« またまた砂の器 | トップページ | アンコールを一目でも (十一) »

2019年2月24日 (日)

古希前年の祝い

 もうすぐ私の誕生日なので,娘がランチを御馳走してくれるという.店は茅ヶ崎の駅から少し歩いたところにある“La Table de Toriumi”を予約してくれた.
 娘はこの店をよく使っているという.以前は茅ヶ崎駅から遠かったのだが,駅の近くに移転してきたと言っていた.
 
Dscn336
 
 私が頂いた献立は以下の通り.

[ 二月のランチメニュー ]
* オードブル
 Tout Petit pois!(全部プチ・ポワ!)
  イタリアのプッリャ州産グリーンピース,その鞘のジュレ,ムースに,名古屋コーチンの温泉卵を添えて.
 
Dscn0331e2
 
* 冬のスペシャリテ
 百合根の温かいスープに,帆立貝のラビオリとヒマラヤトリュフを.
 
* メインディッシュ
 豪州産仔羊骨付背肉のグリル,芽キャベツと新ジャガのソテーを,フキノトウのソースで.
 
Dscn0334a2
 
* 今月のデザート
 焼きたて熱々の林檎のショーソン・オ・ポム (つまりアップルパイ) とカルバドス酒のアイスクリーム.
 
Dscn0335e2
 
というラインアップに,食後のコーヒー,お茶菓子のマドレーヌが昨日の昼食であった.
 食前酒はジン・トニック,メインの肉料理にはグラスワイン (赤) にした.
 うむ,藤沢,茅ヶ崎界隈では Toriumi が一番旨い.全く文句ありません.ごちそうさまでした.古希になったらまた来ます.

|

« またまた砂の器 | トップページ | アンコールを一目でも (十一) »

外食放浪記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古希前年の祝い:

« またまた砂の器 | トップページ | アンコールを一目でも (十一) »