »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 民度 (大幅に追記改稿) | トップページ | ふざけた野郎だ »