« 黒い砂漠 | トップページ | Amazonからの警告 »

2019年3月21日 (木)

年寄り向けのオヤツ

 今の高齢者というものは,特に会社員の男だが,体に良くないことばかりして生きてきた人が大半であろう.戦中生まれで無能だが権力欲は強い上司と,言われたことしかやらない部下たちとの板挟みになり,その結果のストレスが故に大酒を飲み,〆のラーメンを食いながらタバコを吸い,資産は蓄えずに大量の内臓脂肪を蓄えてきた.
 会社員の場合,勤務先の健康診断では普通は動脈硬化の診断はしてくれない.しかし,そこら辺の内科医でも頸動脈の狭窄はエコー検査で診てくれるし,少し大きめの病院に行けば,心臓冠動脈の造影検査をしてくれる.そこで高齢者諸兄,それらの検査を行い,結果を見て驚くがよい.私と同様に,貴兄の血管はボロボロである.
 思い出ぼろぼろは胸にしみるが,血管ぼろぼろは,やがて狭心症の胸痛をもたらす.この血管老化の大きな原因は喫煙と高血糖だと考えられる.それは現在では常識だが,私が若い頃は喫煙は肺がんとの関係を指摘されていたが,動脈硬化の原因だとは私は知らなかった.それで一日に二十本も吸うスモーカーになってしまった.そして狭心症の症状が出てから,ようやく喫煙をやめた.
 喫煙は自らを律すれば禁ずることができるが,高血糖は自覚がないので,コントロールするには病院で検査 (通常は食後1時間の血糖値と,HbA1c値) をしてもらうしかない.だが食後血糖値もHbA1c値も検査結果であって,食事の指針にはならない.検査値が,現在の定説である食後血糖値 140mg/dl,HbA1c 6 以上であった場合は,糖質制限をする必要がある.
 また,検査値が正常範囲内にあっても,必要以上に糖質を摂らないほうがいいことは今では常識だ.必要な糖質量とは,筋肉と肝臓に蓄えることのできる糖質の最大量のことである.これ以下にするのは避けたほうがいいという.なぜなら,このような状態で筋トレをしても,筋肉が増えることはないからである.
 重度の糖尿病の治療のために糖質摂取を厳しく制限すると,筋肉が衰える.一昨年の夏に私は糖尿病を発症したが,厳しい糖質制限と有酸素運動を実行し,三ヶ月で治癒した.その当時は,筋肉量が減った自覚もあったし,体から力が抜けたような状態で,速く走ることが全くできなくなった.筋肉に糖質が枯渇すると,無酸素運動ができなくなるのであると言われていたが,それが実感できた.厳しい糖質制限は,糖尿病の治療法であって,治療が終わったらやめたほうがいい.
 私は今,筋トレと緩やかな糖質制限を行っているが,これでHbA1c値も食後血糖値も正常である.
 緩やかな糖質制限食のいいところは,食いたいものが全く食えないというストレスがないことだ.米の飯やパンを腹いっぱい食ったりしなければ,天ぷらやトンカツを食いながら酒を飲んでも大丈夫だ.ジャンクフードの雄,ケンタッキー・フライドチキンもOK.お茶の時間に,お菓子もつまんでもいいが,しかしお菓子のためにトンカツを諦めたくはないので,低糖質のお菓子を愛用している.そのいくつかを紹介する.
 下の画像は,アサヒ食品グループの「乳酸菌ビスケット チョコチップ入り ココア味」「乳酸菌ビスケット 豆乳の甘味 プレーン味」,グリコ「SUNAO ビスケット 宇治抹茶」,ファミマ「RIZAP ミニチョコチップスコーン」である.
 
20190321a
 
 Amazonの中を検索すると「おから」を材料にしたクッキーがいくつも出てくるが,はっきり言わせてもらうが,マズイ!
 あるものは異常に硬くて歯が欠けそうだ.またあるものは異常にボソボソで,高齢者は誤嚥必定である.
 やはり技術力の高いメーカーはいいものをつくっているなあと言わざるを得ない.中でも上に挙げた「乳酸菌ビスケット」は,素朴なビスケットで,紅茶に添えるのにいい.グリコのSUNAOビスケットは,甘味料の後味に問題があると思う.RIZAPのミニスコーンは,従来は大きいサイズだったのを小さいサイズにリニュアルしたものだ.これを二つ三つ,コーヒーに添えるのも,スコーンが嫌いでなければお勧めだ.
 ただし,これらは酒のつまみにはならない.一日の摂取糖質量が少なかった日には,柿ピーをつまみながらハイボールを晩酌 (といっても深夜だが) している最近の私である.


|

« 黒い砂漠 | トップページ | Amazonからの警告 »

食品の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黒い砂漠 | トップページ | Amazonからの警告 »