« テレビに出た鎌倉のパン屋 | トップページ | 正月三箇日 »

2019年1月 6日 (日)

神経逆撫でCМ

 昨年放送された『チコちゃんに叱られる!』で,大竹まことが出演した回だったが,「歳を取るとなぜ涙もろくなるのか?」という出題があった.
 正解は,高齢になると他者に対する共感力が高まることと,これに加えて,感情の高ぶりを抑制する脳の機能が衰えるから,というのが定説のようであった.
 番組ではその実験として,色々な場面のVTRを各年齢層の人たちに見せて,その反応を見るということを行った.
 その結果,同じ映像を見ても,高齢者は感動したり悲しくなって涙ぐんだりするのに,若い人は全く逆の感情,楽しいとかおもしろいなどと思うことがあるようだった.

 暮れから正月のテレビを,録画して観るのではなく,だらだらと流し見ていたら,頻繁にZ空調とやらのCМを見る破目になった.  
 このCМは,自分を訪ねてきてくれた雪だるまのユッキーが溶けてしまったことを悲しむのではなく,Z空調の強力さを知らずに玄関を入ってきたユッキーの愚かさをを笑いものにしているわけだ.
 このCМ,ネット上に悪評はない.つまりこういうのを若い人はおもしろく思うのだろう.いやな世の中だ.

|

« テレビに出た鎌倉のパン屋 | トップページ | 正月三箇日 »

新・雑事雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神経逆撫でCМ:

« テレビに出た鎌倉のパン屋 | トップページ | 正月三箇日 »