« 記念艦三笠でカレーを (海軍カレー編 15) | トップページ | 「かつや」の新潟風カツ丼 »

2018年11月25日 (日)

平塚 Kitchen 伊志川

 昨日,娘夫婦とランチを食べに行くことになった.
 私の愛犬 (老トイプードル) を久しぶりに連れて行きたかったので,「ペット可×ランチ」で検索してみた.
 藤沢市とその周辺は,ペット可のレストランが意外に少ない.その上,いわゆるドッグカフェは,料理に難がある (いかにもな軽食) 店の場合が多い.あるいはイタリアンを標榜しているのに,コースに飲み放題二時間が付いていたりする.どんなコースだよ.w
 鎌倉に,ペット可だが,料理はそこそこの内容のものを提供してくれそうなレストランがあるのを見つけたのだが,土・日曜日の鎌倉は駐車場探しに苦労するのでパス.
 そんなこんなで結局,平塚市内にある「 Kitchen 伊志川 」というレストランに行ってみた.車の運転は娘がしてくれた.
 私はこの店は初めてである.ま,ここも飲み放付きのイタリアンという不思議なコンセプトではあるが.

 到着したのは昼前の十一時半.空は快晴だったけれど,この時は少し風があった.ペット同伴席は店の玄関の外にあるテラス席だったから,いささか肌寒く,ちょっと失敗だったかなーと思った.
 でもまあ,折角ここまで来たんだからと,私たちはテーブルに着いた.テラス席の客は私たちだけで,そして最後まで私たちだけだった.w

 さて献立だが,ワンプレートランチの他に,ランチコースAとBがあり,私たちはランチコースAを注文した.お店の公式サイトのランチメニューから,説明書きを画像にして下に引用する.右側に掲載されている料理画像はコース内容の例.

20181125c

 メインディッシュは肉か魚かをチョイスするのだが,このレストランは経営母体が畜肉製品の製造販売業者なので肉料理がウリなんだろうから,全員,肉にした.飲み物は,私だけグラスワインを頼んだ.
 愛犬用のメニューが用意されていたので,チキンを注文したら,小型犬には食べきれないくらいの量があった.
 前菜盛り合わせは,ハムとサラダが主で,味は大したことはなかった.本日のパスタは,ツナと水菜のスパゲッティで,これは少し塩味が強かったが,ちゃんとアルデンテだった.まぁ,悪くない.
 メインは牛肉のソテーで,シャリアピンソースと紫芋のピュレ添え.肉質は柔らかく,三千円以下のランチコースとしては,なかなかおいしかった.

20181125a

 メインを食べ終えるとデザートの注文を取りに来た.私はティラミスを,娘たちはガトーショコラをオーダー.
 ほどなく私の前に届けられたティラミスは,ふわっとした味わいで.絶賛モノ.私は年に数回しか甘いものを食べない人間であり,スイーツ慣れしていないので,ほとんどの場合,絶賛するのだが.w

20181125b

 皿にはティラミスの他に,皮ごと食べられる緑と紫のブドウが一粒ずつ,それから小さなガラスの器に入れられたシャーベットが載っていて,これにキウイとオレンジのソースが添えてあった.『林先生が驚く 初耳学』によると,ティラミス,ナタ・デ・ココ,クレーム・ブリュレを「バブルスイーツ」というのだそうだ.レストランの定番デザートなのに,平野ノラのネタみたいで,ちょっとかわいそうなネーミングである.

 食事が終わる頃になったら,風は止み,ぽかぽかと暖かくなった.家をでる時刻をもう少し遅くすればよかった.テラス席って,季節とタイミングがドンピシャなら快適なんだけどね.
 このランチコース,お値段はお手頃だが,お値段以上ニトリ.満足した.テラス席の季節はもう終わりだろう.再訪するとしたら来年の暖かい春の日かな.ごちそうさまでした.

|

« 記念艦三笠でカレーを (海軍カレー編 15) | トップページ | 「かつや」の新潟風カツ丼 »

外食放浪記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平塚 Kitchen 伊志川:

« 記念艦三笠でカレーを (海軍カレー編 15) | トップページ | 「かつや」の新潟風カツ丼 »