« 記念艦三笠でカレーを (海軍カレー編 25) | トップページ | 記念艦三笠でカレーを (補遺) »

2019年1月26日 (土)

記念艦三笠でカレーを (軍港クルーズ編)

 記念艦三笠での「海軍カレー」昼食を済ませたあとは,横須賀軍港クルーズだ.船の発着場は「汐入ターミナル」というようだが, そこまではみんなで歩いて行く.途中に通称「どぶ板通り」商店街があるので,そこを観光したり,気に入ったものがあればショッピングしましょうとの意図である.しかし想像していたほどにはミリタリな服の店はなくて,結局素通りした.
「どぶ板通り」からまた少し歩くと,汐入ターミナルがあった.(下の画像)

20190126i
 
 クルーズ船の発着場で列を作って待っていると,やがて出航時間となった.船が接岸しているミニ桟橋のところで,長身スレンダー美女がお出迎えしてくれた.コスパよし
 実はこの美女が軍港クルーズのナビゲーターなのであった.出航ののち,彼女はマイクを持っていささかも途切れることなく,港内の艦船についての解説を続けた.FM放送局のDJのようで,実に恰好よかった.軍オタ諸君,喜べ! このクルーズはおすすめだ! 生きている艦コレだ!

20190126l
イージスシステム搭載ミサイル護衛艦あしがら

 イージスシステム搭載艦がイージス艦だ.改めて調べてみたら,Wikipedia【イージス艦】に《イージス(Aegis)とは、ギリシャ神話の中で最高神ゼウスが娘アテナに与えたという、あらゆる邪悪を払う盾(胸当)アイギス(Aigis)のこと 》とある.軍オタ諸君,喜べ! イージスはアテナの盾かと思ったら 胸当のことみたいだぞ! 君らは払われちゃう邪悪のほうかも知れないけどな! 私も払われちゃうかもな!
 上の「あしがら」は舷側方向から撮影したものだが,前方から見るとイージス艦は特徴的な姿をしている.下の画像は米軍のイージス艦 (アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦) だが,赤い矢印の六角形のところにイージスシステムが搭載されているのだそうだ.
 
20190126n
(米国艦 DDG-65;パブリックドメイン画像)

20190126k
(左) 海洋観測船しょうなん;(右) 艦載兵器実験艦あすか
 
 海上自衛隊の艦船は船首に識別番号が書かれている.識別番号が三桁の艦は護衛艦であり,四桁の艦はそれ以外の特殊な機能を有する艦だそうだ.クルーズナビゲーターの美女は,完全に各艦の番号が頭に入っているようだった.
 自衛隊の艦はグレーに塗装されているが,横須賀軍港に入港する友好国艦船の中には,特有の色の艦があるという.たまたまその日に停泊していた外国艦について「あ,あの色のは○○○の艦ですね!」などと説明してくれた.
 私は,その種のムダ知識 (軍オタではない者にとっての) をたっぷり頭に入れ,着岸したクルーズ船から降りて帰路の人となった.

|

« 記念艦三笠でカレーを (海軍カレー編 25) | トップページ | 記念艦三笠でカレーを (補遺) »

外食放浪記」カテゴリの記事

冥途の旅の一里塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記念艦三笠でカレーを (軍港クルーズ編):

« 記念艦三笠でカレーを (海軍カレー編 25) | トップページ | 記念艦三笠でカレーを (補遺) »