« 墨と硯 | トップページ | 藤沢 富士そば »

2019年3月 5日 (火)

糖質少なめカレーうどんもどき

 一年くらい前,スーパーでは,紀文の「糖質0g麺」はコンニャク関係製品の棚で定番商品だったが,今では定番落ちして置いていないスーパーが多い.低糖質・低カロリーでかなり優れた商品だったのに残念である.「低糖質食品」マーケットは潜在需要は大きいと思うのだが.
 そこで,もしかすると消えてしまうかも知れない「糖質0g麺」を惜しんで,カレーうどんもどきを拵えてみた.

20190305a

 作るにあたっては,レシピというほどのものはない.豚小間切とタマネギ,シメジ,ニンジン等でカレーを作るが,一人前という量は作りにくいので二人前を作る.
 半分は冷凍し,残りの一人前に麺つゆを適当量加えて,いわゆる「蕎麦屋のカレー」にすればよい.味の濃さとかトロミの具合などは,カレーパウダーや鶏ガラスープなどを使用し,お好みで調整する.

 辛味入りカレー汁 w ができたら,水切りした「糖質0g麺 平麺」を丼に入れ,電子レンジで加熱する.五百ワットで二分くらい.湯気が立っている麺にカレー汁をかけてできあがり.(上写真;実物はもっと湯気が立っているのだが,この写真はシズル感が足りない w)
 
 ちなみに,藤沢駅北口の商店街に「富貴堂」というカレーうどん専門店がある.ここんちのカレーうどんは,掛値なしに旨い.スパイシーなカレー汁は,そこら辺の蕎麦屋のカレーうどんと一線を画する.
 富貴堂は,ミシュランガイド (2015年 横浜・川崎・湘南特別版) で,ビブグルマン (安くてお勧めできる店) の評価を得たことがある人気店だ.昼飯時には店の外に列ができることもあるが,長い列ではないから気の短い人 σ(--;) でもダイジョブ.
 トッピングの種類も豊富でかつ大衆的だ.(食べログに品書きの写真が掲載されている)
 高齢者は糖質摂取を抑制するほうがよいが,たまには富貴堂のカレーうどんを食って,糖質まみれになってみるのもいいと思う.

|

« 墨と硯 | トップページ | 藤沢 富士そば »

外食放浪記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 糖質少なめカレーうどんもどき:

« 墨と硯 | トップページ | 藤沢 富士そば »